ノート:黒姫駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

この駅について[編集]

情報提供

黒姫駅そば店について、しなの鉄道移管後に同社直営で開店したという情報を
多くの方が発信しております。
ご確認のうえ、補記をお願いいたします。

ご確認をお願いします(駅構造)

JR時代には、黒姫駅は単式1面1線(上り1番線)と島式1面2線(下り2・3番線)の構造になっていましたが、
しなの鉄道移管後に2番線が使用停止になったということでしょうか?
(もしそうでない場合は、2面3線の駅構造となります。)
ご確認のうえ、必要に応じて補正をお願いいたします。

--180.40.169.181 2015年3月16日 (月) 14:32 (UTC)Mako.

情報ありがとうございます。まず、そば店についてはしなの鉄道直営と言うことであれば、最低限しなの鉄道からの情報源が必要ですが、今のところしなの鉄道自身は発信していないようです。少なくとも、ツイッターやフェイスブックといったSNS経由の個人の情報からになってしまうと、Wikipedia:信頼できる情報源を満たさないため記載が出来かねます。
駅構造については、移管作業前も2面2線の表示でした。おそらく誤記がずっと続いていると考えられます。おそらくこの頃の記述を書き換えた際に、相対式1面1線(本当は単式1面1線だったんでしょうけど)+島式1面2線を、2番線を「使用していない」ということで、2面2線というまるで相対式のような記述になってしまったのかなと考えます。今のところ、この駅構造を示す資料が示されていないので、検証を必要とする部分ではありますので、情報源の書籍等があれば教えていただければと思います。しなの鉄道の黒姫駅には情報がありません。--アルトクール(/) 2015年3月16日 (月) 14:57 (UTC)
そば店については信濃毎日新聞に掲載されていることがわかりましたので、業務委託先の法人のWEBサイトも出典として併せて加筆しました。委託先のWEBサイトは1次資料の範疇になるおそれがありますが、信濃毎日新聞であれば基本的には信頼できる情報源と思いますので問題ないと思います。
また、駅構造については手持ちの文献がありましたので、それを出典として加筆しました。少なくとも移管前は2面3線のようです。ただ、2番線は元々ほとんどつかっていないようです。以上、ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。--UE-PON2600会話) 2016年1月4日 (月) 14:58 (UTC)