ノート:麒麟がくる

ナビゲーションに移動 検索に移動

沢尻エリカ降板による代役について[編集]

: 2019年11月16日付の「違法薬物事件で沢尻エリカ容疑者(33)逮捕」による代役は同年11月21日付で川口春奈と公式発表がありました。編集ロックを解除した方が妥当だと思いますが。--110.130.68.45 2019年11月21日 (木) 08:59 (UTC) 無期限ブロックを受けた利用者:違約金ハウマッチおよびそのパペットの発言に消し線 (利用者:Kyuri1449による追記)

放送開始の延期に関する記載も必要だと思います。--110.130.68.45 2019年11月21日 (木) 09:01 (UTC) 無期限ブロックを受けた利用者:違約金ハウマッチおよびそのパペットの発言に消し線 (利用者:Kyuri1449による追記)
コメント まだスポーツ紙の飛ばし記事だけ。保護解除申請はNHKからの公式リリースがあるまで待つべき。それど、当該記事を読みましたが、放送延期は決定していません。M-sho-gun会話) 2019年11月21日 (木) 09:47 (UTC)
コメント NHKが総合テレビの午後6時のニュースで「川口春奈さんが代役決定」を報じています(参照:大河ドラマ「麒麟がくる」代役に川口春奈さん )ので、NHKから今日中には公式リリースも発されると思います。--Geogie会話) 2019年11月21日 (木) 09:57 (UTC)

(インデント戻す)コメント Geogie様、記事確認いたしました。NHKのニュースサイトですので公式リリースと同等の有効性があると思います。ただ、現状で保護解除依頼を出して通ってしまうと、祭りが再発してスポーツ紙の憶測記事等を出典とした記述や独自研究が大量に加筆される惧れがあり、保護解除の前に脚注の大まかな文面を練っておいた方がいいと思います。M-sho-gun会話) 2019年11月21日 (木) 11:20 (UTC)

コメント スポーツ新聞系なので、まだ確定とは言い難いですが放送延期はなく、予定通りの放送ということです[1]。プロジェクトとしては代役やキャスト変更について注釈であってもキャスト欄に記載する場合は、放映途中で変更されたケースになっています。今回のケースでは、放映前(作品発表前)のことであり、作品内容に関する事象ではないというというケースのため、代役であること自体記載不要であると判断します。NHK発の出典として代役のため製作上の特記事情があったことがあれば、製作欄に説明することには反対しませんが、あくまでNHK発表があった場合になると思います。--ジャムリン会話) 2019年11月21日 (木) 14:25 (UTC)
コメント ジャムリン様は『真田丸』のときの前例を踏襲されるおつもりのようですが、調べてみたらNHKが黒歴史化する前の発表記事がアーカイブされて残っていました[2]。公式ソースもドラマトピックスの記事は「濃姫役が川口さんに決定(≒沢尻? 誰それ? 知らな~いw)」ですが、NHK NEWSWEBの記事にははっきり「代役」と書いてあります。
やはり、今回は「放送前に降りて(or 降ろされて)出演していないから、今のところ予定通りに放送されるから無問題」では通用しないと思います。おそらく保護解除されたら、また「沢尻→川口」のような編集が再発すると思われます。ですから濃姫の紹介を
帰蝶 / 濃姫(きちょう / のうひめ)
演:川口春奈{{Efn|当初[[沢尻エリカ]]が演じると発表されていたが(出典)、沢尻が2019年11月16日にMDMAの所持容疑で逮捕されたため(出典)、同21日に改めて川口が演じることが発表された(出典)。}}
この様にしておく方が妥当だと考えます。昨今、毎年のように出演者の不祥事が相次いでいますので、(公式発表のあった)キャストが放送前に変更された場合にも対応できるよう、プロジェクトの方針の改定も必要だと思います。
また、再収録の関係で放送開始時期が後にずれ込んだ場合は、「放送日程」節内に別節を作って、その経緯を記載するということでいかがでしょうか。M-sho-gun会話) 2019年11月22日 (金) 09:23 (UTC)
コメント 放送前の代役は製作事情であって、作品内容として残りませんのでキャスト欄に記載すべきではないと考えます。製作としては重大な事象ではあるので製作欄等に記載する形が妥当だと思います。--ジャムリン会話) 2019年11月22日 (金) 09:30 (UTC)
コメント 川口春奈が代役となった大河「麒麟がくる」 数週遅れる可能性も --126.35.67.154 2019年11月22日 (金) 02:56 (UTC)
コメント 2019年の「いだてん」も出演者の不祥事による対応の記載が出典でありました。内容はピエール瀧が「違法薬物事件」で降板、代役は三宅弘城。徳井義実が「国税法違反」でストーリーの進行上、差支えのない範囲内で出演シーンを短縮する事態がありましたが。--違約金ハウマッチ会話) 2019年11月22日 (金) 10:50 (UTC) 無期限ブロックを受けた利用者:違約金ハウマッチおよびそのパペットの発言に消し線 (利用者:Kyuri1449による追記)
コメント 「いだてん」は放送中の出来事で公表・発表済み・継続中の作品としての内容の変更があり、今回は放送前で未だ不透明ではありますが、現状未発表であり公表された作品ではないという大きな違いがあります。--ジャムリン会話) 2019年11月22日 (金) 13:51 (UTC)
コメント では本件と『西郷どん』の案件との違いを説明して下さい。斎藤由貴も放送前に不祥事で幾島役を降板して南野陽子に交代しています。撮影に入る前の降板で本編映像には何ら影響はなかった筈ですが、『西郷どん』の幾島の項目には演者の交代があったことが脚注で記載されています。M-sho-gun会話) 2019年11月23日 (土) 05:37 (UTC)
コメント西郷どん』はほぼ未視聴なので未知でもできること以外は記事に手を入れていませんでしたが、教えていただいたのでこれから修正いたします。--ジャムリン会話) 2019年11月23日 (土) 05:48 (UTC)
コメント ジャムリン様。『西郷どん』の編集、確認いたしました。脚注より本文に組み込むんだ方が、編集に不慣れな方でも記述を見つけ易いので、こちらの方がいいですね。こういう書式で本文に組み込むなら私としては、構いません。前の文面の意図を、沢尻の出演予定自体が無かったことにされるのかと読み違えておりました。M-sho-gun会話) 2019年11月23日 (土) 11:29 (UTC)

(インデント戻し) NHKドラマの公式ページでも『麒麟がくる』の川口春奈さん代役決定のリリース出ました(参照:2020年大河ドラマ『麒麟がくる』帰蝶(濃姫)役 川口春奈さんに決定!)ので、後は本文に組み込むだけですね。保護解除期限が12月16日(『いだてん』最終回予定日の翌日)なので、編集はそれまで待ってもいいかなと思いますけど…… --Geogie会話) 2019年11月23日 (土) 06:05 (UTC)

コメント 私も現時点での保護解除依頼提出には反対です。満期の12月16日だと多分、事件にも一区切りが付いて所謂「速報厨」の皆さんの興味も他のニュースに移っていると思われ、落ち着いた編集が可能だと思います。M-sho-gun会話) 2019年11月23日 (土) 11:29 (UTC)
結論として編集再開は編集ロックが自動解除されるまで待ち、以降は代役に関しては注記に「当初は沢尻エリカの予定だったが違法薬物事件により降板。」と記載した方が妥当、放送延期に関してもNHKの公式発表以降に同様な記載で差し支えないと判断させていただきます。--違約金ハウマッチ会話) 2019年11月24日 (日) 08:06 (UTC) 無期限ブロックを受けた利用者:違約金ハウマッチおよびそのパペットの発言に消し線 (利用者:Kyuri1449による追記)
コメント  私の他にM-sho-gunさんも賛同なされたように、代役についてはキャスト欄注記ではなく、制作セクションに記載する方が適当でしょう。--ジャムリン会話) 2019年11月24日 (日) 12:16 (UTC)

放送開始日延期について[編集]

本作ですが、2019年11月26日に放送開始日が2020年1月19日(2週間延期)となったことが発表されました(参照:初回放送開始日変更のお知らせ 『麒麟がくる』公式サイト)。極めて異例のこととなりましたが、この件に関しては、編集制限措置解除後に本記事の冒頭に注意書きを行えば良いものと考えます。--Geogie会話) 2019年11月26日 (火) 03:32 (UTC)