ノート:鬼束ちひろ

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度削除が検討されました。削除についての議論は「Wikipedia:削除依頼/鬼束ちひろ」、Wikipedia:削除依頼/利用者:星空バータウンによる著作権侵害の疑いのある記事をご覧ください。


とりあえず、体裁を少しととのえましたが、なんか読みにくい感じです。 詳しくご存知の方の修正を期待します。(他人任せで申し訳ない) M-Falcon 16:25 2003年12月11日 (UTC)

最初の節(仮題)[編集]

(報告)本文の人物の節に於ける以下の記述を、消去しました。

「これにより鬼束の言葉が強く聞いてる人に伝わるのだともいえる」

以上の記述は、加筆された方の私見に過ぎません。余程、藤井貞和氏に比肩する程の詩を書いているのならば何も申しませんが、非常に強い違和感を禁じ得ないのです。依って、加筆された方に対して大変に失礼なのですが、以上の記述を消去させて頂きました。-- 2005年6月15日 (水) 13:11 (UTC)

確かに上記のカギカッコの一文は偏りがあるかもしれませんね。適切な処置であると思います。が、「余程、藤井貞和氏に比肩する程の詩」という記述も中立的観点から見てどうなのでしょうか。私は藤井氏の作られた詩を読んだことがありませんので、えらそうな事がいえないのですが(;^^)意見まで。--PunkRockPanda 2005年9月12日 (月) 16:33 (UTC)

速報的なことを入れるのは難しいかもしれないので、しばらく、ここにネタを入れときます。

2005年8月3日、彼女のマンション宅に、不審者が立てこもり、30分以上も「ピンポーン」と鳴らしているが、この時、彼女は警察に通報し、「いつもくる男がいる、何とかして。」と通話し、不審者を逮捕した。 -- 210.148.252.43 2005年8月4日 (木) 12:40 (UTC)

鬼束ちひろはJ-ROCKの範疇なのか[編集]

J-ROCKかどうかで編集が行なわていますけど、 J-ROCKロック (音楽)の項を見たけど定義が幅広そうですが、 どうなんでしょう。--童貞 2007年4月3日 (火) 17:12 (UTC)

ポップス・ロックともにJ-POP・J-ROCKの項があるのですからそう表記すべきでは?北斗 2007年4月5日 (木) 22:00 (UTC)
問題の原因を作ったものです。すみません。詳しくは私のノートページをご覧下さい。
J-ROCKというか、日本のロックというジャンルでしょうか。議題とされます「鬼束ちひろのジャンルにロックは範疇にあるのか」ということですが、そうであると言えます。理由は、東芝EMI在籍時代のアーティスト・楽曲ジャンルにおいてROCKと記載されていたこと、シングルとして発表した『育つ雑草』が明らかにロックナンバーであり当時の話題性にも事欠かなかったこと、そして確たる理由として2002年の日本ゴールドディスク大賞においてアルバム『インソムニア』がロックアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞したこと、これらの3つが挙げられます。よってJ-ROCKとの表記でなくとも、ジャンルに日本のロックを記載すべきと考えます。--村上ぽち 2007年4月7日 (土) 14:19 (UTC)
ジャンル分けがなぜ存在するのかですが、主に店内の売り場を分けるためです(店員が全ての販売音源を聴くことはありませんので、インスツルメントと歌の違い、歌詞言語の違いすら判別出来ません)。つまり生産者ではなく販売側だけの都合であり、生産者(レーベル、ミュージシャン)の意向、リスナーの意見とは無関係です。本来、第1段階でソングとインスツルメントを分け、ソングはポップス、ロック、フォークなどに細分化するものだと考えます。Wikipediaはインターネット上にあり、既に言語別に分かれています。ですので「日本のロック」の「日本の」部分は必要ないわけです。--dtmhiro会話) 2018年8月2日 (木) 09:56 (UTC)

改名提案[編集]

以下の7件はWikipedia:ウィキプロジェクト 音楽に反する記事名のため、それぞれ前者から後者への改名を提案します。

1週間様子を見て反対意見がなかったら移動したいと思います。--ナカムーラ 2010年6月17日 (木) 12:55 (UTC)

チェック 全件移動しました。--ナカムーラ 2010年6月24日 (木) 13:35 (UTC)


Wikied氏の編集について[編集]

Wikied氏は、2月発売予定のDVDについての記載を「<!--宣伝的要素の排除のため。宣伝目的でないなら発売後の記載で支障はない-->」という本文内へのコメントを付けるのみでコメントアウトしています。差分1 差分2

Wikied氏のこの編集の根拠は、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか#ウィキペディアは演説台ではありません の「5.広告活動 企業や製品に関する記事は客観的かつ偏見なく書かれています。記事の内容は第三者により検証可能でなければならないので、ごく小規模な個人商店や地元企業の記事は通常受け入れられないでしょう。」だと思われますが、このガイドラインの文言を見る限り、本件には適用されないように思われます。--Pooh456 2012年1月3日 (火) 00:25 (UTC) / 修正 --Pooh456 2012年1月3日 (火) 00:25 (UTC) / 修正 --Pooh456 2012年1月3日 (火) 01:29 (UTC)

一週間経過しても誰からもコメントが出ませんので、議論終結と看做します。Wikied氏によるコメントアウトを外しました。--Pooh456 2012年1月9日 (月) 23:55 (UTC)

「宣伝目的でないなら発売後の記載で支障はない」と書いたとおりで、記載を急ぐ理由がありません。WP:NOTSOAPBOXに「社会運動やイベントの宣伝、公共広告の提供といったものには、たとえ非営利的なものであったとしても、ウィキペディア以外の媒体を利用すべきです」とあることから、宣伝的要素の排除は適当な編集と考えられます。宣伝目的でなく、商品の発売情報を載せる合意可能な理由があるならご提示ください。--Wikied 2012年1月10日 (火) 07:13 (UTC)


Wikipedia:合意形成#合意形成 に、「合理的な期間〔通常は168時間程度(約7日間・約1週間)が妥当でしょう〕内に異論がなければ、提案がそのまま決定事項となります。」と示されているのはご存じですね?2012年1月3日 (火) 00:25 (UTC)から、前記に示された合理的な期間が経過しています。

この議論の開始時に、利用者‐会話:Wikiedで議論を開始したことを通知しております。差分

Wikied氏が、2012年1月3日 (火) 00:25 (UTC)から2012年1月9日 (月) 23:55 (UTC)までの間に、Wikipediaでの多数の編集行為を行っているのは明らかで、本ノートでの議論の開始を知らなかったと貴殿が主張するのは無理があるでしょう。Wikied氏の投稿記録

既に完了した議論を蒸し返さないよう願います。--Pooh456 2012年1月10日 (火) 07:58 (UTC)

「合理的な期間」については把握しておりません。お詫びします。
本件はコメント依頼等で意見を募っているわけでもなく、当方はすでに編集意図を示していることから、当方をストーカーとか私怨による云々等と判断するユーザーとの(非建設的な)やりとりは避けておりました。なお、当方の示した編集意図(宣伝的要素の排除)は、当方の編集歴において、本件の対立ユーザー以外には合意をいただいているものです。
議論を蒸し返すなということなら改めて提議するのみです。--Wikied 2012年1月10日 (火) 09:21 (UTC)追記--Wikied 2012年1月10日 (火) 09:26 (UTC)

Wikiedさんの当該編集に異議なし。--GDSTCB 2012年1月13日 (金) 21:33 (UTC)

この節の議論は既に終了しています。「Wikiedさんの当該編集に異議なし。--GDSTCB 2012年1月13日 (金) 21:33 (UTC)」と発言する前に改めて議論を提議されては如何でしょうか。ただし、一度ノートで議論が終了したことについて再度議論を始めるのは、いわゆる「一事不再理」に抵触するように思います。Wikipediaのガイドラインで「一事不再理」について述べたものがあるのか分りませんが。--Pooh456 2012年1月13日 (金) 23:40 (UTC)
Wikipedia:合意形成を通読した限りでは、一度形成された合意を無視することは許されないようです。--Pooh456 2012年1月14日 (土) 01:01 (UTC)
コメント依頼をしたわけでもなく、何か提案があるわけでもなく、参加者もいない状態ですから、合意形成というのは乱暴でしょう。参加者がいないことと異論がないことは全然違います。
現段階で第三者の意見も出されたので、コメントを募ることで合意形成を目指すべきではないでしょうか。--Wikied 2012年1月14日 (土) 15:10 (UTC)
Wikied氏は「記載を急ぐ理由がありません」と言いますが、反対に積極的にコメントアウトを行うことに無理がある気がします。発売前の記載=宣伝目的・発売後の記載=非宣伝目的と言う分別は明らかにWikied氏の主観によるものであるし、「対立ユーザー以外には合意をいただいている」と言われてもそれは単なるWikied氏自身の経験則による判断であって、wikipediaの規約に則ったものではなく編集の強行を正当化する理由としては著しく根拠が薄いものに思われます。もし仮にWikied氏の意見が正しいと言うのであれば、公開前の映画や放送前のテレビ番組などの商業作品に関する情報も全て宣伝目的と見做され、wikipediaから削除あるいはコメントアウトしなくてはならない理屈ではないでしょうか。議論が始まってから結論が出る以前に、常に自分の主張通り(該当部のコメントアウトを行った状態)に本文を編集してから「合意形成を目指す」Wikied氏の姿勢にも問題があると思われます。議論が進行している最中ならば自分の主張が正しいと確信していようが、新たな火種を蒔かないためにも本文には手を入れないのが常識だと思うのですが。それと私(Saishusengen)の事を「ストーカーとか私怨による云々」と引き合いに出しておられるようですが、表現に問題があったことはともかくWikied氏が私に対して明らかに報復行為と思われる編集(辻真先島岡譲など他多数)を幾度となく行ったことは事実です。またPooh456氏に対して「コメント依頼をしたわけでもなく」とおっしゃっていますが、既に別件でPooh456氏からコメント依頼(Wikipedia:コメント依頼/Wikied 20120111)を受けているにもかかわらず無視している方の発言とは思えません。以上「コメントを募ることで合意形成を目指すべき」と言うWikid氏に賛同してコメントを行った次第です。--利用者:Sishusengen 2012年1月14日 (土) 22:45 (UTC)
宣伝要素の判断については、確かに明文化された基準とはいえないので、広くウィキペディアンの意見を募ろうと考えています。
「私(Saishusengen)の事を「ストーカーとか私怨による云々」と引き合いに出しておられる」とのことですが、そのような事実はありません。よくご確認ください。
辻真先島岡譲など他多数」での報復行為云々というのは意味不明です。編集履歴の記事を見たら問題があったから手を入れた、というのはよくあることです。ご理解ください。
コメント依頼での「無視」とのご指摘ですが、コメント依頼は公開質問ではなく、被依頼者のコメントは必要に応じて行うものです。投稿が義務づけられるものではありません。依頼者の意見について被依頼者がコメントすることは、コメント依頼参加者の負担を増すこともあるので、裁量は認められるものです。
合意形成のために賛同し、参加いただきましてありがとうございます。--Wikied 2012年1月15日 (日) 05:49 (UTC)
Wikied氏の行為については、Wikipedia:コメント依頼/Wikied 20120111 を提出しており、本記事およびノートでのWikied氏の行為について、Wikipedia:コメント依頼/Wikied 20120111#これまでの経緯 の(7)で詳述しております。付け加えるとすれば、
  1. Wikipedia:合意形成#合意形成 には、「ノートで議論を開始したら、Wikipedia:コメント依頼をしなければならない」や「議論提案者以外の発言がない場合は合意は形成されない」などという規定はありません。
  2. Pooh456は、編集合戦を避けるため、ノート:鬼束ちひろ# Wikied氏の編集について を2012年1月3日 (火) 00:25 (UTC)に設けて議論を開始し、Wikied氏には、利用者‐会話:Wikied#「鬼束ちひろ」のノートでの議論開始について で議論開始を通知しました。その後、Wikied氏を含む誰からも意見表明がなく、1週間が経過したので、Wikipedia:合意形成#合意形成 に、「合理的な期間〔通常は168時間程度(約7日間・約1週間)が妥当でしょう〕内に異論がなければ、提案がそのまま決定事項となります。」と示されていることにより、議論終了と看做して、Wikied氏が行ったコメントアウトを解除しました。 という手続きに瑕疵はないと考えております。
  3. これについては、Wikipedia:コメント依頼/Wikied 20120111#コメント で、他ユーザーから「被依頼者の行動については確かに詰めが甘いと思う。攻める前に守りを、いかに失点を減らすかは重要で、ウィキペディアには「対話拒否」という強力なルールがあるのだから、少なくとも会話ページで知らせを受けたら、それに対するアクションを起こすべきだった。(後略)--EULE 2012年1月13日 (金) 01:44 (UTC)」と指摘されています。
  4. Wikied氏が、(2)の手続きに瑕疵があると考えるのなら、ここではなく、Wikipedia:コメント依頼/Wikied 20120111#Wikied氏のコメントで反論することをお勧めします。--Pooh456 2012年1月15日 (日) 02:58 (UTC)
先にも述べているとおり、頑なな反対があるなら、広く意見を募って是非を問うまでのことです。--Wikied 2012年1月15日 (日) 05:49 (UTC)
「宣伝要素の判断については、確かに明文化された基準とはいえない」とWikied氏が認めていますが、本件の最大の論点はここであると私(Saishusengen)は考えます。ただしこれはwikipediaの規則に関わる問題なので、管理権限者の方から結論を下して頂くのが最善の策ではないでしょうか。僭越ながらPooh456氏・Wikied氏に以上の事を提案させて頂きます。私自身は本件に関しては第三者の立場にすぎないので、自分から尋ねるのはでしゃばった行為だと思うため自重させて頂きます。。--利用者:Sishusengen 2012年1月15日 (日) 11:28 (UTC)
提案いただきありがとうございます。しかし、編集の是非に関して「管理権限者が下す結論」というものはなく、コミュニティによって合意形成するのが自然と思われます。--Wikied 2012年1月15日 (日) 13:36 (UTC)
当方なりにコミュニティの意見を募ったところ、「宣伝的要素」に関して当方が考えるよりも緩やかな態度が共有されていることがわかりました。編集合戦を招いたことをお詫びします。--Wikied 2012年1月20日 (金) 15:56 (UTC)

Wikied氏の編集について【再考】[編集]

販売、行動予定を書き込む是非についてですが、Wikied氏が身を引く形で、さも結論が出たように終了しています。 ですが、「将来的に100%消すのが分かりきっている内容を書き込むこと」の是非についての議論は不十分だと思います。 具体的に言うと、予定は必ず結果に書き換えられます。予定を書き込んで1回、結果を書いて2回です。編集履歴件数は2倍になります。 私の意見としては、履歴が無駄に長くなる編集はなるべく避けるべき行為だと思います。(私の編集経験が少ないのは重々承知しています) --dtmhiro会話) 2018年6月18日 (月) 08:40 (UTC)

編集内容の要約(説明):[編集]

ここは個人ブログではありませんので、編集したら編集内容の要約(説明)を必ず書いて下さい。 以前書いてあった内容が消えたり復活を繰り返しており、それぞれの日時と理由が第三者からみて全く把握できません。

例えば、身長は元々公称154cmです。このページでは一旦154cmから152cmになり154cmに戻り、ついには表記自体が消えました。 御自分で履歴を探してみて経験してみて下さい。 (2007年のオールナイトニッポンを聞いてるので、私としてはもちろん事実関係は把握しています。)

断捨離提案[編集]

重要度の高い記事より過去の私生活や小ネタ話、重複箇所が多く、ページ内を圧迫していることから、これらを削除か削減したいと考えています。

【断捨離対象】
・東芝EMI時代の小ネタ。
・少なくとも現在と違うのが明らかな食生活。飽きやすい性格だと本人が何度も言っていることから、不変なコーラのみでよいかと。
・サイン(オートグラフ)。皺の本数を書く必要がないのと同じ理由。
・裸足の歌姫。裸足で歌う方は他に沢山いらっしゃるので、「ステージ上では裸足で歌う」のみでよいかと。
・自伝からの引用文が多い(しかも脚注に幻冬舎の記載なし)のは著作権侵害と幻冬舎に対する営業妨害になるため、ちょっと減らすか引用ソースを代える方向で行きたい。
・楽曲と世の中の動き(9.11の項)。思い込み、エビデンス不足。本人が言ったことにしろ、「他にいつ、何が、」起こったのかは言っていない以上、特別な記事には出来ないと思います。経歴欄にプロモーション内容の変更と自粛があったとする記述のみでよいかと。
・関連人物での「ラストゲーム」に纏る部分。提灯コメントは宣伝目的に該当する虞れがあるため、残念ながら割愛せざるを得ないと考えます。また、他の在命アーティストのページでは第三者による賛辞や批評に関する記載がない場合が殆どなため。
・経歴の箇条書き中の重複箇所。本来、箇条書きが禁止されているのは置いといて、ライブや出演、出版の重複箇所多数。
・月日だけのリンクはWikiでは推奨しておらず、殆どの編集者が真似をして現状に至っていると思われるため、[[]]を外したいと思います。美観を損ねることと無駄を減らすのが理由。
・2001年2月16日ミュージックステーション内での発言について。近年の司法、ネット上では「忘れられる権利」が認められるようになっています。現在、二年以上複数の猫と暮らす動物愛護者であること、18歳~19歳時の経験談であること(上京後即ホームシックだったのでハムスターを飼ったとは本人談(NHK-BS2「BEAT MOTION」2000年11月12日放送)を鑑み、削除したいと思います。17年以上に渡って負い目を与え続けるのは、いくら何でも酷です。

【追加したいこと】
・確かにやった仕事・・・本人が過去を振り返らないと表明しているのは承知していますが、どんな小さなインストアやラジオライブでも全力でやりきった仕事に違いはなく、なるべく一つ一つきちんと記録するのが親心かと思います。情報をお持ちの方、ご協力お願い致します。
東芝時代の情報量が増えすぎる場合は別ページにしたいと思います。

以上、これらについては皆さんの許諾を得たいと思いますので、御意見・提案などあればお願い致します。10日間で何も意見が無い場合は少しずつ変更を進めていきたいと思います。--dtmhiro会話) 2018年6月25日 (月) 18:47 (UTC)

  • まず、構文ミスで目次が長過ぎるのを訂正。経歴の年表と箇条書きメインの構成はコピペによるゴシップネタと小ネタで溢れる原因になるので、文脈のある文章を中心としたチャプター構成で編成します。百科事典らしく、ある程度格調高くしたいと考えています。経歴の章はまだ未完成であり、今後【デビュー~栄光へ 2000-2001】、【過労、入院~武道館ライブ】最低2つを追加予定です。--dtmhiro会話) 2018年8月2日 (木) 09:56 (UTC)

事後報告になりますが、膨大な誤り訂正と削除を実施しました。

  • オムニバスCDを削除しました。レコード会社のみの企画である点と、オムニバスCDから各アーティストを知ることがあっても、その逆は僅少だと思います。本人の出演がないプラネタリウムのイベントなど。
  • 8年以上に渡り放置されていたライブ(名前、日付、内容)の誤りを知っている範囲内で訂正しました。2000年2月の蔦屋インストアライブ日は日曜日説など諸説あるのですが、本人が2001年にラジオで「バレンタインデーにやった」と語って(隣りにいるらしいマネージャーに「ですよね」と相槌を促している)いるのを最終的にソースとして2月14日としました。尚、フジで放送したのは当月内ではなく一年後のめざましテレビだと思います。ライブ欄は全て一つの表に統合しました。バンドメンバーは知りうる範囲で全て載せました。これは軽視されやすいバック・ミュージシャンへのリスペクトです。(発売中のスタジオ音源にクレジットされているバンドメンバー名は買わないと得られない情報なのかどうかは?)ついでにセットリストを載せました。
  • 出版音源の規格品番の誤用(日本のネット民は実物のリテール品を買わないため、間違いに気付くことがない)を全て表ごと修正・改善しました。表の見出し自体の誤りに気付かなかった編集者は猛省すべきと思います。板を維持することが立派なことでないのは2ちゃんねるとWikipediaが教えてくれています。

懸案事項

  • 趣味、ファッション関係、武勇伝などエピソード欄を一時設けようとしましたが、本業についてのまともな文章がまだ完成してないので見送りました。そもそも、ファンサイトが存在しないのでWikipediaにそういう情報を載せてもいい、とはいかないと思います。本業について書くことはまだ山ほどあります。
  • 月日のリンクを外す理由はWikipedia:記事どうしをつなぐ#リンクすべきでないものWikipedia:リンクのしすぎで危機状態の通りです。(運営がチェックしない)が、大変すぎてまだ行っていません。
  • 宇多田ヒカル#ライブで冠スポンサーの付いた興行をそのまま記載していますが、「スポンサー名 presents 興行名」、「イベント名 supported by スポンサー名」、という場合は「スポンサー名 presents」と「supported by スポンサー名」を省略するのが百科事典としては正解だと思います。ですが運営による似た議論プロジェクト‐ノート:スポーツ競技大会#冠スポンサー大会の記事名についてが頓挫していました。ですので結論は出せず、そのままにしています。
  • 自発的に記事を書く人がいない、話し合いがないのなら、半保護を解除でもいいような気がします。--dtmhiro会話) 2018年8月29日 (水) 21:42 (UTC)