ノート:風俗嬢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

AV女優との関連は間違いでもないですが、適切でもないです。 まだ出だしだと思うので、追って充実を期待します。

単なるフーゾク厨と思われないためには、そこら辺の雑誌の情報レベルの記述でなく、 ちょっと堅苦しいようでも、まじめな大人の考察であってほしいと思います。

うーん結構難しいです。てゆうか、誰か「まじめな大人の考察」ていうのをやってくれませんかね。藤井イサナ 08:37 2003年9月14日 (UTC)

「まじめな大人の考察」ということであれば、たとえば江戸時代から第2次大戦後のいわゆる「赤線廃止」にいたるまでの遊郭等における遊女や娼婦などの社会史的・文化史的な考察を踏まえれば、現在の風俗嬢について、的確でふところの深い説明ができると思われます。客との関係のつくり方や遊び方の作法やマナー、メディアにおける位置づけなど、江戸時代以来の流れのなかで考えてみれば、なかなかおもしろい考察も可能で、現在の風俗嬢の文化的な意味もはっきりしてくるのではないでしょうか。遊郭を舞台にした江戸文学や、永井荷風などを読んでみると、現在の風俗嬢の言動につながるものを発見したりします(風俗に行ったときに、そんな話をわかりやすく風俗嬢にしてあげると、尊敬されることまちがいなし、かな?)。

深いですね。出来たらあなたがそれを書き込みませんか?僕ではまずそういうことの勉強から始めなくてはいけないようですし。あと、世界の娼婦の歴史なんてのもいいかもしれませんね。世界で初めての仕事は娼婦だそうで。聖書にも書いてあるそうですが。藤井イサナ 08:59 2003年9月14日 (UTC)


>風俗に行ったときに、そんな話をわかりやすく風俗嬢にしてあげると、尊敬されることまちがいなし

あなたは尊敬されてるのかな?ぜひ、「まじめな大人の考察」とやらを投稿して下さい。 ロリ 09:42 2003年9月14日 (UTC)

>「まじめな大人の考察」ということであれば・・・
そういう意味です。
>世界で初めての仕事は娼婦だそうで。聖書にも書いてあるそうですが。
その真偽はわかりませんが、たぶんアダルトなジョークだと思います。キリスト教系の専門家の意見はどうでしょう?
>あなたは尊敬されてるのかな? 私は「あなた」ではありませんが、相手を見てそういう話題を振ると、ちょっと感心されることもあります。
相手を間違えると、その意味を理解されないだけでなく、くだらん講釈をするキモ客だと陰口を叩かれること必至(笑)