ノート:阿迦手観屋夢之助

ナビゲーションに移動 検索に移動

>なお、氏やカルチャーブレーンにとって不利になることをネット上に記載すると、おおよそ会社代表の名義で送ってくるとは思えないような文体で削除を求められるため、注意が必要である。

これは本当に氏からのものと確認されているのでしょうか?また「不利になること」を記載している全員にメールが送られた、ということでしょうか?特定のサイトに送られたのなら、いつのどんな出来事だったのかわかるようにしたほうが良いと思います。--ハノト 2006年10月12日 (木) 06:47 (UTC)

根拠の無いものを書いてどうなるんでしょうかね。まったく同感です。—以上の署名の無いコメントは、219.111.107.38ノート)さんが 2007年2月26日 (月) 00:21 に投稿したものです(侵入者ウィリアム会話)による付記)。

阿迦手観屋夢之助の経歴詐称疑惑について[編集]

阿迦手観屋夢之助はマルチメディアクリエーターのパイオニアというのは、あくまで彼が自称しているだけで、実際に彼がそういった活動をしているという証拠はどこにもありません。だから自称はしているが実態がないと書いているのに、なぜかその部分を消している人がいます。 国際賞も、実際国際賞と呼べるような白物ではない(例えば、韓国のソフトメーカーがファミ通の部門賞を貰っただけで国際賞受賞、世界に認められたなどと言っているような物)にもかかわらず、国際賞と呼べるか疑問という記述を削っている人がいます。 果たしてオリジン弁当の2階から書き込んでいるのでしょうか --Risinng-dragon 2008年1月2日 (水) 16:11 (UTC)

出典の書誌情報に誤りがある[編集]

現行の版の「過去にゲーム誌等で『田中幸男』として取材記事が掲載されたことがあり」という記述に出典として提示されている「マル勝スーパーファミコン 角川書店 1993年10月8日発行 (144-145ページ) ゲームヒーローインタビュー内にて」についてです。国会図書館で『マル勝スーパーファミコン 1993年17号(10月8日発行、通巻166号)』の144-145ページを確認したところ、当該号の当該ページにこのインタビュー記事は載っていませんでした。念のため前後の号も確認しましたが、前後号にも出ていません。当該号と前後の号の144-145ページに掲載されていたものはそれぞれ以下の通りです。

雑誌名・号 発行日 144-145ページの内容 備考
マル勝スーパーファミコン
1993年16号(通巻165号)
1993-09-24 連載漫画『漆黒のカース』(原作:下村家惠子、作画:白石琴似
マル勝スーパーファミコン
1993年17号(通巻166号)
1993-10-08 連載漫画『漆黒のカース』 現行の版ではこの号が出典とされている
マル勝スーパーファミコン
1993年18号(通巻167号)
1993-10-22 ストリートファイターII ターボ特集「ガイルvsベガ

版番55130493の加筆で本文にリンクされていた画像 http://i.imgur.com/Xby3NEn.jpg は、確かに雑誌のインタビュー記事のスキャン画像らしきもので、144-145ページというページ番号が読み取れますが、少なくともこの画像の出所は「マル勝スーパーファミコン 10月8日発行号」ではなさそうです。というわけでTemplate:出典無効Template:要検証範囲を設定しました(差分)。以上ご報告まで。--侵入者ウィリアム会話) 2018年11月18日 (日) 02:08 (UTC)

(追伸) 本項やカルチャーブレーン、およびそれらに関連する事項は執拗な荒らしを受けています。この荒らしの特徴として虚偽記載虚偽出典が挙げられます(例えば削除依頼1削除依頼2ノート:カルチャーブレーンエクセル#荒らしや悪戯編集についてを参照)。ですので本項やカルチャーブレーンにおいては、出典の検証可能性に関して特に注意が必要と思われます。--侵入者ウィリアム会話) 2018年11月18日 (日) 02:08 (UTC)