半保護されたページ

ノート:阪和電気鉄道の車両

ナビゲーションに移動 検索に移動

旧筑波鉄道木造車の項目の変更について

この阪和電気鉄道の車両はHATARA KEIさまの力作であり、なみなみならぬ労力には敬意を表するものであります。

ところで、このたび南海C10001形蒸気機関車の項目を不肖私めが新規に立ち上げいたしました。同項目においては南海サハ3801形=阪和クタ800形の記述は避けられないものでありました。そういった状況において、「旧筑波鉄道木造車」の中にあったクタ800形の南海転出後の詳細(特にサハ4801やMS1501の台車の件)は同車の南海時代に関する項目が立ち上げられた以上はそちらに掲載したほうが自然ではないかと思われます。このため、元の内容を生かす形で「南海C10001形蒸気機関車」内のサハ3801形の記述に移植し、本項目については簡略化したものであります。

ただ、同一車両の記述が2箇所に分散するデメリットも否定できませんので、他の方々のご意見も参考にさせていただきたいと考えております。--バンデベル将軍 2006年12月1日 (金) 21:31 (UTC)[返信]