ノート:週刊文春

ナビゲーションに移動 検索に移動

「週刊新潮・産経新聞と共に石原慎太郎御用報道機関として知られていて、故に批判する者もいる。」という箇所がありますが、「御用報道機関として知られていて」というのは中立的な観点から逸脱した主観的な記述ではないですか? 「一部には御用報道機関と批判する者もいる」というような記述が適切ではないかと思います。219.207.160.188 2006年1月14日 (土) 06:13 (UTC)

  • (意見)そもそも、何故に『週刊文春』と『週刊新潮』の両誌が慎太郎の御用メディアと位置付けられるのか、甚だ疑問です。勿論の事、慎太郎は『文學界』の新人賞でデビューし、月刊『文藝春秋』と『諸君!』にエセーや対話が頻繁に載りますから、(株)文藝春秋と付き合いが親密なのは確かに事実です。それでも、『週刊文春』が慎太郎の言いなりだとは到底考えられませんし、一般的にその様に認識されているとも考えません。寡聞にして、慎太郎を賛美する記事を見聞きした事もありません。--切問而近思 () 2006年1月15日 (日) 14:17 (UTC)

淑女の雑誌からの統合提案[編集]

現在、淑女の雑誌からが独立項目として存在しますが、項目が立てられて以来4年以上サブスタブ状態であり、独立項目とする必要性が無いと思われるので統合を提案します。--Yyyyyy 2008年10月21日 (火) 03:57 (UTC)

  • 提案から1週間以上ご意見が無かったので、統合を実施しました。--Yyyyyy 2008年10月29日 (水) 03:56 (UTC)

その年の傾向について表記することについて[編集]

こんにちは。差分の編集についてですが、WP:IINFOの3番に該当するのではないかと思っております。編集合戦を避けるため、こちらに議題提起を致しました。ご意見などを伺えると幸いです。--遡雨祈胡会話) 2017年3月9日 (木) 08:35 (UTC)

現状特に何も意見が付かないので、一度安全側に倒すべく修正いたします。異論があればこちらにて議論をしてからでお願い致します。--遡雨祈胡会話) 2017年3月20日 (月) 03:39 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

週刊文春」上の30個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2018年5月28日 (月) 17:51 (UTC)