ノート:諏訪彩花


    エピソード項目の マシマシ娘1号 について
    要出典が多すぎるのではないかと思われたので、ノートに記述します。

    登場した後にマシマシ娘入り[要出典]。
    2012年7月から9月まで放送されたレギュラー企画「ドクター佐野とマシマシ娘」にマシマシ娘1号として月一でレギュラー出演していた[要出典]。
    担当週以外や番組のイベント・公開放送に度々出演する事実上の準レギュラーで[要出典]、
    また、2014年4月5日からの番組新オープニング曲「Love Radio」は、諏訪の「ジャズが歌ってみたい」に佐野が応えて制作した[要出典]。

    >登場した後にマシマシ娘入り 直前で[17]“YouTubeにて☆彡”の出典があり、そのリンク先の次のページには
    >マシマシ娘1号としてもっ
    >電磁マシマシを盛り上げていけるよぅな存在になりたいです(^人^)
    と記述がある為、マシマシ娘入りしたのは事実であり、特に出典を多用する必要性がないと思われます。

    http://ameblo.jp/nana-monky/entry-11296688418.html
    >佐野電磁さんパーソナリティのCBCラジオ『電磁マシマシ』にて
    >「Dr.佐野とマシマシ娘」コーナーに、毎月1回レギューラーで出演することになりました(><)ドキドキ
    マシマシ娘が4人いる為、交代制の月一出演との事。

    担当週以外も出演している事は公式facebookで確認しました。( https://www.facebook.com/dg1053
    発売したCDにも
    http://www.detune.co.jp/denji_mashima_CD.html
    >番組準レギュラーの諏訪彩花、桃杏める、藤田奈央、小山あかりの4人組「マシマシ娘」
    とありますので準レギュラー扱いは妥当だと思われます。

    https://www.youtube.com/watch?v=fYW57GnN6_Y
    >諏訪彩花の「ジャズが歌ってみたい」に佐野電磁がドラムンベースで応えた、背伸びしたオトナ感を
    >十二分に楽しめる歌声が心地よい番組新オープニング曲「Love Radio」・・・
    とあります。
    いずれも公式登録ないし関係者のサイトです。



    諏訪が奇跡的に絶妙なタイミングでカウベルを使った事をパーソナリティの佐野電磁が絶賛したことがきっかけで、
    諏訪とカウベルは番組にとって不可欠なもとなっている[要出典][19][出典無効]。
    ^ “20140118『電磁マシマシ』UST記録”. Togetter. トゥギャッター (2014年1月18日). 2016年11月19日閲覧。[出典無効]

    『電磁マシマシ』UST記録を作成したdg1053は公式のアカウントですが、
    カウベルの名手として評価はあるものの( https://togetter.com/li/550326
    不可欠であったかどうかについては番組をリアルタイムで見ていないと分からない情報だと思われます。
    しかしながら、参考程度の記載を要出典として確認を必要するべきとは思えません。

    主ページは編集しておりません。--要出典検証会話) 2017年4月5日 (水) 22:49 (UTC)返信[返信]