ノート:血液ガス分析

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

「ガス分析器の性能しだいで…」の一文に関する事実確認[編集]

また、ガス分析器の性能しだいで意識障害の鑑別への役立ち度が飛躍的に異なり、患者の生命をも左右する。

本文中に記述されていた一文ですが、私自身はこのような事実は寡聞にして存じません。もしご存じの方がおられましたらお知らせいただきたく存じます。なお、上記文はコメントアウトしております。--Iku 2005年7月1日 (金) 09:14 (UTC)

結果の節を大規模に改変しましょう。[編集]

現在、BGAの結果に関して各パラメータごとに原因を分類していますが、実際の臨床では一つ一つのパラメータから疾患を想定することは非常に少なく、病態を想定することが多いと思います。そこで、各パラメータごとに概念を書くという書き方に改めたいと思います。文章中に上昇した場合は閉塞性疾患を考える、みたいな形に改めようと思いますが、皆様どのようにお考えでしょうか?ご意見をお待ちしております。--Jeny 2008年5月25日 (日) 01:14 (UTC)

反対意見がなかったため改変しました。今後はアシドーシスとアルカローシスとの整合性をはかっていきたいと思います。--Jeny 2008年7月19日 (土) 17:31 (UTC)