ノート:ファーウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ノート:華為技術から転送)
Jump to navigation Jump to search

履歴統合の必要について[編集]

ファーウェイの記事作成時に、作成者の愛してるよさんが、華為技術のコピーペーストで作成されているため(参照)に、履歴統合の必要があると思います。順調に話が進めば、Wikipedia:リダイレクトの削除依頼/2009年12月に依頼を出す事になると思います。肝心の記事名ですが、レノボの例にならって、ファーウェイで良いのかなと思います。特に意見が無ければ、1週間後の12月7日21時00分(JST)以降に移動依頼を出す事になると思います。--Taisyo 2009年11月30日 (月) 11:57 (UTC)

反対票が無かったので、先ほど履歴統合依頼を出しました。--Taisyo 2009年12月7日 (月) 13:42 (UTC)
(報告)Wikipedia:リダイレクトの削除依頼/2009年12月の依頼に基づき対処しました。「華為技術」の 2006年7月3日 (月) 23:00 (UTC) の版から 2009年5月15日 (金) 14:03 (UTC) の版までを、「ファーウェイ」の 2009年5月15日 (金) 14:07 (UTC) の版の前に置く形で履歴統合しています。削除した版は、「ファーウェイ」の 2008年6月13日 (金) 00:49 (UTC) および 2008年6月13日 (金) 01:45 (UTC) の二つの曖昧さ回避版です。また、mergeto および mergefrom を外すとともに、統合提案に報告しました。よろしくお願いします。--Kurihaya 2009年12月14日 (月) 09:42 (UTC)

改名提案(「ファーウェイ」→「華為技術」)[編集]

「ファーウェイ」から、「華為技術」へと改名提案をします。Category:中華人民共和国の企業を見ていますと、多くの企業が漢字表記であるのに対し、「華為」の発音をを日本語カタカナ表記したファーウェイに違和感を感じます。また、この項目は華為技術の企業についての項目であり、そのブランドとしてHuawei、ファーウェイが国際的に利用されています(旧松下電器とナショナルと同じ)。さらには、日本法人の正式名称が華為技術日本株式会社であり、ファーウェイ日本株式会社ではないことから、漢字表記が適切と考えます。Wikipedia:記事名の付け方#正式な名称を使うことWikipedia:記事名の付け方#漢字を適切に使うことを参照してください。--シンヤ 2011年6月30日 (木) 08:04 (UTC)

改名先に複数のリダイレクト変更履歴があるため、Wikipedia:移動依頼へ出しました。--シンヤ 2011年7月8日 (金) 10:09 (UTC)
報告 Wikipedia:移動依頼での依頼に基づき、ファーウェイから華為技術へ移動しました。--Penn Station 2011年7月9日 (土) 04:27 (UTC)

更新依頼[編集]

華為技術日本株式会社の広報代理をしておりますオグルヴィPRです。華為技術日本株式会社を代理してご依頼をさせていただきます。 「華為技術有限公司」の記事について、一部最新情報への更新をご検討いただきたく、どうぞ宜しくお願いいたします。


【更新依頼】

「1.概要」 「華為技術有限公司」 「設立」 「1988年」ではなく「1987年」が正しい年となります。 Source:http://www.huawei.com/ilink/jp/about-huawei/corporate-info/index.htm


「従業員数」 直近の社員数は170,000(2015)です。 Source:http://www.huawei.com/ilink/jp/about-huawei/corporate-info/index.htm


「外部リンク」に以下の英語サイトを追加いただけますでしょうか。 「公式サイト(http://www.huawei.com/en/)」


「2010年の売上高は1,852億元(約2兆2,965億円)売上高の75%は海外からとなっている。2010年の売上高は2009年に比べ24%増加した。 2010年の営業利益は293億元(約3,630億円)、キャッシュフローは285億元(約3,529億円)だった。」の部分に、更新情報として以下の直近の情報を追加いただけますでしょうか。 「2014年の売上高は前年比20.6%増の2,882億元(約5兆5,507億円)、営業利益は342億元(約6.588億円)、キャッシュフローは418億元(約8,042億円)。」 Source:  http://www.huawei.com/minisite/japan-annual-report/2014/index.htm


「現在ファーウェイは300近い通信事業者に製品・ソリューションを提供しており、」の記述について、「300」を直近の数字として「500」に更新いただけますでしょうか。 Source: http://www.huawei.com/jp/about-huawei/corporate-info/annual-report/annual-report-2012/management-discussion/bussiness-review-2012/carrier-network/index.htm


「米スリーコムとの合弁会社・H3Cテクノロジーズ(旧:ファーウェイスリーコム)を有している。」について、 H3Cテクノロジーズは2009年にHP社に買収されており、現在ファーウェイとの資本関係はありませんので削除いただけますでしょうか。 Source: http://www8.hp.com/us/en/hp-news/press-release.html?id=169454 http://www.h3c.com/portal/About_H3C/Company_information/Corporate_Profile/


「全従業員の46%が世界20ヵ所にあるR&Dセンターで研究開発に携わっている。」の部分を、「全従業員の45%が世界16ヵ所にある R&Dセンターで研究開発に携わっている。」に更新いただけますでしょうか。 Source: http://www.huawei.com/ilink/jp/about-huawei/corporate-info/research-development/index.htm


「2008年に国際特許出願件数で世界1位になり、2009年は第2位、2010年は第4位だった。」の部分を、直近の数字を追加し、 「2008年に国際特許出願件数で世界1位になり、2009年は第2位、2010年は第4位、2011年は第3位、2012年は第4位、 2013年は第3位、2014年は第1位だった。」に更新いただけますでしょうか。 Source: http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2012/article_0001.html http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2013/article_0006.html http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2014/article_0002.html http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2015/article_0004.html


「3.日本法人について」 「華為技術日本株式会社」 「代表者」を「社長:閻力大」から、「社長:王剣峰(ジェフ・ワン)」に更新いただけますでしょうか。(2015年2月に交代しております。) Source: http://www.huawei.com/jp/about-huawei/newsroom/press-release/hw-411019.htm


「従業員数」を「約270名(2011年4月現在)」から、直近の社員数「721名(2015年1月現在)」に更新いただけますでしょうか。 Source: http://www.huawei.com/ucmf/groups/public/documents/attachments/hw_346748.pdf


「4.日本向け製品」について 「日本では現在ワイモバイル(旧イー・アクセスおよびウィルコム)とソフトバンクモバイル(ディズニー・モバイルを含む)及び NTTドコモとKDDI・沖縄セルラー電話 (au) 向けに基地局や端末などを供給している。」の部分について、ソフトバンクモバイルは ソフトバンクに社名が変わっておりますので、「日本では現在ワイモバイル(旧イー・アクセスおよびウィルコム)とソフトバンク (ワイモバイル、ディズニー・モバイルを含む)及びNTTドコモとKDDI・沖縄セルラー電話 (au) 向けに基地局や端末などを供給している。」に変更いただけますでしょうか。 Source: http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2015/20150401_02/



【追加依頼】

2. 「サイバーセキュリティ」の項目末尾に、以下のファーウェイの活動を追加いただくことを検討いただけますでしょうか。

一方、英国では2011年より、元英国政府CIO(最高情報責任者)・CISO(最高情報セキュリティ責任者)のジョン・サフォークが CEO直属のGCSO(グローバル・サイバー・セキュリティ・オフィサー)に就任している。 Sources: http://www.wsj.com/articles/SB10001424053111903341404576481951973992550 http://www.techweekeurope.co.uk/workspace/huawei-hires-john-suffolk-former-government-cio-35740 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0203B_S1A800C1000000/


また、2010年に英国政府との取り決めに基づきサイバー・セキュリティ評価センター(CSEC)を設置、英国市場に提供される ファーウェイ製品・サービスのセキュリティの検証を実施している。2015年には英国政府通信本部長が委員長を務める監視委員会が 同センターの運営に関する報告書を発表し、「英国の国家安全保障に対するあらゆるリスクを十分に低減していると保証する義務を果たしている」と結論づけた。 Sources: https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/416878/HCSEC_Report.pdfhttp://www.techworld.com/news/security/no-evidence-that-huawei-is-spying-on-uk-say-gchq-spooks-3605828/ http://www.computerweekly.com/news/4500243439/Huawei-not-spying-on-UK-concludes-Oversight-Board-report


2014年にはマレーシア政府から「Cyber Security Organization of the Year」に選出、2015年には、サイバー・セキュリティ保証の取り組みに対してドイツ4都市から「トランスペアレンシー・アワード」を受賞している。 Source: http://www.mosti.gov.my/berita/malaysia-cyber-security-awards-2014-recognises-contribution-of-ict-security-industry-players/ http://www.huawei.com/jp/about-huawei/newsroom/press-release/hw-421763.htm


--Ogilvy PR Japan

バックドア云々の節を削除しました[編集]

(執筆者にそういう意図があるかは別として)いかにもファーウェイが件の機能を仕込んだかのような誤解を読者に与える記載だったので削除しました。出典をちゃんと見ればわかることですが、Kryptowireの発表の調査によるとADUPS製のファームウェアに情報収集の機能が含まれていて、ニューヨークタイムス等がこのADUPS製のファームウェアを使っている製品を調べてみたら400社以上の企業が採用していて、その中の一社にファーウェイがあったという記事ですので、この話題をファーウェイの記事に記載するのは妥当ではありません。--219.108.132.63 2016年11月26日 (土) 18:17 (UTC)

改名提案(「華為技術」→「華為」)[編集]

「技術」は会社の業種を表現する単語で、削除されても支障ありません。中国語版(zh:华为)、英語版(en:Huawei)などの他言語版と一致させることを提案します。--御湯利会話) 2018年9月2日 (日) 06:55 (UTC)

  • (反対)社名として「華為技術」としているのは事実です。例えばパナソニック電工から「電工は業種を表現する単語だから除去すべき」なんて言ったら物笑いにしかなりません。そもそも日本ではカナ表記の「ファーウェイ」を使ってるんだから、別にファーウェイでもWP:CRITERIAの観点からは問題が無い訳で。上で行われた「ファーウェイ」→「華為技術」への2011年の改名については理由がそもそも「個人の違和感」で、あまりにも曖昧過ぎます。それこそファーウェイに戻すことも検討すべきではないでしょうか?--KAMUI会話) 2018年9月2日 (日) 12:52 (UTC)
  • (反対)及び「ファーウェイ」に戻すべきだと思います。確かに「華為技術」は社名としては正式名称で、名称ルールに適合しています。そうでなければ、市場に広く認知された「ファーウェイ」に戻して欲しいと思いますし、実の所はその様な提案を行いたいと考えておりました。--Taisyo会話) 2018年9月2日 (日) 13:23 (UTC)
  • この様な記事になっている理由として日本法人が「華為技術日本株式会社」となっていることが大きいとは思いますが、通称みたいな形で「ファーウェイ・ジャパン」を使っています。もっとも中国由来のZTE(ZTEジャパン株式会社)やレノボ(レノボ・ジャパン株式会社)の様に日本法人が漢字社名で無いのが理由なのかもしれませんが、改名提案の結果次第で「ファーウェイ」の記事名も問題ないと思っています。--Taisyo会話) 2018年9月2日 (日) 13:34 (UTC)

ファーウェイに戻す改名提案[編集]

上の節で意思表示をすれば良い側面もありますが、改めて意思確認を行う意味で「ファーウェイ」に記事名を戻す改名提案を行いたいと思います。--Taisyo会話) 2018年9月2日 (日) 13:41 (UTC)

  • 賛成 提案者表。--Taisyo会話) 2018年9月2日 (日) 13:41 (UTC)
  • 賛成 改名を提案したのは元々「技術」という言葉が蛇足になるため、もちろん会社が自称として使っている「ファーウェイ」も構いません。--御湯利会話) 2018年9月2日 (日) 13:53 (UTC)
  • 賛成 「ファーウェイ」の方がいいと思います。--What568aawy会話) 2018年9月2日 (日) 14:14 (UTC)
  • チェック 「ファーウェイ」に移動しました。--御湯利会話) 2018年9月10日 (月) 11:21 (UTC)