ノート:筑波山

ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事は一度削除されています。削除に関する議論はノート:筑波山/削除をご覧ください。

阿武隈山地と八溝山地の間には棚倉構造線があるのだが[編集]

八溝山地を阿武隈山地の一部とするというのは疑問です。なぜならば阿武隈山地と八溝山地の間には棚倉構造線があり、これによって北東日本弧と南西日本弧が画されているのですから。両山地を一体のものとして見るとしている出典を教えていただけませんか? --赤い飛行船 2008年1月13日 (日) 11:04 (UTC)

筑波山の紹介写真について[編集]

現在、筑波山の紹介で、男体山と女体山の説明がなされているわけですが、筑波山の玄関口と言える、筑波神社側から見た筑波山の写真を載せていただくとより、理解がしやすくなるのですが。 つくば市神郡からの写真に差し替えていただくと男体山と女体山の2つの峰が分かりやすくなります。--黒澤 順一会話) 2016年4月24日 (日) 04:22 (UTC)

Mt. Tsukuba beyond rice puddy - panoramio.jpg
上の画像を{{File clip}}で切り抜きしたもの
上の画像を{{File clip}}で切り抜きしたもの
神郡からの写真であればコモンズに先月アップロードされたのがあります。トリミングして色味を若干修正すればInfoboxの画像に使えそうな感じですが、いかがでしょうか。--本日晴天会話) 2016年4月24日 (日) 08:55 (UTC)

2019年6月の加筆と差し戻しについて[編集]

加筆と差し戻しが続くため、保護依頼を行いました。2019-06-15T08:55:11(UTC)版で利用者:Y-route会話 / 投稿記録 / 記録さんが「転載等とみられる部分を削る」として除去された内容を中心にIP利用者により再加筆が行われている、というところでしょうか。本当に転載である可能性があるのであれば再加筆は不適当と考えます。転載元が分かる場合は提示いただければと思います。

ただ、転載でないとしても、適切な情報源を提示せずに登山道の整備状況の考察などを掲載することに意義があるのかには疑問に感じます。独自研究のおそれもありますし。--郊外生活会話) 2019年6月19日 (水) 11:53 (UTC)

  • 報告 編集合戦のおそれもあるように思って保護依頼を行いましたが、「IP利用者による無出典/独自研究、または転載の恐れのある記述の繰り返し。 」として半保護1ヶ月措置となりました。--郊外生活会話) 2019年6月22日 (土) 09:46 (UTC)