ノート:竹内渉

ナビゲーションに移動 検索に移動

改名提案[編集]

竹内綾乃を「竹内渉」へ改名。--あきあきら会話) 2018年2月9日 (金) 02:06 (UTC) 2013年に株式会社アービングへの移籍と共に現在の竹内 渉に改名しています[1][2]株式会社アービングに所属。(「株式会社スマイルカンパニー」⇒「株式会社フィットワン」⇒「株式会社アービング。 既存のページには改名前の2012年までの活動内容しか載っていないため、改名後の活動についても追記したいためWikipedia:改名提案を依頼します。あきあきら会話) 2018年2月6日 (火) 08:33 (UTC)

  • 前名を存じませんでしたので竹内渉さんの記事があると気づきませんでした。竹内綾乃=竹内渉を裏付けるためにも、現在の活動について記述していただけると幸いです。--Bject会話) 2018年2月11日 (日) 03:31 (UTC)
--Bjectさんこんにちは。以下が改名後の活動内容になります。年表式で分かりやすくまとめていますのでご確認よろしくお願いいたします。--あきあきら会話) 2018年2月13日 (火) 06:35 (UTC)
  • 2013年 9月 10日 ブログにて事務所「株式会社アービング」に移籍したことを報告。移籍と共にI♡RA(竹内綾乃)名義から現在の竹内 渉に改名[2]
  • 2015年2017年 韓国でタレント活動を行う[3]
  • 2017年 5月 グラビアの活動開始。「週刊プレイボーイ」(集英社)で "日本一美しい31歳"として取り上げられ、グラビアでの人気が上昇[4][3]
  • 2017年 9月 20日 ヤクルト-中日戦(神宮球場)の始球式に登場[5]
  • 2017年 10月 20日ファーストDVD「誘惑家庭教師~我慢ができない~」を発売し、Amazonの【アイドルDVDランキング】で1位[6][4]
脚注
  1. ^ 事務所プロフィール”. 株式会社アービング. 2018年2月6日閲覧。
  2. ^ a b 【事務所移籍・改名の報告】”. 竹内渉オフィシャルブログ Powered by Ameba (2013年9月10日). 2018年2月6日閲覧。
  3. ^ a b 竹内渉、韓国の芸能界で経験した女のイジメを振り返る”. トレンドニュース(GYAO!) (2018年1月23日). 2018年2月6日閲覧。
  4. ^ a b ファーストイメージ作品リリース”. exciteニュース (2017年10月7日). 2018年2月6日閲覧。
  5. ^ ヤクルト-中日戦(神宮球場)の始球式案内”. 東京ヤクルトスワローズ公式サイト (2017年10月20日). 2018年2月6日閲覧。
  6. ^ Amazon・DMMでランキング1位を報告”. 竹内渉Twitter (2017年10月20日). 2018年2月6日閲覧。

改名提案[編集]

  • 反対意見者ではなかったため、改名提案者が移動するのかと思い待っていたのですが、議論停止と受け取られてしまいました。編集を差し戻し、改めて現在の活動名である「竹内渉」へ改名提案をしたいと思います。--Bject会話) 2018年3月16日 (金) 12:34 (UTC)
  • 1週間待ち、反対意見が出なかったので、改めて改名の報告をさせていただきます。--Bject会話) 2018年3月24日 (土) 02:34 (UTC)