半保護されたページ

ノート:疑似科学

ナビゲーションに移動 検索に移動


EM菌記述箇所の書き換え

論争が有ったようなので確認します。↓これに置き換えた方がいいかなと。-- ファィ会話) 2018年10月24日 (水) 14:35 (UTC)[返信]

2018年、日本国の環境相はEM菌について、「これまで、効果があるとの科学的な検証を承知していない」と否定的な考えを示した。(ref => EM菌:効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20181016/k00/00e/040/287000c )

宜しいかと思います。なお、論争というレベルではありませんので(一連のIP=利用者:Philosin会話 / 投稿記録 / 記録WP:RS不理解で、無期限ブロック済)、記事はどんどん編集して頂いて構いません。私的には、貴方様に期待しております。--JapaneseA会話) 2018年10月24日 (水) 23:38 (UTC)[返信]

出典を伴って記述できないので問題提起だけ

>日本では疑似科学を強く批判する活動を「ニセ科学批判」と自称する者もいる。 疑似科学とニセ科学と表記がブレています。念のためにいいますがニセ科学を批判することはニセ科学を批判することで ニセ科学の定義には天羽優子先生の論があり 天羽先生の主張ではニセ科学の議論者がニセ科学批判を自称することはありません >また菊池誠は、評定サイトの運営者が石川幹人であることからこのサイトを「まったく評価しない」としており、石川について「科学の方法論を理解していないと思いますので、ニセ科学批判は無理です」と批判し[67]、石川は疑似科学者だとしている[68]。 (菊地誠先生の立場を知らないので情報の価値がない場合がありますが) 一方で、もし菊地誠先生がニセ科学を議論する立場でニセ科学批判を自称していれば天羽優子先生の論が誤りになる可能性があります(ちょっとwikipediaの役割を越えますがどっかで議論してください) ノートだと思って気軽に書き込みます。一般人にwikipを編集するのは敷居が高い--126.124.27.2 2020年7月10日 (金) 06:58 (UTC) ニセ科学と疑似科学は同じ意味ですか違う意味ですか もし違う意味であるとすれば「疑似科学を批判することを「ニセ科学批判」と自称する」という文章は偽 もし同じ意味だとすれば一つの文章の中でわざわざ表記をぶれさせる訳がわからないよ もし厳密にニセ科学の意味を定義し注意深く疑似科学との意味を使い分ける立場をとるとすれば ニセ科学を批判することを「ニセ科学批判」と呼ぶかどうかは 「事実の争点として」「出典を明記した上で」新たに「ニセ科学」の項目を立ててそっちでやってくれとしか言いようがない もし厳密に疑似科学とニセ科学の定義が違うと同意した上で 慣例的に疑似科学を批判することを「ニセ科学批判」と呼ぶと主張したいのであれば 分析哲学を批判することを「航空力学批判」と呼ぶぐらい訳がわからないよ--126.124.27.2 2020年7月12日 (日) 06:15 (UTC)§[返信]