ノート:特殊警備隊

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/特殊警備隊」をご覧ください。


SSTの記事から転載すべきかな?

長男の志願禁止[編集]

っていまだにそんなのあるのかと。ちょっと疑問に思ったのですが、よろしければ情報源を知りたいです。いくつかのワードで検索してみましたが見付かりませんし、長男でない人が減少している現在あまりにも信憑性がありません。佐々淳之氏の本にも出ておりますし。--Tooka 2005年6月25日 (土) 01:30 (UTC)

  • SSTについて言及しているわけではないのですが、SATの入隊条件のなかで長男の志願禁止や配偶者・恋人のいない男性警察官を選抜すると記載されておりますS.A.Tについて。なぜ、長男や配偶者のある警察官が志願してはいけないかの理由については「S.A.Tについて」を参照してください。よってこの出典をSSTに当てはめていく事ができますので、これを根拠に本文中に記載しても問題なしと思います。——以上の署名の無いコメントは、急接近ノート履歴)さんによるものです。--アルトクール会話) 2016年6月28日 (火) 02:52 (UTC)
    • コメント ダメです。その情報はWikipedia:信頼できる情報源を満たしていません。方針をよく確認してください。また、refを除去し一部文章を変更しました。ノートページではrefでの表示をする必要は少ないので出来るだけ使わないでください。--アルトクール会話) 2016年6月28日 (火) 02:52 (UTC)

出典について[編集]

[1]この編集は、リンク先なし、404エラー。[2]この編集は、その前の編集で出典を消してから、出典を無いことにしている。悪質と言わざる得ません。--Los688会話) 2015年11月30日 (月) 12:22 (UTC)

[3]この編集は虚偽。平成9年版海上保安白書には爆発物の記載はない。柿谷哲也2007には生物テロ対応は書いていない。--Los688会話) 2015年12月1日 (火) 12:57 (UTC)

独自研究の記載について[編集]

「任務」の項目や「特殊警備隊最強説」の項目に、SSTの能力や出動回数に関する記述が多く見受けられますが、WIKIに個人的な見解や分析は掲載できません。 WIKIの方針「独自研究は載せない」の項目に掲載されています。SSTの評価を記載した書籍などがあれば、出典を明らかにしてWIKIに掲載することはできるでしょう。 ただしWIKIは辞典ですから、部隊の評価に関する書籍を紹介しても、あまり意味があるとは思えません。 それよりも、部隊の出動や公開訓練、海上保安庁の公式発表など、客観的な事実を出典を明示して、掲載するべきだと思います。
SSTが練度の高い部隊であり、出動回数が非常に多いといった評価は、記事を読んだ方々が判断することであって、WIKIに個人の見解は掲載できないのですから、そういった見解はブログなどに掲載するべきです。

また「任務」の項目に「邦人保護」との記載がありましたが、「海外の邦人救出にSSTが出動した」という事実は、海上保安庁の公式文章や国会答弁では見当たらなかったため、そのような公式発表がされるまでは、掲載できないと思います。--H-2会話) 2016年2月9日 (火) 13:41 (UTC)

[4]は著作権侵害。大きく差し戻し。再度、広域ブロックかけるとともに、プロバイダーに通報します。あと、SSTのチモールでの邦人保護の件は、「海上保安庁特殊部隊SST: 小峯 隆生, 坂本 新一」では書いてあるけど、「最新 日本の対テロ特殊部隊 柿谷哲也, 菊池雅之」では否定的に書いてあるし、公式発表はないので、書くのは難しい。--Los688会話) 2016年2月11日 (木) 01:47 (UTC)