ノート:水俣病

ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事は一度削除されています。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/水俣病をご覧ください。

このページは一度削除が検討されました。削除についての議論は「Wikipedia:削除依頼/水俣病20090125」をご覧ください。


水俣病は、人から起こす病気だ。学校で習う水俣病は、軽い水俣病のことしか習いません。 これを見て、すごく胸を打たれなした。--以上の署名の無いコメントは、220.99.238.180会話/Whois)さんが 2007年1月21日 (日) 01:27 (UTC) に投稿したものです。[返信]

このページは個人的なご感想を書く場所ではありません。おむこさん志望 2007年12月15日 (土) 22:14 (UTC)[返信]
とりあえずノートでどうのこうの言うのは勝手かと思うが。

史上最悪の公害かどうかについて[編集]

主に徳仁親王徳仁親王妃雅子の記事(他の皇族記事でも同様ですが。)で史上最悪の公害病といった加筆がされますが、どこかにソースはあるのでしょうか。?四大公害病のうち、第二水俣病はまず除けるとして、イタイイタイ病四日市ぜんそく足尾鉱毒事件と比べて識者によってそういった判断がされているか疑問に思いました。(ある著者の書籍にそう書いてあったとしても、本の中でのあおり文句といえなくもないので安易に断定することはできないと思っています。)--Tiyoringo 2007年4月15日 (日) 07:54 (UTC)[返信]

  • 水銀汚染としては世界最悪の公害です。何故なら水俣病より悲惨で大規模な水銀汚染はありません。2009年3月28日 IP--以上の署名の無いコメントは、221.171.177.173会話/Whois)さんが 2009年3月28日 (土) 04:52 に投稿したものです。
水銀汚染としては世界最悪かもしれませんがWikipediaで記述するには信頼性のある出典が必要となります。日本の公害としては最悪級でしょうし世界でもそうかもしれませんが世界最悪と断じることは果たして可能なものでしょうか。ラブ・カナルなども深刻な公害と言えますし先進国以外での公害にはさらにひどいものもあるかもしれません。--Tiyoringo 2009年3月28日 (土) 12:44 (UTC)[返信]

参考文献・情報源の明記をお願いします[編集]

出典の明記を記事の先頭に貼ったものです。 非常に重要な事件を取り上げた記事であるにもかかわらず、学術的アプローチまたは適切な取材活動に基づいた参考文献や資料がほとんど示されておりません。水俣病#水俣病を描いた作品は、あくまでも水俣病を一つの題材として取り扱っただけに過ぎず、参考文献としては不適切なものです。 Wikipedia:検証可能性の重要性はもちろん、適切な参考文献や資料は読み手にとって非常に有用な情報です。この記事を過去に編集された方々はもちろん、適切な情報源をお持ちの方はぜひ出典の明記をお願いします。なお、書籍、論文、Webサイトなどその種類に応じて出典テンプレートを利用されるとさらに良い記事になります。おむこさん志望 2007年12月15日 (土) 22:14 (UTC) 誤字を修正しました おむこさん志望 2007年12月15日 (土) 22:17 (UTC)[返信]

第三水俣病とニセ患者問題[編集]

いわゆる第三水俣病やニセ患者問題を取り上げないのは、中立性の観点から疑問がある。現在の厳しい認定制度は、ニセ患者排除のために重要な意味を持っている。--以上の署名の無いコメントは、118.1.137.241会話/Whois)さんが 2008年3月29日 (土) 23:29 (UTC) に投稿したものです。[返信]

あなたが書けばいいのでは? 但し中立な論拠を以て。--122.249.100.47 2008年10月13日 (月) 08:57 (UTC)[返信]

救済策の負担拒否について[編集]

「主力商品である液晶が世界シェア4割を占める企業に賠償を求めるのは日本の経済復活の阻害につながるのではないかという意見もある」とありますが、インターネット上の無記名の記事以外にソースはあるのでしょうか?なければ削除します。--以上の署名の無いコメントは、118.6.97.249会話/Whois)さんが 2009年4月22日 (水) 22:04 (UTC) に投稿したものです。[返信]

削除しました。--以上の署名の無いコメントは、118.6.97.249会話/Whois)さんが 2009年4月27日 (月) 03:28 (UTC) に投稿したものです。[返信]

節「慰霊」の中立性への疑問[編集]

本文中の節「慰霊」に「政府は水俣病に対して積極的な解決を図るとしているが、認定基準を改めないなど実質的な進展は見られない。」とありますが、中立性の観点から疑問があります。「認定基準をあらためるべき」という観点に基づいており、中立性を損なっている記述だと私は思います。また、そもそも、この認定基準についての意見表明は「慰霊」という節で扱うべき主張でしょうか? 「慰霊」という節であるからには、慰霊の儀式に関する話題を取り上げるべきでしょう。 --すじにくシチュー会話) 2014年4月1日 (火) 03:24 (UTC)[返信]

特別防衛保障について[編集]

「これに対しチッソから警備を依頼されていた特別防衛保障の警備員らが一株株主らを排除し、暴行を働いた。」と加筆されていましたが、特別防衛保障が対峙していた相手は主として水俣病をプロレタリア革命の機会と捉え水俣病患者を支援していた共産党系の左翼団体であり、チッソに雇われ一株株主らに対抗していたのは当時横行していた総会屋だったと記憶しています。この記述について加筆するのであれば出典を求めます。--肉欲獣会話) 2017年8月27日 (日) 03:57 (UTC)[返信]

海産物の管理が不十分なため、自然破滅的かつ例外的な状態。[編集]

例えば ユーロ連合では、魚群商人の「Frucimar(skye)」が、ラジオ核およびHgラジカルの内容に従って各海産物を管理しています。 (私は、個人的には、ザハルツチンです。そして、何が悪い水銀(アマルガムもそうです)として良いことができます。そして、薬Metalcaptasが主の陰謀に苦しんだかどうか?De.Sager会話) 2017年8月28日 (月) 13:48 (UTC)[返信]