ノート:欅坂46

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

「ファミラジ」のラジオ扱いについて[編集]

名称に「ラジオ」を意味する言葉は確かに入っていますが、本来のラジオはAM・FM・短波など公共の電波を利用した物に限定するべきだと思います。ファミラジは店内放送のくくりで扱うべきだと思います。一定期間放送される物ですので、出演に入れて問題ないと思います。それと同様の理由で、WEBラジオと呼ばれる配信もありますが、そちらはWEB扱いになると思います。--Taisyo会話) 2016年9月11日 (日) 22:46 (UTC) , 斜字修正--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 10:25 (UTC)

返信 (Taisyoさん宛)
Taisyoさんによれば「ラジオとは異質の物と思う」とのことですが[1]、「思う」の部分が独自研究になってはならないので、異質の物といえる資料を提出していただきたいです。
狭義のラジオは電波を利用して受信するものを指しますが、ラジオでは「3. 主に音声だけで配信される番組一般」もラジオに含むそうです。ゆえに、広義のラジオには当てはまり、ラジオではないと言いきれる根拠がどこにあるのか明確にしていただきたいです。
ファミラジがどのような受信方法を用いているのかによって内容が決定しますが、まずその資料はどこにあるのでしょうか。また、ファミラジのURLには「radio」とあり[2]プロジェクト:芸能人#スタイルテンプレートでも「インターネットラジオ」という節名(広義のラジオ)が認められていることから、広義の使用はプロジェクト上公認されているようです。この件に関しては、乃木坂46#出演でもファミラジがラジオに含まれていることから決定次第で変更が必要になります。--RemoteUrl会話) 2016年9月12日 (月) 07:17 (UTC) --RemoteUrl会話) 2016年9月12日 (月) 07:29 (UTC)
まず「ファミラジ」が何であるかを説明していきたいと思います。サイトのタイトルIn Store Music 店内放送|FamilyMartにある通り、サイトには「店内放送」と明記され、本来の意味でのラジオ放送ではありません。サイトに「店に行けば聞ける」と書いてある通り、ファミリーマートに行けば何の受信機など必要なく聞くことが出来ます。当然ですが、電波で放送を流しているわけではありませんから(配信に、衛星回線や電話回線。それ以外を使っているかは個人的には不明です。ただ、個人で聞く手段として、実際のラジオを使う性格の物ではありません)、店外でラジオを持って聴ける性格の物ではありません。
同様の放送には、ローソンCSほっとステーションや、ブックオフの店内放送などあります。そちらについてはラジオと名乗っていませんが、同様の放送を行っています。「ファミラジ」をラジオ扱いするのは間違えている様に思います。
ウェブラジオとか、ラジオ扱いをプロジェクト:芸能人#スタイルテンプレートで許されていると書いていますが、スタイルマニュアルに全く柔軟性が無いわけではありません。最近はYoutubeやニコニコ動画などの配信もあります。プロジェクト:芸能人#スタイルテンプレートの方が、現在の配信スタイルに対応し切れていない様な印象があります(必要に応じてYoutubeやニコニコ動画など、アップデートしていく案件に思います)。--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 10:25 (UTC)
補足として、スタイルマニュアルに無い「店内放送」の括りに入れて、記載させない様にしようとする意図は全くありません。スタイルマニュアルの中に適当な受け皿が無ければ、新しい受け皿を用意して、受け止めましょうとする意見です。定期的に出演が見込める物でしたら、新しい受け皿を用意して対応するべきだと思います。--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 11:02 (UTC)
返信 (Taisyoさん宛)
Taisyoさんの主張を要約すると、本来のラジオとは、①公共の電波、②誰もがラジオで聴取可能であるものを指し、プロジェクト:芸能人#スタイルテンプレートのインターネットラジオなどは誤用である、ということでしょうか。
このようにラジオを狭義にとらえるとデジタルラジオBSデジタル音声放送などの衛星放送(ファミラジ)もラジオでないことになってしまいますが、これらの表現も直していくということでしょうか。
中立的な観点によれば、判断を下さない表現が好まれますから、Wikipedia:中立的な観点#不偏的な言い回しに従って、不偏的な言い回しをします。さしずめ、ファミラジが乃木坂46#出演のラジオ節に含まれているのは、節名の「ラジオ」が広義のラジオを指し、「不偏的な言い回し」になっているからです。このような「不偏的な言い回し」を用い、問題を回避しているのが乃木坂46#出演の現状です。
これに対し、厳密な定義にそって直していくとなると独自研究を避けながらやらなければならず、大変な作業になります。そして、その作業は現実的に可能でしょうか。もし、実施するのであれば、それをした時としない時のメリット・デメリットを天秤にかけて、どちらの選択が全体の利益に適っているかを考える必要も出てきます。Taisyoさんはどうお考えでしょうか。--RemoteUrl会話) 2016年9月12日 (月) 11:18 (UTC)
まず、デジタルラジオBSデジタル音声放送について。一般の利用者が、受信機を購入して、必要なら受信契約を行い、聞くことが出来る物でラジオと呼称していれば、ラジオ扱いで良いと思います。次に、ファミラジの配信方法は公にされているのでしょうか。”衛星放送”と言ってますけど、個人単位で契約する物では無いはずですし、そもそも衛星で配信していることは知りません。個人的には電話回線で回しているのかなと思ってたりします。個人的には、ファミラジをラジオ扱いは出来ないとする立場です。--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 11:37 (UTC)
RemoteUrlさんに、ひとつ質問をします。RemoteUrlさんは、ファミラジが”衛星放送”であると明言されています。衛星で配信してる事を証明する、出典を出して頂きたいと思いますがどうでしょうか。--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 11:37 (UTC)
RemoteUrlさんの質問の回答。ラジオの定義にもある通り、基本は「①公共の電波、②誰もがラジオで聴取可能であるものを指す」と思います。インターネットラジオについて、以前は良く聞いた言葉です。ネット経由でラジオを聞く意味で。ラジオ放送とサイマルでネット配信したり、元々のラジオ放送がネット配信に移行して、ネットラジオを呼称していたりすることはよくあります。インターネットラジオと呼称している物を無理に排除する意図は無いです。ただ、本来のラジオ放送とは別物だと思います(ネットラジオと呼称しているものについて「インターネットラジオ」に入れる考え方もあると思います)。--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 11:44 (UTC)
とりあえず、ファミラジが店内放送であるとしている第三者出典を出したいと思います。出典1出典2出典3出典4出典5です。RemoteUrlさんは、ファミラジが衛星放送であるとする第三者出典をそれ以上出せると思っております。--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 11:50 (UTC)
返信 (Taisyoさん宛)
衛星放送は関係者の発言です。別の関係者はインターネット回線からと発言していました。出典は用意できません。
ないことの証明はできませんから、ラジオ放送「である」と主張する立証責任はこちらにありますが、ラジオ節とは別に単なる店内放送として節を設ける場合、ラジオ放送ではなく、単なる店内放送「である」(録音テープを流しているような類いである)ということの立証責任がそちらに発生します。
したがって、Taisyoさんが挙げた第三者出典はファミラジを「店内放送」と呼ぶことを可能にしても、店内放送という節をラジオ節から分離することを可能にするものではありません。なお、プレスリリースは第三者出典ではありません
以上の理由から、私は乃木坂#出演のように不偏的な言い回しをすることによって問題を回避した方がよいのではないか、と主張します。イメージとしては、プロジェクト:芸能人#スタイルテンプレートと異なるフォーマットになるのですが、私は
=== ラジオ ===
==== FM ====
==== 店内放送 ====
==== インターネット ====
のように区分けした方が無難だと思っています。ここでいうラジオとは広義のラジオのことです。その節の中にFM、店内放送、インターネットなどの項目を作成します。--RemoteUrl会話) 2016年9月12日 (月) 12:57 (UTC)
ファミリーマートのメインとなるページを見て頂きたいのですが、その中のリンクに「in Store Music ファミリーマートの店内放送」とリンクがあります。そちらの、17時から翌朝4時までの放送を「ファミラジ」としています。それ以外は、10時から17時まで「ファミよし」、4時から10時までは特に番組名が無い(in Store Music)として放送しているようです。「ファミラジ」にはラジオを意味する言葉はありますが、それ以外の「ファミよし」・(in Store Music)をラジオ扱いするのは無理があります。「ファミラジは店内放送にしゃれた名前を付けただけのラジオとは異質の物に思います。--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 13:45 (UTC)
返信 (Taisyoさん宛) いずれも広義のラジオ「3. 主に音声だけで配信される番組一般」ではないでしょうか。--RemoteUrl会話) 2016年9月12日 (月) 14:26 (UTC)
このままでは、意見が永久に平行線をたどりそうな雰囲気で、他の記事も同様の扱いをすると話されていますので、この記事だけの問題で収まりそうに無いので、Wikipedia:井戸端/subj/店内放送はラジオ扱いして良いのかどうか?に議論の場所を移したいと思います。--Taisyo会話) 2016年9月12日 (月) 22:40 (UTC)
返信 (Taisyoさん宛) ラジオかラジオでないか現時点ではわからないので「不偏的な言い回し」として暫定的に「店内放送」としましょう。--RemoteUrl会話) 2016年9月14日 (水) 12:19 (UTC)

コメント 暫定対処となっているようですが、PJ:PROGRAMWP:JPE/Bあたりですと、(日本における)「放送」と「配信」は別物という考え方があります。「放送」は放送法に基づき許認可された放送局でないと行うことができないものであり、「配信」は総務省に放送免許を申請しないとできないものではなく(届け出不要でできるものです。)、放送法の守備範囲外となります。そのため「ファミラジ」は「ラジオ」を想起させる「ラジ」が末尾にあるとは言え、少なくとも放送法に基づく「放送」の範疇からは外れているでしょう。--Don-hide会話) 2016年11月25日 (金) 17:32 (UTC)

メンバー表の形式変更の提案[編集]

現在、メンバー表は「欅坂46」と「けやき坂46」に分けられ、なおかつ節も分けられています。しかしこれでは一覧性を欠き、「元メンバー」と節を並列することで「欅坂46」と「けやき坂46」の位置づけも不明確になってしまいます。そこで、乃木坂46#メンバーのメンバー表と形式を揃えて、「現役メンバー」あるいは「正規メンバー」として一つの節にした上で、「欅坂46」「けやき坂46」は一表中の一つの欄とすることを提案します。--Awalin会話) 2016年9月27日 (火) 05:36 (UTC)

「位置づけが不明確」とする考えがよく解りません。「一表中の一つの欄」とは具体的にはどういうことでしょうか。「欅」と「けやき」の表をくっつけるという意味でしょうか?乃木坂46でも一つの表にしてはいません。
「位置づけが不明確」というのが現役メンバーかどうか分からないという意味なら、「現役メンバー」という節を作り、
=== 現役メンバー ===
==== 欅坂46 ====
==== けやき坂46 ====
と節レベルを変えて、「現役メンバー」節の中にある節だと示す事で分かるのではないでしょうか。--Sun250ba会話) 2016年9月27日 (火) 07:27 (UTC)
(追記)理解していらっしゃるとは思いますが、欅坂46は乃木坂46とは違って「研究生」というものはありません。ですから、欅坂46について「正規メンバー」と呼ぶのは間違いです。--Sun250ba会話) 2016年9月27日 (火) 10:05 (UTC)
おそらく、「元メンバー」が「欅坂46の元メンバー」なのか「けやき坂46の元メンバー」なのかが不明確だと言いたいのだろうと思いますが、そういう話はもうしばらく様子を見てから考えた方が良いと思いますよ。そもそも「けやき坂46」の位置づけがなんとも微妙で、(欅坂46と同格またはそれに準ずる)独立グループなのか、(欅坂46の下位に位置する)アンダーグループなのか、運営上どちらとも取れるような不明瞭な扱いになってる状況だから。欅坂と同格の独立グループならばそれなりの扱いをされなければいけないけど、どう見てもそういう扱いは受けてないし。で、現状の実態はアンダーグループだと(ファンもメンバーも含め)ほとんどの人が思っているだろうけど、アンダーだとするならば、長濱ねるが「欅坂46」と「けやき坂46」を兼任しているのが意味不明(選抜メンバーとアンダーメンバーを兼任って意味不明)だし、アンダーならばいずれ「欅坂46」と「けやき坂46」の間でメンバーの入れ替えをおこなうことになってしかるべきだろうけど、そういうこともはっきりしない。要するに、運営自体が微妙な扱いをして有耶無耶にしている問題を、ここで厳密に決めようとしても無理だという話。--Wikista会話) 2016年9月27日 (火) 10:29 (UTC)
方針・ガイドライン・技術的な問題に的を絞って回答しますが、一つの表に統合するとWikipedia:中立的な観点#偏った記述は帰属化・明確化するの方針に違反します。なので、欅坂46なら欅坂46、けやき坂46ならけやき坂46へと帰属化したかたちで表記しなければなりません。それをやろうとした結果がこちらなのでしょうが、所属先を表内で帰属化していく方法は、事ある毎に表を肥大化させ、最終的にはパンクさせます。そのようなやりとりが過去にAKB48#メンバーで繰り返され、それを反省して乃木坂46#メンバーができ、欅坂46#メンバーという現在にいたっています。また、表にあらゆる情報をつめこみすぎるとWikipedia:スタイルマニュアル (表)に違反します。--SelectAmount会話) 2016年9月28日 (水) 22:15 (UTC)
報告 提案者ではありませんが、提案から1週間以上が経過していますし、「限られた編集者グループでの合意は、より大きな規模のコミュニティの合意を無効にすることはできません」から、より大きな規模のコミュニティの合意すなわちWikipedia:独自研究は載せない等の方針に違反しているかぎり、ここで何を議論しても無効となるため、提案自体が実質的に無効化されているに等しく、告知タグを除去させていただきました。--SelectAmount会話) 2016年10月9日 (日) 16:32 (UTC)

出典付きの記述に対するPompom Bomさんの除去編集について[編集]

こちらの編集についてなのですが、ウィキペディアの方針では「出典を明記した情報である場合、偏っていると思われる記述をそのために単に削除する手法は避けてください」となっています。偏っていると思われるのであれば優れた記述へと書き換えることをノートで議論し、発展的な編集を行なってください。--BasedOnSuperLib会話) 2016年10月19日 (水) 09:20 (UTC)

返信 出展を明記されている以上偏っているとは思いませんが、概要にここまで細かく記述する必要性は無いと思います。この詳細を引き続き記述したい場合は、略歴に書かれてはいかがでしょうか?一私個人の意見なのでひとまず差し戻しは控えます。--Pompom Bom会話) 2016年10月19日 (水) 09:35 (UTC)

返信 (Pompom Bomさん宛)概要にここまで細かく記述する必要性は無いと思います」とは、どういう意味でしょうか。WP:NOT違反ということでしょうか。概要節で語られている内容は二次資料で取り上げられているものですからWP:NOT違反ではありませんし、グループに関する集約的な解説ですから、スタイルマニュアルに準拠しています。これらは集約的な解説であって略歴ではありませんから、略歴節に移動するのは不適切です。--BasedOnSuperLib会話) 2016年10月19日 (水) 10:01 (UTC)

返信 (BasedOnSuperLibさん宛) 概要は大まかな説明です。その始まりが「欅坂46はAKB48乃木坂46の間で交わされた闘争の歴史から誕生した[1]」というのはおかしいかと思います。現在は置かれてますが、いわゆる大言壮語と捉えれる表現がいくつも見受けられます。表現を変えたら良いのでは?と感じましたが。それに略歴で記述されている事を概要にまで追記する必要性は無いです。また別の話ですが理由を述べて除去した事を無断で差し戻す行為はおやめ下さい。--Pompom Bom会話) 2016年10月19日 (水) 10:18 (UTC)

返信 (Pompom Bomさん宛) いいえ、導入部(概要節)は「最も重要な点—あらゆる著名な論争も要約することが推奨されます」から、記事全体の要約すなわち記事本文と必然的に重複する内容になります。また、私は自分の投稿があまり優れたものではないと自覚しているのですが(だからこそ「暫定的に」と要約欄で述べました)、大言壮語や無意味な記述と感じるのであれば、優れた記述へと「中立的な観点にしたがって修正」することになっています。もし文章へと組み込むのが難しいのであれば、コメントアウトし、次の編集者へと託していく共同編集を心がけていただきたいです。ことあるごとに除去していると、情報が集まらず記事が発展していきませんから。--BasedOnSuperLib会話) 2016年10月19日 (水) 11:04 (UTC)

返信 (BasedOnSuperLibさん宛) 出展を明記されているので無意味とは捉えていませんが、ただ私は大言壮語という点で引っ掛かっただけです。提案ですが述べられた記述を適した表現に変えていきませんか?--Pompom Bom会話) 2016年10月19日 (水) 11:17 (UTC)

返信 (Pompom Bomさん宛) もともとそのような意味をこめて議論を提起しているのですが。なお、私によいアイデアはないので、ひとまず問題部分はコメントアウトしておきました。--BasedOnSuperLib会話) 2016年10月19日 (水) 11:29 (UTC)

終了 表現が修正がされ、WP:CONの168時間も経過したため、いったん終了といたします。続きは別の節を設けて今後とも議論していきましょう。--BasedOnSuperLib会話) 2016年10月26日 (水) 16:14 (UTC)

土曜ドラマ24・徳山大五郎を誰が殺したか?[編集]

表記のドラマはテレビ東京が2016年7月期に日曜未明に放送したドラマを、ネット配信では先行配信の形を取ったものです。昨今ではテレビ番組のネット配信は先行・同時・遅れに関わらず行われるケースが少なくないため、ネット配信のみにとどまらない限り、当該番組をネット配信節にまで重複記載するのは不適切と考えます。当該記事にてネット配信にかかる記述があるため、そこに任せるという考えです。このような理由により、重複記載となる記述の除去を行っていますので、お知らせいたします。--Don-hide会話) 2016年11月25日 (金) 17:27 (UTC)

WP:OR違反指摘による差し戻しについて[編集]

2017年1月22日 (日) 00:05の編集によれば「漢字欅、ひらがな兼任などがWP:OR違反。」とのことですが、出典を明記して適切に引用しているので、特に違反はないと思います。編集合戦を避けるためにも、差し戻しはできる限りノートでの議論を経てからにしてください。--Shinme会話) 2017年1月22日 (日) 05:49 (UTC)

返信 (Shinmeさん宛)
まず、長濱ねるの兼任先は欅坂46であり、けやき坂46ではありません。それゆえ、けやき坂46の表に「兼任」の文字を入れるのは不適切です。これでは、どこが所属元なのか分かりません。
次に、Shinmeさんが加筆した現役メンバー節では、こちらの出典が[3][4]、一次資料で特筆性に欠け、かつ、その一次資料をもとに「このため」と続け、「欅坂46は、「欅坂46」(便宜上、漢字欅と呼ばれる[5]。)」などとすることは、「一次資料をウィキペディアンが独自に分析」し、「解釈を含む主張や分析、総合的判断を含む主張」をする行為であり、特定の観点を推進するような、発表済みの情報の合成に抵触しています。とくに「このため」と続け、あたかもそれが原因であるかのように記述を加えている点において発表済みの情報の合成にあたります。
また「便宜上、漢字欅と呼ばれる[6]」の出典には「漢字欅メンバーが全員登場!」と書かれているだけで「便宜上〜と呼ばれ」ているか否かが検証不可能ですし、欅坂46=漢字欅なのかも検証不可能、一次資料をもとにウィキペディアンが総合的判断をしているという意味でWP:PSTS違反です。--BasedOnSuperLib会話) 2017年1月22日 (日) 06:41 (UTC)
BasedOnSuperLibさんが「兼任先・所属元」というお考えならば、そのように書けばよろしいのではないですか。一方にのみ「兼任」と書いたのでは、それが「何と」兼任をしているのか明らかでないため片手落ちの記述となります。また、「所属元」の表に兼任しているという事実を書いてはいけない理由にはなりません。片方の表に「兼任」と書くよりも、両方の表に「兼任」と書いた方が、一見して何と何を兼任しているのか判明するため、優れた記述であると考えます。
次に、BasedOnSuperLibさんのご意見によれば、問題のある記述は以下の部分に限られます。
このため、欅坂46は、「欅坂46」(便宜上、漢字欅と呼ばれる[注 1]。)と「けやき坂46」(ひらがなけやき)で構成される。
  1. ^ 欅坂46運営委員会 (2017年1月7日). “「ボム」2月号(1月7日(土)発売)に漢字欅メンバーが全員登場!表紙は小池美波、原田葵、平手友梨奈、渡辺梨加、渡邉理佐!”. 2017年1月22日閲覧。
したがって、この部分の記述をBasedOnSuperLibさん自ら編集し、よりよい出典を付ければよいのであって、これもBasedOnSuperLibさんが即断で削除すべき理由はありません。
さらに、BasedOnSuperLibさんは編集理由において「長濱個人のことは長濱個人の注釈でふれるべきことなので重複記述を除去」と主張しておられますが、そのお考えは当を得ていません。「長濱加入→欅坂46新メンバー募集→新メンバー加入→長濱兼任」という一連の経緯を説明することによって、メンバーが2グループに分かれて表が別になっていること、兼任するものがいることなど、「メンバー」節の構成が多くの人にも理解し得るものとなるのです。「概要」節で触れられていることは、以下の節で詳細を説明されなければ、多くの人にとっては意味が分からず、不親切な編集となってしまいます。
そもそも、いずれの記述も一見して荒らしによるいたずらでないことは明らかであって、BasedOnSuperLibさんが即断で全面削除すべき理由はありません。ウィキペディアは参加者全員で協力して作り上げていくものなのですから、攻撃的・高圧的態度で、対話もなく、無愛想に削除するという行動は中止していただかなければなりません。「WP:CONは独自研究を約1週間掲載するための抜け道ではないので投稿者本人がノート:欅坂46で立証責任を果たすまでWP:PSTS違反投稿をコメントアウト」のように、個人的判断を一方的に書き連ねて、警察官か裁判官にでもなったかのごとく、他人の編集を軽んずる記述は、コミュニティーを攪乱する元凶ともなります。このノートを見ると、BasedOnSuperLibさんは、以前にも即断で差し戻してトラブルになっています。結果として素晴らしい編集をされても、まず削除とにかく削除から入るのでは、他者の不興を買うばかりでしょう。今後は、まず最初に対話することを重視して、拙速に大幅な削除編集されることはお止めになるよう、お願いするとともにご忠告申し上げます。--Shinme会話) 2017年1月25日 (水) 13:09 (UTC)
返信 (Shinmeさん宛)
>片方の表に「兼任」と書くよりも、両方の表に「兼任」と書いた方が、一見して何と何を兼任しているのか判明するため、優れた記述であると考えます。
Shinmeさんが「兼任」と加筆した表の項目欄は「加入期」です。長濱ねるが「けやき坂46」に加入(所属)したのは兼任によってではありません。したがって、加入期の欄に「兼任」と記入するのは不適切です。また、新たに「兼任」という項目欄を設けた方が「一見して何と何を兼任しているのか判明するため、優れた記述であると考えます」とのことですが、そんな項目欄は、なくても見ればわかるのでいらないと思いました。
>この部分の記述をBasedOnSuperLibさん自ら編集し、よりよい出典を付ければよいのであって、これもBasedOnSuperLibさんが即断で削除すべき理由はありません。
ウィキペディアの方針では「出典を示す責任は、ある編集を行った執筆者、またはその編集を残すことを希望する執筆者にあります。……信頼できる情報源を欠く編集は、除去されるのもやむを得ません」(WP:BURDEN)。したがって、出典を示す責任は掲載を希望するShinmeさんにあります。
>「長濱加入→欅坂46新メンバー募集→新メンバー加入→長濱兼任」という一連の経緯を説明する
長濱兼任を個人史としてではなく、グループの「一連の経緯」として記述すべきだという主張は、もし通すのであれば、欅坂46#構成の推移で記述すべきことであってメンバー節の冒頭ではありません。
>ウィキペディアは参加者全員で協力して作り上げていくものなのですから
ウィキペディアは「共同編集作業を通じて磨き抜かれた記事へと向上させる」(WP:IMPERFECT)プロジェクトですが、共同編集作業を通じて独自研究を作り上げるプロジェクトではないので三大方針に違反する編集は取り除かれます。--BasedOnSuperLib会話) 2017年1月25日 (水) 15:12 (UTC)
>まず削除とにかく削除から入るのでは、他者の不興を買うばかりでしょう。今後は、まず最初に対話することを重視して、拙速に大幅な削除編集されることはお止めになるよう、お願いするとともにご忠告申し上げます。
本文の記述が不適切または、不条理、有害なことが明らかではなかった場合……記述はすぐに除去するのではなく……タグ付けすることが推奨されます」が、独自研究は除去の対象になります(Wikipedia:信頼できる情報源#出所の不確かな素材)。もし、その記述が二次資料の「出典とともに提示されたなら差し戻しや……除去はしない」ことになっていますが、「出典の提示もなく、その利用者がノートページでの説明にも応じないようならば、再度差し戻しを行っても問題ありません」(WP:DDE)。「証拠を提出する義務は疑問の元となる編集を行った人にあり、情報源が提示されていない物は誰でも取り除くことができます」(Wikipedia:信頼できる情報源#出所の不確かな素材)。「ノートページは記事の主題に関する漠然とした議論をする場でもなければ、指導や技術支援を得るためのヘルプデスクでもありません」(WP:NOTFORUM)。--BasedOnSuperLib会話) 2017年1月26日 (木) 11:13 (UTC)

出演節について[編集]

メンバーがどのCMに出演しているかを記載することがWP:NOTに抵触しているという見解が示されましたが[7]、この見解は誤りです。出演者の名前はWP:NMが適用されてメンバーの活動をグループの記事に書かなければならなくなった結果、記されているのであって、いわば欅坂46はグループとしての記事とメンバーとしての記事が混在している状態なのだと理解しなければなりません。--BasedOnSuperLib会話) 2017年2月9日 (木) 12:50 (UTC)

「つぶやきCMグランプリ」について、”対決相手”であるHKT48や個人記事のある同グループのメンバーの記事を参照してみましたが、HKT48の記事には「『HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ』(2016年10月11日 - 11月23日[注 26])[178]」と1行あるだけでHKT48メンバーが出演するCM動画の説明やリンクなどは記述されていません。メンバー個人の記事については「HKT48のグループとしての出演(CM・イベント含む)については「HKT48#出演」を参照」とあり、同CMについてはフレられていません。おそらく私がリンクを全部除去した理由と同様WP:NOTに抵触すると考えられているか、HKT48が出演した「HKT48vs欅坂46 つぶやきCMグランプリ」という一つのCM企画であるとみなされているからだと考えます。--彩華1226会話) 2017年2月11日 (土) 12:32 (UTC)

返信 (彩華1226さん宛) AKB関連の記事は、編集者の方々がウィキペディアの方針すら理解していなかった古い時代に作られたものであることを十分に踏まえた上で注意深く読まなければなりません。現在、ウィキペディアのガイドラインは、以下のようになっています。

特筆すべきグループのメンバーであっても、ソロとして特筆すべき活動のない人物については原則として単独項目は立てないこととします。また、メンバーに特筆すべき人物が含まれていてもグループとして特筆すべき業績のない場合にはそのグループについての単独項目は立てず、その人物の項目内で記述することを原則とします。 — Wikipedia、Wikipedia:特筆性 (音楽)#音楽家・音楽グループ
ひとつの出来事でのみ特筆性をもつ人物の場合、その人物に関する独立した記事を立てるべきなのか考える必要があります。一般的には、独立した人物記事を立てるよりも、出来事の記事の中でその人物について言及したほうが適切かもしれません。ただし、出来事の記事が肥大化している場合や、信頼できる情報源が主にその人物に関して書かれ、出来事については単に副次的に扱われている場合には、その人物に関する独立した記事を立てるべきかもしれません。 — Wikipedia、Wikipedia:特筆性 (人物)#ひとつの出来事でのみ特筆性をもつ人物
信頼でき客観的に独立し、対象者から独立し、公にされた二次情報源に取り上げられている場合、その人物はすでに特筆された人物であると推定されます。 — Wikipedia、Wikipedia:特筆性 (人物)#基本的な基準
特筆性の有無がはっきりしない記事については、削除は最後の手段であるべきです。……その記事の検証可能な情報を、より広範なテーマについて扱っている別の適切な記事に統合することを検討してみてください。 — Wikipedia、Wikipedia:独立記事作成の目安#特筆性のガイドラインを満たしていない記事

つまり、ソロとして特筆すべき活動のないメンバーであっても、特筆すべきグループメンバーとして複数の二次情報源によって取り上げられているのであれば、Wikipedia:特筆性 (人物)#基本的な基準を満たしているといえるので、あとはそれをどこの記事に記載(統合)すべきなのかという問題なのだと語られており、ここから特筆すべきグループメンバーの出演歴は、欅坂46というグループ(出来事)の記事の中で言及すべきだという結論が導かれます。

たとえば、乃木坂46のメンバー記事(例:秋元真夏)では、「乃木坂46メンバー複数による出演については「乃木坂46#出演」を参照」という案内が設けられていますが、これはどこの記事で言及するのが適切か(読みやすいか)という上記のガイドラインが適用されているだけで、秋元真夏がグループとして出演した出演歴を秋元真夏の記事の中で言及してはいけないとするガイドラインがあるからではないんです。結局、たとえグループとしての出演であっても、秋元真夏の個人史に関わる出来事ですから、その個人史に関わる出来事を存命人物の伝記の中で言及してはいけないとする理屈はどこにもなくて、これらが別々の記事に記載されているのは、どこからがグループとしての出演で、どこまでが個人としての出演なのかという明確な線引き(客観的根拠)があるわけではなく、別々にした方が読みやすいからとか、管理しやすいからというだけなんです。

以上、欅坂46の出演節に出演者の個人名が記されているのは、グループとしての記事と、メンバー個人としての記事が統合された結果であってWP:NOTではありません。--BasedOnSuperLib会話) 2017年2月12日 (日) 04:18 (UTC)

出典内のリンクは、

読者がさらに調べるときの参考になる - 読者がその情報について、もっと知りたいと思ったときに、文献リストがあればそこから調査できます。 — Wikipedia、Wikipedia:出典を明記する
方針Wikipedia:出典を明記するなどの観点から、記事の質、また読者の理解を高めることに資する出典や資料とする目的であれば、記事の外部リンク先に含める事が出来ます。……検証可能性を満たす必要があるため、記事の執筆にあたり参考にしたサイトは記事中で出典として明記し、かつ出典脚注または参考文献節の形にて出典にリンクしなければなりません。 — Wikipedia、Wikipedia:外部リンクの選び方

というガイドラインが適用された結果です。--BasedOnSuperLib会話) 2017年2月12日 (日) 04:28 (UTC)