ノート:橈骨

ナビゲーションに移動 検索に移動

橈骨遠位端部伸展型骨折 (コーレス骨折)[編集]

橈骨遠位端部伸展型骨折(コーレス骨折)

骨折の頻度は高く、幼児より老人にいたる幅広い年齢層に発生する。

発生機序:介達外力が多い。手をついた際、橈骨遠位端部に掌側凸の屈曲が働く。