ノート:槍槓

ナビゲーションに移動 検索に移動

国士無双と暗槓槍槓[編集]

「暗槓の場合は槍槓は不可能であり、他家による和了は成立しないが、国士無双の聴牌だった場合に限り特別に和了が可能とされているルールがある。これはリーチ者がチョンボによって国士無双聴牌を殺すのを防ぐためである。」の太字の箇所を根拠として追加していただいたのですが、この部分、特にチョンボによって、とはどういう場面を想定しての話でしょうか。--磯多申紋 2006年12月18日 (月) 22:17 (UTC)

本文のほうが適宜進展しているようでクリアになっている面もありますので、とりあえずは深く考える必要はないとも思っています。気になっている点を挙げるとすれば、役満よりマシとしてチョンボすること自体は国士&槍槓とは無関係にルール上の扱いが問題になるものですし、国士無双の場合、リーチ後の正当な暗槓に対しても通常は認められない槍槓が認められる点を上手く記述に含められたらなあ、と思います。前者については、チョンボの項に記載が追加できればよいのかもしれません。--磯多申紋 2006年12月19日 (火) 06:27 (UTC)

ダブルリーチとの重複[編集]

「青天井ルールの下では」と言う一文が「青天井はそう言う意味ではない」と言う理由の元に削除されていますが、青天井ではない通常のルールの下では国士無双と言う役満の時点で他の役を全て無視するはずです。単に「本来ならば成立するであろう条件で上がった」ではなく実際にダブルリーチと槍槓の2つの役が付き得るケースについて書かなければ意味が無いと思うのですが・・・。--119.242.163.107 2009年10月21日 (水) 01:16 (UTC)

対処[1]。青天井での超スーパーウルトラレアケースのこと、どうしても書きたいですか? どうしてもと仰るなら現在赤リンクの青天井ルールの草稿に「==トリビア==」の節を作っておきますが。--Nazki rhetorica 2009年10月21日 (水) 10:17 (UTC)
どうしても書きたいですか? ではなく、元が理論上でも不可能であるとしか読めないような書き方だったのでそうではないと書いただけなのですが…?
理論上はと書いても勘違いをする人がいるというのであれば削除もいいかとは思いますが、元の記述も正確でない事は間違いないですから。--125.198.141.83 2009年10月29日 (木) 09:56 (UTC)
そうですか。で、修正後の記述に依然として問題はありますか?--Nazki rhetorica 2009年10月29日 (木) 13:38 (UTC)