ノート:明石家さんま

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度削除が検討されました。削除についての議論はWikipedia:削除依頼/明石家さんま 20070113をご覧ください。


Googleで「明石屋さんま」を検索すると、1番に「明石屋さんま」は誤字です。というサイト http://homepage1.nifty.com/hidex/goyo/sanma.html がヒットしたので移動しましたが、これであってるんですよね? (^^; Carbuncle 16:13 2003年10月6日 (UTC)

爆笑時の『ファ』について誰か書いてくれませんか?

「2004年9月29日放送の『さんまのまんま』に槇原敬之がゲストで出演した際、さんまは槇原に「~いたしま~す。」「~御座いま~す。」というセリフとポーズを流行らせて欲しいと言われ、以後、さんまは自らの番組内で「~いたしま~す。」「~御座いま~す。」というセリフとポーズをする」→こんな事いちいち書くべきことか?それなら過去のギャグも全て書けよ。61.200.113.199 2005年8月14日 (日) 08:07 (UTC)[返信]

就寝時の癖[編集]

明石家さんまは就寝時に自分の陰部を握って寝るという癖がある ということをサンタクという番組で暗に自身の口から言っていたような記憶があります。 真偽はわかりませんが。

正確に言うと「女性と寝る時は、女性の太ももの間に手を挟まないと寝られない」です。

さんまが落語家かどうかという件について[編集]

  • 1 師匠の松之助が落語をやめさせ、タレントとする為に笑福亭の屋号を捨てさせ、明石家を与えた。
  • 2 1の件以来、落語を一度もやっていない。
  • 3 上方落語協会の会員になっていない。
  • 4 本人も落語家と思っていない。平成14年の彦八まつりにゲストで呼ばれた際に「落語を捨てた」と語っている。
  • 5 師匠をはじめ、周囲の人間の誰も落語家とは考えていない。

これらの件から考えてもとても落語家とは言えない。

「エッチ」について[編集]

「SEX」という言葉を「エッチ」と言い換えたのはさんまの発想や功績というわけではなく、出自はおニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」の歌詞のはずです。 さんまが伝道師と考えても間違いではないと思いますが、さんまが盛んに使い始める以前にゴールデンタイムを含めて十分に世の中に浸透していたと記憶しています。

お子さんの名前の掲載について[編集]

お子さんの名前が書いてありますが、よろしいんでしょうか?

さんまも大竹しのぶも公表しているので問題ないかと。--以上の署名の無いコメントは、220.98.84.29会話投稿記録)さんによるものです。

本人が著名な活動をしていないので独立記事とする必要はないと思いますが、特定版削除をすることはないと思っています。掲載するかどうかについては議論の行方を見守りたいと思います。--Tiyoringo 2007年1月26日 (金) 04:36 (UTC)[返信]

記事の表現について[編集]

記事中に「激怒」という単語が5回出てきますが、本気で口角泡を飛ばすほどに激昂したのでしょうか。田村正和氏も「激怒」したとありますが…。 単に「冗談ではなく本気で怒った」ことを指しているのでしたら、執筆者の語彙力の問題になりますので、修正した方が宜しいと思いますが。

島田紳助との営業のエピソードについて[編集]

うろ覚えですが若い頃、紳助と営業に行き「手品(縄抜け)をします」と言って紳助の手足を縛りプールに突き落とした、というエピソードありましたよね。 紳助は本当に溺れて死にそうだったのにさんまはヒャーヒャー言いながら爆笑してたという…


出っ歯を悩んでいたがギャグにあるとわかり、出っ歯を売りに儲けを上げている。

内部リンク、仲の良い芸能人について[編集]

仲の良い芸能人のリンクが増えていっていますが、リンク数が多すぎではないでしょうか?お笑い界の大御所といってもはばからない方なので、顔が広いのは当然です。絞った方がいいかと思うのですが、私は彼について寡聞なので絞ることが出来ません。どなたかご意見ください。--お口チャック 2008年2月4日 (月) 14:55 (UTC)[返信]

「親交関係」の項目があるのだから、それで充分だと思います。それにしてもさんまさんのページは余計なエピソードが多過ぎますね。もう少し絞るべきでしょう。--Baioextra 2008年2月9日 (土) 13:29 (UTC)[返信]

「笑っていいとも!」降板理由の詳細について[編集]

以前、いいとも番組スタッフとの確執が原因で降板したと書いてあったのが消されていますが、真偽はどうだったのでしょうか?自分は末期のいいともでのさんまのやる気のなさを見て、それは本当だったと踏んでいます。確執が本当にあったとしたら、それは辞典として特記すべきことだと思うのですが。--61.198.190.115 2008年3月10日 (月) 07:39 (UTC)[返信]

降板理由について、上記のことが真実であり、かつ、客観的な証拠(こちらの方が重要です)があれば記述は可能かと思います(それを特記するかどうかは別ですが)。61.198.190.115さんはそれが真実だと踏んでいるようですが、確たる証拠が無い以上、記述は控えるべきかと思います。--お口チャック 2008年3月27日 (木) 04:09 (UTC)[返信]