ノート:日産・シーマ

ナビゲーションに移動 検索に移動

「5代目シーマは三菱自動車工業へOEM供給され、2012年(平成24年)夏より『三菱・プラウディア』としても発売される予定となっている」と書かれていますがプラウディアとしてOEMされるのは確かフーガの方ではないかと思われます。--tokumeigakarinoaoshima

初代シーマの設計者と直接お会いして名刺を頂いております。[編集]

初代シーマのボディの設計者とお会いして名刺を頂いております。デザインのディスカッションの後に個人のオフィスの連絡先を名刺に書いて渡して頂きました。個人情報保護の観点からこの方のお名前を記載すべきかどうかご意見をお願いします。また、この方が設計に携われたことを第三者に提示できる出展を探しています。ご協力お願いいたします。--kitanozasa会話) 2014年4月25日 (金) 10:13 (UTC)

『シーマ苦闘の700日この男たちの大逆襲』(参考)とか探されたらどうでしょうか。もし、名前が載ってましたら大丈夫だと思います。運良ければ近くのブッフオフにあるかも知れませんし、アマゾンとかで頼めば入手しやすいと思います。--Taisyo会話) 2014年4月25日 (金) 10:30 (UTC)
それと、設計担当者の名前。『シーマ苦闘の700日この男たちの大逆襲』は個人的に持っていますので、イニシャルがN.Y.の方(Yが姓)かと思います。個人的に名前を検索したのですが、引っかからなくどうかなと思いました。明らかに著名であると確認出来れば、安心して書くことが出来るのですが。--Taisyo会話) 2014年4月25日 (金) 12:02 (UTC)