ノート:新世界より (小説)

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/新世界より (小説)」をご覧ください。



転載?[編集]

公式サイトとの酷似の指摘[編集]

主要人物の説明が一部テレビ朝日のサイトにあるキャラクター紹介の文章に酷似しているのですが。--114.145.251.95 2012年10月6日 (土) 01:26 (UTC)

  • コメント 確認したところ、2012年9月8日 (土) 06:43 (UTC)差分)の版でテレビ朝日の公式ページのキャラクタ紹介ページに投稿文と全く同じ文章が掲載されている事を確認しました。権利侵害と思しき箇所は当方にて除去させて頂きましたので、続けて削除依頼を提出したいと思います。--Y717会話) 2012年10月6日 (土) 02:31 (UTC) 下線箇所修正--2012年10月6日 (土) 02:41 (UTC)

外部個人サイトとの酷似の指摘[編集]

下記の「1分で分かるネタバレ」というブログのあらすじと、 ウィキペディアの「新世界より」のあらすじが大量に酷似しています。

http://1wordworld.blog26.fc2.com/blog-entry-321.html#more

ちょっと比較してみただけでも、以下の文章は全く同じでした。

>神栖66町に生まれた渡辺早季は、他の子供たちと同じく12歳で呪力が発現し、小学校「和貴園」を卒業して、呪力の訓練を行う「全人学級」に入学する。同級生の朝比奈覚・青沼瞬・秋月真理亜・伊東守と共に利根川上流に夏季キャンプに行った早季たちは、「ミノシロモドキ」を発見する。ミノシロモドキの正体は、先史文明が遺した「国立国会図書館つくば館」の自走型アーカイブであった。 >土蜘蛛の奇襲攻撃を受けた早季たちは、地中にあるバケネズミの巣の中で迷子になる。トンネルを歩いているうちに精神が朦朧としてくるが、早季は意識のレベルが下がった状態を利用して覚の呪力を復活させる。覚は呪力を使って巣穴から脱出し、土蜘蛛に反撃する。戦いを続けた覚は呪力の精度が落ち、撤退しようとする。撤退中に、「大雀蜂」コロニーの援軍が来て土蜘蛛を制圧する。 早季たちは、町の大人からの命令を受けてバケネズミが自分たちを始末するのではないかと恐れ、コロニーから逃走する。そして他の三人と合流を果たし、カヌーに乗って町に戻る。早季は瞬の呪力も復活させる。 >神栖66町に帰還した早季たちは、面談を受けるが、何らかの処分が下されることはなかった。その後、5人全員が呪力を取り戻すことに成功する。 2年後、早季たちは14歳になっていた。瞬の様子がおかしくなり、学校にも来ないようになる。瞬の家に行こうとする早季だが、家の周囲の動植物は異形と化していた。瞬は、自らが、呪力が異常漏出し無意識に周囲のものを異形化させてしまう「業魔」になったことを告げる。瞬は押し寄せる大地に沈み、命を落とす。 >早季たち5人の班には稲葉良がいる。だが早季は、自分が知っていたのは良ではなく、他の誰かだという違和感があった。早季たちは倫理委員会議長である覚の祖母・富子の呼び出しを受ける。早季は富子から、自分が後継者候補だと告げられる。 2月、守が突然家出する。彼の後を追った早季たちは、守が処分に怯えていることを知る。守と、彼の話を聞いた真理亜は町に戻らないことを決意する。早季は教育委員会の尋問を受け、富子の指示で、覚と共に二人を連れ戻しに向かう。 守と真理亜を探す早季たち二人は、バケネズミの「塩屋虻」コロニーにたどり着く。奏上役スクィーラは「野狐丸」という名を授けられていた。塩屋虻は大雀蜂と並ぶコロニーとなるまでに発展しており、覚はバケネズミへの不安を覚える。早季は真理亜の置手紙を受け取る。手紙には、守と真理亜は異常な町には帰らず、遠い場所へ行くと記されていた。 >12年が過ぎ、早季と覚は26歳になっていた。早季は保健所でバケネズミの調査・管理を担当し、覚は妙法農場で働いていた。傘下コロニーへの襲撃事件をきっかけに、バケネズミの大雀蜂と塩屋虻コロニーとの間で戦争が起こる。安全保障会議では、力をつけたバケネズミへの懸念が示される。 町で夏祭りが行われる。すると、振舞われた酒を飲んだ者が死に、それを皮切りに町民たちは爆弾、矢、銃による襲撃を受ける。バケネズミが人間に反旗を翻したのだった。人間側も呪力を使い反撃し、町民は五人一組になってバケネズミの掃討を始める。その最中、早季と覚のグループのメンバーが呪力で殺され、バケネズミの切り札が「悪鬼」だと判明する。早季は、その容姿から、悪鬼が守と真理亜の子であると確信する。 早季たちは清浄寺へと避難する。そこで早季は、司書である母親からの置き手紙を受け取る。それによれば、1000年前に呪力を持つ者を殺すために作られた大量破壊兵器「サイコ・バスター」が、まだ使える状態で東京に存在する可能性があるという。早季たちは、清浄寺にいた大雀蜂コロニーの将軍・奇狼丸、鳥獣保護官の乾と共に東京に向かう。なんとか東京にたどり着くが、バケネズミの追手はすぐ近くまで迫ってきていた。 >早季と覚たちは追手を警戒しながら、廃墟と化した東京の地下を進む。途中二手に分かれるが、早季のペアになった乾が水中生物から早季をかばい、命を落とす。早季は地上のビルの中で金庫を発見する。金庫の中には、細菌兵器「サイコ・バスター」の入った十字架があった。その後、覚、奇狼丸と合流する。 とうとう悪鬼の少年がすぐ近くまで迫り、サイコ・バスターを使うも失敗する。その絶体絶命の状況で早季は、悪鬼の少年は実は「悪鬼」ではないと推測する。彼はバケネズミに育てられたため、攻撃抑制と愧死機構が人ではなくバケネズミに対して働くというものだった。作戦により、命を捨てた奇狼丸は人間に化け、悪鬼の少年の前に自ら姿を見せて攻撃させる。「同胞」たるバケネズミを殺してしまった悪鬼の少年は、愧死機構により死亡する。 早季たちは、バケネズミの反乱の首謀者・スクィーラを拘束して町に戻る。主力を失ったバケネズミの軍勢は瓦解し、反乱は完全に鎮圧された。報復裁判で、スクィーラには無間地獄の刑が課せられた。一ヶ月後、早季は戦後処理と町の復興に中心メンバーとして携わっていた。そこで覚は、バケネズミの遺伝子を調べて知った真実を告げる。バケネズミの正体はネズミを進化させた生物ではなく、呪力を持たなかった人間が変えられた存在だったのだ。 それから10年。覚と結婚した早季は子供を身ごもった。早季は新たな悪鬼や業魔の出現を危惧しつつも、未来への希望を抱いて手記を終える。

これだけの長文が一致するなど、あり得ません。 どちらかがどちらかの著作権を侵害していると考えられます。 至急、調査をお願いします。 --以上の署名の無いコメントは、117.55.68.28会話投稿記録)さんが 2012年12月10日 (月) 20:28 (UTC) に投稿したものです(Y717会話) 2012年12月11日 (火) 08:18 (UTC)による付記)。

  • コメント 簡単に確認しました。
詳細には確認しておらず確約できませんが、指摘されている長文以外についても、上記の版とブログ記事の間で類似する箇所が多く見受けられます。記事の掲載日付が正しければ、記事の執筆者が本項を参考にされた可能性が高いと思います(実際に参考にされたのはこれより古い版かもしれません)が、引用が適切に行われていないようですね。--Y717会話) 2012年12月11日 (火) 08:18 (UTC)

先の改名の是非について(差し戻し提案)[編集]

本項(新世界より (小説))は、2012年10月3日 (水) 11:36‎ (UTC) に 宵月会話 / 投稿記録 / 記録 さんにより 新世界より から移動が行われた経緯があります。この改名の際、告知や合意形成など適切な手順を踏まれておりません。手順に関しては、移動直後(2日後)にご本人の会話ページで指摘の上、必要であれば事後承認等を求めるようにお願い致しましたが、反応がありません。

提案趣旨
現在、改名元であった 新世界より は、次の3項を対象とした平等な曖昧さ回避ページとなっています。
新世界より (詩集) は記事が未立項ですので、必ずしも平等な曖昧さ回避を行う必要性はないと考えています。
交響曲第9番 (ドヴォルザーク) の認知度はそれなりに高く、特筆性も十分に満たしていると考えられますが、適切な記事名が重複している状況とは言い難く、本項を新世界から移動せずとも、本項に {{Otheruses}} や {{混同}} などを貼付するだけで対応は十分だったのではと考えています。但し、本項で説明する小説は 交響曲第9番 (ドヴォルザーク) に由来するとの説明がありましたので、交響曲第9番 (ドヴォルザーク) を原義と見なして 新世界 を原義へのリダイレクトとすべき、といったご意見があるかもしれません。いずれにせよ、新世界 を平等な曖昧さ回避とじて維持する必要性は薄いと考えており、意見を募りたいと考えています。

情報 判断の参考となるかもしれない情報など

  • 他の方が過去に移動の差し戻しを依頼されていますが(差分)、移動元に有意な履歴があるため却下されています。
  • 新世界よりの参照件数は、記事の移動以降大きく減少傾向にあります[1]
  • 交響曲第9番_(ドヴォルザーク)新世界より (小説) では、現時点で小説の参照件数が圧倒的に多いと判断できます(2012年11月28日から過去60日間の参照値で、max値で15824/507=約31倍、min値で3894/182=約21倍の差があります)但し、現在この小説は派生作品であるアニメが放送されており、これらの参照数は一過性のものではないかという指摘があります。

提案 ついては先の改名の是非について、ご意見を頂きたいと考えています。選択肢としては、次の3つがあると考えています。

1週間後を目処として、特に何方からもご意見を頂けない場合、提案者の判断で差し戻しを行いたいと思います。少々変則的な提案となりますが、ご意見の程よろしくお願い致します。--Y717会話) 2012年11月28日 (水) 19:54 (UTC) アルビレオさんのご指摘を踏まえて一部追記・打ち消し--Y717会話) 2012年11月28日 (水) 22:25 (UTC)


  • コメント改名提案は義務ではないので、単に改名提案されていなかったという理由での差し戻しには反対します。
    どうするのが良いか、については、辞書では「新世界より」をドヴォルザークとしている(大辞林デジタル大辞泉など)ことから3案に賛成。1案で両方の記事の冒頭でもう一方へのリンクを置く、でも構いません。なお、参照件数についてはアニメ放送のための一時的なもので、4、5年後には逆転するのではないでしょうか。--アルビレオ会話) 2012年11月28日 (水) 22:02 (UTC)
    • コメント ご意見承りました。他にご意見がなければ、差し戻しではなく (3. ) 案での修正を行いたいと思います。なお、ご指摘の件(アニメの影響による一時的なもの)につきましては、判断時の参考情報として提案へ追記させて頂きました。引き続き、よろしくお願い致します。--Y717会話) 2012年11月28日 (水) 22:25 (UTC)
    • 質問 アルビレオさんの「1案で両方の記事の冒頭でもう一方へのリンクを置く」というご提案ですが、Don-hide さんが (1.) 案の支持を表明された上で、リンクの件に「特に反対いたしません」と言及されていますので、お二方(主にアルビレオさん)に確認させて頂きたいと思います。
      当方 (1.) の案は、新世界より も含めて現状を維持する案、つまり平等な曖昧さ回避を維持するという意図で提案させて頂きました。アルビレオさんのご提案(「1案で両方の記事の冒頭でもう一方へのリンクを置く」)は、現状の平等な曖昧さ回避に付け加える形で、2項間(交響曲第9番 (ドヴォルザーク)新世界より (小説))でも記事の冒頭で曖昧さを回避する、ということでしょうか。--Y717会話) 2012年11月29日 (木) 02:57 (UTC)
      • いまさらですみませんが、一応回答します。私の意見は、まずドヴォルザークの交響曲を原義とする3案ですが、1案の支持が多い場合は小説と交響曲を平等に扱い、両方の記事にもう一方へのリンクを置くか、両方の記事ともにもう一方へのリンクを置かないことが平等に扱う意図にかなうと考えたからです。しかし、その後「新世界より」が曖昧さ回避ページであれば、個々の記事の先頭にもう一方へのリンクを置く必要はないと思うようになりました。とはいえ、1案を取る場合、両方の記事の冒頭にリンクを置いても置かなくても、平等であれば反対はしません。--アルビレオ会話) 2012年12月4日 (火) 11:59 (UTC)
        • 感謝 お返事ありがとうございます。ご意見の意図がようやく理解できました。アルビレオさんは1案にも反対されないとの事でしたので、今回は平等な曖昧さ回避を追認させて頂きたいと想います。--Y717会話) 2012年12月7日 (金) 13:38 (UTC)
  • 賛成(1案について) 私は1案を支持します。その場合、両方の記事の冒頭でもう一方へのリンクを置くことについては特に反対いたしません。--Don-hide会話) 2012年11月28日 (水) 23:39 (UTC)
    • コメント ご意見ありがとうございます。1案を支持との事でしたが、よろしければ追認理由をご説明頂けないでしょうか(提案趣旨で申し上げた通り、平等な曖昧さ回避の必要性に少々疑問を感じています)。--Y717会話) 2012年11月29日 (木) 01:09 (UTC)
  • コメント 私は移動の差し戻しを申請した者ですが、やはり交響曲が原義なので、本稿は現状維持でよいと考えます。ですので1案・3案のどちらでも構いません。 --Klobis会話) 2012年11月29日 (木) 01:48 (UTC)
    • コメント ご意見承りました。(2. ) の差し戻し案は当方以外に賛同者がおらず、現状において合意形成の見込みはありませんが、(1.) 追認案と (3.) 原義を代表的なトピックとする案の間では、少々意見のすり合わせが必要かと思います。議論の進展時など、引き続きご意見やコメントを頂けましたら幸いです。--Y717会話) 2012年11月29日 (木) 02:57 (UTC)
  • 賛成(2案または3案に対して) 提案者票です。詳細は提案趣旨を参照のこと。--Y717会話) 2012年11月29日 (木) 02:57 (UTC)
  • 賛成(1案) 一番妥当なのが1案かなと思います。現状に至るより前なら、記事冒頭に曖昧さ回避のテンプレートを貼り付けるか、3案のような方法でもよかったと思いますが、わざわざ削除などの労力を使った上でリソースを消費するぐらいなら、(この記事名として、大した不都合もありませんし)現状維持とした方がよろしいかと思います。双方の記事を曖昧さ回避でリンクする、または曖昧さ回避ページ(新世界より)へリンクすることに関しては特に反対は致しません。なお、ノート:新世界よりがこのページへのリダイレクトとなっているため、これに対処する必要があります。--リョリョ 2012年11月29日 (木) 06:07 (UTC)
    • コメント 見やすいように各コメントや票に対して体裁を統一しました。コメント自体は改変しておりません。異論あれば差し戻してください。--リョリョ 2012年11月29日 (木) 06:09 (UTC)
      • コメント ご意見ありがとうございます。また、コメントの整理にご協力頂き感謝致します。ご意見の中でリソース消費の件を指摘されていますが、この件については当方の説明に不足があり誤解を招いているように見受けられますので((2.)以外の案では、提案者の労力以外のコストを強いる必要はないと考えています)、後ほど提案の補足をさせて頂きたいと思います。--Y717会話) 2012年11月29日 (木) 06:57 (UTC)
        • コメント こちらのミスにより余計にコメントを細分化してしまい、申し訳ありませんでした。さて、説明不足感がありましたので補足させて頂きます。リソースの件はウィキペディアではそれほど気にする必要もないので話を掘り下げるつもりはありません。単純に交響曲第9番 (ドヴォルザーク)の副題『新世界より』と新世界より (小説)を世界レベル(または日本全国レベル)で比較すると、明らかに知名度は前者の方が上であり、教育機関などによっては授業で学ぶ場合もあります。どうしても現状の曖昧さ回避を削除したうえで記事間で{{Otheruses}}などを用いてリンクするということになれば、3案が妥当だと思います。ただ、上の指摘のように一時的という可能性もありますが、現在アニメ化によって検索数が増えていることも考慮し、余計な対立を避けるためにも個人的には現状のまま双方に対して平等な曖昧さ回避を使用した方が良いと思います。--リョリョ 2012年11月29日 (木) 07:47 (UTC)
          • コメント ご説明ありがとうございます。理解が至らなかったようでお手数をおかけ致しました。現時点では追認案が優勢のようですが、他の方のご意見も伺いつつ、当初の予定通り1週間程度様子を見たいと思います。--Y717会話) 2012年11月29日 (木) 19:25 (UTC)
  • コメント 幾つかご意見を頂く中で、当方の説明に不足があり一部で誤解を招いているようにも見受けられましたので、それぞれの提案内容を改めて説明させて頂きます。
  • (1.) 追認案は、新世界より も含めて現状維持とする案です。
新世界より (曖昧さ回避) → 3項を対象とした平等な曖昧さ回避ページを維持(何もしない)
新世界より (小説) → 現状維持(何もしない)
交響曲第9番 (ドヴォルザーク) → 現状維持(何もしない)
参照ガイドライン等‥Wikipedia:曖昧さ回避#平等な曖昧さ回避(「よく参照される項目とそれ以外との項目とであまり差があると考えられない場合」)
  • (2.) 差し戻し案は、新世界よりの削除と、本項の差し戻しを行う案です。
新世界より (曖昧さ回避ページ) → 削除(依頼)
新世界より (小説)新世界より へ移動
新世界より (小説) → 記事冒頭で 交響曲第9番 (ドヴォルザーク) との曖昧さを回避({{Otheruses}}による誘導を追加)
参照ガイドライン等‥Wikipedia:曖昧さ回避(「内容が異なるトピック(主題)なのに適切な記事名が同じになってしまうとき」,「あくまでも“同じ名前で”異なる内容のものに対して行うもの」),Wikipedia:曖昧さ回避#代表的なトピックを中心とする曖昧さ回避(「他と比べて圧倒的に参照されることの多いトピック」)など
新世界より (曖昧さ回避) → 交響曲第9番 (ドヴォルザーク) へのリダイレクト化(記事修正)
交響曲第9番 (ドヴォルザーク) → 記事の冒頭で 新世界より (小説) との曖昧さを回避({{Redirect}}による誘導を追加)
新世界より (小説) → 現状維持(何もしない)
参照ガイドライン等‥Wikipedia:曖昧さ回避#代表的なトピックを中心とする曖昧さ回避(「起源・語源となっているトピック」),曖昧さ回避ページを別に作らないもの(1)Otherusesを使う方法など
(1.) 案と (3.) 案は、大筋として 新世界より (曖昧さ回避ページ) をリダイレクト化するか否かが異なるだけで、管理者への削除依頼等は予定しておりません(本項のリンク元の修正も済んでいますから、提案者の編集に掛かる人的労力と、Wikiシステムの負荷以外に掛かるコストは 、特にないと考えています)。--Y717会話) 2012年11月29日 (木) 19:25 (UTC)

  • 提案 今後の対応について。
提案者としては、「辞書では「新世界より」をドヴォルザークとしている」(アルビレオさん)、「交響曲が原義」(Klobisさん)との意見に対し特に反対意見が示されない状況において、本項と原義を平等に曖昧さを回避する必要があるのかやや疑問に感じていますが、ご意見としては「アニメ化によって検索数が増えていることも考慮し、余計な対立を避けるため」などで追認を支持される方が多数派ですので、当方による最後のコメントから1週間経過した時点(2012年12月6日 (木) 19:25 (UTC) 以降)で合意が形成されたものと判断し、差し戻しの提案を取り下げたい(先の改名を追認したい)と思います。
関連して、本ノートへのリダイレクトとなっている ノート:新世界より も削除すべきとご意見を頂いておりますので、(1)または(3)案で合意が得られた際にはノートページの即時削除(リダイレクト3-1)を依頼致します。--Y717会話) 2012年12月4日 (火) 03:25 (UTC)
    • コメント ノート:新世界より の削除は賛成ですが、改名提案(今回は追認提案ですが。)の際に合意が得られたことによる WP:CSD#リダイレクト5 適用になるのではないでしょうか?
      当方が追認案を支持した理由として、申し遅れましたが、改名提案なき改名とはいえども、改名されたものをさらに短期間で再改名となると、改名のための論争が引き起こされかねないという懸念を抱いたからです。もっとも、当方は小説(というかアニメ)のほうの検索数が圧倒的に多いからといって、そちらを代表的なトピックを中心とする曖昧さ回避とすることには非常な違和感を覚えます。今回の改名提案なき改名ではそのような違和感を覚えるような改名にはなっていないこともあり、追認やむなしと考えました。機が熟した際(数年レベル)に必要なら再度改名提案を起こすことには問題ないと考えます。--Don-hide会話) 2012年12月4日 (火) 11:22 (UTC)
      • 感謝 ありがとうございます。リダイレクトの削除依頼は、ご指摘の WP:CSD#リダイレクト5 で依頼したいと想います。--Y717会話) 2012年12月7日 (金) 13:38 (UTC)
  • チェック ( 取り下げ) 追認案については当方以外から疑義が出ておらず、先の改名の差し戻し、ならびに 新世界より を交響曲へのリダイレクトとする提案はいずれも合意が得られていると判断できない状況ですので、今回は 新世界より の平等な曖昧さ回避を維持したいと思います(先の改名を追認したいと思います)。皆様、ご意見頂きありがとうございました。--Y717会話) 2012年12月7日 (金) 13:38 (UTC)