ノート:捏造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

話題1[編集]

日本政府と歴史学者のほぼ全員は、南京大虐殺が事実であることを認めており、一部2チャンネラーの立場を支持しない。例えば日本南京学会というものには、代表の東中野を含め、歴史学の大学院を出た研究者の参加が0人であり、歴史学者の集団とは言えないのである。--Kesanan 2007年3月15日 (木) 07:11 (UTC)

まぁおっしゃるとおりですな。ここはいっそのこと、南京大虐殺無かった説を捏造事例としてみては如何?--219.98.3.135 2007年3月15日 (木) 16:27 (UTC)

「南京大虐殺」があったなんていう学術的に信憑性のある史実的根拠は一つもない。ただ、現在でも日本相手にさらなる譲歩と補助金を引き出すために、次々と新しく捏造を繰り返しているという事実が存在しているだけ。 「証拠」との名目で提出されたものがどんどん捏造と明かされていて「本当だなんて証拠は一つもない」「嘘という証拠は山ほどある」からこそ、今こうして議論の的になっているんだが...--122.16.110.227 2008年2月23日 (土) 00:23 (UTC)

この問題に詳しくない方のために――書き込みであたかも「自分が多数派だ」「都合の悪いことを言うやつは『一部2チャンネラー』」のように脳内妄想をかたっていらっしゃる(工作している)Kesananさんですが、具体的な事実をもってしてその、それこそ「捏造」行為にひかえめながら疑問を呈させていただきます。

現在「南京大虐殺(南京事件)」の度重なる捏造と、その問題に対し、「『捏造』を告発するというスタンスに立って」、真剣に取り組んでいる方々です。

青木直人(ジャーナリスト) 赤池誠章(衆議院議員) 荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授) 阿羅健一(近現代史研究家) 井沢元彦(作家) 石原慎太郎(東京都知事) 井尻千男(拓殖大学日本文化研究所所長) 板垣正(元参議院議員・日本遺族会会長) 伊藤隆(東京大学名誉教授) 伊藤哲夫(日本政策研究センター所長) 稲田朋美(衆議院議員) 井上和彦(ジャーナリスト) 上杉千年(歴史教科書研究家・新しい歴史教科書をつくる会理事) 遠藤浩一(拓殖大学客員教授) 大江康弘(参議院議員) 大高未貴(ジャーナリスト) 大塚拓(衆議院議員) 大原康男(國學院大學神道文化学部教授) 岡崎久彦(NPO法人岡崎研究所理事長・元駐タイ大使) 小川義男(狭山ヶ丘高等学校 校長) 小田村四郎(日本会議副会長・前拓殖大学総長) 小野田寛郎(財団法人 小野田自然塾理事長) 小山和伸(神奈川大学教授) 加瀬英明(外交評論家) 勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター 椛島有三(日本会議 事務総長 川村純彦(元海上自衛隊 海将補 日下公人(評論家・前東京財団会長) 工藤美代子(ノンフィクション作家) クライン孝子(ノンフィクション作家) 倉林和男(英霊にこたえる会中央本部運営委員長 児玉源太郎(日本安全保障情報機構株式会社 代表取締役社長) 小林正(元参議院議員・日本教育再生機構代表委員)小堀桂一郎(東京大学名誉教授・日本会議副会長) 櫻井よしこ(ジャーナリスト) 桜林美佐(キャスター・ジャーナリスト) 佐藤守(軍事評論家・元航空自衛隊 南西航空混成団司令 空将) 佐藤勝巳(現代コリア研究所所長) 佐藤博志(英霊にこたえる会中央本部広報委員長) 佐藤政博(防衛政策アナリスト) 佐藤和男(青山学院大学名誉教授・法学博士) 篠沢秀夫(学習院大学名誉教授) 菅沼光弘(アジア社会経済開発協力会会長) 杉原誠四郎(日本「南京」学会理事) 髙池勝彦(弁護士) 高木毅(衆議院議員) 田形竹尾(元特攻隊教官) 高橋史朗(明星大学教授) 高森明勅(日本文化総合研究所代表) 瀧澤一郎(国際問題研究家) 田久保忠衛(杏林大学客員教授) 竹本忠雄(筑波大学名誉教授) 田下昌明(医学博士) 田中英道(東北大学名誉教授) 田村謙治(衆議院議員) 戸井田徹(衆議院議員) 東條由布子(東條英機元首相御令孫・NPO法人「環境保全機構」理事長) 頭山興助((社)農村資源開発協会理事長) 富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学文学部教授) 冨澤暉(元陸上幕僚長) 冨澤繁信(日本「南京」学会理事) 中西輝政(京都大学大学院教授) 中村粲(独協大学名誉教授) 中村信一郎(國體政治研究会代表幹事) 名越二荒之助(元高千穂商科大学教授) 西岡力(東京基督教大学教授) 西尾幹二(電気通信大学名誉教授・「救う会」全国協議会常任副代表) 西川正長(元航空自衛隊 南西航空混成団司令 空将) 西部邁(評論家/秀明大学学頭) 西村幸祐(戦略情報研究所客員研究員) 西村眞悟(衆議院議員) 野村旗守(ジャーナリスト) 花岡信昭(ジャーナリスト) 花田紀凱(月刊「WiLL」編集長) 濱口和久(安全保障、領土・領海問題アナリスト) 半本茂(元教科書是正訴訟事務局長) 東中野修道(亜細亜大学教授) 平沼赳夫(衆議院議員) 吹浦忠正(ユーラシア21研究所理事長) 福田逸(明治大学教授/(財)現代演劇協会理事長) 藤井厳喜(拓殖大学客員教授) 藤岡信勝(拓殖大学教授) 藤本隆之(株式会社展転社代表取締役社長) 古庄幸一(元海上幕僚長) 細谷茂樹(国際ジャーナリスト) 牧野弘道(戦史作家・元産経新聞編集委員) 松下新平(参議院議員) 松島悠佐(元陸上自衛隊中部方面総監 陸将) 松原仁(衆議院議員) 松村劭(軍事学研究家・元陸将補) 松本洋平(衆議院議員) 馬渡龍治(衆議院議員) 水間政憲(ジャーナリスト) 皆本義博(NPO法人埼玉県国民保護協会 会長) 宮崎正弘(評論家) 三輪和雄(日本世論の会 会長・正論の会 代表) 茂木弘道(「史実を世界に発信する会」事務局長) 百地章(日本大学教授) 森満(元陸自第11師団副師団長・陸将補) 八木秀次(高崎経済大学教授) 山際澄夫(ジャーナリスト) 山田惠久(國民新聞 主幹) 山村明義(ジャーナリスト) 山本卓眞(偕行社会長) 屋山太郎(政治評論家) 笠浩史(衆議院議員) 鷲尾英一郎(衆議院議員) 渡辺周(衆議院議員) 渡部昇一(上智大学名誉教授)(その他) 敬称は略させていただきます。--122.16.110.227 2008年2月23日 (土) 01:00 (UTC)

どこから持って来た一覧か知らんが、全員が右翼ですね。何を意図したか推して知れます。--121.1.238.148 2009年1月9日 (金) 08:39 (UTC)
リンク先の修正を行い、同時に見出しを設置。--210.254.80.98 2017年11月7日 (火) 13:57 (UTC)

結局[編集]

結局捏造ってなんですか? 基準のわかりにくいリストはあるけど、定義も考察も歴史も何もありません。誰か、追記お願いします。--ゆきち 2007年3月29日 (木) 09:49 (UTC)

「捏造とされる事例」と「捏造との主張がある事例」と節を分けているのも基準不明だし、そもそも捏造とは違うものまで含まれているし、このままではこの記事の必要性を疑います。単にマスコミ嫌悪者がマスコミ不祥事を羅列するための記事に成り下がっていませんか。--けいちゃ 2009年6月13日 (土) 02:00 (UTC)

利用者:Tencolarの名でまた荒らし[編集]

利用者:Tencolarと利用者名を変えて、利用者:Mr.magicが、また荒らしをしています。Mr.magicはPeaceが複数アカウントの不正使用を目的に作成したソックパペット(別アカウント)として利用者:ジンベイの利用者名でも無期限ブロックを受けている常習者。履歴を読めば明らかなのだから、これ以上の荒らしはやめなさい。--Nahotoka 2007年10月11日 (木) 10:11 (UTC)

統合提案[編集]

捏造でっち上げの統合を提案します。これらは同じ事を指しているので、特に記事を分けておく必要性はないと考えます。現状、捏造の方はマスコミによる事件のリンク列挙にかなり偏っていますが、この記事をマスコミによる捏造問題専門の記事にする必要もないと思います。統合した場合、捏造の方を存続記事としたいと思いますが、それについてもご意見をいただければと思います。--けいちゃ 2009年6月15日 (月) 10:52 (UTC)

今のところ何も意見は出ていませんが、でっち上げの側で統合提案テンプレートの表示を誤っていたことに気がついたので、もう少し時間をとります。--けいちゃ 2009年6月22日 (月) 04:32 (UTC)
賛成 国語辞典でも同義になっており、統合すべきものと考えます。統合の向きについては、「でっち上げ」にはやや異なる意味もあること[1]捏造に「でっち上げの語源」という記述があることから、ご提案通り「捏造」側を残すべきと思います。--Yukida-R 2009年6月22日 (月) 15:41 (UTC)
報告 反対意見はありませんでしたので、統合を実施しました。とりあえずの体裁整理はしましたが、まだ編集が必要な状態なので追々行っていこうと思います。--けいちゃ 2009年7月5日 (日) 10:54 (UTC)
でっち上げ初版が平凡社『世界大百科事典』から転載のため、統合前まで戻させていただきました。詳しい状況につきましては、Wikipedia:削除依頼/グレコ・ロマン様式をご覧いただければと思います。--Noche de la pena 2009年8月3日 (月) 22:36 (UTC)
承知しました。余計なお手間をおかけすることになり、申し訳ありません。--けいちゃ 2009年8月4日 (火) 11:13 (UTC)