ノート:戸松遥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

このページは一度削除が検討されました。削除についての議論は「Wikipedia:削除依頼/出典なき出身地の記述」をご覧ください。

テンプレートについて[編集]

現在の活動状況からして{{声優}}が妥当と思うのですが、何故に{{ActorActress}}に変更されたのでしょうか。ここはグリーン・ウッドに顔出しで出演したからかも知れませんが、これだけでは女優としては実績不足ではないかと…。そういえば小山力也でも似たような編集合戦があったことがあったような…--Avanzare 2008年11月24日 (月) 09:45 (UTC)

なぜテンプレートを変えるかは?[編集]

それは、戸松遥ご自身が女優にも自主的に自ら参加することから{{ActorActress}}に変えました。また女優業にも専念をしており、歌手にも精力的にも活動しているから。--祐介 2008年11月24日 (月) 09:52 (UTC)

人物の項についての質問[編集]

「苗字の「戸松」は、「と」にアクセントを置いて「とまつ」(\_)と発音する。」とありますが、これって必要なことですか? 至って一般的なことだと思いますが、むしろ他の発音があるんですか?218.132.188.34 2009年2月19日 (木) 09:46 (UTC)

この記述を書いたのは私です。いつも聞いててめずらしい発音の仕方だなと思って書いたのですが余計な記述でしたかね。昔「小松政夫」というコメディアンがいましたがその人は苗字の「こまつ」を「/ ̄」と「ま」にアクセントを置いて発音していました(アクセント#共通語アクセントの概要の平板型)。他の方の意見も聞きたいので本文に告知テンプレートを貼っておきます。特にこだわりがあって記述したわけではないので、記述反対意見が多ければ削除しても問題ありません。--bcxfu75k 2009年2月19日 (木) 10:05 (UTC)
というか、「検証可能性」の点から言って、上記のアクセントが「正しい」と確認できるのかどうかに多大な疑問があるのですが。「戸松」を「/ ̄」と発音したからといって、果たしてそれが間違っていると断言できるんでしょうか?例として適当かわかりませんが、それぞれ出身地の違う我が家の家族は、「すもも」のことを、私は「/ ̄」、他二人は「/\」「\_」と、てんでばらばらですよ。アクセント辞典に記載されている発音を「正解」とできるのかも知れませんが、なら「戸松」はアクセント辞典には載っていないと思います(載っているなら私のコメントはすべて無意味ですが)ので、「正解」はない、ことになると思います。--203.180.232.97 2009年3月24日 (火) 01:24 (UTC)
私の書き方がまずかったかもしれませんが、アクセントが「正しい」とか「間違っている」とかじゃなくて、ファンとして本人がどう発音しているか知っておいた方が良いかなと思っていました。ちょっと誤解を招くようなので、一旦消しておきます。--bcxfu75k 2009年3月29日 (日) 01:55 (UTC)
すでに削除されているようですので、項目として異論はありませんが、「ファンとして知りたい」事項であれば、ファンサイトにて記載すべきと思います。それを差し引いた上で、Wikipediaとして必要な事項とも思えませんので、削除で妥当だと思います--203.180.232.100 2009年4月8日 (水) 07:58 (UTC)


趣味が自作画像になっていますが、[1]今井麻美のSinger Song gamer 第33回2009年11月14日~第34回2009年11月21日でも明らかな通り、ポケモン博士と言われるくらいポケットモンスターのゲームにハマっているので趣味はゲームだと思います。最近はレイトン教授をプレイしていて2010/3/15のハルカカレンダーにもその記述があり、風をあつめてのインストアイベントの公開録音でもスフィアメンバーをポケモンのキャラ名に使用していると発言していて、相当なゲーマーであることがうかがえます。この部分について改訂議論の余地があると思います。--HARUKAMANIA 2010年3月26日 (金) 11:19 (UTC)

コメント HARUKAMANIAさんの意見では、独自研究となります。(Wikipedia:独自研究は載せないおよびWikipedia:検証可能性参照)あくまで、この項目では公式サイト発表のプロフィールを基に記述することが好ましいものと考えられます。「自作画像」が趣味、というのは、以前(具体的な日時は分かりませんが、1年から2年位前だったと思います。)の公式サイトのプロフィール欄に記載されていたことは記憶しています。ただし、現在の公式サイトのプロフィールには、異なる内容が記載されていますので、記述の変更には同意します。--Donguri2211 2010年3月29日 (月) 01:26 (UTC)

「共演」の記載内容について[編集]

編集合戦になっているので、議論とします。 この編集にて「花澤香菜や沢城みゆきとは共演することが多く、特に花澤とは姉妹役で共演した作品もいくつかある(いずれも戸松が姉役、花澤が妹役)。」という記載が追加されましたが、これはそれ以前に2度削除されており、理由付けの無いまま繰り返し記載されています。2回の削除のうち、1回は自分ですが、その理由として、以下のものがあります。

  1. 「共演が多い」という表現は、出演作が多ければ多いほど、その確率が上がるものであり、検証可能な特筆すべき理由の無い限りは、記載を避けるべき。
  2. 共演の多い声優は挙げられた花澤香菜沢城みゆきに限らず、後の編集合戦の原因となりかねない。
  3. それ以前に「特色」の項目で削除されたからと言って、「共演」の項目をわざわざ作ってまで記載すべきものとは思えない。

以上の削除理由に対して、合理的な反論がありましたら、お願いします。--Donguri2211 2009年10月22日 (木) 10:49 (UTC)

  • 私も以前、特色の方で削除させていただきましたが、削除した理由を述べたいと思います。
  1. 共演が多い声優として花澤香奈さんと沢城みゆきさんが挙げられていたが、戸松さんの出演作品の数はかなりあるので、のちのちに他の声優さんを記載しなければならない可能性があるから。つまり編集合戦が発生する恐れがある。
  2. そもそも、「花澤香菜や沢城みゆきとは共演することが多く、特に花澤とは姉妹役で共演した作品もいくつかある(いずれも戸松が姉役、花澤が妹役)。」が特色だというほうが無理があると思う。また、新しい項目を作ってまで述べる必要性のある文章だと言い難い。
  3. 第一、検証をしてもない記述を書くのは客観性に欠ける。つまり思いっきり主観的な記載になるために、Wikipediaの考え方にそぐわない。

以上が削除理由です。ほとんど、Donguri2211さんと同じです。--パールブリッジ 2009年10月22日 (木) 12:03 (UTC)

報告花澤香菜の個別記事の方にも、同様の記載が見られたことから、ノート:花澤香菜にて、議論の告知を行いました。花澤香菜の個別記事に関する議論も、こちらで一括して行うものとします。なお、沢城みゆきの個別記事については、共演に関する記載があったものの、記載表現がこの議論の内容とは異なることから、沢城みゆきの個別記事の記載については、議論対象とはしません。(戸松遥の個別記事での記載については議論継続)--Donguri2211 2009年10月28日 (水) 02:26 (UTC)

報告花澤香菜の記載について、賛成・反対いずれの意見が上がらなかったため、戸松遥花澤香菜両項において編集合戦を防ぐ注意書きをした上での統一的な記載とします。--Donguri2211 2009年11月18日 (水) 08:10 (UTC)

コメントこれ以上の『花澤香菜』及び『戸松遥』議論の進展がみられないため、共演の項目を削除の上で議論の終了を提案します。もしくは、共演項目を追加した方( ヴィーナス) に議論の参加を呼び掛けるコメントをすることがいいと提案します。--パールブリッジ 2009年11月20日 (金) 09:20 (UTC)

報告。--パールブリッジ氏による提案は、提案より2週間を経過し賛同の意見のないため、失効と判断。反対意見のなかった2009年11月18日 (水) 08:10 (UTC)の結論をもって議論の終了とする。--Donguri2211 2009年12月7日 (月) 10:42 (UTC)

コメント花澤さんと戸松さんの共演作品はいくつか確認されています(姉妹役での共演以外にも、『To-Loveる』『宙のまにまに』『ケメコデラックス!』など)。沢城みゆきさんとも『GA 芸術家アートデザインクラス』『CANNAN』『かんなぎ』『戦う司書』『宙のまにまに』『デュラララ!』『夜桜四重奏』などでいくつか共演は確認されています。このことから、共演が多いというのは事実であると私は考えます。編集合戦になってしまうのであれば、作品を記載すること自体を省略したほうがよいのではないかと私は判断します。--124.144.248.84 2010年2月14日 (日) (UTC)


コメント 今更で大変申し訳ないのですが、この議論、共演者を記述する理由が挙げられておらず、かつ記述すべきでない理由が挙げられているにもかかわらず、記述し続けることで議論が終了しているのはいかがなものかと思います。
加えて、個人的な意見を申し上げますと、先にも書かれているように共演者はいくらでも存在し得、そして共演のうち記事に記述すべき特筆性があるものは、共演が多い理由があるはずではないでしょうか。故、共演を記述するのならば、それが記述に値する理由も出典付きで記述して追加すべきと考えます。--TTTNIS (会話 | 投稿記録-Commons-) 2010年2月14日 (日) 02:40 (UTC)

コメント そもそも、私は、この項目を残すこと自体間違いだと思います。理由は以下の通りです。

  1. まず、共演の項目は客観性の低い主観的な意見、つまり『独自研究は載せない』というwikipediaの考え方に反する可能性が高い。
  2. 共演者が沢城さんだけに限定してしまうと、他にもこの人もこの人もとどんどん人が増えていって、編集合戦がおこるリスクがきわめて高い。

私の意見ですが、この項目を存続させることに賛同する人はwikipediaのガイドラインをまったく理解できてなのではと疑われる。要出典項目として載せることにも難色を示す。--パールブリッジ 2009年2月14日 (日) 03:50 (UTC)

コメント この手の項目は特筆性及び共演理由が出典つきで記載されない限りは除去すべきと考えます。現状では単なるトリビアであり独自研究に過ぎないでしょう。特筆すべき点があるとも思えません。--Web comic 2010年2月14日 (日) 05:09 (UTC)

報告 問題の提起から1週間以上経過しましたが、異論がないようなので当該項目は削除させていただきました。--TTTNIS (会話 | 投稿記録-Commons-) 2010年2月22日 (月) 11:36 (UTC)

特色について[編集]

チェック

編集合戦になっているので、議論とします。 特色の項目について議論をさせて頂きます。 『自身の年齢や張りのある声から、主に明朗快活な少女にキャスティングされる傾向にあるが、おしとやかな役やミステリアスな役などもこなすなど、演じる役の幅は広い。また、神(かんなぎ)、精霊(神曲奏界ポリフォニカ)、宇宙人(To LOVEる -とらぶる-)、生霊(アスラクライン)など、神秘的なキャラクターを演じる機会も多い。前述の声質に加え、可愛らしい声質からセクシーな声質までの幅広い声色と存在感のある演技力を兼ね揃えた実力派である。ヒロインやその友人など、主要キャラの声を演じることが多い。また、声質を生かした絶叫系および力強い演技にも印象があり、更には『にゃんこい!』で桐嶋朱莉と桐嶋琴音という双子だが性格の違う一人二役をニュアンスを変えて演じわけることができる』について編集で編集合戦が発生しているため議論の対象とします。--パールブリッジ 2009年11月27日 (金) 15:27 (UTC)

コメントまず、私の意見を述べます。wikipediaでは検証可能な記述をすべきであるのは事実です。しかし、この文章だけで感想だと決めつけるのは無理がないでしょうか?本人の過去の出演作品を見る限り『神秘的なキャラクター』を多く演じているのは事実であると考えます。ただし、1回とか2回しか演じたことのないものに関しては記述を削除すべきではないだろうかと考えます。--パールブリッジ 2009年11月27日 (金) 15:35 (UTC)

コメント今回の編集について、一旦自分が差し戻しましたが、再度記載判断をしたヴィーナスさんの説明で自分は納得しております。掲載を妥当と考えます。--Donguri2211 2009年11月28日 (土) 01:30 (UTC)
コメント記述を感想と考えるのであれば「定評がある」とか「トップクラスである」といったような過剰な記事が掲載されている記事において根拠の無い限り、削除したほうがいいのではないかとわたしは判断はします。--ヴィーナス 2009年11月28日 (土)
コメントそれでは、次のような文章でどうでしょうか?『自身の年齢や張りのある声から、主に明朗快活な少女にキャスティングされる傾向にあるが、おしとやかな役やミステリアスな役などもこなすなど、演じる役の幅は広い。また、神(かんなぎ)、精霊(神曲奏界ポリフォニカ)、宇宙人(To LOVEる -とらぶる-)、生霊(アスラクライン)など、神秘的なキャラクターを演じる機会も多い。前述の声質に加え、可愛らしい声質からセクシーな声質までの幅広い声色と存在感のある演技力を兼ね揃えている。ヒロインやその友人など、主要キャラの声を演じることが多い。また、声質を生かした絶叫系および力強い演技にも印象があり、更には『にゃんこい!』で桐嶋朱莉と桐嶋琴音という双子だが性格の違う一人二役をニュアンスを変えて演じわけることができる。』変更部分は太文字で記載しています。--パールブリッジ 2009年11月28日 (土) 09:11 (UTC)
コメント(賛成)「実力派である」という文章を削除したのですね。独自研究も主観も無いのでこれなら文章としては適切だと私は思います。--ヴィーナス
コメント上記の文での追加のコメントなのですが、本人の本職は声優であるわけですから、「兼ね揃えている」よりは「兼ね揃えた若手声優の1人である」と表記したほうがいいと私は思います。--ヴィーナス 2009年 11月29日 (日)

報告特に反対意見も出ないため以下の文で特色の編集の完了とします。 『自身の年齢や張りのある声から、主に明朗快活な少女にキャスティングされる傾向にあるが、おしとやかな役やミステリアスな役などもこなすなど、演じる役の幅は広い。また、神(かんなぎ)、精霊(神曲奏界ポリフォニカ)、宇宙人(To LOVEる -とらぶる-)、生霊(アスラクライン)など、神秘的なキャラクターを演じる機会も多い。前述の声質に加え、可愛らしい声質からセクシーな声質までの幅広い声色と存在感のある演技力を兼ね揃えた若手声優の1人である。ヒロインやその友人など、主要キャラの声を演じることが多い。また、声質を生かした絶叫系および力強い演技にも印象があり、更には『にゃんこい!』で桐嶋朱莉と桐嶋琴音という双子だが性格の違う一人二役をニュアンスを変えて演じわけることができる。』変更部分は太文字で記載しています。また、反対意見等ありましたら、私の会話ページをご利用ください。--パールブリッジ 2009年12月7日 (月) 16:41 (UTC)

コメント検証可能性にあるとおり出典を明記する義務があります。出典の無い記述の除去には問題が無いです。—以上の署名の無いコメントは、122.134.242.30ノート)さんが 2009年12月9日 (水) 11:28 (UTC) に投稿したものです(TTTNISによる付記)。

コメント実はある記事で役柄を演じた作品を出典したところ、除去されたことがあります。出典は代表作を並べていることと変わらないので出典しすぎるのもどうかと私は考えます。--利用者:ヴィーナス 2009年12月10日 (木)

コメント 「自身の年齢や張りのある声から、主に明朗快活な少女にキャスティングされる傾向にある」、「前述の声質に加え、可愛らしい声質からセクシーな声質までの幅広い声色と存在感のある演技力」といった記述はWikipedia:検証可能性を満たしたWikipedia:信頼できる情報源による論評が提示されていないため、現状では独自研究に抵触します。一次資料(この場合は「かんなぎ」や「ポリフォニカ」といった作品そのもの)を基にした記述においては出演していたということは検証可能性を満たす記述ですが、その資料から演技の質といったことを読み取るのは執筆者個人による解釈や評論といった類(つまり独自研究)ですのでWikipediaでは認められていないということだけはご理解ください。また全体的に文章が修辞表現が多く、ほぼ賛美に終始していることからWikipedia:中立的な観点Wikipedia:大言壮語をしないという点でも問題があります。--Web comic 2009年12月10日 (木) 03:51 (UTC)

コメント 全体的に文章が修辞表現が多く、ほぼ賛美しているのはかなり言い過ぎではないでしょうか?また、2週間の長期にわたり議論させて頂きかなり中立的な文章にしました。しかし、『前述の声質に加え、可愛らしい声質からセクシーな声質までの幅広い声色と存在感のある演技力を兼ね揃えた若手声優の1人である。』の部分が問題視されているためユーザー間で意見がまとまるまでの間は全体保護の形を取るのが適当ではないかと考え今回保護依頼を提出させていただきました。--パールブリッジ 2009年12月10日 (木) 04:27 (UTC)

出身地について[編集]

一宮市となっていますが、本人が名古屋出身と語っていた記憶があります。そもそも一宮市出身と言うソースがどこにあるのかご明示をお願いします。--V-TWIN POWER 2009年12月3日 (木) 10:53 (UTC)

コメントまず、V-TWIN POWER さんにも同様のことが言えると考えます。戸松さんが名古屋出身と語っていた根拠(イベントもしくはラジオ番組何回放送でいつ行われたかも含む。インターネットラジオの場合は何回配信で番組名)を明示しなければなりません。今の意見を見ている限りではあくまで記憶の推測にすぎず客観性がまったくありません。私は、戸松さんの正確な出身地は知りませんが、公式サイトでは愛知県としか書いていないためそれを記載するのが一番最善の方法であると考えます。--パールブリッジ 2009年12月4日 (金) 22:37 (UTC)

パールブリッジさん、ですのでそれだけではメインページには今ひとつ記述するには乏しいと考えまして、現時点では明確に書く事は避けました。名古屋と言いましても周辺市町村の可能性だってありますから。--V-TWIN POWER 2009年12月5日 (土) 00:56 (UTC)

報告記事の寿美菜子及び一宮市の所にも記載を発見しました。議論中は一応要出展を追加しました。--パールブリッジ 2009年12月7日 (月) 16:36 (UTC)

報告約1カ月経ってと出典が出ないため、公式サイトの愛知県出身へと変更します。--パールブリッジ 2009年1月7日 (木) 03:18 (UTC)

コメント遅くなりましたが、DVD第3巻特典CD「GAラジオ爆発らじアート☆ The future 第10002回」にて、ゲストの神田朱未が『戸松ちゃん名古屋だからわかると思いますが』(7:38頃)と言う発言がありましたが、ただこれだけでは市町村を絞り込むには不十分ですね。--V-TWIN POWER 2010年1月23日 (土) 07:30 (UTC)

12月9日の保護依頼について[編集]

特色の記述内容を巡って編集合戦状態となっていましたので、保護依頼をさせていただきました。--パールブリッジ 2009年12月9日 (水) 12:14 (UTC)

特色内の内容合意に向けての議論[編集]

チェック

コメント『自身の年齢や張りのある声から、主に明朗快活な少女にキャスティングされる傾向にあるが、おしとやかな役やミステリアスな役などもこなすなど、演じる役の幅は広い。また、神(かんなぎ)、精霊(神曲奏界ポリフォニカ)、宇宙人(To LOVEる -とらぶる-)、生霊(アスラクライン)など、神秘的なキャラクターを演じる機会も多い。前述の声質に加え、可愛らしい声質からセクシーな声質までの幅広い声色と存在感のある演技力を兼ね揃えた若手声優の1人である。ヒロインやその友人など、主要キャラの声を演じることが多い。また、声質を生かした絶叫系および力強い演技にも印象があり、更には『にゃんこい!』で桐嶋朱莉と桐嶋琴音という双子だが性格の違う一人二役をニュアンスを変えて演じわけることができる。』 の文章に中立的でないや出典がないなので様々なご指摘を受けたたため再び議論をし、中立的で出典の明確な文章に向けて議論をさせていただきます。--パールブリッジ 2009年12月10日 (木) 04:40 (UTC)

コメントまず、私から述べます。声質についてなのですが、「可愛らしい声質」においては『絶対可憐チルドレン』等のキャラクターの子供時代等、「セクシーな声質」に関しては『狂乱家族日記』で確認できました。これに関しては声色は色々と変えているのは見られますから、声域が広いということは間違ってはいないのではないかと私は考えます。また、「存在感がある」というのに関しては作品で声だけで本人が出演しているのも分かりますし、悲鳴や叫び声、金切り声を出している作品も確認できましたので、間違ってはいないのではないかと考えます。--ヴィーナス 2009年12月10日 (木)

それは1次資料に基づいたヴィーナスさんご自身による感想ですのでWikipedia:独自研究は載せないに抵触してしまいます。「可愛らしい声質」や「セクシーな声質」について述べている信頼できる情報源である2次資料を出典として提示する必要があります。--Web comic 2009年12月10日 (木) 08:16 (UTC)
確かに2次資料として出典できるものはありませんが、声色を変えていることは事実であって、感想とは言い切りにくいでしょう。--ヴィーナス 2009年12月10日 (木)
声色を変えているのが事実であったとしてもその声が「可愛い」「セクシー」と感じるのは結局その人の主観によるものですので現状ではWikipedia:検証可能性は満たしていないといえます。事実かどうかではなく検証可能かという点で論じられるようお願いいたします。--Web comic 2009年12月10日 (木) 09:02 (UTC)
では「可愛らしい」とか「セクシー」とかにするに限定するのではなく、「多彩な声色」というように一まとめにして記載するのはどうでしょうか?--利用者:ヴィーナス 2009年12月10日 (木)
(インデント戻す)たとえば「可愛らしい」とか、そういった主観に頼った表現をWikipediaに断定的表現を伴って記載することはできないでしょう。加えてヴィーナスさんがおっしゃってるような「多彩な」というのも、戸松遥さんが声優の中で特筆すべきほどに多彩な声色を使っているのかの判断基準が人によって異なってくるでしょうから、主観的と言えるでしょう。たとえば出典付きで「声質が可愛らしいと評されることが多い」などといった記述ができればそれが一番でしょうが、出典がないのであればそういったことを記述すべきではないと思います。--TTTNIS (会話 | 投稿記録-Commons-) 2009年12月10日 (木) 09:52 (UTC)

コメント明確な根拠などがない場合などは記述しないことがやはり一番妥当である考えます。アニメなど具体例などを載せたとしても人それぞれとらえ方が違う可能性がありますしね。--パールブリッジ 2009年12月10日 (木) 09:59 (UTC)

コメントTTTNISさんの意見で納得いたしました。出典がない限りこの部分の記述は削除すべきであると思います。--ヴィーナス 2009年12月11日 (金)

唯一記述を望んでいるヴィーナスさんが、削除に同意されており、その後も反対意見は出ませんでしたので、問題の箇所は除去いたします。--Dr.Jimmy 2009年12月22日 (火) 14:58 (UTC)

愛称について[編集]

チェック

コメント先日より戸松遥の愛称に関して『ハルカス』が2回追加されました。先日、私は公式サイトやブログなどでハルカスが使われていなかったため差し戻しさせていただきましたが、戸松遥 公式ブログ『 ハルカレンダー 』2010年3月11日更新分で、戸松遥さん自身自分のことを自分のブログで『ハルカス』と呼んでいるために記載できる出典があると判断できるのではないのか?と思い今回の議論を起こしました。皆さんの幅広いご意見が頂ければ幸いです。--パールブリッジ 2010年3月13日 (土) 17:25 (UTC)

コメントまた、調べてみた範囲で本人のブログでも、たびたび合計12回(2010年1月27日更新分より)『ハルカス』と自分で呼んでる感じがうかがえました。--パールブリッジ 2010年3月13日 (土) 17:31 (UTC) --(修正)2010年3月13日 (土) 17:44 (UTC)---

反対 Template:声優#引数には、「愛称」について、『大量にある場合は煩雑になるので、ファンの間で呼ばれている代表的な愛称のみ記述して、その他の愛称は本文の方に記述してください。』とあります。つまり、「本人の(ブログにおいて)使用するもの=記載に値する代表的な愛称」ではないと推測され、現状では記載に値すると判断できる出典にはならないと思います。以上の理由により反対します。
また、現在記載となっている「はるにゃん」という愛称についても、記載に値するか否か、再検証する必要があると思います。(ラジオ『爆発らじアート☆』番組内における愛称として使用されたものであったと記憶しています。)--Donguri2211 2010年3月14日 (日) 07:40 (UTC)

報告現在、主要な愛称と表記されている『はるにゃん』に関しても『ハルカス』と一括で議論の対象としたいと思います。--パールブリッジ 2010年3月16日 (火) 01:24 (UTC)

コメント2010/2/28のサイン会で愛称について本人に聞いてみたのですが、『ハルカス』は現在のマイブームらしく自分のことをそう呼んでいるようです。愛称についても好きに呼んで下さいとのこと。あまりちゃん付けで呼ばれたことがないのでちゃん付けで呼ばれるのも嬉しいみたいです。会場では主にはるか、はるちゃん、とまっちゃんと呼ばれることが多く、はるにゃんは聞いたことがないですね。ハルカスは違和感があるのは確かです。2010/2/15のGirls Be,Ambitious.のタワレコインストアイベントでは自称を『ハルカス』にしていましたが、2010/3/21の七色お楽しみ会in JCBホールではそういう発言は無かったです。--HARUKAMANIA 2010年3月23日 (火) 01:06 (UTC)

報告Template:声優#引数に従った記載に変更させてもらいました。--パールブリッジ 2010年3月23日 (火) 06:44 (UTC)

報告パールブリッジさんの編集によりTemplate:声優#引数に準拠した記載にはなりましたが、Templete中と本文中で記述が食い違っていると誤解される恐れの残る記載となってしまったため、本文中にも併記し、より明確な記載としました。また、今後(議論を経た上での)記載内容の変更や増加の可能性を考慮し、概要欄へ移動しました。--Donguri2211 2010年3月23日 (火) 10:43 (UTC)

声優節・歌手節について[編集]

閲覧していて、いくつか疑問を感じた点がありましたので、識者の皆様に伺いたいと思います。

  • 主に明朗快活な少女にキャスティングされる傾向にある」 - これは現時点での評価と思われますが、この出典は何でしょう。ウィキペディアユーザーがすべての出演履歴を検証した結果、そのような傾向を「発見」したと言うのでしたら、WP:OR(とりわけ、特定の観点を推進するような、発表済みの情報の合成)に抵触する可能性はないのでしょうか。
  • 神秘的なキャラクターを演じる機会が多い」「主要キャラの声を演じることが多い」「花澤香菜とは(中略)共演する機会が多く」 - これらの「多い」とは、どういった基準を以て「多い」のでしょうか。戸松自身の経歴全体に比べた相対評価でしょうか。それとも、他の声優の経歴と比べた絶対評価でしょうか。これもまた、前述の方針に抵触する可能性はないのでしょうか。
  • 以上の記述は、戸松が現役の声優であることから、今後、新たな「明朗快活な少女」「神秘的なキャラクター」「主要キャラ」を演じることも、花澤と共演することも、そうでないこともあり得ますので、WP:DATEDに抵触する可能性はないのでしょうか。
  • 楽曲の雰囲気ごとに様々な声質を使い分けており、自身はそのことについて、演じる感覚に近いと語っている」の出典として挙げられたラジオ番組『宇宙GメンEX』2009年5月13日放送分(ニッポン放送)は、信頼できる出版元によって、その情報が入手できる状態になっていないので、情報源として扱うのは不適当と思われないでしょうか。

以上4点につきまして、ご意見を賜りたいと存じます。--Mikouma 2011年11月18日 (金) 13:30 (UTC)

上記内容は全てWP:ORに抵触するので除去して良いと思います。--Louis XX 2011年11月18日 (金) 14:24 (UTC)

再度出身地に関して[編集]

  • 未だソースのない出身地に関する記述がありましたので、特定版削除依頼を出しました。--TOYO GTO会話) 2013年2月14日 (木) 09:15 (UTC)
    • 出典が見付かりましたので、削除依頼を取り下げの上、出典付きで記述しました。--TOYO GTO会話) 2013年2月19日 (火) 05:58 (UTC)

アイマスライブ[編集]

ライブ・イベント節にアイマスライブを追加したら消されちゃったんですが、どうなんでしょう。単独作品のライブではありますがそこそこ規模も大きいですし、ニュースサイトが記事にとりあげるくらいですし、特筆性はあると思うんですけど。--Key73041会話) 2014年2月26日 (水) 13:50 (UTC)

報告 特に反対されなかったので再度記載しました。また除去するならノートで話し合いましょう。--Key73041会話) 2014年3月24日 (月) 00:52 (UTC)

代表作[編集]

冒頭に代表作を追加しようと思うのですがどうでしょうか。多くの声優記事で利用されているYahoo!人物名鑑を出典として、そこの代表作品として記載されている作品を追加しようと思うのですが。--Key73041会話) 2014年3月5日 (水) 14:33 (UTC)

報告 特に反対意見がなかったので代表作を追加しました。--Key73041会話) 2014年3月24日 (月) 00:52 (UTC)
コメント Yahoo!人物名鑑がリンク切れとなってしまったため、代表作を一旦除去します(Diff/62517478)。プロジェクト:声優の代表作の基準を満たした状態での復帰を止めるものではありません。ーーMirinano会話) 2017年1月3日 (火) 07:39 (UTC)
報告 オリコンスタイルと同じでしたので出典を差し替えて復帰させました(Diff/62517664)。ーーMirinano会話) 2017年1月3日 (火) 07:56 (UTC)