ノート:岩本照

    保護の原因となった出来事の評価[編集]

    この記事は 2014年4月8日 (火) 23:45‎ (UTC) から 2014年4月22日 (火) 23:45 (UTC) まで全保護となりました。きっかけは『週刊文春』がゴシップおよびスキャンダルに属する出来事を報じたことです。

    この報道を受けた記述は、本人の社会的評価を低下させる内容と考えるべきでしょう。そうであれば、Wikipedia:存命人物の伝記#公人・著名人における

    「もし、ある記述や事件が有名で本人の業績にとって重要で記載するに値するものであり、信頼できる公表済みの情報源できちんと文書化されているものなら、たとえ否定的なもので当の本人が嫌がろうと、記事に含めるにふさわしいでしょう」

    との記述の趣旨に照らし、「記事に含めるにふさわしい」かどうかが問われます。以下に、この報道を受けた記述に関する私の意見を述べます。

    • 有名かどうか
      • この件を報じたのは『週刊文春』のほか、サイゾーウーマン東スポWebなどがあるようです。しかし、それ以外の複数の新聞・雑誌が追随して取りあげているのでなければ、大多数の報道機関は「報道する価値がある」とは評価していないと推定すべきではないでしょうか。
      • 少数の媒体しか取りあげていないことで、あるいは「ジャニーズ事務所の圧力」といった陰謀論的な見方をする方もいるかもしれません。しかし本当に大事であれば、例えば 草なぎ剛#不祥事 で出典に挙げられているような報道が相次いでいるはずです。
    • 本人の業績にとって重要かどうか
      • 今回の出来事に対して、ジャニーズ事務所は事実関係を争っていないようです。しかしその後、岩本さん本人に何らかの処分を下すなど、芸能活動に影響を及ぼしたとの情報は見当たりません。岩本さんは、2014年4月7日から5月6日までの公演『滝沢歌舞伎2014』に出演しており、松竹のサイトにおける公演情報からリンクされている出演者情報(PDF文書)にも岩本さんの名前があります。今回の報道の後に芸能活動を自粛している事実が明らかになっていれば、「本人の業績にとって重要」との主張も成り立つかもしれません。しかし今のところ、そのような状況ではありません。
    • 信頼できる公表済みの情報源できちんと文書化されているかどうか
      • 『週刊文春』(や「サイゾーウーマン」「東スポWeb」)が記事にしており、出典は確かなのだから記載すべきだとの意見を複数の利用者が持っていたようです。しかし、これらの媒体の社会的評価は高いとはいえず、存命人物の記事ではWikipedia:検証可能性#信頼性に乏しい情報源における「事実確認について評判がよくない情報源」とみなす方が適切ではないでしょうか。
      • 過去には、同様に『週刊文春』の報道の後に保護されたきゃりーぱみゅぱみゅさんの記事で、週刊誌報道は「信頼性の面で論外」として、問題の記述が保護期間中に管理者権限で除去されたという例もあります。今回も、これと同様に対処するべきと考えます。

    以上により、『週刊文春』による報道の内容に関する記述は、現時点では「記事に含めるにふさわしい」ものではなく、保護解除の後も復帰または加筆されるべきではないと考えます。これについてコメント依頼も行いますので、ご意見がありましたらお聞かせください。--Janpaul会話) 2014年4月22日 (火) 15:06 (UTC)Reply[返信]

    コメント『週刊文春』『東スポWeb』が全く信頼できない情報源とも言えず(『信頼できる情報源のない伝記は、独自研究で検証不可能なため、名誉毀損につながりかねません。党派的ウェブサイトや読者の限られたあまり知られていない新聞にしかない情報は取り扱いに注意すべきであり、もし名誉毀損の恐れがあれば、そもそも用いるべきではありません。』には相当せず)、有名な雑誌でゴシップ記事にされていれば訴訟の心配はないわけであり、WPとしては記述は可能でしょうね(ルール上はです)。 ただし記述が可能であったにせよあえて書く必要があるかは別。 まだ4月の事件ですしウィキペディアはニュース速報ではない、また本人の活動に支障をきたしていないことから、このような些細な事件事故を網羅する必要はないと判断します。--Gyulfox会話) 2014年4月22日 (火) 23:20 (UTC)Reply[返信]

    コメント 『週刊文春』はたとえば大手新聞などで扱われにくい政治分野のジャーナリズムなどの分野、『東スポ』ではスポーツの事実報道、といった記事を有用な情報源として扱うことは可能だと思いますが、こと存命人物のゴシップに属する記事についてはソースとしてまったく論外とみなすべきというのが私の考えです(忘れてたけど上記きゃりー氏の件も対処したの私でした)。「有名な雑誌でゴシップ記事にされていれば訴訟の心配はない」というのは非現実的です。「有名な雑誌」はしょっちゅう名誉棄損その他で訴訟の対象になっていますし、ゴシップ報道で既知であるとしてもそれを広める行為は同様に訴訟リスクを伴います。(事例:ネットの中傷記事転載は名誉毀損 東京高裁 : J-CASTニュース )--cpro会話) 2014年4月23日 (水) 01:02 (UTC)Reply[返信]

    今回の件と単なるネットの中傷転載とゴッチャにするのは乱暴過ぎです。--Gyulfox会話) 2014年4月23日 (水) 03:11 (UTC)Reply[返信]

    本質は、当人にとって不名誉な記述を広める行為もまた名誉棄損となりうる、ということです。--cpro会話) 2014年4月23日 (水) 03:26 (UTC)Reply[返信]
    違うと思います。本質はどこかの掲示板のような「公刊されていないと見なせる匿名の投稿物」を、不用意にコピペして拡散する行為にあるのです。WPは当人にとって不名誉な記述もありうると解釈しています。--Gyulfox会話) 2014年4月24日 (木) 12:49 (UTC)Reply[返信]
    こちらを見る限りでは、転載元は「公刊されていないと見なせる匿名の投稿物」というわけではないようです。--Haifun999会話) 2014年4月24日 (木) 14:08 (UTC)Reply[返信]
    公刊されたものと公開されているものは別。Yahoo掲示板に書き込まれた中傷記事等が,匿名で2ちゃんねるに転載・・・これは明らかに公刊とは言わないですよね。Yahoo掲示板の投稿者は異常でないかぎりは匿名だし。--Gyulfox会話) 2014年4月24日 (木) 14:22 (UTC)Reply[返信]
    「又は雑誌「g」の12月号に掲載されていたものであることが認められる」を見落とされてはいないでしょうか。--cpro会話) 2014年4月25日 (金) 00:10 (UTC)Reply[返信]
    大風呂敷を広げるのもほどほどにしてください。裁判で認定された事実としてはYahoo掲示板に書き込まれた中傷記事等となっています。 世の中にそのような文献が混じって存在しようとも、犯行がその出版の「前後に」行われていては真っ黒確定です。また出版されていたにせよ、出典元を明示することなくそのような行為を継続していては、もはやどのような言い訳も裁判では通用しないでしょうね。--Gyulfox会話) 2014年4月25日 (金) 02:17 (UTC)Reply[返信]

    (インデントを戻します)こんにちは。皆さま、コメントありがとうございます。ただ、名誉毀損に関する一般論へと主題が移行しているようにも思われます。岩本照さんについて『週刊文春』が報じた内容は「記事に含めるにふさわしい」ものではない - この主張への異論は、今のところないと解して差しつかえないでしょうか。--Janpaul会話) 2014年4月24日 (木) 15:59 (UTC)Reply[返信]

    WP:BLPSTYLEには在名の人物の記事は保守的かつ百科事典的に記述せよと定まっています。--Gyulfox会話) 2014年4月24日 (木) 23:13 (UTC)Reply[返信]
    今回の件につきましては、信頼できる情報源であるかどうかに関係なく、本人の活動の支障あるいは人生に影響があったということも確認できず、該当情報を他人が知ることの公益性も感じられず、些細な事故・事件の寄せ集め、つまり百科事典らしくない情報として、記事より除去するが妥当でしょう。--Gyulfox会話) 2014年4月24日 (木) 18:19 (UTC)Reply[返信]
    掲載しないこと自体についての合意は確認できたものと思います。--cpro会話) 2014年4月25日 (金) 00:10 (UTC)Reply[返信]

    テキスト除去について[編集]

    先日から複数のIP/登録利用者により、理由をつけずテキストを除去する行為が続いています。 除去される内容は大抵いつも同じ部分のようです。これについて、私は記述に問題はなく、除去する必要性を感じませんが、除去されている方から理由を伺いたいと思います。また、私としては当該記述はそのまま記述しておくべきと考えます。

    1週間経過して除去に関する適切な理由が示されなかった場合は差し戻しますのでご承知おきください。なお、この宣言は他利用者が1週間待たずに差し戻すのを妨げるものではありません。--Q8j会話) 2020年6月5日 (金) 07:24 (UTC)Reply[返信]