ノート:岩手県立種市高等学校

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/岩手県立種市高等学校」をご覧ください。


外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

岩手県立種市高等学校」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年10月3日 (火) 11:17 (UTC)

関連項目について[編集]

日本の水産に関する学科設置高等学校一覧へのリンクがはってありますが、種市高等学校の海洋開発科は、水産系の学科ではなく工業系の学科ではないでしょうか?

種市高校公式ホームページには、海洋開発科の特色として「潜水と土木の基礎的知識と技術を学ぶことのできる全国唯一の学科です。また、土木系の学科としてはめずらしく、溶接など機械系の実習も行います。各種の資格を取得し、海洋工事全般に関わる技術者として、国の内外で活躍できます」とあり、校長メッセージにも「本校には、普通科と海洋開発科という工業系の専門学科が設置されています」とあります。(引用 [1]

一見、海洋開発という印象から水産系と捉えがちですが、教育課程表を見ても、水産に関する科目はありません。工業の原則必修科目である「工業技術基礎」「課題研究」、工業の基礎科目である、「実習」「情報技術基礎」「工業技術基礎」、その他「測量」「製図」「土木基礎力学」「土木施工」等を学ぶことを考えれば、水中土木を学ぶ工業系の学科として捉えるべきで、逆に、水産の「原則履修科目」である「水産基礎」は海洋開発科の課程表に入っていません。 (引用 [2]

また、全国工業高等学校長協会の会員校に種市高校がありますが、全国水産高等学校長協会には種市高校の名がないので、種市高校海洋開発科は工業系の学科といえると思います。

(引用 [3]

(引用 [4]

--126.194.222.142 2020年10月17日 (土) 14:24 (UTC)mokolist12