ノート:山岡久乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

内容の修正について[編集]

山岡久乃の親戚に当たる者です。 先日、機会があって久乃さんの実妹さんにこのページを見せたところ、「あまりに間違いだらけで腹立たしい」というお言葉をいただきました。

こちらの記事が何を参考にされたのか知りたいところではありますが、久乃さんご存命の頃の週刊誌や没後のTV特集等で事実と異なる報道が数多くあったといいますし、それをソースにされているとしたら仕方ないのでしょうか。 実際取材もされていないのに「独占取材!」と称して言ってもいないことを随分書き立てられたそうですから。

ただ、女優としての久乃さんのイメージや関わる方のプライバシーもあると思いますし、生前は親族を表に出したくなくて表向き言っていた事などもあるようですので、事実をどこまで書いていいものか迷うところではあります。(でも不倫とか奥さんの自殺とかどこを見ても真実のように書かれているのが怖いです…。実際の話は全く違います。) そこは、ご存命のご姉妹方にしっかり確認を取りつつ編集出来ればと思っています。

少なくとも久乃さんの血液型やTV報道されたはずの葬儀場の間違いなどだけでも訂正はさせていただきたいと思います。(どこからO型と出てきたのでしょう?A型です。) やっぱり昔の情報で、人の記憶に頼る部分が大きかったんでしょうか。

ご意見などありましたら、どうかよろしくお願いいたします。

——以上の署名の無いコメントは、Q-shuノート履歴)さんが 2015年2月2日 (月) 09:32 (UTC) に投稿したものです(Ccgxk会話)による付記)。

  • こんにちは。Ccgxkと申します。ご指摘の件ですが、まず、Wikipediaでは、「真実かどうか」ではなく「検証可能かどうか」という方針があり、信頼できる情報源の発表した事柄を記載しておりますので、ご指摘のとおり「事実と異なる報道」をソースとしているはずです。ただ、このページには情報源の明記、つまり出典が記されておらず、その点では「何を参考にされたのか」は分かりません。ですので、独自研究などが記載されている可能性もあり、結果として山岡さんの名誉を傷つけるものとなってしまう可能性はあります。さて、Q-shuさんはご親戚ということですが、自分自身の記事をつくらないというガイドラインがあり(ここでの自分自身とはご親戚の方も含みます)、関わりのある人物・事柄に関する記事の作成・編集は好まれておりません。ですので、この場で出典となりえるもの(新聞記事ですとか書籍、報道など)をお示しいただければ、有志の編集の手助けとなるかと思います。ただ、出典をお示しいただいても図書館等で確認する手間がありますので、即座に反映されるとは限らないことをご了承ください。最後になりますが、ノートページ等での発言の際には署名をお願いします。詳しくはこちらをご覧ください。--Ccgxk会話) 2015年2月2日 (月) 09:51 (UTC)

Ccgxk様 ご指摘ありがとうございます。 なるほど。本人でなくても親戚縁者の書き込みも好まれないのですね。 しかし困りました。「検証可能かどうか」を大事にしているということは「真実かどうか」を追求するためではないのでしょうか? もちろん公共の読み物として客観性を求めるのは当然のことです。ですが、明らかに間違っているものを放置したくはありません。 久乃さんのご姉妹もご高齢であったり近年ご病気でお亡くなりになられたりと、近しい方も少なくなってきている現在、このまま昭和を代表する女優・山岡久乃の参考文献としてこの間違いだらけの情報が長く人の目に触れ続けるのはあまりにしのびないのです。 何か手立てはないものでしょうか。 メディアに出ているものしか参考にしてはいけないのですか? ですが、以前民放の山岡久乃追悼番組ですら、番組クルーにわざわざ両親の写真や資料を渡したのに放映時全く違う写真(赤の他人)が母親として紹介されるなど身内から見たら酷いものだったと聞きます。 こちらは、こちらから何か情報発信したいのではなく、間違いを正したいだけなんです。 自分の宣伝をしたいわけでも独自の研究を発表したいわけでもありません。 どなたかお知恵をお貸しください。 よろしくお願いいたします。 また、署名のご指摘ありがとうございます。以後気をつけます。 --Q-shu会話) 2015年2月4日 (水) 10:56 (UTC)

  • ご返答ありがとうございます。ご指摘の通り、メディアをはじめ(事実と異なっていても)信頼できる情報源からの記述を基にWikipediaの記事は成り立っていますから、こういった資料を示していただくしかないかもしれません。ただ、事実と異なる記述はなるべく修正していきたいので、広く意見をいただくためコメント依頼を提出いたしました。様々な意見が寄せられるといいのですが・・・。--Ccgxk会話) 2015年2月4日 (水) 11:50 (UTC)
WP:TALKNEWにより、勝手ながら話題を節分けします。編集そのものについてはあまりご協力ができそうにないのですが、この記事は現状出典が全くないという状態で、ウィキペディアでは厳しく対応するならこのような場合全部削除されても文句は言えないくらいなのですが、山岡氏にウィキペディアの記事になる特筆性がないわけがないですし、出演リストなど有用な部分もありますので、その部分は残して修正が進むといいのですが。とりあえず、この記事には出典の後ろ盾がなく正確さに疑問があるということをテンプレートで示し、改善を促します。また血液型関連はとりあえず除去しておきます。--Garakmiu2会話) 2015年2月4日 (水) 12:56 (UTC)

Ccgxk様、Garakmiu2様、ありがとうございます。 そうですね。出演作品などのデーターベースに関しては、むしろ私どもの方が知識がありません。あくまで山岡久乃さん自身にせまる記述についての修正、または削除をしていただけたら幸いです。 久乃さんの実妹さんとお話をしたところ、当時事務所を仕切っていた方も亡くなられたそうで、プロフィールの所在などよくわからないとのことです。それが見つかれば情報源として有効かもしれないですよね。 スキャンダルや人気番組の降板の真相は、ここに記すべきものかは私には判断できません。ただ、女優として人間としての葛藤や美談と感心するエピソードなど、もっと残されていい話はたくさんあるのにもったいないなとは思います。 かくいう私も、世代が離れているので山岡久乃さんに直接会ったことはなく、当時のことも知りませんでした。親戚の言うことは断片的なので、それこそウィキペディアで調べたぐらいです。(普段はweb自体あまり利用しないんですが) ただ、実際は山岡久乃さんの基礎情報としてギャップがありすぎたわけです。芸能人ですからある程度は仕方ありませんが、あまりに記述が憶測によるものが多く、近親者からすると「でたらめな情報」となってしまう。 そして、それが何による情報かがわからないので、「芸能人としての建前」なのか「単なる間違い」なのかの判断もつかない。 私は、今では山岡久乃さんのことをとても興味深く、その人間性ももっと正しく語られるべきだと思っています。 そのためにすべきことは何か。何をすれば、何を集めればいいでしょうか。 具体的に教えていただけたら幸いです。 どうかよろしくお願いいたします。 --Q-shu会話) 2015年2月4日 (水) 18:37 (UTC)

ページ、再確認いたしました。気になっていた大部分が削除されていました。本当にありがとうございます。久乃さんの妹さんの家にはネット環境がありませんので、近々会いにいって確認してもらいます。(細かいところでいろいろご指摘があったので、間違いがないように明文化してもらってきます)こんなに早く反映されるとは思っておりませんでした。ウィキペディアの編集をしてくださった方に心から感謝いたします。今月の15日は久乃さんの命日になりますので、良いご報告が出来ると思います。(実は、それもあってこの度編集を試みようと思いました)ウィキペディアがより公正な情報ソースとなりえるよう、皆さんと相談しながらページを構築していけたらと思います。では、また後日相談させてくださいませ。これからもよろしくお願いいたします! --Q-shu会話) 2015年2月4日 (水) 20:11 (UTC)

こんにちは。ご報告が遅くなりまして申し訳ありません。 このページを改めて久乃さんの妹さんにお見せしました。確認のため読み進めるうち思い出話に花が咲き、読み終わるのに半日ほどかかりました(笑)。つまり、とても事実に即した情報だったということです。読み終えて「前は嘘ばかり書いてあると感じたけれど、これは本当のことよ。ありがとうございます。」とおっしゃっていただきました。ひとつ気にされていた青山葬儀所も今確認しましたら築地本願寺に直っておりましたし、やはりご命日を切っ掛けにウィキペディアをご覧になった有識者がいらっしゃったかもしれないと想いをめぐらせました。このたびは、編集にご協力くださいました皆様に感謝いたします。ありがとうございました。--Q-shu会話) 2015年2月27日 (金) 03:36 (UTC)

タグ整理の提案[編集]

2015年2月4日 (水) 12:44 (UTC) の版で追加(差分)されたメンテナンスタグは本ノートページでの問題提起をきっかけとしているようですが,この度一定程度の改善が確認されたのではないかと思います.そこでページ上部の {{複数の問題}} から {{独自研究}} と {{正確性}} は除去してもよいと考えますが,いかがでしょうか.今後は {{独自研究範囲}} や {{疑問点範囲}} などのタグによって個別に問題点を指摘すれば十分ではないかと思います.ただし {{出典の明記}} タグはそのままで. --KurodaSho会話) 2015年2月27日 (金) 03:51 (UTC)

賛成します。--Garakmiu2会話) 2015年2月27日 (金) 10:37 (UTC)
チェック タグを貼付してくださったGarakmiu2さんよりご賛同いただき,また一週間以上ご異論もありませんでしたので,除去しました [1]. --KurodaSho会話) 2015年3月8日 (日) 06:17 (UTC)

第23回毎日映画コンクールに関して[編集]

山岡久乃は、第23回毎日映画コンクールで女優助演賞を受賞されています。対象となった映画は『眠れる美女』・『女と味噌汁』・『カモとねぎ』の3作ですが、山岡久乃の代表作となる映画は3作全部なのでしょうか? それとも、この3作のうち、特に特筆性のある映画が1本、または、2本あるのでしょうか?

当時の映画に詳しい方、当時の資料を持ち合わせている方に加筆をお願いしたいと思います。--ワーナー成増会話) 2015年10月24日 (土) 02:42 (UTC)