ノート:尋常性ざ瘡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

記事名はひらがなの方がいいんじゃないでしょうか?58.87.149.236 2006年1月16日 (月) 12:25 (UTC)

たしかに、平仮名でリンクしてこの記事に飛ばないというのはいささか不便ですので、とりあえずは平仮名の「にきび」を本記事にリダイレクトし、太字で「にきび」と記事内に用いました。記事名の移行に関しては他の意見を求めることにするといいのではないでしょうか?--totti 2006年3月14日 (火) 22:17 (UTC)

言葉の定義は本文の通りで合ってます? 「尋常性痤瘡=毛根に一致する面皰、丘疹、膿疱を呈する疾患」であり、「面皰=尋常性痤瘡の初発疹で、開放面皰と閉鎖面皰がある。閉鎖面皰は進行すると丘疹、膿疱になる」という感じだと思うんですが。面皰を"にきび"と呼ぶこともありますが、尋常性痤瘡を"にきび"と呼ぶことの方が多いのでは?"にきび"は膿んでも(膿疱になっても)"にきび"だと思います。Gari 2007年6月20日 (水) 16:19 (UTC)

改名提案[編集]

にきび」または「尋常性痤瘡」への改名を提案します。本項目の出典でも「ニキビ」表記は見られますが、紙の百科事典や医学用語辞典の見出しは「にきび」「痤瘡」となっています。「ニキビ」と表記しなければならない事情がなければ、これらに倣って「にきび」か、「う蝕」(虫歯)や「腋臭症」(わきが)のように医学用語である「尋常性痤瘡」とすべきではないでしょうか。--IDCM会話) 2016年9月11日 (日) 14:55 (UTC)

  • コメント 「にきび」から「尋常性痤瘡」へのリダイレクト設定済、「ニキビ」はパンドラの匣さんにより「尋常性痤瘡」に移動済です。--Topaz2会話) 2016年9月12日 (月) 06:28 (UTC)

報告JIS X 0208に含まれない「痤」の字が記事名に使用できないので「尋常性ざ瘡」に再改名しました。十分に確認しなかったことをお詫びいたします。--IDCM会話) 2016年9月13日 (火) 15:25 (UTC)

製薬会社による調査[編集]

Wikipedia:信頼できる情報源は第三者による情報源を求めており、有病率の節に示された出典は第三者ではなく、商業的目的によって誇張されている可能性があります。ですので、第三者の情報源と比較したり、入れ替えたりする必要があります。--タバコはマーダー会話) 2017年12月26日 (火) 14:49 (UTC)