ノート:女性史

ナビゲーションに移動 検索に移動

「女性史」という用語は「女性の歴史」や「女性の社会的地位の歴史」を意味するものではありません。初版の内容は明らかに歴史学における「女性史」からかけ離れた内容の記述です。また「日本の」と限定された内容ではないのにも関わらず、日本に限定された内容となっています。女性史については「女性史」というキーワードでググれば、小規模ながら、かなりクリティカルな内容がヒットします。また歴史学における初歩的な入門書である『西洋近現代史研究入門』(名古屋大学出版会、1999)などでも一章が設けられており、少しでも調べる気があれば、さほど苦労も無く、(主要文献一覧を含め)それなりの情報が手に入るはずです。……なんというか、もう少し手間を掛けて貰えないものでしょか。 コータ 2006年7月21日 (金) 11:43 (UTC)

 ふつう「女性史」という訳語はherstoryではなくWomen's historyのほうの訳語として使用されると思いますので(総合女性史学会サイトなどをご覧下さい)、多言語リンクをWomen's historyに変更しました。内容についてもずいぶん加筆が必要そうですが… さえぼー会話) 2014年6月28日 (土) 07:24 (UTC)