ノート:大戦隊ゴーグルファイブ

ナビゲーションに移動 検索に移動

ストーリーについて[編集]

確かに私の書いた分は味もソッケもなさすぎだと思いました。書き足すのは賛成ですが、しかしドイツ山中云々は書く必要はないと思います。

他の作品の「ストーリー」を読んでも、第一話のあらすじから書き始めているのも結構ありますが、それが最終話に至るドラマの縦軸に関わってる、とかいうのでもない限り、秀逸な紹介文にはなりにくいと思います。えの 2006年7月13日 (木) 16:49 (UTC)

ネーミングについて[編集]

「その他の特徴」と「余談」でダブってるんですが。えの 2006年7月13日 (木) 16:49 (UTC)

スーツアクターの役名記載に関するお願い[編集]

本日は大戦隊ゴーグルファイブで執筆活動をなさっている皆様に、「プロジェクト:特撮」よりスーツアクターの役名記載に関するお願いがあります。 このたび「プロジェクト:特撮」では、新たにプロジェクト:特撮/スーツアクターの役名記載についてを立ち上げ、特撮記事におけるスーツアクターの役名記載を見直すことになりました。

通常スーツアクターの役名はクレジットには併記されていないことが多く、その役名を特定することは困難です。クレジットにない役名については、信頼可能な情報源からの出典を伴わないかぎりは検証可能性を満たさず、独自研究として除去の対象になります。そこで、クレジットで確認できない役名を記載する場合は、必ず信頼可能な情報源からの出典を明記するようお願いいたします。

プロジェクト:特撮では、現在プロジェクト‐ノート:特撮/スーツアクターの役名記載についてにおいて議論を行っております。プロジェクトの活動にご協力くださるという方は、是非ご意見をお寄せいただければと思います。共に特撮記事をよりよいものにしていくために、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。--竜巻 2011年4月13日 (水) 10:41 (UTC)

ゴーグルサーベルと共通武器の説明について[編集]

先日、講談社からゴーグルVの本、『スーパー戦隊 Official Mook 20世紀 1982 大戦隊ゴーグルV』が発売されました。その本の記述によりますと、ゴーグルVの共通武器(ゴーグルロープ)等は、「ゴーグルサーベルが変化した」のではなく、以下の様な記述がされていました。

ゴーグルサーベルのグリップには、各人の専用武器がそれぞれ5人分圧縮収納されている。 ゴーグルロープ ゴーグルレッドから渡されるロープ。 ゴーグルクラブ ゴーグルブラックから渡されるクラブ。 ゴーグルリング ゴーグルブルーから渡されるリング。 ゴーグルボール ゴーグルイエローから渡されるボール。 ゴーグルリボン ゴーグルピンクから渡されるリボン。

この記述に変更するべきでしょうか?或いは、変更せずに現状維持するべきでしょうか?それとも、「サーベルのグリップには、各人の専用武器がそれぞれ5人分圧縮収納されている」という記述のみ加筆するべきでしょうか?

ご意見を伺いたく存じます。 Kensan19721224会話) 2019年2月28日 (木) 14:30 (UTC)

情報 当方で確認できた限りでは『ゴーグルV・ダイナマン・バイオマン大全』にOfficialMookと同様の記述があり、『スーパー戦隊画報 第1巻』でも収納しているとの記述が存在しました。逆に他の出典を確認してもゴーグルサーベルから変化したとの記述は確認できません。
もっとも劇中明確な描写もなかったように思いますので、劇中描写のみに基づいて類推したか、日本刀への変形と混同・誤認しているものかと思われます。--タケナカ会話) 2019年3月1日 (金) 13:48 (UTC)

タケナカ様

コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。Kensan19721224会話