ノート:双葉山定次

ナビゲーションに移動 検索に移動


本来の表記は雙葉山だというのはどこで得た情報でしょうか? 当時の番付を見ると全て双葉山と書かれています


「雙葉山」という表記は過去にも現在にも存在しません。この表記を追加された方が、単純に「旧漢字」に置き換えられただけのものであると解釈して、この表記は削ります。--Huemat 2005年11月30日 (水) 02:43 (UTC)[返信]

野菜汁酢さんが旧字体の事で加筆されましたが、Huematさんのご指摘のように「雙葉山」という表記を見たことがありません。「脚注」の項に移した方がいいように思うのですが、いかがでしょうか?--Takashieikou 2007年10月13日 (土) 01:22 (UTC)[返信]

「引退」の項で、「相撲協会は連合国軍最高司令官総司令部に取り入るため、」云々と書いてますが、ソースはあるんでしょうか。221.114.128.194 2006年6月22日 (木) 08:19 (UTC)[返信]

少し表現がどぎついかもしれませんが、当時接収中だった国技館(メモリアルホール)の使用許可をもらうための策であったことは、たしかむかし殿岡駒吉さんが『相撲』誌に連載していたもので読んだ記憶がおぼろにあります。 --ねこぱんだ 2006年7月20日 (木) 03:35 (UTC)[返信]

玉錦との対戦成績への疑問[編集]

私は父の古い雑誌(ベースボールマガジン社/野球界社 の「?場所相撲号」)を熱読した記憶のある者です。双葉山の69連勝の中核は「5場所連続全勝優勝」ですが、その間、玉錦は休場したことがあるのでしょうか。若し無ければ、双葉山は玉錦に5勝している筈で、4勝6敗はおかしいと思います。 もう一つ、これは明らかな誤り、表では「4勝6敗」なのに、文章では反対に「4連敗の後、6連勝」と書いてあります。ご注意ください。--以上の署名の無いコメントは、211.132.77.179会話/Whois)さんが 2010年12月11日 (土) 14:37(UTC) に投稿したものです。

執筆者ではありませんが、双葉山が5場所連続全勝優勝(昭和11年5月場所~昭和13年5月場所)の間については、玉錦は昭和12年1月場所途中休場しており、双葉山とは対戦していません。双葉山が玉錦に勝利した場所は、昭和11年5月場所、昭和12年5月場所、昭和13年1月場所、昭和13年5月場所の4場所ですから、4勝6敗で間違いありません。--いちけい 2011年7月10日 (日) 14:09 (UTC)[返信]
電子辞書の百科事典マイペディアと趣旨が異なります日向範綱会話) 2014年7月9日 (水) 21:09 (UTC)-- 日向範綱[返信]