ノート:双津竜順一

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページには削除された版があります。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/双津竜順一をご覧ください。


傷害(致死)事件の掲載について[編集]

この記事の取扱いで、力士に対する障害(致死)事件についての記載がありますが、jawpには被疑者の氏名は掲載しないという削除方針があるところですが、本件については著名人が著名であるときに行った犯行として例外的に掲載することが許されるということで、取りまとめてよろしいと思いますが意見を伺いたいと思います。ノートでの結論が出るまで、削除依頼は保留願いたいと思います。--マルシー 2007年9月26日 (水) 10:17 (UTC)

現在同時進行で相撲部屋記事、本記事、亡くなった力士の記事が頻繁に編集されていることを確認しました。同じ内容のことを3個所で同様に速報的に記載するのは、いかがなものかと思われ1箇所に編集を誘導すべきと思いますが、いかがでしょうか。個人的には亡くなった力士記事を時津風部屋序の口力士死亡事件といった名前に改名して、そちらに編集を誘導するのがいいのではないかと考えています。--Tiyoringo 2007年9月27日 (木) 11:21 (UTC)
上記2件のコメントにおおむね同意です。著名人が著名活動に重大に関係する案件なので、逮捕、起訴、あるいは有罪判決、服役に至っても削除依頼は賛同が得られないと思われます。廃業しても同様でしょう。事件については、報道が落ちついたころに別記事化するのがいいでしょうが、最小限の記述は本項目にも必要かと。--DEN助 2007年9月28日 (金) 00:47 (UTC)
同じ事件について3つのページで議論がされています。この件については「時津風部屋」のノートに議論を集約するか、時津風部屋力士暴行致死事件などの新しいページを立ち上げて集約するかの方法を採るべきかと思います。--yuchy 2007年9月28日 (金) 01:02 (UTC)
若手力士の記事の削除依頼が出ていないこと、警察の捜査でどこまで事態が推移されるか不明なこともありますが、相撲協会による処分が決定された場合、ある程度の方向性は示せるのではないかと思います。事件記事を別に立てずとも、本記事に一連の事件に関して集約するといったことも考えられるのではないかと思います。事件記事を親方記事と別に立てるべきかどうかに焦点を絞って議論を進めていけばいいのではないかと思います。時津風部屋には若手力士が亡くなったこと、その後の事実がどう判明し、処分や警察の捜査で何か事実があればそれを簡潔に記すといったあたりでまとめるべきかなと考えます。--Tiyoringo 2007年10月2日 (火) 04:49 (UTC)
現時点の状況では、時津風の解雇、部屋の閉鎖へと動いているようです。正式に決まった時点で別記事を立てても良いのではないかと思います。時津風部屋の記事には「○○事件により時津風親方が解雇されたことで部屋も閉鎖された」というような文言を入れればいいのではないかと思います。--yuchy 2007年10月2日 (火) 14:55 (UTC)

名前ついて[編集]

双津竜順一となっていますが双津竜は現役時代の四股名ですから、時津風順一にした方が良いんでは無いかと思いますが如何でしょうか? Moro99 2007年10月1日 (月) 13:59 (UTC)

Moro99さんのご提案ですが、Wikipedia:ウィキプロジェクト 相撲というものがありますのでそちらに提案すべき話になろうかと思います。ただもし記事名を改名するとした場合、双津竜だけでなく全ての親方の記事改名を行わないといけなくなります。現役時代三役経験がなかったが親方として横綱大関を多く育て上げた方がいた場合、年寄株の名前に合わせた記事名にするという合意がなされないとも限りませんが。定年で引退した後はどうかといった問題もあります。現状のままで良いのではないでしょうか。--Tiyoringo 2007年10月1日 (月) 16:49 (UTC)
現行制度では、親方の名前は限られた期間(相撲協会在職中)に協会から借りている名義なので、廃業、退職等で協会を離れれば、一代年寄以外は返上する必要があります。一方、現役時の四股名はそういった制限はなく、北の富士舞の海のように協会を離れてもそのまま名乗れます(花田勝のように四股名をあまり使わない方もいますが。またKONISHIKIのようにそのまま名乗って問題になった例もあります)。先々を見据えると、現行スタイルの方がいいように感じます。--DEN助 2007年10月2日 (火) 01:18 (UTC)

力士名は現役の四股名でいかないと、うまくありません。年寄になるのも、力士としての一定の実績あってこそですから。 --ねこぱんだ 2007年10月5日 (金) 13:53 (UTC)

名前ついて(2008.2)[編集]

日本相撲協会から解雇後は、現役時代の名前や親方名ではほとんど呼ばれず、「前親方の山本順一さん」(逮捕後は単に「山本順一容疑者となされることが多い)という言い方がされているので、記事名を改名するのであれば、本名である「山本順一」とするのが順当でしょう(現在は、本記事にリダイレクトとなっていますが)。事態が事態ですので、現状で現役名でいうのもなんか変な感じがしますので(これまでの記事名の付け方の経緯をふまえても親方の名義の記事名では無理があるのは当然ですが)。--121.92.44.212 2008年2月10日 (日) 15:29 (UTC)

解雇処分は2回目[編集]

とありますが、1回目の解雇処分はいつ誰が受けたのでしょうか?დინამო თბილისი 2007年10月6日 (土) 12:47 (UTC)

前乃森康夫の項目をごらんください。 --ねこぱんだ 2007年10月6日 (土) 12:58 (UTC)
ありがとうございます。დინამო თბილისი 2007年10月6日 (土) 13:32 (UTC)

リンク切れの出典にアーカイブが残っていました。[編集]