ノート:再開発

ナビゲーションに移動 検索に移動

冒頭文の中で「なお、日本以外では同様の事象は存在しない。」とは一体いかなることでしょうか? --忠太 2007年10月14日 (日) 12:44 (UTC)

意味がわかりかねるのでリバートさせていただきました。 --忠太 2007年10月15日 (月) 15:33 (UTC)
考えてみると「世界的な観点からの説明がされていません。」ということを言いたかったようです(海外でも再開発は色々行われていますが、制度は異なります)。しかし例えば中国の再開発がどのように行われているのか、アメリカとフランスの再開発の相違など百科事典として読むに耐える記事にするのは中々難しそうであります。 --忠太 2007年10月17日 (水) 17:20 (UTC)

英語版のen:Urban renewalにも"This article or section deals primarily with the United States and does not represent a worldwide view of the subject."というテンプレが貼られていたのが面白い。 --忠太 2008年10月28日 (火) 15:25 (UTC)

都市再開発 への分割提案[編集]

記事名は一般的な語句なので、現状では記事中に3つの異なるセクションによって構成されています。

  1. 都市再開発
  2. ダム再開発事業
  3. 広義の、製品をよりよくするための改造(車のモデルチェンジなど)

それぞれの内容がバラバラすぎる一方、カテゴリは「再開発・景観・都市計画・経済地理学」と1)の記事を元に付加されているので、都市再開発関連はリダイレクト解除して転記、「ダム再開発の例」はダム再開発事業まで転記できればと考えます。--Kano 2010年7月5日 (月) 14:20 (UTC)

「能力再開発」の節について[編集]

「能力再開発」の内容は、本項目の内容「再開発」とは全く異質のものであり、また、内容自体も古く、現在の職業訓練制度では使用されない表現で、既に存在しない施設名称を使った説明になっています。よって、本項目から削除することを提案します。異議がある場合は、ここで削除に対する反対意見をお願いします。--Nichibi 2010年11月20日 (土) 01:22 (UTC)

補足します。おそらく何らかの出典があるような記事内容ですが、明らかに2010年現在の職業能力開発促進法ではなく、以前の法律の用語を用いており、内容が古いです。もし、旧職業訓練法に規定される能力再開発訓練の意味で、本項目に記述されているのであれば、曖昧さ回避を使って向上訓練あるいは養成訓練(共に記事中に能力再開発訓練を含んでいる)に誘導すればよいことです。本項目とは全く意味が異なるので、本記事に含むことには反対です。--Nichibi 2010年11月20日 (土) 01:34 (UTC)
賛成 上記意見に賛成します。--Wiki591801 2010年11月20日 (土) 02:09 (UTC)

新たに、能力再開発訓練を作成しました。「能力再開発」の節は、本項目からは削除し、能力再開発訓練への一部転記を提案します。--Nichibi 2010年11月20日 (土) 10:27 (UTC)

一部転記しました。--Nichibi 2010年11月28日 (日) 01:23 (UTC)

キャリア再開発の節について[編集]

再開発#キャリア再開発の節の内容は、本項目「再開発」の定義とは異質のものを扱っています。内容から考えれば、キャリア教育の方が適切と思いますので、キャリア教育への一部転記を提案します。転記後は、キャリア再開発については曖昧さ回避でキャリア教育へ誘導すればよいと思います。--Nichibi 2010年11月28日 (日) 05:43 (UTC)

賛成 なんだかすごくぐちゃぐちゃになっている記事、という印象を受けました。ご提案どおり「キャリア再開発」と「参考文献」の節は、必要な部分をキャリア教育に転記の上、キャリア教育へのリンク以外完全に削除してよいと思います。
さらに、残りの「事例」にも、冒頭の「製品をよりよくするための改造」という定義が当てはまらないような、むしろ再開発というよりも「復刻」「技術復元」と言った方が適当と思われる事例も見受けられ、このリストだけではまったく意味のある記事のように思えません。いっそ、これも削除してしまって、この記事は「都市再開発」や「キャリア再開発」等への曖昧さ回避ページにしてしまっても良いのではないでしょうか。--Loasa 2010年11月28日 (日) 11:59 (UTC)
キャリア再開発の節と関連する参考文献を転記しました。事例については、別に考える必要がありますね。--Nichibi 2010年12月7日 (火) 14:37 (UTC)