半保護されたページ

ノート:全日本空輸

ナビゲーションに移動 検索に移動

この項目には審議 (1) (2) (3) (4)に基づき削除された版があります。



機体整備工場の画像アップロードしました

ありそうでなかったのでアップロードしました。使えそうなら使ってください。

--Banku会話) 2014年8月10日 (日) 08:48 (UTC)[返信]

外部リンク修正

編集者の皆さんこんにちは、

全日本空輸」上の2個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月26日 (火) 11:12 (UTC)[返信]

過剰な記述除去の再レビュー勧告

この編集で『独自研究とおぼしきもの、出典が疑わしいもの、過剰な描写および画像を大胆に削除し』たとされていますが、出典が一応付いているもの(紙媒体新聞など)の記述も削除されていますので(こう言う事は本来やってはならず、信頼性要検証などのタグを付けて調査提起をしなければならない)、参考までに提示しておきます。--Pass-eets会話) 2019年4月4日 (木) 18:38 (UTC)[返信]

WP:NOT を参照してください。「出典なき独自研究を削除。」も同様かと思われます。--113.197.137.40 2019年4月5日 (金) 02:17 (UTC)[返信]
独自研究ではないですね。少なくとも--Pass-eets会話) 2019年4月5日 (金) 08:02 (UTC)[返信]
具体的にどの部分を差しているのかは不明ですが、Pass-eetsさんの独断で判断すべき問題ではありません(WP:POINT)。--113.197.137.40 2019年4月8日 (月) 10:48 (UTC)[返信]

FLYING HONUへの一部転記

FLYING HONUの記事を新たに立項したため、エアバスA380および全日本空輸における「フライングホヌ」(全日空のA380)に関する記述を、そちらに一部転記する提案をしますが差し支えないでしょうか?126.34.80.177 2021年11月10日 (水) 02:15 (UTC)[返信]

反対 ボーイング787の愛称“ドリームライナー”、ボーイング747LCF ドリームリフターの“ドリームリフター”は転送ページになっているのに何故”フライングホヌ“(FLYING HONU)は記事にするのでしょうか?A380または全日本空輸への転送で良いと思います。--イマ会話) 2021年11月10日 (水) 04:53 (UTC)[返信]
返信 (イマさん宛) 提案に反対されるのであればそれ自体は結構なのですが、「ボーイング787の愛称“ドリームライナー”、ボーイング747LCF ドリームリフターの“ドリームリフター”は転送ページになっているのに何故”フライングホヌ“(FLYING HONU)は記事にするのでしょうか? A380または全日本空輸への転送で良いと思います。」というのは、ウィキペディアの方針に沿った意見ではなく(出典を提示すらしておあらず)理解できません。貴方の理論だと、ポケモンジェットマリンジャンボなどがなぜ全日本空輸への転送でないのか言っているのと同じです。主題によってケースバイケースですし、「OOがOOなのに」という論法では意味が不明です。フライングホヌに関しては、コロナの影響でホノルル路線を運休する代わりに遊覧飛行等を開催するなど[1](普通一般の機材ではそのようなことはしない)、単にホノルル路線専用の特別塗装機だという以外にも、明らかにANAによる社会的影響があると私は判断しましたので立項しました。それらはさておき、一旦転記提案は 取り下げることに致します。ただし、フライングホヌを全日本空輸またはA380に転送するというのには、具体的な根拠がなく 反対 します。--126.34.83.10 2021年11月10日 (水) 05:09 (UTC)[返信]
コメント ポケモンジェットノート / 履歴 / ログ / リンク元マリンジャンボノート / 履歴 / ログ / リンク元ドラえもんジェットノート / 履歴 / ログ / リンク元JALドリームエクスプレスノート / 履歴 / ログ / リンク元は、いずれも「複数の機種」に同じテーマの特別塗装を施したものであり、特定の機種の項目にリダイレクトするのが不適当という共通点があります。一方、「FLYING HONU」はANAが導入したエアバスA380に対して施された(特定機種を前提とした)特別塗装であり、これらとは一線を画すものです。現時点では積極的に提案しませんが、現在の記述レベルで推移するのであれば、全日本空輸ノート / 履歴 / ログ / リンク元に統合するのが適当と考えますし、統合提案が出されたら賛成票を投じます。--Bsx会話) 2021年11月10日 (水) 08:57 (UTC)[返信]
返信 (Bsxさん宛) 「特別塗装を実施した機体の数」で独立記事にすべきかを判断するものなのかはかなり疑問です。むしろ、その特別塗装機がどれほど社会的影響を与えたのかという面が特筆性として重要ではないでしょうか。フライングホヌの場合、例えばエアライン (雑誌) 2019年2月号『特集 世界の旅客機メーカーガイド』(本記事でも参考文献として使用しています)にて、表紙写真に掲載されています。またこの本の12ページによると、女優の綾瀬はるかさんが「ANA HAWAii」のCM(フライングホヌを題材としたCM)に出演したということです。その他、ANAはフライングホヌの海亀塗装のインパクトを利用して積極的に宣伝をしています。これらから、独立記事にするだけの価値があり、また加筆の可能性も非常にあると思います。もう少し時間を頂けると、これらについても加筆ができるので、それまで一旦統合云々は待ってほしいです。--126.237.79.111 2021年11月10日 (水) 09:21 (UTC) LTA:HEATHROWによる発言の取り消し(/21でレンジブロック済み)--郊外生活会話) 2021年11月19日 (金) 15:36 (UTC)[返信]
返信 特別塗装を施した「機体の数」ではなく「機種の数」です。全日本空輸#特別塗装機日本航空#広告・宣伝活動などに特別塗装機についての記述があり、例えば「モヒカンジェット」や「ANA STAR WARS PROJECT」などは相応の広告宣伝活動が行われたと記憶していますが、これらを独立した記事にすべきとは考えません。「FLYING HONU」と同じように一般公募でデザインを決定した「マリンジャンボ」の場合、スペシャルマーキングの第一弾であったことに加え、複数の路線に就航させて要るなどの特筆性があり、成田ホノルル線限定運用の「FLYING HONU」はこれらに比べてインパクトに欠けると勘案しますし、加筆できそうな要素も少ないのではないかと思案しています。--Bsx会話) 2021年11月10日 (水) 14:27 (UTC)[返信]
返信 (Bsxさん宛) 特別塗装を施した「機体の数」ではなく「機種の数」ですとのことですが、私にしてみればそれは変わらないです。機種や機体の数で勝手に特筆性を判断するのは貴方の独自研究ではないでしょうか?先程も申しました通り、コロナ禍でも定期的に遊覧飛行したり、綾瀬はるかさんが「ANA HAWAii」のCM(フライングホヌを題材としたCM)に出演したり、雑誌の表紙に掲載されたりなど、明らかに一般的な特筆性基準はあるはずであり、ほかの機材がこうだから、という理由でおっしゃられても、そもそも違うケースですのでよくわからないですけど、私がせっかく例挙した特筆性の判断材料は無視されるのですか?126.186.176.94 2021年11月10日 (水) 17:10 (UTC) //LTA:HEATHROWとして/20でレンジブロック--郊外生活会話) 2021年11月20日 (土) 13:07 (UTC)[返信]
返信 「機体の数」と「機種の数」は意味合いが大きく異なります。「機体の数」が多くても同一機種への塗装であれば、その機種があることが前提となった塗装であることが少なくないです。元々「マリンジャンボ」も「ジャンボ」という名前にあるとおりボーイング747-400Dへの塗装を前提としたものでした。その後ボーイング767-300にもとそうされたわけですが、「FLYING HONU」がエアバスA380以外に塗装されるようになれば、その時は特筆性が生じるのではないかと思います。貴殿の御意見を拝見しても「FLYING HONU」に対する広告宣伝活動の量・質共に「社会的影響」があるというほど大それたものではなく、端的に言えば貴殿の「FLYING HONU」に対する思い入れ補正が強いのではないかと勘案しています。--Bsx会話) 2021年11月10日 (水) 21:24 (UTC)[返信]
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────── 返信 (Bsxさん宛) ちょっと、私のコメントの意味が分かりづらかったのかもしれず申し訳ありませんが、「機体の数」と「機種の数」が意味が大きく異なるのはわかります。そうではなく、私が言っているのは、「機体の数」にせよ「機種の数」にせよ、それらだけで特筆性を考えるのは少々無理があるというのではないかという疑問です。正直、「端的に言えば貴殿のFLYING HONUに対する思い入れ補正が強いのではないか」とだけ言われてしまえばそれまでとなってしまいます。しかし私から言わせて頂くと、なぜ「機種の数」が多いほど特筆性があるとあなたがお考えなのかという点です。そうではなく、どの程度第3者言及があるか、どの程度宣伝が行われているか、などを考えるべきではないでしょうか。「機種の数=特筆性」と判断なさるのがあなたの独自研究のように見えるということです。具体的にウィキペディアにおけるどの方針やガイドラインに沿って意見を述べているのかがよくわからないので、まずはそこを明らかにしてほしいと思うのですが。また、先程から資料収集をしていて見つけたことですが、ANAが日本の航空会社で初となるカウチシート「ANA COUCHii」を導入したのも、この機材がきっかけです[2]。これらを踏まえれば、仮に現在の記事名が不適切なのであれば、「全日本空輸のエアバスA380」というかなり特異ですがそういった記事名にすべきということでしょうか?私としてはそれはちょっと変だと思います。いずれにせよ、まだ加筆の余地があると思いますし、一旦加筆依頼をしてみようと思います。意見があればコメントして下さい。126.255.246.50 2021年11月10日 (水) 23:45 (UTC) LTA:HEATHROWとして/20でレンジブロック--郊外生活会話) 2021年11月19日 (金) 14:51 (UTC)[返信]
返信 一度、「Wikipedia:独立記事作成の目安」をきちんと御一読頂くことをお勧めします。なぜ私が 「端的に言えば貴殿のFLYING HONUに対する思い入れ補正が強いのではないか」と申し上げたかというと、現在の記述の中に「FLYING HONU」に対する、対象から無関係な観点からの客観的評価が皆無に等しいからです(これは、記事名が例えば「全日本空輸のエアバスA380」だったとしても同じことです)。広告宣伝の量や内容だけでは特筆性を担保しません(WP:NOTADVERTISING)。「ANA COUCHii」も基本的には「ANAの導入したサービス」であり、機材(機体)の特筆性の担保とするには薄いと感じるところです。--Bsx会話) 2021年11月11日 (木) 03:40 (UTC) typo--Bsx会話) 2021年11月11日 (木) 03:42 (UTC)[返信]
返信 Bsxさん、ありがとうございます。ちょっと私の不理解があった可能性もあるかと思いますが、例えば上のコメントでも申した通りANAとは直接関係のない第3者が発行したエアライン (雑誌) 2019年2月号『特集 世界の旅客機メーカーガイド』だけでも、この機材について大きく言及しているため、絶対に特筆性がないとは言えないでしょう。というか、特筆性の有無はここで話し合うべきではなく削除依頼で話し合うべきと考えます。が、私はあなたが無視しているのかどうかは知りませんが、複数の情報源で大きく取り上げられているため、仮に削除依頼を出したとしても削除が認められるかなとは疑わしく思ったりはしますけどね。取り敢えず、そもそも最初に反対意見を投じたイマさんからもその後詳細なコメントがないですし、一旦この議論は終わりにしませんか?Bsxさんに関してはどうなのか存じませんが、私の手元には少なくとも航空関係の書籍が多くあるため、フライングホヌについて加筆することは可能です。少なくとも数週間〜数ヶ月くらいは待って下さい。126.161.95.191 2021年11月11日 (木) 03:54 (UTC) //LTA:HEATHROWとして/20でレンジブロック--郊外生活会話) 2021年11月11日 (木) 13:32 (UTC)[返信]
(追記) 取り急ぎ、CiNiiで「FLYING HONU」に関する言及を検索したところ、4件ですがヒットしました。しかし、例えば「ポケモンジェット」に関してはたった1件しかヒットしません。比較すれば良いという話ではありませんが、これでも特筆性が絶対ないと言い切れますか?私のみの主観で話しているわけではないのです。統合するか否かはともかく、これに関してはBsxさんの明確なコメントを頂きたいところです。126.161.95.191 2021年11月11日 (木) 04:13 (UTC) //LTA:HEATHROWとして/20でレンジブロック--郊外生活会話) 2021年11月11日 (木) 13:32 (UTC)[返信]
返信 CiNiiで「FLYING HONU」を論文検索した結果の中身を見てみましたか?1つは日本航空協会の機関誌「航空と文化」、残り3つはせきれい社の発行する専門誌「航空情報」の記事です。貴殿の示された「エアライン」の記事を含め、要は航空愛好家の間では相応の言及があるのかも知れませんが、それ以外の一般誌等・論文での言及はなかなか見受けられないという事です。これはCiNiiで「マリンジャンボ」を全文検索したところ、日本デザイン学会の機関誌「デザイン学研究」という、航空業界とは無関係と推察される論文がヒットしたのと対照的と思われます(念のためCiNiiで「FLYING HONU」を全文検索すると沖縄国際大学外国語学会の論文が唯一ヒットしましたが、筆者は英文学者の方らしく、航空機とは無関係と推測されます)。貴殿のFLYING HONUに対する思い入れが強いのは理解しましたが、資料を確認する限り「A380のANA向け機材」以上の特筆性が見いだせないというのが正直な感想です。--Bsx会話) 2021年11月11日 (木) 09:23 (UTC)[返信]
コメント 補足 先の当方のコメント以降、FLYING HONUノート / 履歴 / ログ / リンク元の冒頭部に当方が貼り付けた{{特筆性}}テンプレートを剥離しておいでですが、このノートで「FLYING HONU」特筆性について議論しており、それをテンプレートにて指摘することは何ら問題がないと考えますし、特筆性を削除依頼で議論すべきものとも考えません(そもそも当方は「FLYING HONU」の記事削除は考えておらず、全日本空輸ノート / 履歴 / ログ / リンク元もしくはエアバスA380ノート / 履歴 / ログ / リンク元への記事統合を念頭に議論を行っています)。--Bsx会話) 2021年11月12日 (金) 09:15 (UTC)[返信]
{{横から失礼}} 新たに記事が立項されているのを見て記事の加筆に参加した者です。統合の有無について。複数のメディアや書籍、論文(提示されたCiNiiを確認済み)などで複数取り上げられていることや、「FLYING HONU」という公式の愛称がつけられていることなどを考えれば、わざわざ統合する必要があるものでもないと思います。日本航空協会が発表している論文がある限り(ANAとは直接関係ない協会ですので信頼できる二次資料に該当します)、あなたの方こそ特筆性の一般的な目安などを理解しているのか甚だ疑問です。特筆性はともかく、記事の統合について賛否を表明するのであれば現時点では統合に{{反対}}寄りです。--千代田線太郎会話) 2021年11月12日 (金) 09:37 (UTC) // LTA:HEATHROWによる発言の取り消し--郊外生活会話) 2021年11月16日 (火) 05:50 (UTC)[返信]
[[WP:N]]には、 「「対象と無関係な」という条件は、例えば自己宣伝や広告、記事主題によって自主公表されたもの、自叙伝、プレスリリースなど、記事主題と、何かしらの提携・協力関係にある情報源を取り除く、ということを意味します。記事主題自身やそれと強く関係するものにより公表されたものは、それが世間で広く注目されていることを示しているとは考えられません。自己宣伝や自叙伝、製品紹介は百科事典的な記事を得るための手段になりえません。公表された著作物を書いた人は、記事について無関係な立場から書いている誰か他の人でなければなりません。」とあります。日本航空協会と全日本空輸は、航空関係という点で矛盾する訳ではありませんが、前者はそもそも航空会社ですらありませんし、直接的な関係は全くありません。仮にANA自身が公表する論文であれば一次資料にすぎませんが、そうでないのに勝手に、航空ファンのみで人気だとか、あなたの憶測に基づく都合の良い特筆性の判断は控えていただきたく存じます。--千代田線太郎会話) 2021年11月12日 (金) 09:47 (UTC) // LTA:HEATHROWによる発言の取り消し--郊外生活会話) 2021年11月16日 (火) 14:49 (UTC)[返信]
コメント 最終的にはPJ:AVIATIONの領域になると思いますが、簡単に申し上げますと「専門誌での言及のみをもとに(航空機材のうち、特定の)愛称ごとに単独項目を立ち上げては記事の乱立を招くだけ」と考える次第です。類似する鉄道(車両)の領域で言えば、単一系列で1つの記事となっているのが原則であり、使用用途が限定的なものを除いては派生形列ごとに個別の記事を立ち上げるようなことはしていません。既に申し上げていますが、「モヒカンジェット」や「ANA STAR WARS PROJECT」などが独立記事とされず、「FLYING HONU」のみ独立記事にこだわるのは客観的に見て不自然と考えるところであり、この辺のルール整備が必要なのではないでしょうか。--Bsx会話) 2021年11月12日 (金) 10:05 (UTC)[返信]
まあ、全日本空輸はフライングホヌのみならず特別塗装自体は何度も実施しているため、ポケモンジェットなど他の事象と比較したところでウィキペディアの方針上は特別な意味を成すものではないと判断します。方針やガイドラインではありませんがその辺プロジェクトで話し合った方がいいかとは思わなくはないものの、明確なルールは決められないと思います。特筆性のテンプレートを剥がすことは私の方ではしませんが、とりあえず今の段階で議論はこれくらいで良いのではないでしょうか。先程も申し上げた通り、WP:Nを見てもこの主題の特筆性がないわけではないのは確かだと考えます。私の方で、出来る限り記事内容の加筆自体はしていますし。--千代田線太郎会話) 2021年11月12日 (金) 10:22 (UTC) // LTA:HEATHROWによる発言の取り消し--郊外生活会話) 2021年11月16日 (火) 05:50 (UTC)[返信]
加筆内容も拝見していますが、現状エアバスA380で記述すべき領域を出るものではないと勘案しています。あと「特筆性のテンプレートを剥がすことは私の方ではしませんが」といいながら、{{特筆性}}を剥がしながらこのページで何について議論しているのかを説明していなかったので当方で補足しておきました。しばらくは様子を見ますが、早晩統合提案を出すことになろうと思います。--Bsx会話) 2021年11月12日 (金) 12:27 (UTC)[返信]
「FLYING HONU」のみの独立記事にこだわっているわけではないです。しかし、統合以外にも方法はあるはずです。あなたがなぜいつまでも統合のみにこだわるのかがわからないのですが、加筆依頼に出す手もあります。 「専門誌での言及のみをもとに(航空機材のうち、特定の)愛称ごとに単独項目を立ち上げては記事の乱立を招くだけ」というのはあなたの勝手な杞憂でしかありません。いつ誰がそのようなことをしましたか?あなたの勝手な判断のみをもとに勝手に統合することを決めないでください。「 モヒカンジェットやANA STAR WARS PROJECTなどが独立記事とされず、FLYING HONUのみ独立記事にこだわるのは客観的に見て不自然」とのことですが、そんな単純な理由で独立記事にしたわけではありません。FLYING HONUの場合、他の特別塗装機よりも明らかに特筆すべき事柄があると判断したから記事としたわけです。それを、さっきからあなたは自分の都合の良い理由だけをもとに否定しています。それでは正直困ってしまいます。--126.34.94.153 2021年11月12日 (金) 13:09 (UTC)[返信]
コメント 「さっきからあなたは自分の都合の良い理由だけをもとに否定しています」との仰せですが、私から見ればIP氏や千代田線太郎氏は「自分の都合のいい理由だけを元に存続を求めている」ように見えるというのが正直な感想です(当方は公式な方針などを示しながら単独記事としての特筆性について疑義を呈しています)。(独立記事としてなり立たせるために)加筆依頼に出すべきとの御意見もありますが、「記事を存続させるための加筆依頼」というのは「出典を示す責任は掲載を希望する側に」という公式方針に反する行動ではないかとも勘案しています。--Bsx会話) 2021年11月12日 (金) 13:30 (UTC)[返信]
終了 これ以上議論をしても論争に発展しかねないので現時点では一旦議論は終了しましょう。そもそもこの議論を提起したのがIPである私ですし。しかし、そもそも最初に反対意見を述べたイマ氏は、その後全くこの議論に参加していませんし、その意味でもこの議論はひとまず終了しましょう。126.186.162.191 2021年11月12日 (金) 13:40 (UTC) //LTA:HEATHROWとして/20でレンジブロック--郊外生活会話) 2021年11月20日 (土) 13:07 (UTC)[返信]
コメント 当方の指摘をスルーした上での即時議論終了宣言と共に「FLYING HONU」側のテンプレートを剥離して、いかにも特筆性に問題がなかったかように振る舞うのはいかがなものでしょうか。新たなコメントがなければ、しばらく様子を見た上で統合提案を提出させていただくことを明言しておきます。--Bsx会話) 2021年11月12日 (金) 21:46 (UTC)[返信]
まだ理解なさらないようですね。繰り返しますが、WP:Nに該当する第3者による論文もある以上、特筆性があるのは確実です。それを、何をもって「エアバスA380で記述すべき」と判断なさるのでしょうか。それについてあなたは全く根拠を示していません。それこそあなたの個人的な見解でしょう。 「最終的にはPJ:AVIATIONの領域になると思いますが」 とのことですが、プロジェクトではなくウィキペディアの方針で話し合うべきと考えます。あなたは「当方は公式な方針などを示しながら単独記事としての特筆性について疑義を呈しています」とおっしゃいますが、残念ながら私にはそのように見えません。特筆性の一般的な目安をあなたが理解しておられないからです。あなたの様子を見ていると、今後私がいくら加筆したとしても「やっぱりエアバスA380で記述すべき」という方針に従わないあなた個人の見解を延々と示すだろうと推測しますが。--千代田線太郎会話) 2021年11月13日 (土) 01:22 (UTC) // LTA:HEATHROWによる発言の取り消し--郊外生活会話) 2021年11月16日 (火) 05:50 (UTC)[返信]
一応明確な意見を申しますが、いつあなたが統合提案を出されようが、統合には 反対 です。あなた独自の方針理解(本質的な方針を理解していない)による統合には反対します。そもそも私の方こそ「公式な方針などを示し」ていますが? WP:Nに 「対象と無関係なという条件は、例えば自己宣伝や広告、記事主題によって自主公表されたもの、自叙伝、プレスリリースなど、記事主題と、何かしらの提携・協力関係にある情報源を取り除く、ということを意味します。記事主題自身やそれと強く関係するものにより公表されたものは、それが世間で広く注目されていることを示しているとは考えられません。自己宣伝や自叙伝、製品紹介は百科事典的な記事を得るための手段になりえません。公表された著作物を書いた人は、記事について無関係な立場から書いている誰か他の人でなければなりません。」と書かれており、ANAと無関係な日本航空協会が発表した論文がある以上、特筆性を否定しないでください(航空ファン以外で人気がないというのはあなたの勝手な憶測に過ぎません)。
>>最終的にはPJ:AVIATIONの領域になると思いますが、簡単に申し上げますと「専門誌での言及のみをもとに(航空機材のうち、特定の)愛称ごとに単独項目を立ち上げては記事の乱立を招くだけ」と考える次第です。類似する鉄道(車両)の領域で言えば、単一系列で1つの記事となっているのが原則であり、使用用途が限定的なものを除いては派生形列ごとに個別の記事を立ち上げるようなことはしていません。既に申し上げていますが、「モヒカンジェット」や「ANA STAR WARS PROJECT」などが独立記事とされず、「FLYING HONU」のみ独立記事にこだわるのは客観的に見て不自然と考えるところであり、この辺のルール整備が必要なのではないでしょうか。
これに関してもあなたの思い込みでしかないでしょう。エアバスA380で記述すべきという根拠も示していない。煽るようで申し訳ないのですが、よくもまあこんなあなたの憶測の集積で独自見解を主張しながら、特筆性がないだの航空ファンでしか人気がないだの記事が乱立されるだのと、意味不明なことが言えるものですね。--千代田線太郎会話) 2021年11月13日 (土) 04:37 (UTC) // LTA:HEATHROWによる発言の取り消し--郊外生活会話) 2021年11月16日 (火) 05:50 (UTC)[返信]
コメント まず、IP氏と貴殿(千代田線太郎氏)の間に同一人物の懸念があることを指摘しておきます(ご存じだと思いますが、同一人物が身分を明らかにせずにログインユーザーと非ログインユーザーを使い分けて編集活動を行うことはWikipedia:多重アカウントのガイドライン違反です)。その上で、FLYING HONUに関して「WP:Nに該当する第3者による論文もある」との主張に対し、WP:Nの5要素のうちのWP:GNG/IOTS及びWP:GNG/SCに関して疑義があることを指摘しておきます。前者については、CMや宣伝の量や質をもって特筆性があることを主張しておられることに対するもので、後者については現時点で出典に用いている媒体がANAのパブリシティとエアライン 2019年2月号の特集記事(その引用内容もCMに出演している綾瀬はるかのコメントです)を除けば、乗りものニュースによるエアバス社のセレモニーの取材(こうしたセレモニーは通常、機体を航空会社へ、特に初号機を引き渡すとき盛大に開催するとの言及あり)と、機材の授受に関する朝日新聞及び時事通信の報道のみで、「FLYING HONU」の特筆性を担保できそうな「有意な言及」はほとんど見られないと考えるところです。--Bsx会話) 2021年11月13日 (土) 12:17 (UTC)[返信]
  • 報告 千代田線太郎はソックパペットとしてブロックされました。ただし、この報告は議論そのものの進行を妨げるものではありません。公開されるのかよ会話) 2021年11月16日 (火) 05:01 (UTC) // LTA:HEATHROWによる発言の取り消し--郊外生活会話) 2021年11月16日 (火) 05:50 (UTC)[返信]
  • コメント 僕からは積極的に賛否意見は述べませんが、この主題に関してはまだ就航してから間もない時期ではありますので、特筆性が一時的なものではないことなども踏まえれば、あと数年くらいは様子を見た方が良いのではないかとは思います。よほど改稿される見込みがないスタブなどでもなければ統合することが絶対適切とは思いませんし。--公開されるのかよ会話) 2021年11月16日 (火) 05:17 (UTC) // LTA:HEATHROWによる発言の取り消し--郊外生活会話) 2021年11月16日 (火) 05:50 (UTC)[返信]
  • 統合には 反対 寄り。信頼できる論文による第3者言及が存在する主題ならばWP:MERGEPROPを満たさず、統合するのは不適切です。124.100.177.178 2021年11月16日 (火) 07:29 (UTC)[返信]
  • 報告 LTA:HEATHROWによる履歴分断行為(複数のアカウント・IPを使用した議論への参加)およびブロック破りでの意見表明の継続を踏まえてノートページの半保護を依頼し、管理者により半保護1か月が設定されたことを報告いたします。--郊外生活会話) 2021年11月16日 (火) 14:53 (UTC)[返信]