ノート:児玉誉士夫

ナビゲーションに移動 検索に移動

過去ログ:2007年末までの議論:2009-03-04T07:15の版(2008年は書き込みなし)


記事の正常化について[編集]

本項目のうち、特に生い立ちとヤクザがらみの記事において、同一人物によりヤクザライターの記事を出典として、単なる事実の羅列に終始した部分が見られます。ヤクザライターはなかば小説家であり、本来出典とするに値しないと思われますが、このような事実の羅列自体が辞典としての価値を著しく損なうもので、この人物が編纂する前の状態に戻すことが必要です。1週間ほどみて異論がなければ保護解除の上当該処置をとりたく提案します。--Suhuitoburaito 2009年2月14日 (土) 15:55 (UTC)

私の編集を見ればわかると思いますが、主として2006年からヤクザ系の記事に現れた竜造寺系と俗称される同一人物による(ソックパケットが多数見られますが同一人物であることは明白なのでこのように表現します)ヤクザ小説等からの事実の羅列記事を削除しております。この人物についてはすでに過去何度も問題になっており、その特異かつ可読性を無視した編集態度には多くの苦情があったにもかかわらず、容易に駆逐できなかったもので、wikipediaの管理体制に大きな疑義を残しました。昨年11月頃突如活動を停止しましたが、その悪影響は記事に残ったままであり、見苦しい限りです。事実の羅列しか書くことがないのであれば本来wikipediaは「単なる事実ベースの記述ではない」という原則からして、特筆性のなさにより即時削除でもよいと思うのですが、基本的に編集対応でしょうという助言により、テンプレートを添付のうえ一週間の猶予を見ているのです。その間異論は一切ありません。一週間がすぎてから、突如として差し戻す方がむしろ強引であり、ルール違反でしょう。--Suhuitoburaito 2009年3月15日 (日) 01:13 (UTC)