ノート:修二会

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度削除が検討されました。削除についての議論はWikipedia:削除依頼/修二会をご覧ください。

ページ名について[編集]

ページ名(一般の事典における見出し語)は、固有名詞の場合を除き常用漢字で表記するのが原則と思われるので、「修二会」にページ名移動したいと思います。数日待って反対意見がなければ移動します。Urania 2006年2月10日 (金) 23:37 (UTC)

分割の提案[編集]

記事の中で東大寺の記述のみが非常に大きくなっており、バランスを欠くので、5月末日まで反対がなければ東大寺修二会を分割したいと思います。--塩崎伊知朗 2007年5月19日 (土) 08:45 (UTC)

私も気になっていたので概ね賛成なのですが、東大寺ではない部分が少なすぎる感があります。他の方の意見も頂戴出来ればと思います。--Moraykaita 2007年5月19日 (土) 10:27 (UTC)(文章がおかしかったので訂正しました)--Moraykaita 2007年5月19日 (土) 10:40 (UTC)
(反対)分割よりも薬師寺などの記事を書き加えるべきだと思います。赤い飛行船 2007年5月19日 (土) 11:26 (UTC)
>赤い飛行船さん、分割に反対する理由を具体的にお教えください。--塩崎伊知朗 2007年5月19日 (土) 14:35 (UTC)

(インデント戻します)Wikipedia:記事の分割と統合#記事の分割によれば「分割すべき場合」として

  1. 記事の分量が肥大化したため、読者にとって全体の見通しが悪く不便な場合
  2. 記事中で特定の説明だけの分量が多く、明らかにバランスを失している場合
  3. 見出し語の解説としては不要な記述だが、百科事典の情報としては有用な場合

の3つが上げられています。分割を提案された方や賛成される方は、この第2項「記事中で特定の説明だけの分量が多く、明らかにバランスを失している場合」に着目されているのだと思います。しかし同ガイドラインは「分割すべきでない場合」で分割した結果、いずれか一方または双方がスタブになる場合を上げてもいます。現状で分割した場合、この記事は一方がスタブになってしまうのは明らかでしょう。ゆえに東大寺以外の項目を書き増すことでバランスを取るべきと判断し、現時点での分割に反対しているのです。なお加筆されるべき事柄は現在項目立てされているものに限りません。私の知識では適切な例示が難しいのですが、たとえば宗教的な視点からみたらどのような見方がされているのかとか意味合いをもっているのかだとか、中国やタイにおける修二会との異同などにも触れられることでしょう。また現在「修二会と音楽」については記述がありますけど、たとえば文学や美術ではどのような取り上げられ方をしているかなどという視点からの記述も可能かと思います。将来、記事全体が大きくなりすぎて分割ということもあるかもしれませんが、現時点での分割は拙速と考えます。赤い飛行船 2007年5月19日 (土) 16:40 (UTC)

分割を提案する理由は一つには東大寺の記事がバランスを崩す程度に増えてきていることもありますが、もう一つ、「東大寺修二会」という文化現象自体に独立して扱うだけの価値があると思うのです。東大寺修二会が日本を代表する仏教行事であることは論を待たないでしょう。「正倉院」を「東大寺」から独立して扱うのと同じです。

 それから、分割したら残りがスタブになってしまうという懸念については、東大寺以外の修二会の記事も増えてきており、もはや心配ないのではないかと思われます。--塩崎伊知朗 2007年5月19日 (土) 22:17 (UTC)

法隆寺や薬師寺も加筆されたのですね。とりあえず一通りの加筆が済むまで様子を見ても良いのではないでしょうか。先に分割をした場合、赤い飛行船が挙げられた様に、「宗教的な儀式としての修二会」の様なものをどちらに含めるのか(量が膨大ならこれも分割の必要が出てきますし)など、新たな問題が出そうな気もします。勿論執筆に「終わり」は無いですし、お水取りの注目度が上がっている事を考えればいずれ分割は必要になるとは思うのですが、早急に答えを出さず保留でも良いのではと。ただこれでは、いつまで待てばという話になってしまいますが(すみません)--Moraykaita 2007年5月20日 (日) 08:26 (UTC)
敬称がぬけておりました(汗)申し訳ありません>赤い飛行船さん--Moraykaita 2007年5月20日 (日) 12:51 (UTC)

未来永劫分割すべきでないといっているのではありません。加筆と推敲を重ね、記事全体が肥大化して可読性が落ちてきたならともかく、現時点で分割する合理的な理由があるといえるのでしょうか。このままどのように記事が育つか見守りつつ加筆と記載内容の検証を行って充実させる時期だと、私は思います。「東大寺修二会が日本を代表する仏教行事」とする塩崎さんの主張に異論を挟むつもりはありません。むしろ強く共感するものですし、だからこそ拙速は戒めるべきだと思うのですが如何でしょうか? 修二会といえば東大寺お水取りが思い出されるぐらい良く知られたものです。東大寺関係の記事がない修二会の記事なんて気の抜けたビールのようなもの、意味がなくなっちゃいますよ。まして現在のように東大寺修二会の行法の詳細が記事の中核になっている状況では分割すべきでないと思います。赤い飛行船 2007年5月20日 (日) 11:50 (UTC)

俳句記載について[編集]

連続投稿すみません。現在東大寺修二会の冒頭に芭蕉の句が掲載されていますが、著作権等は問題ないのでしょうか?大丈夫なら記事としては異色で面白いと思いますが、一方でウィキベディアに掲載するのに適しているかという疑問もあります。ご意見をお聞きし、どなたかに判断をお任せしたく思います。--Moraykaita 2007年5月19日 (土) 10:40 (UTC)

松尾芭蕉の作品は著作権切れになっていますので、Moraykaitaさんの懸念されているようなことはありません。ただ、東大寺修二会についてはこのところ加筆が活発ですけれども、そちらの方が心配です。他のサイトで見たことのあるようなものもありますので。参考にしてもコピペしちゃダメですよ。気をつけてくださいね。赤い飛行船 2007年5月19日 (土) 11:32 (UTC)
こちらの勉強不足でお恥ずかしいです。ご回答ありがとうございました。コピペに関してもこの機会に改めて自戒いたしております‥--Moraykaita 2007年5月20日 (日) 08:26 (UTC)