ノート:乃木坂46

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

このページは一度削除が検討されました。削除についての議論は「Wikipedia:削除依頼/乃木坂46」をご覧ください。

「雑誌・新聞連載」における月刊誌の扱い[編集]

未解決 未解決 提案疑問点について有効回答が無い。--2001:DA8:200:9002:A56F:ACAC:C270:DDBE 2015年4月26日 (日) 19:02 (UTC)

月刊誌については、「何月何日」という発行日表示ではなく、「何月号」の号数表示にすべきでは?--Yamamomo kakijiro会話) 2015年4月24日 (金) 07:08 (UTC)

ウィキペディアにおいて、芸能分野のフォーマットはプロジェクト:芸能人#スタイルテンプレートに沿うようガイドラインで定められています。したがいまして、乃木坂46のフォーマットもすべてプロジェクト:芸能人#スタイルテンプレートのフォーマットに沿って制作されています。プロジェクト:芸能人#スタイルテンプレートで号数表示は非推奨とされていますから、もし号数を記載する場合はTemplate:Cite bookを用いてこのように脚注内で記載します。--2001:E10:6840:21:20C:6EFF:FE07:58E3 2015年4月24日 (金) 14:25 (UTC)
プロジェクト:芸能人 は、芸能人記事に関する全体的な議論の場です。
芸能人の記事に関するフォーマット、ガイドラインを検討、提案していますが、これはあくまでガイドラインで従う義務はありません。あなたが書かれる記事を助けるこそすれ、妨げることは望んでいません。
これはあくまでガイドラインで従う義務はありません--2001:DA8:200:9002:A56F:ACAC:C270:DDBE 2015年4月26日 (日) 18:40 (UTC)

方針レベルの回答としては、月刊誌のみを優遇して「何月号」と号数表記することは、ウィキペディアの方針である中立的な観点に反するからだめです。スタイル的にもすべての書籍に号数があるわけではありませんから、号数で表記していくと行き詰まります。よって、中立的な観点からすべて出版日で記し、号数はTemplate:Cite book内で記します。--Taqbaylit会話) 2015年9月16日 (水) 08:38 (UTC)

乃木坂46メンバー記事の作成基準[編集]

未解決 未解決 合意形成の無い、たった1人の編集者の宣言。しかも捨てアカウントで書き逃げ--121.40.203.107 2016年3月13日 (日) 07:49 (UTC)

ついでに、よく問題になるので乃木坂46メンバー記事の作成基準についても説明しておきます。メンバー記事を作成する場合、独立記事作成の目安特筆性 (人物)#芸能人特筆性 (音楽)#音楽家・音楽グループの基準を満たさなければなりません。

つまり「ソロとして特筆すべき活動」があって、かつ「検証可能で信頼できる出典において、すでに特筆性が立証されている映画やテレビ番組、舞台公演、その他の作品における重要な役割が明記されていること」が必要になります。

いいかえると「乃木坂46以外の番組などでソロ仕事」があって、かつその番組が「雑誌・新聞などの媒体において、すでに報道されていてウィキペディア内に番組の記事ができており(=特筆性が立証されている:番組の記事ができていなければ特筆性は立証されておらず、潜在的に特筆性があると推定されるのみにすぎない)、そこで「重要な役割」を担っていることが必要になります。「重要な役割」とは、主演やパーソナリティなどの一番上の役割か、雑誌・新聞などの媒体において詳しく書かれている役割のことです。主演やパーソナリティなどの一番上の役割であれば、それが重要な役割であることについて判断の相違は起きませんが、脇役の場合は判断の相違が起きるため、雑誌・新聞などで詳しく書かれている必要があります。

乃木坂46は、以下のガイドラインに沿って作成されているので参考にしてください。

書式

その他

以上。--Taqbaylit会話) 2015年9月16日 (水) 08:38 (UTC)

(追加説明)特筆性を立証するための情報源は、複数の対象と無関係な情報源(独立した二次資料)がなければなりません。独立した二次資料とは提携・協力関係にない雑誌・新聞のことです。たとえば、ニコニコ生放送はドワンゴの提供なので、ニコニコ生放送の番組の特筆性を立証する場合、ドワンゴジェイピーnews(news.dwango.jp)は特筆性の立証に使用できません。これと同様、乃木坂46公式サイトは乃木坂46メンバーと提携・協力関係にあるので、信頼できる情報源ではあっても独立した二次資料ではないため、特筆性の立証に使用できません。その他、あるメンバーがある雑誌に連載をもっている場合、その雑誌とは提携・協力関係にあるわけですから、その雑誌も特筆性の立証に使用できません。Nogizaka Journalは所在(住所)が明らかになっていない匿名サイトですから、信頼性に乏しい情報源であり、使用できません。

現状をまとめると、以下のとおりです。

ただし、特筆性というのは「百科事典的な記事に成長する見込みがあるかないか」に関して判断するときの指標(収録基準)にすぎません。だから、特筆性 (人物)は方針・ガイドラインとして提案中の段階にとどまっています。特筆性が立証された番組で重要な役割を担っていれば百科事典的な記事に成長する見込みがあるだろう、と考えているだけです。なので、重要な役割を担っていなくても百科事典的な記事に成長する見込みがあるなら単独項目が認められる場合もあります。具体的には「特筆すべきグループのメンバーであっても、ソロとして特筆すべき活動のない人物については原則として単独項目は立てない」のですから、特筆すべきグループメンバーはグループの記事(乃木坂46)に書いてよいことになります。グループの記事にメンバーのことを書いた結果、グループの記事が肥大化している場合には「乃木坂46メンバー一覧」という別の記事を作成してよいことになります。そして「乃木坂46メンバー一覧」も肥大化したら、ソロとして特筆すべき活動がなくても新内眞衣という別の記事を作成してもよいことになります。しかし、今のウィキペディアはそこまでの成熟段階に達していないので、単純に特筆性 (人物)の収録基準に従って、削除・存続を決定している現状があります。--Taqbaylit会話) 2015年9月16日 (水) 11:18 (UTC)

AKB48に対する乃木坂46の台頭[編集]

解決済み 解決済み 信頼できる出典不足--121.40.203.107 2016年3月13日 (日) 07:49 (UTC)

命は美しい」の売上初動50万本とCDの売上げではまだ握手会券商法のAKB48に及ばないまでも、人気面では既にAKB48を抜き、公式ライバルというより別の人気グループとなっているという。更に「乃木坂新プロジェクト」により妹分グループの結成も見えており、更にはこの秋に全員卒業(解散)するアイドリング!!! (グループ)の『アイドリング!!!』番組後枠を乃木坂46が担当する可能性もあるという。AKB48の姉妹(地方)グループは既に相手にならない状態で勢いが止まらないという。[1]

これらが具体的になった時には即略歴に反映すべきであろう。『アイドリング!!!』の後枠の件はまだ公式発表でないが、AKB48の地方グループは既に凌駕した事実は記すべきであろう。--187.66.168.19 2015年4月26日 (日) 14:09 (UTC)

上記コメントを記載したIPは公開プロクシ接続のユーザとして投稿ブロックされました。一言コメントしておきますが、『EX MAX!』なる雑誌は「信頼性に乏しい情報源」以外の何物でもなく、こんなものを典拠にしてはいけません。そもそも「AKB48の姉妹(地方)グループは既に相手にならない状態で勢いが止まらない」のならば、2014年の時点で『NHK紅白歌合戦』に出場していてもおかしくはなかった筈。現実はその逆ですからねぇ…。--Kiku-zou会話) 2015年5月6日 (水) 11:34 (UTC)

出典[編集]

  1. ^ 『EX MAX!』2015年6月号(2015年4月25日発売)P.26

メンバー個人記事のTemplate差し替え[編集]

解決済み 解決済み 差し替え作業終了。--LearningBox会話) 2015年7月30日 (木) 22:58 (UTC)

記事のある乃木坂46メンバー(元含む。松井玲奈はSKE48扱いのため除外)

マーク 名前 現Template 備考
秋元真夏 {{女性アイドル}} 置換済
生田絵梨花 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
生駒里奈 {{女性アイドル}} 置換済
伊藤万理華 {{女性アイドル}} 置換済
井上小百合 {{女性アイドル}} 置換済
衛藤美彩 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
齋藤飛鳥 {{女性モデル}} 現状維持(モデル実績)
斉藤優里 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
桜井玲香 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
白石麻衣 {{女性モデル}} 現状維持(モデル実績)
高山一実 {{女性アイドル}} 置換済
中田花奈 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
中元日芽香 {{女性アイドル}} 女性アイドルで初期作成
西野七瀬 {{女性モデル}} 現状維持(モデル実績)
能條愛未 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
橋本奈々未 {{女性モデル}} 現状維持(モデル実績)
深川麻衣 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
星野みなみ {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
松村沙友理 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
若月佑美 {{女性アイドル}} 置換済
伊藤かりん {{女性アイドル}} 女性アイドルで初期作成
柏幸奈 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}}
宮澤成良 {{女性モデル}} 現状維持(現職がモデル)
検討 市來玲奈 {{女性モデル}} 要検討(競技ダンサーを主に置くと異なるTemplateになる?)
伊藤寧々 {{女性モデル}} → {{女性アイドル}} (現職が女優?)→ {{ActorActress}}

「置」がTemplate置換候補のメンバーです。--LearningBox会話) 2015年6月8日 (月) 00:54 (UTC)

報告 2週間経過いたしましたので、これでFIXとします。市來玲奈は現状維持とします。--LearningBox会話) 2015年6月23日 (火) 22:52 (UTC)
報告 新引数の追加編集など、内容がWP:BOTR向きではなかったため、手作業で差し替え・修正を行いました (11ページ) 。--LearningBox会話) 2015年7月30日 (木) 22:58 (UTC)

「乃木坂46紅白SP!」の出演について[編集]

解決済み 解決済み Rmwhitespace会話) 2016年2月22日 (月) 11:51 (UTC)

以下は、利用者‐会話:Bonnie_lepps#Bonnie leppsさんが乃木坂46で行なった出典除去編集についての続きにもなりますが、このたび利用者:Softyu会話 / 投稿記録さんが、乃木坂46AKB48 SHOW!で理由なき差し戻しを行い、『乃木坂46紅白SP!』が『AKB48 SHOW!』と別番組であるかのように

  • AKB48 SHOW!(2014年3月1日 - 、NHK BSプレミアム) - 別冊「乃木坂46 SHOW!」として不定期放送。
  • 乃木坂46 紅白SP!(2016年1月22日、NHK BSプレミアム)
  • 乃木坂46 紅白SP!拡大版(2016年2月12日 - 、NHK BSプレミアム)

と直されました。しかし、こちらの出典を御覧になれば分かるように、『乃木坂46紅白SP!』は『AKB48 SHOW!』という番組のスペシャル企画です。ですから、もし記載するとしたら、

  • AKB48 SHOW!(2014年3月1日 - 、NHK BSプレミアム) - 別冊「乃木坂46 SHOW!」として不定期放送。
    • 乃木坂46 紅白SP!(2016年1月22日、NHK BSプレミアム)
    • 乃木坂46 紅白SP! 拡大版(2016年2月12日 - 、NHK BSプレミアム)

とするのが適切な箇条書きです。そして、これは『AKB48 SHOW!』という番組の企画ですから、本来は『AKB48 SHOW!』の記事内に記載するのが正しい編集です。よって、Softyuさんの編集は不適切であり、差し戻させていただきました。--Rmwhitespace会話) 2016年2月13日 (土) 14:08 (UTC)

終了 Softyuさんから1週間以上反論がないため終了とします。--Rmwhitespace会話) 2016年2月22日 (月) 11:51 (UTC)

秋元真夏を乃木坂46へ統合 (統合提案)[編集]

解決済み 解決済み Rmwhitespace会話) 2016年6月16日 (木) 13:32 (UTC)

トラブルを未然に防止するため、秋元真夏乃木坂46へ統合するか否かの議論を提案したいと思います。

Wikipedia:特筆性 (音楽)#音楽家・音楽グループによれば、「ただし特筆すべきグループのメンバーであっても、ソロとして特筆すべき活動のない人物については原則として単独項目は立てないこととします」となっていますから、乃木坂46という音楽グループにおいて特筆すべきグループメンバーである秋元真夏乃木坂46に掲載するのが正しい、というのがガイドラインの考え方です。

このガイドラインに従えば、現状、秋元真夏Wikipedia:特筆性 (人物)#芸能人の基準を完全に満たしておらず、Wikipedia:独立記事作成の目安に達していませんから、秋元真夏乃木坂46に統合することとなるでしょう。Wikipedia:ページの分割と統合では、「1つのページ中で一緒に解説すべきにも関わらず、必要以上に細切れにされてページが作られている場合」統合すべきであるとされています。

しかし、統合先となる乃木坂46の「記事が肥大化している場合」は、Wikipedia:特筆性 (人物)#芸能人の基準を満たしていなくても独立した記事を作成すべきとなっていますから、分割提案や統合提案を経ることによって、秋元真夏を独立記事として存続することが可能です。秋元真夏乃木坂46へ統合しますと「ページの分量が肥大化したため、読者にとって全体の見通しが悪く不便な場合」に該当する恐れがあります。それゆえ、私は秋元真夏乃木坂46へ統合すべきでないと考えます

よって、「提案後1週間が経過しても、他の利用者からの明確な反対意見がない」場合、統合不要ということで統合提案方式による分割提案が可決されたとみなし、秋元真夏に貼付されている{{特筆性}}を除去しようと思います(乃木坂46の子記事としてなら、二次資料がふんだんに使用されている秋元真夏は特筆性上の問題がなくなるからです)。

以上、少々いびつな提案になりますが、分割提案方式をとりますと秋元真夏乃木坂46へ移動してから、再び秋元真夏へと分割する作業になり、無駄な版を消費するため、このたび統合提案方式による分割という方法をとらせていただきました。ご理解とご協力よろしくお願いします。1週間皆さまから異論がなければ、統合せずに秋元真夏から{{特筆性}}を除去して終了とします。--Rmwhitespace会話追加説明 2016年6月5日 (日) 07:45 (UTC) --Rmwhitespace会話) 2016年6月5日 (日) 08:23 (UTC)

(追記)この他、秋元真夏を削除依頼にかけることによって合意形成をはかる既存の方法もありますが、それでは今までどおり管理者や利用者の方々に不要な負担を掛けてしまうため、穏便に以上の方法を採用する考えにいたりました。--Rmwhitespace会話) 2016年6月5日 (日) 07:55 (UTC)

  • 反対 特質性の低さとおっしゃっていますがソロとしてのバラエティ番組での出演実績も多く経験しておりこの件を許してしまいますと他メンバーの個人記事を次々と同様の提案をしかねないと感じています。--三菱善次郎会話) 2016年6月5日 (日) 16:24 (UTC)
  • 反対 三菱善次郎氏と同意見。--Tomitaku会話) 2016年6月7日 (火) 14:22 (UTC)
  • 反対 映画主演もあるわけですから、Wikipedia:特筆性 (人物)#芸能人の「検証可能で信頼できる出典において、すでに特筆性が立証されている映画やテレビ番組、舞台公演、その他の作品における重要な役割が明記されていること」に該当し、乃木坂46の子記事としてでなく特筆性を満たしていると考えます。--Cauli.会話) 2016年6月9日 (木) 06:11 (UTC)
  • コメント ノートの方にはあの後特に何も書いていませんが、私が{{特筆性}}を貼り付けた時と現在では、状況が変わっていると考えています。既に単独記事として特筆性を満たせる可能性があるため、提案されている依頼方法は適切ではないと思います。--リバイバル1998会話) 2016年6月9日 (木) 11:12 (UTC)コメント追加。--リバイバル1998会話) 2016年6月9日 (木) 13:20 (UTC)

終了 提案から1週間以上が経過し、統合反対(統合不要)という共通見解が示されましたので終了といたします。この結果は、ノート:秋元真夏に報告いたしました。皆さま、お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。--Rmwhitespace会話) 2016年6月16日 (木) 13:32 (UTC)

「血液型」「身長」の項目を追加しました[編集]

乃木坂46#メンバーに「血液型」「身長」の項目を追加しました。理由は、以下のとおりです。

第一に「血液型」「身長」が複数の二次情報源で取り上げられてきたこと(必要であれば出典を提示しますが、現時点では当り前すぎて不要と考えます)。

第二に、メンバーの記事をグループの記事にリダイレクトすることになった場合、メンバーの記事に記されていた内容をグループの記事に統合する必要があり、その際、Template:アイドルTemplate:女性モデルに記されていた「血液型」「身長」などの項目がないと統合しきれていないことになり、不整合な結果になるからです。

なお、身長は変わっていくものですが、これは乃木坂46の記事ですから、身長は「あくまで乃木坂46に在籍していた時のものに限る」とすれば問題ないと考えます。項目の順番は、Template:アイドルTemplate:女性モデルに準拠しました。--RemoteUrl会話) 2016年9月14日 (水) 11:45 (UTC)

記事の無いメンバーの新規作成提案、および渡辺みり愛の記事検証について[編集]

トラブル防止の為、こちらにて提案させていただきます。2017年3月23日に渡辺みり愛の記事が作成されておりました。この記事に関して、量が少なく削除対象になるのかどうか疑問に思い検証して頂きたく提案させて頂きます。
さらに、記事の無いメンバーのうち以下の人物に関して、一部理由を書かせて頂きますので提案させて頂きます。

  • 佐々木琴子 - 渡辺みり愛同様記事が少ないが、2017年4月より『ジャパコンpresents エージェントHaZAP』(BSフジ、隔週レギュラー)が放送されている。
  • 鈴木絢音 - 同上。(さらに、『ふじ△(さんかっけー)』(静岡朝日テレビ)のナレーターもしているが、こちらは同年2月25日放送の1回のみなので記事にするのには疑問が残る(ちなみに単発放送ではない)。)
  • 寺田蘭世 - 17thシングル『インフルエンサー』で初選抜。さらに2015年11月6日より、ニッカンスポーツ・コムで『NEWSがとまらんぜ』を連載中。

(他にもあるかも知れませんが、最近の主なメディア記事を書かせて頂きました。--McKey-0627会話) 2017年4月19日 (水) 12:05 (UTC)
(追記)渡辺みり愛の件に関しては「削除」から「リダイレクト化」に訂正いたします。また、記事の無いその他のメンバー(3期生含む)に関しては全員リダイレクト化になっております。--McKey-0627会話) 2017年4月19日 (水) 23:39 (UTC)

返信 (McKey-0627さん宛)
以下は、方針・ガイドラインの解説にすぎません。投票や意見ではないことを留意しつつ、お読みください。
佐々木琴子
『ジャパコンpresents エージェントHaZAP』の特筆性が立証されていない(独立記事が作成されていない)ため「すでに特筆性が立証されている映画やテレビ番組、舞台公演、その他の作品」の条件を満たさない。
鈴木絢音
同上。
寺田蘭世
上記の条件は満たすが、『らんぜのNEWSがとまらんぜ』が「「重要な役割」であるとする「対象とは無関係」な複数の二次情報源における有意な言及がない。もしあったとしても、Wikipedia:特筆性 (人物)#ひとつの出来事でのみ特筆性をもつ人物として乃木坂46に統合可能な分量かもしれない。
渡辺みり愛
ラブベリーをソロとしての出演とみなすか否かが論点になるが、どちらにしても寺田蘭世と同様、Wikipedia:特筆性 (人物)#ひとつの出来事でのみ特筆性をもつ人物として乃木坂46に統合可能な分量かもしれない。
Wikipedia:独立記事作成の目安#特筆性のガイドラインを満たしていない記事のガイドライン上、リダイレクト化する場合、寺田蘭世渡辺みり愛に出典付で明記されている情報を乃木坂46に統合することになっていますから、単にリダイレクト化するだけでは正当性を主張できません。たぶん、乃木坂46#出演乃木坂46#メンバーの注釈内に統合することになると思いますが、記事が肥大化している場合、分割することも認められています
統合するか分割するかについては、寺田蘭世の作成者・利用者:I don't like rogin会話 / 投稿記録さん、渡辺みり愛さんの作成者・利用者:Paloalto1101会話 / 投稿記録さんが、乃木坂46に統合不可能であることを証明する立証責任があります。その場合、統合不可能であることを証明するために寺田蘭世渡辺みり愛の略歴・人物節を二次資料の出典付きで充実させる義務がお二人にあります(出典を示す責任は掲載を希望する側に)。
いずれの場合でもコミュニティに対して十分な告知が行われる場合のみ、沈黙を同意とみなすことができますから、{{告知}}を寺田蘭世渡辺みり愛乃木坂46に貼付し、合理的な期間〔通常は168時間程度(約7日間=約1週間)が妥当でしょう〕内に異論がなければ、提案がそのまま決定事項となります。--119.30.250.235 2017年4月24日 (月) 03:20 (UTC)

渡辺みり愛については、昨今のめざましい活躍に基づき、統合不要の見解とします。了——以上の署名の無いコメントは、Paloalto1101ノート履歴)さんによるものです。2017年5月26日 (金) 17:08‎

寺田蘭世・渡辺みり愛について[編集]

報告 2017年6月、いずれも乃木坂46へのリダイレクト化・統合化による存続という見解が多く示されました。

ノート:乃木坂46のようなある場所のある時点における限られた編集者グループでの合意は、より大きな規模のコミュニティの合意を無効にすることはできませんから、より大きな規模のコミュニティの合意として示された削除依頼の見解は無視できません。さらなる客観的な視点を求める場合、Wikipedia:コメント依頼を活用してください。

Wikipedia:特筆性 (音楽)#音楽家・音楽グループによれば、「特筆すべきグループのメンバーであっても、ソロとして特筆すべき活動のない人物については原則として単独項目は立てない」ことになっています。逆にいえば、特筆すべきグループメンバーであれば、個人としてはなく、特筆すべきグループメンバーとしての側面乃木坂46に加筆可能であり、それが肥大化した場合は分割可能ともいえますが、はたして選抜回数1回の寺田蘭世・選抜回数0回の渡辺みり愛乃木坂46というグループの歴史を語る上で、分割が必要になるほど特筆すべきグループメンバーなのでしょうか。

広告・宣伝目的による記事化は、ウィキペディアの目的外利用を許すことにつながります。以上、議論を続けてください。--120.75.165.144 2017年6月15日 (木) 20:20 (UTC)

福神について[編集]

IPユーザーがオリコン、東京ウォーカー誌の出典に基づいた記述を差し戻されていますが、その理由がナターシャの記事から「フロントを務めることが"多い"だけ」との主張なのですが、「フロントを務めることが多い」なら「フロントメンバー」じゃないんでしょうか。誤読なのかわざとやってらっしゃるのか不明なのですが。なお、モデルプレスでも「フロントメンバーの“十二福神”」[1]などとしている通り、乃木坂46において「フロントメンバー」を「●福神」と呼称していることは各メディアの扱いから確定的であり、そのため出典を提示したことが「脚注過剰」とは意味が通りません。出典を書くなということなのでしょうか。--彩華1226会話) 2017年6月16日 (金) 13:48 (UTC)

返信 (彩華1226さん宛)
元々、乃木坂46#選抜・福神は、表内において暫定1〜17thまで出典が明記されており、利用者:彩華1226会話 / 投稿記録さんの行なった編集は重複出典、Wikipedia:脚注過剰です。
また、3rd「走れ!Bicycle」で福神でない桜井玲香がフロントメンバーに、7th「バレッタ」で福神でない堀未央奈がセンターになっていることから、フロント=福神でないことは立証済です。
誤読なのかわざとやってらっしゃるのか不明なのですが、彩華1226さんは2006年から10年以上もウィキペディアに参加されている古参ユーザーです。もはや新規参加者(WP:BITE)ではありません。十分な責任能力を問えます。そのようなユーザーが、このような初歩的なミスを繰り返し、複数の利用者から度々説明を受けているようでは、著しく編集能力を欠いた利用者、すなわちWikipedia:投稿ブロックの方針#コミュニティを消耗させる利用者として理解できると思われるまで十分な学習期間を設ける必要があるかもしれません。--153.197.173.101 2017年6月17日 (土) 06:05 (UTC)

アートワークのフォーマットについて[編集]

既存のフォーマットに問題点を発見したため、提案いたします。

まず、一例として、シュートサイン#アートワークを御覧いただきたいのですが、「メンバーの割り振りは下表のとおりである。」という一文があることによって、ジャケット写真のメンバーの割り振りと、アートワークの説明が上下に分断されてしまっています。このように分断されたフォーマットでは、将来、メンバーの割り振りとアートワークが何らかの関連を持っていて、これらを同時並行で語らねばならない事態が生じた時に対応できません。

このため、「メンバーの割り振りは下表のとおりである。」という一文をやめ、表のタイトルに移動し(例:「|+ジャケット写真のメンバー」)、表をアートワーク節の上部へと配置することを提案いたします。異論がなければ、1週後に修正しておきます。イメージとしては以下のようになります。

アートワーク[編集]

ジャケット写真のメンバー[1]
Type-A 表 西野七瀬
Type-A 裏 若月佑美・秋元真夏・生駒里奈・桜井玲香・深川麻衣
Type-B 表 松井玲奈・白石麻衣・西野七瀬・橋本奈々未・生田絵梨花
Type-B 裏 松村沙友理・相楽伊織・齋藤飛鳥・伊藤万理華・堀未央奈・星野みなみ・衛藤美彩・高山一実
Type-C 表 アンダーメンバー
Type-C 裏 アンダーメンバー
通常盤 表 選抜メンバー
通常盤 裏 選抜メンバー

CDジャケットは命を太陽に見立て……(中略)……、Type-Aでその思いを伝える西野七瀬がいる。

出典[編集]

--Kk-arab会話) 2017年6月22日 (木) 15:31 (UTC)

Symbol comment vote.svg 追記 注釈表示部がなくページの一番下に表示されていたため、ここに追加しました。この節へのコメントはありません。--ひむちや会話 2017年8月18日 (金) 05:36 (UTC)

メンバーの不定期出演、準レギュラーの記載に関して[編集]

番組出演に関して、記載すべきか、すべきではないか迷うことがありますので皆さんのご意見を賜りたいと思います。

そもそも、記載されている「不定期出演」の基準が人物によって異なるような気がします(乃木坂メンバーに限らず)。

なお、生駒里奈出演の『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』は、毎週出演ではないが、番組HP、および記事の内容から判断して「週替わりレギュラー」として問題ないと思います。--McKey-0627会話) 2017年6月26日 (月) 10:41 (UTC)

  • コメント 番組公式webページにレギュラーもしくは準レギュラーとはっきりと明示のないものは、実質的にそうだからという理由での記載は避けるべきでしょう。--Don-hide会話) 2017年8月11日 (金) 06:36 (UTC)
返信 (McKey-0627さん宛) 「不定期出演」「準レギュラー」というのは、AKB関連記事の編集者が乃木坂関連記事に持ち込んだ独自研究です。AKB関連記事では、このような独自研究が当然のごとく行なわれているので、それがときたまこちらにも混入されることがあります。方針上、独自研究違反ですから除去してくださって構いません。--114.158.153.234 2017年8月11日 (金) 12:32 (UTC)
情報 参考までに申し上げておきますが、「準レギュラー」は独自研究ではありません。PJ:ENTAMEにも記載されていますし、芸能人が公式サイトで記載していること()もあります。また、PJ:ENTAMEには「原則的にレギュラーまたは準レギュラーとして出演しているもののみを掲載」とあり、「不定期出演」に関する記述は特にありませんので除去できます。ただし、「不定期レギュラー」という記載()であれば準レギュラーの表記の違いという解釈で記載できると思います。--ひむちや会話 2017年8月18日 (金) 05:59 (UTC)

ライブの節について[編集]

7月27日、29日にIP編集者がライブ一覧をやたらと表にしたがり、その結果編集合戦となってしまいました。第三者から見たとき、IPくんも決して荒らし目的でやったのではなく、ページをより良いものにしようとの思いだったのだろうなとは感じましたが、彼の知識と技能はあのような大規模な編集ができるレベルには到底達しておらず、そのくせそれを強引にゴリ押しするので彼が排除されるのは当然だと思います。ただ、私としては以前要約欄に「アンダー地方は過去のものは略歴に書いてないし2016以前の全国ツアーもいちいち会場までは略歴に書いてないそもそも会場を書くなら過去の分も含めライブの節に書くべきでは?」と書いた身として、もし私のこの発言が彼を突き動かしてあの強引な編集につながったのだとしたら彼にも他の編集者の方にもページ全体にも悪いことをしたな、と思ったので彼の意図を汲みつつ、元の形を極力壊さないように、他のアーティストも参考にして公演一覧を作ってみました。あくまで私がいいと思って作っただけなのでIPくんのようにはゴリ押しはいたしません。気に入らない方が多ければ差し戻しなり、より良い形に変えてもらうなりしていただいて結構です。一応、表の説明をしておくと、公式サイトに「大阪ライブ」「仙台公演」などの記述があるライブだけ都市名を入れています。

あと、これはまた別のことなのですが、ライブの節の各ライブの公演名の頭に「乃木坂46」とついているのといないのがあるのはなんの違いがあるのですか?ほとんどの場合、公式サイト内で紹介されるときは公演名の頭に「乃木坂46」とつけて表記されていると思います。もし私がその違いを知らないだけでちゃんと基準があるのなら私がただの無知なだけなので結構なのですが、特に基準もなくただなあなあでつけてたりつけてなかったりなのだとしたらよくないと思うので提言させていただきました。アンダーライブの各シーズンを「セカンド」と表記するのか「2nd」と表記するのかについても同様に感じます。--ブランコ会話) 2017年8月1日 (火) 16:37 (UTC)

返信 (ブランコさん宛) ブランコさんの導入した表書式は無効です。書式はウィキペディアのガイドラインであるPJ:ENTAMEに従ってください。ある限られた編集者グループでの合意は、より大きな規模のコミュニティの合意を無効にすることはできません(WP:CON)。この提案自体が無効です。--114.158.153.234 2017年8月11日 (金) 12:22‎ (UTC)
返信 まず、PJ:ENTAMEはガイドラインであって方針ではありませんから強制力はありません。さらに、これは芸能人の記事ではありませんのでそのガイドラインすら適用されません。よって従う必要はなく、従わないことを理由とした取り消しは不適当ですから差し戻します。また、私の会話ページにコメントをしていらっしゃいますが、表のスタイルにしたのは私ではなく、編集開始時点で既に表のスタイルになっていましたから、回答いたしません。表形式に変えた人にお尋ねください。--ひむちや会話 2017年8月11日 (金) 12:47 (UTC)
返信 (ひむちやさん宛) 乃木坂46は、各メンバー記事も統合された記事です。したがって、PJ:ENTAMEの影響を受けます。ガイドラインに従う義務はありませんが、WP:EPの方針によってガイドラインに従わない編集は「歓迎」されていません。これは方針レベルです。つまり、初心者がガイドラインどおりに編集できなければならないという義務はなくとも、いったん方針・ガイドラインに基づき正しく修正されたものを差し戻す行為を、ウィキペディアは方針レベルで歓迎していないのです。--180.45.142.220 2017年8月11日 (金) 13:38 (UTC)
返信 統合されていても、その対象はメンバー節だけではありませんか?(これに関しては知らないので、対象が記事全体に及ぶことをあなたが示してください)
先ほども述べましたが、私の編集は表形式から表形式への編集ですから、表形式に変更したわけではありません。むしろ、私も箇条書きのほうが適切だと思っています。私の編集は、表形式においての見やすさを改善したものです。
ガイドラインに従わない編集は「歓迎」されていなくとも、編集合戦が起こったのと同じ編集を合意形成や十分な告知がされる前に再び行うことは再び編集合戦を招きかねません(WP:EPには「除去によって改善を行うのであれば、その記述を行った人を含めた他の編集者への呼びかけを行うなどの配慮をしてください。どのような方法で改善するにしても、十分に検討を行い慎重さを忘れないようにしてください。」とあります)。そもそも、この提案の提案者自身も編集合戦において表形式にした人ではありません。仮に箇条書きに戻す操作を行うのであれば、WP:EPに則れば少なくとも表形式にした人の会話ページで違反だと告知をする必要があると思いますが、なぜそれをせず(あなたの投稿記録を参照しました)に無関係な私の会話ページに告知(1回目のことです)をしたのでしょうか。--ひむちや会話 2017年8月11日 (金) 14:16 (UTC)
返信 (ひむちやさん宛) ライブへの出演歴は、グループ史であると同時に、個人史でもあります。乃木坂46メンバー記事において、グループとしての出演が乃木坂46#出演へと誘導されているのは、グループとしての出演を掲載すると煩雑になるため、乃木坂46#出演に統合されているだけです(つまり、PJ:ENTAMEの出演節が乃木坂46#出演節に統合されていると理解する)。たとえグループとしての出演であっても、個人史に含まれますから、乃木坂46#ライブも厳密には各メンバー記事に書いていいんです。しかし、それをやると煩雑になるため、乃木坂46#出演に統合し、まとめて掲載しているのが現状です。問題の張本人は可変IPの方ですから、会話ページで注意しても無駄です。避けなければならないのは、それにつられて他の編集者まで誤った編集をしてしまう事態であり、それをお知らせしたまでです。責めているのではありません。--180.45.142.220 2017年8月11日 (金) 14:44 (UTC)
返信 前者、後者ともに了解です。--ひむちや会話 2017年8月12日 (土) 12:49 (UTC)

メンバー個人記事の作成基準の抜本的な見直しについての提案[編集]

提案 現在、乃木坂46のメンバーの個人記事の作成基準は、Wikipedia:特筆性 (音楽)#音楽家・音楽グループに従っています。ここでは、「特筆すべきグループのメンバーであっても、ソロとして特筆すべき活動のない人物については原則として単独項目は立てない」ことになっています。現在までのところはこれに忠実に従っているため、乃木坂46のメンバーで単独記事が存在するのはソロで仕事をしている人に限られており、条件を満たさない場合は乃木坂46に統合(リダイレクト化)されています。

本来であれば、こぶしファクトリーのようにWikipedia:独立記事作成の目安を満たしていないメンバーについても乃木坂46のページ内で言及されなければなりませんているのが望ましいと考えます。しかし、乃木坂46の記事は肥大化しているうえメンバーの数が多く、メンバー各々についての説明をメンバー節に加えると著しく可読性を損ねます(例として、齋藤飛鳥をメンバーの人数分メンバー節に加えることを想像してください)。そういった理由から、現在、単独記事の作成の目安を満たしていないメンバーについての記述はページ内にほとんどありません。ここで、Wikipedia:ページの分割と統合#分割の検討によると、「ページ中で特定の説明だけの分量が多く、明らかにバランスを失している場合」はページの分割を検討すべきとなっていますから、仮にメンバーに関する記述がメンバー節に加えられれば、分割提案を経ることによってメンバーの個人記事を独立記事として作成することが可能と考えられます。

ここで提案するのは、今後、乃木坂46のメンバーの個人記事は、記事として存続できるだけの十分な出典に基づく情報を用意できる場合(乃木坂46の子記事として、特筆性上の問題がない場合)には作成して良いとするということです。つまり、将来予見されるメンバー記事の分割提案を、承認されるであろう分割の分割先に相当する記事を作成できる場合に限定して、現時点で承認するとみなすということです。または、Wikipedia:特筆性 (音楽)#音楽家・音楽グループ「特筆すべきグループのメンバーであっても、ソロとして特筆すべき活動のない人物については原則として単独項目は立てない」の原則の例外として扱うということにもなるかもしれません。

ただし、「記事として存続できるだけの十分な出典に基づく情報を用意できる場合」の条件を満たしていない記事が作成された場合であっても、統合提案の告知に従って統合を提案し、加筆がなければ統合とすればよいと考えます(十分な情報がなければ統合してもスペースを取らず大きな問題にならないため)。

コミュニティに対して十分な告知が行われる場合のみ、沈黙を同意とみなすことができますから、合理的な期間〔通常は168時間程度(約7日間=約1週間)が妥当でしょう〕内に異論がなければ、提案がそのまま決定事項となります(メンバーの個人記事を作成します)。仮にこの提案に反対が多かった場合には、こぶしファクトリーのようにメンバー節に情報を加筆します。--ひむちや会話 2017年8月10日 (木) 09:18 (UTC)

Symbol comment vote.svg 追記 取り消し線部と下線部を編集、冒頭に{{提案}}を追加しました。--ひむちや会話 2017年8月11日 (金) 02:51 (UTC)

反対 急ぎなので少しだけ。グループの記事なのですからグループ全体について書けば良いだけで、Wikipedia:独立記事作成の目安を満たしていないメンバーについても乃木坂46のページ内で言及されなければなりませんというのは違うでしょう。メンバーについて書いていないグループ記事など他にもあるのではないですか?書かなければならないと思う理由を詳しく教えて下さい。例外扱いする必要がありません。--Sun250ba会話) 2017年8月10日 (木) 10:02 (UTC)
返信 (Sun250baさん宛)
グループについての記述には、その構成員について述べられていることが望ましいと考えます。メンバーが全員揃ってのグループであり、文字通りグループを構成しているからです。それが書かれていない記事は、書きかけの記事であるということではないでしょうか。書かれていなければいけないというのは言い過ぎとしても、詳しく書いてあって問題になることではありません。
今問題にしているのは、それを書く場所です。本来であればグループのメンバー節になります(ソロの仕事がなければ)。しかし、たとえばこの記述は乃木坂46に統合されることなくリダイレクト化されて除去されていたことがあります。つまり、「独立記事作成の目安を満たしていない」としてリダイレクト化されながら、可読性を損ねるという理由で統合されるべき記述が消失しているということになります。この消失を回避するのが先の提案の目的です。「ここで従前の対応に従って統合することは、記事が肥大化している現在の乃木坂46ページでは不適切であるため結局また分割することになります。ですから、独立記事を作成することにしませんか?」ということです。
ちなみに、乃木坂46を例外扱いするわけではありません。乃木坂46だけに言及したのはここがそのノートページであるからで、同じようなことは例えば欅坂46にもあてはまるのではないでしょうか。--ひむちや会話 2017年8月10日 (木) 12:17 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 この返信後に与田祐希が独立記事作成の目安を満たし、現在の状況と当時の状況が異なるため、それに関する記述を過去形に変更しました。--ひむちや会話 2017年8月12日 (土) 13:49 (UTC)
返信 (ひむちやさん宛) 私は、グループ記事だとグループについて記載されていれば良く、メンバーについての詳しい情報は必ずしも必要ないとの立場です。「メンバー揃ってグループを構成しているから」とする考えは理解できるにしても、グループ記事はグループについての情報を書く所であって、個人個人について詳しく述べる所ではないでしょう。乃木坂46や欅坂46のような大人数グループであればなおさらです。AKB48などでも同様ですが個人について詳しく記載するという状況にはなっていません。このような形態は何も珍しいことではありません。中にはメンバーについての情報に触れているものもあるでしょう。しかしすべてのグループがメンバーについて詳しく述べられているかと言われればそんなことはありません。ファンサイトではないのです。現在の原則を崩して例外扱いにまでするのはファンサイトにするようなものです。何か詳しすぎる記載がなければ困難であるというような事情があれば別ですが、グループ記事ではグループについて述べ、個人のことは個人の記事で述べるというのが大人数グループにおける本来の方法です。記事作成の基準に当てはまらないのであればそこまでの活動ではないということですから、詳しい情報の記載は諦めなければなりません。記載したいという気持ちがあるのかもしれませんがそれは別に置いて下さい。--Sun250ba会話) 2017年8月10日 (木) 13:44 (UTC)
返信 (Sun250baさん宛)
この、グループにおけるメンバーの扱いについての意見の相違に関しては第三者の意見を待ちたいと思います。ちなみに私は、「グループについての情報」としてメンバー情報を記載するべきという意見です。少なくとも表題曲センター経験者に関しては、グループ内の活動への言及として情報を記載する必要性を感じます。
ファンサイトか否かについても意見が分かれるでしょう。個人的には、ウィキペディアは紙の百科事典ではないので、各メンバーに言及して内容を充実させること(物理的に不可能ではない)は記事の成長につながると考えています。もちろん、ここで「握手会での人気の推移」「755での発言まとめ」など、グループとしての活動にあまり関連のない記述をし始めればそれはファンサイトと考えますが。
ちなみに、AKB48などの前例に従う必要はなく、これはこの記事を改善することを主眼に置いた提案です。また、Wikipedia:特筆性 (音楽)もあくまでガイドラインであり、必ず従わなければならない方針とは異なります。仮にこの規則が邪魔となって記事の改善ができない場合、無視することもできます。--ひむちや会話 2017年8月10日 (木) 15:39 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 ここでの「無視できます」は、私が独断で編集するという意味ではなく、仮にここでの合意が上記の規則に反することになった場合の話です。わかりづらくて申し訳ありません。--ひむちや会話 2017年8月10日 (木) 16:39 (UTC)
一つだけ誤解の無いように。AKB48に関しては分かりやすい例として出しただけで、それと同じようにさせる意図はありません。他のグループ記事も少し確認した上で意見を述べています。乃木坂46はAKB48グループではないので、坂道シリーズとしての記載方法があるというのであればそれも構わないでしょう。現状でも少し異なります。--Sun250ba会話) 2017年8月10日 (木) 17:38 (UTC)
──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────────── 返信 (Sun250baさん宛)
他のグループ記事を参考にしたということですが、AKB48グループ以外で、あなたがおっしゃる「乃木坂46や欅坂46のような大人数グループ」の定義を満たすものが私には思い当たりませんでした。例えば、何を示すとお考えですか。仮に大人数グループでなければ(10人以下程度?)、私はノートに提案することなくメンバー節に加筆していました。
ちなみに、Wikipedia:特筆性 (音楽)の「独立記事を立てない規定」は2008年1月に加えられたもので、当時のノートを見る限りでは加える理由やその背景が明示されていない上意見も述べられていないため詳細は不明です。大人数グループを考慮しているかも不明です(ただし2007年12月にAKB48のノートでメンバー個別記事を作ろうという提案はあります)から大人数グループには相容れない規定である可能性もあります。ついでにAKB48の話をしますと、AKB48のメンバーについては、過去には正規メンバー全員の個人記事作成が行われていたようですが、現在の状態に至った経緯はノートではわかりませんでした(いまの乃木坂46と同じく、特筆性 (音楽)に従うということになったのでしょうか?)。また、記事の分割提案においてのAKB48のメンバー一覧記事の作成提案は却下されています。--ひむちや会話 2017年8月11日 (金) 02:51 (UTC)
返信 (ひむちやさん宛) 大人数グループだけとは申し上げていませんが、挙げるとするならばE-girlsでしょうか。元メンバーを含め記事のない者もいます。ただ私はこのグループの一人一人が個人記事作成の基準に当てはまるかどうかは精査していません。またグループの記事を見る限りこぶしファクトリーのようにメンバー一人一人について詳しく書いているわけではありません。AKB48における以前の記事作成状況がどのようになっていたかや、現在の経緯については私は存じません。しかし他記事の確認以前に、乃木坂46ほどの大規模でないにしても大勢のグループであれば、グループ記事はグループについて、個人のことは個人記事に書くというのは基本なのではないかと私は思います。グループのメンバーではなく仮にどこのグループにも属していない一人の有名人・タレントに置き換えたらどうでしょう。一人の人物として特筆性がなければ記事は作成しないというのは当然でしょう。そう考えると、メンバーがいてグループを構成しているという理由で個人記事を増やそうとするのはおかしな話です。
もし、個人記事を増やさないと、メンバー節に加筆されているという現在の状況とのバランスが悪くなるとお考えであれば、現在の状況を見直す必要があるでしょう。--Sun250ba会話) 2017年8月11日 (金) 05:40 (UTC)
返信 (Sun250baさん宛)
あなたがおっしゃる、「グループのメンバーではなく仮にどこのグループにも属していない一人の有名人・タレントに置き換えたらどうでしょう。一人の人物として特筆性がなければ記事は作成しないというのは当然でしょう。」にはあなたと同じ意見です。今の論点はあくまで、「独立記事を作成できないメンバーについての記述(特にグループでの役割について)を充実させるか否か」と「仮にそれを記述するならばどこになるのか」という2点であって、私はそこで、(最初に示した通り)「記述を充実させ」て「その場所はメンバー個人記事(子記事)として分割したらいいのではないか」という提案を示したまでです。そしてこれについての意見が(あなたと私で)分かれているので、第三者の意見を待っている状態です。参考までに、子記事の分割の方法としてメンバー一覧ではなく個人記事にすることを提案したのは、最初では述べていませんが先ほど述べたAKB48のノートページでの意見を参考にしたためです。ちなみに、仮にこの提案が通っても、あくまで乃木坂46の子記事ですから、乃木坂46に関連しない活動(加入前の無名の団体での活動など)についての記述はできないことになります。
記事のバランスの件ですが、私はこれに決着がつき次第他の節についても分割を提案する予定です。メンバーについてだけ先に行ったのは、論争になりやすいからです。--ひむちや会話 2017年8月11日 (金) 08:07 (UTC)
返信 (ひむちやさん宛) 分割が可能になるのは記事が肥大化した場合です(WP:BIO1E)。ただし、肥大化したとしても、子記事自体も独立した特筆性が立証されていなければならないので、すべて二次資料によって構成されている必要があります(WP:WAF)。ゆえに、特筆性のない一次資料を並べて肥大化させたところで、それは分割の対象とはなりません。また、肥大化した部分が二次資料によって構成されていたとしても、Wikipedia:中立的な観点#釣り合いのとれた重みづけの方針により、「勢力に合わせて提示すべき」となっていますから、主要でないメンバーを、主要なメンバーより過剰に書くことは許されません。したがって、記述量は主要なメンバーの分量に合わせて調整されるはずであり、分割の順番というのも、分量的に多い主要なメンバーから行なわれます。このため、与田祐希を重点的に加筆し、肥大化させたからといって、与田祐希が主要なメンバーよりも先だって分割されるということはありません。--180.45.142.220 2017年8月11日 (金) 15:15 (UTC)
返信
これは最初の提案に対する返信でよろしいでしょうか(間違っていたら教えてください)。
乃木坂46の記事が肥大化していることは誰の目にも明らかだと思います(300KB超え。ちなみにAKB48では240KB程度の段階で分割が提案され、実行されました)。子記事の特筆性に関しては自己言及に関しては一次資料が認められる(WP:SELFSOURCE)ためすべてが二次資料である必要はありません(ちなみに一次資料しかない場合は単独の出典元に依存することになるため別の意味で問題が発生します)。また、WP:WAFはフィクションに関する基準ですから、現実世界に存在する人間の記事には適用されません。
釣り合いのとれた重み付けに関してですが、与田祐希はシングルの表題曲センター経験者ですから、グループ内での役割は大きく、記述の優先度はかなり高いものになると思われます(同時にセンターを務めた大園桃子を除く他のセンター経験者は独立記事があるため乃木坂46ページで詳述する必要はありません)。
ところで、私の提案の対象は与田祐希だけではなくメンバー全員です。勢力に合わせて記述量を調整するのは私も妥当と考えます。しかし記述がほとんどないのは不適切だと考えています。記述をこのページ内に増やそうとすると除去され、かといって独立記事を作成すると作成の目安を満たしていないとされリダイレクトにされる、この板ばさみ状態の解消が目標です。
最後に、ややこしくなり大変申し訳無いのですが、与田祐希に関しては私の言及の後に独立記事作成の目安を満たしたため、具体例としては記述から取り消しませんが過去のこととして扱います。--ひむちや会話 2017年8月12日 (土) 13:49 (UTC)
思った事を少し。乃木坂46メンバーの個人記事についてはあまり把握していないのですが、「大園桃子を除く他のセンター経験者は独立記事があるため乃木坂46ページで詳述する必要はありません」というのは、センター経験があるからではなく他に個人として大きな活動があったからですよね?仮にセンター経験者という理由だけで作成していたら問題です。センターというのはあくまでグループ活動の中のことですから作成してはいけないでしょう。何度も言いますがグループ記事はグループのことを書いていれば良いのです。それだとどう「不適切」なのか私には解りません。どうしてもグループ記事の中でセンター経験者に触れたいのであれば、その曲とメンバーの氏名を列挙するような節の作成でもすればいいのではないでしょうか。「選抜・福神」という節がありますからそれさえも不要な気がしますけどね。個人記事に分割してどのような人物かなど詳しく説明するようなものは不要です。この記事はあくまでグループの記事なのですから。--Sun250ba会話) 2017年8月13日 (日) 08:59 (UTC)
返信 (Sun250baさん宛)
「大園桃子を除く他のセンター経験者は独立記事があるため乃木坂46ページで詳述する必要はありません」というのは、センター経験があるからではなく他に個人として大きな活動があったからですよね?」- ええ、その通りです。センター経験があるという理由だけで作成するとは一切言っていません。該当部はあくまで重み付けに関する話です。
不適切、というのは次のようなことです。本来乃木坂46メンバーは(現時点では)全員独立した情報源からの有意な言及があり(多くありますが、例としてメンバー1人あたり1ページ以上を全員に割いている「日経エンタテインメント! アイドルスペシャル2017」を挙げます)、Wikipedia:独立記事作成の目安を満たしているため、Wikipedia上に記述をすることができます。しかし、これはあくまで乃木坂46メンバーとしての言及であり、ソロの活動ではないため、Wikipedia:特筆性 (音楽)に照らし合わせると独立記事の作成はできません。ただ、これは独立記事の作成ができないというだけであって、人物についての記述ができないということではありませんから、独立した情報源で記述された情報を乃木坂46のページに記載することはできることになります(グループについての記事ではありますが、現状では他に適切な記述先がないためこの記事に記載されることになります)。ただ、現実には乃木坂46のページは肥大化しているうえ、人数が多いことから、これに忠実に従うことは難しいのが現状です。よって「適切な記述先」として子記事としての独立記事作成の提案をしたということです。(最後の2文は最初の提案で述べたこととほぼ同じです)--ひむちや会話 2017年8月15日 (火) 14:19 (UTC)
Symbol comment vote.svg 追記 独立記事の作成という表現が誤解を招くおそれがあるため補足します。仮にこの提案が通っても、あくまで乃木坂46から分割された子記事の扱いになるため、独立記事とは言わないかもしれません。個人に特化した単独の記事、という意味です。提案を要約すると次のようになります。
1. 乃木坂46のメンバーとしてではない特筆すべきソロの活動(基準はWikipedia:独立記事作成の目安を参照)がある場合、Wikipedia:特筆性 (音楽)Wikipedia:特筆性 (人物)を満たしているため、その人物についての独立記事を作成できます。
2. 1.を満たさない場合であっても、乃木坂46のメンバーとして些細ではない有意な言及(基準はWikipedia:独立記事作成の目安#有意な言及を参照)があれば、Wikipedia:特筆性 (音楽)は満たしていないがWikipedia:特筆性 (人物)を満たしているため、その人物の記事を乃木坂46の子記事扱いで作成可能です。
3. 乃木坂46のメンバーとしても有意な言及がない場合は、個別記事の作成はできません。ただし、乃木坂46のメンバー節に情報を加筆することはできます。なお、2017年8月16日現在、現メンバーでこれに当てはまる人物は存在しません。
1.は今まで通り、2.と3.が新たな部分となります。--ひむちや会話 2017年8月16日 (水) 03:18 (UTC)


返信 (ひむちやさん宛) WP:SELFSOURCEは、出典として一次資料を使えるというだけで、特筆性の立証には使えません。特筆性の立証には、二次情報源からの有意な言及が必要です(WP:N)。WP:WAFは、その間接的な説明になっているので紹介しました。なぜ特筆性が必要かというと、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかの方針があるからです。一次資料によって加筆していった結果、肥大化したから分割するというのは、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかの方針に抵触します。「ある情報が事実である、または有用であるとしても、それだけではウィキペディアという百科事典に掲載すべきだという根拠にはなりません。百科事典の記事はあらゆる細部に至るまでのすべてを包括する詳細な解説ではなく、記事主題に関する、それぞれの分野において受け入れられている知識を要約したものであるべきです」(WP:NOTEVERYTHING)。この「受け入れられている知識」とは何かを立証するのが二次資料です。だから、「二次情報源から有意な言及があった場合……収録するだけの価値を有すると推定されます」(WP:N)となっています。これに対し、一次資料は、自分好みでいくらでも並べられるので、それが「受け入れられている知識」だといえる客観的な証明になりません。以上の理由から、WP:WAFでは子記事も「独立した特筆性があるということが情報源によって示されねばなりません」と念を押して説明されています。そこまで説明しないと理解できない利用者がフィクション分野に多いからです。対象がフィクションだからではありません。WP:WAFはガイドラインであり、そのガイドラインの前提にはWP:NOTの方針があります。したがって、「釣り合いのとれた重み付け」も二次情報源によって客観的に推し量ることになります。そこを利用者が「センター経験者だから、グループ内での役割は大きいはずだ」などと独自の判断を加えてしまうと、Wikipedia:独自研究は載せないに抵触するためできません。メンバーの記述を増やしたい場合は、乃木坂46#メンバーの注釈に加筆できます。--180.45.142.220 2017年8月14日 (月) 05:57 (UTC)
返信
乃木坂46メンバーは(現時点では)全員独立した情報源からの有意な言及がある(多くありますが、例としてメンバー1人あたり1ページ以上を全員に割いている「日経エンタテインメント! アイドルスペシャル2017」を挙げます)ため、人物としての特筆性は立証されています。よって分割扱いで記事を作成することに問題はありません。また、今までのメンバー個人記事において一次資料の割合は多くありません。一次資料のみに依拠することになる記述は、個人ブログのみに基づいたものくらいでしょう(その他の記述はほとんどの場合、一次資料が出典とされていても高次出典で代用可能です)。それを除去したところで、ほとんどの記述は高次出典が示されたままで残りますから、乃木坂46が肥大化することには変わりありません(ただ、全てが高次出典である必要はないのでは?高次出典により特筆性が示された記事において、付加的な内容の裏付けとして一次出典を用いることは許容されているはずです)。
「センター経験者は役割が大きい」というのは独自研究ではありません。「該当シングルのプロモーションで先頭に立って活動している」という客観的な事実()からの推量です。
メンバー節の注釈に加筆できることは承知していますが、過去にここに統合するという扱いで実際にはされなかったという事実や、注釈に(高次出典のみに基づいた)大量の情報を書き込むのは現実的ではないことから控えています。また、注釈である必然性はありません(メンバー一覧表の下に直接書くことも許されるはずです)が、これも読みにくくなること、ページが肥大化していることを考慮して控えています。--ひむちや会話 2017年8月15日 (火) 14:19 (UTC)