ノート:ワイルド・スピード/ジェットブレイク

ナビゲーションに移動 検索に移動

半保護編集依頼[編集]

「ハン・ルー」を「ハン・ソウルオー」に訂正

「ワイルド・スピード」シリーズでサン・カンが演じているキャラクターの名前は「ハン・ルー」とあるがこの名前はジャスティン・リン監督が非公式にそう発言しただけであり(リン監督は,かつて自身が監督した映画「Better Luck Tomorrow」でサン・カンが演じた「ハン・ルー」と「ワイルド・スピード」シリーズの「ハン」は同一人物であるという趣旨の発言をした),「ワイルド・スピード」においてはMEGA MAX(第5作)とSKY MISSION(第7作)の2作品で[HAN SEOUL OH](ハン・ソウルオー)という名が登場していることから,「ワイルド・スピード」シリーズに登場する「ハン」は「ハン・ソウルオー」が適切であると考えられる。

ただ,ワイルド・スピード MEGA MAXにて[HAN SEOUL-OH]の名が登場したシーンに限って考えるとこの名は偽名である可能性が考えられ,リン監督がこの名は偽名だと発言したという情報もある。しかし,実際[HAN SEOUL-OH](ハン・ソウルオー)という名は映画内に2度登場しており一方で[HAN LUE](ハン・ルー)という名は映画には一切登場せず「Better Luck Tomorrow」の「ハン・ルー」と「ワイルド・スピード」シリーズの「ハン」が同一人物であるという情報は公式の見解でないことから,やはり「ワイルド・スピード」シリーズに登場する「ハン」は「ハン・ソウルオー」が適切であると思われる。

なお,この「ハン」の本名に関する問題については様々な意見があるため上記の内容を注釈で説明する必要があると考えられる。--以上の署名の無いコメントは、Mk sono会話投稿記録)さんが 2021-08-02T09:35:54 (UTC) に投稿したものです(Sai10ukazuki会話 / 投稿 / ログ / CA)による付記)。

導入部について[編集]

導入部に、「邦題の表記について」,「テロップ読み」の記述があり、何度か削除をしたり、他の節に移動しても、理由なき差し戻しが行われました。導入部は映画記事にとって簡潔な要約であるべきところであり、これらの記述は無差別な情報の収集に当たります。映画記事の書き方としてプロジェクト:映画/映画作品スタイルガイド#導入部(特に#導入部#雑草とりを参照して記事を書くようにしてください。--使節清村会話) 2021年8月13日 (金) 11:12 (UTC)[返信]

ストーリー、全5段中最後の段にある「てにをは」の修正依頼[編集]

ジェイコブはドミニクとの激しいカーチェイスの末に車ごと崖へと飛び込むが直後現れた磁力付き戦闘機に収容され飛び去ってしまう。ジェイコブは某国元首の息子であるオットー、そしてドミニクの過去の敵であったサイファーを手を組んでいたのだった。実の弟との再会に動揺を隠せないドミニクであったが、アリエスのパーツを取り戻すため、そして実の家族との因縁に決着をつけるべく、ジェイコブを追跡するのだった。 この中の下記にある「サイファーを手を…」は、「サイファーと手を…」の誤りと思われる為修正を依頼します。 よろしくお願い申し上げます。

・そしてドミニクの過去の敵であったサイファーを手を組んでいたのだった。--Ume444会話) 2022年4月20日 (水) 01:45 (UTC)[返信]