ノート:ラク河市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

改名提案[編集]

の漢音はトウです。漢音が原則ですのでトウを採用したいと思います。が、という発音には二種類あり、もし『大漢和辞典』あたりで都市名のの場合の読み方でルイがあればそちらを採用しますので、どなたか出典調査をお願いします。こちら海外在住で調査不可能な状態です。--Yonoemon 2008年11月23日 (日) 12:04 (UTC)

小学館中日辞典によると、漯の発音は2つあり、河南省の市名の漯河ではluo4、山東省の川名の漯河ではta4です。この記事は前者なので、luo4と同源のルイを使うのが正しいです。--Kitany 2008年11月23日 (日) 15:15 (UTC) 消し線--Kitany 2008年11月24日 (月) 06:17 (UTC)
調査ありがとうございます。中国語では別読みというのは知っておりますが、日本語のルイという音の出典が分からない状態です。手持ちの簡易漢和辞典にはルイの反切が掲載されていないので、もし分かればご教示お願いします。--Yonoemon 2008年11月24日 (月) 02:16 (UTC)
見当違いなお答えですみませんでした(最初のをよく読めば、それはわかっているって言ってますね)。
また申し訳ありませんが、ルイ=luoではないようで、これを認めた発言は撤回します。
個人のサイトであり全面的に信用するには注意が必要ですが、吉田良夫氏の中国語方言データベースによると、漯の発音はluo4=ラク、lei3=ルイ、ta4=トウの3つとあります。
大漢和をソースの1つにしているUnihan Databaseによると、日本語の読みとして(現代カナで)トウとルイがあり、ラクは載っていませんが、北京語の発音はta4、luo4、lei3の3つが書かれており、luo4に対応する音を(広東語のlok3もふまえ)再構築すると、「ラク」となるでしょう。
というわけで、読みは「ラクガ」が適切だと思います。--Kitany 2008年11月24日 (月) 06:17 (UTC)
…ですよね。Luoに対しては「ルイ」という読み方は不自然さを感じていました。当初は「ラク」という読み方が頭に浮かびましたが、検証不可能な私の予感でしかなく提案するいたりませんでしたが、Leiという別の発音が存在することが検証できれば、広東語のLokや台湾語でおLuokを参考に「ラク」という発音が使用できます。ここまでくれば「トウ」は見当違いですのでこちらは却下、「ラクガ」という読み方を採用すべく改めて提案内容を変更します。--Yonoemon 2008年11月24日 (月) 13:42 (UTC)
異論が出ていないことから「ラク河」に改名しました。--Yonoemon 2008年11月30日 (日) 11:39 (UTC)
この件に関して、『最新中国地名辞典』[1]によると、「とうが」でした。参考まで。--Clarin 2008年12月10日 (水) 09:54 (UTC)
河川名称であれば「トウ」で間違いないのですが、市名となると「ta4」 の発音が採用されないので「lei」の発音が確認できれば、あとは自動的に「ラク」の発音が導出できるので問題ないと考えます。地名辞典はあくまでも地理学者によるものなので、漢字の専門家からの出典が示されれば幸いです。--Yonoemon 2008年12月10日 (水) 11:10 (UTC)