ノート:ヤンキードゥードゥル

ナビゲーションに移動 検索に移動

この曲は某カメラ量販店でも使われていますね。そういうことは書いてはいけないのでしょうか。Greenland4 2007年2月27日 (火) 15:43 (UTC)

歌詞について[編集]

ヤンキードゥードゥル#“アルプス一万尺”の歌詞Wikisource に掲載されているのでこちらには不要では。 {{WikisourceN}} を貼っておけばいいんじゃないでしょうか。 --Mzm5zbC3 2007年6月1日 (金) 16:20 (UTC)


全体に空白が多い感じがいたします。まずはレイアウトの工夫は無いでしょうか。当方は技術的なことはよく分からないのですが、対訳のようにすれば簡単に半分の行数にはできると思います。歌詞に行番号があるのも違和感があります。 なお、「キジを撃つ」「花を摘む」は江戸時代からの旅人の隠語だったように記憶します。記憶にすぎませんが。--Memosa 2007年12月19日 (水) 14:03 (UTC)

29番までの歌詞について[編集]

ページに並んでいる歌詞についてです。

この29番までの並びは、
一般人である私がネット検索などで非公式なものも含めて歌詞を集め、並び替え、個人ウェブサイトに掲載したものが、
第3者の加筆修正などを加えながら広まり、ウィキペディアに掲載されるに至ったものと推測されます。

ウィキペディアを通じ、当歌の様々な歌詞を多くの人に知っていただけるのはとても素晴らしいことと思いますが、
現状では、閲覧者に「正式な歌詞が29番まである」という誤解を与えてしまう恐れがあるとも考えられます。

つきましては、
「歌詞は全部で29番まであり、槍ヶ岳から西穂高岳や奥穂高岳、穂高岳をめぐり、上高地へ縦走する内容となっている。このほかにもかなり下品な甚句形式の歌詞がつけられ、さまざまな替え歌が歌われている。」
の部分を、
「2番以降の歌詞には諸説あるが、北アルプスの槍ヶ岳から穂高岳への縦走をイメージして並べられた9番までが比較的有名。このほか、北アルプスや富士山にちなんだ内容に加え、かなり下品な甚句形式の歌詞なども含めると、相当数の替え歌が歌われている。」
あるいは
「さまざまな替え歌が作られていて、北アルプスの槍ヶ岳から西穂高岳や奥穂高岳、穂高岳をめぐり、上高地へ縦走する内容に並び替えて楽しむことができる。このほか、富士山にちなんだ歌詞や、かなり下品な甚句形式の歌詞などもある。」
など、非公式なものであることが伝わる形に編集していただきたいのですが、いかがでしょうか。

なお、修正文内の「9番まで」とは、以下の通りです。
(1)アルプス一万尺小槍の上でアルペン踊りをさあ踊りましょ
(2)お花畑で昼寝をすれば蝶々が飛んで来てキスをする
(3)一万尺にテントを張れば星のランプ手が届く
(4)槍や穂高は隠れて見えぬ見えぬあたりが槍穂高
(5)命捧げて恋するものに何故に冷たい岩の肌
(6)岩魚(いわな)釣る子に山路を聞けば雲のかなたを竿で指す
(7)ザイル担いで穂高の山へ明日は男の度胸試し
(8)名残尽きない大正池またも見返す穂高岳
(9)まめで逢いましょまた来年も山で桜の咲く頃に

「比較的有名」とした根拠は、
私が歌詞を探した2002-03年ごろも現在も複数のウェブサイトで確認できたことと、
一緒に山に登る仲間の間でもまずまず知られていたことなどで、
これでは不十分ということであれば別の文章を考えていただいてかまいません。

また、冒頭の推測の根拠は、
29番までの並びが、先述の個人ウェブサイトと類似していること、
私自身がウィキペディアに掲載される前の2002-03年ごろに歌詞を集めたこと、
私自身が10前後のウェブサイトや文献を参照して集めた歌詞を、全く独自に並べ替えたこと、
その後に、類似の並びで歌詞を紹介するウェブサイトが増えたことなどです。

集めている途中の歌詞を紹介するために友人に送ったメールや、
当時の個人ウェブサイトは残ってはおりますが、それ以上の証拠は残っておりません。

ウィキペディアへの投稿は初めてにつき、話題提供という形をとらせていただきました。
ご検討いただければ幸いです。
不適切な書き込みであれば、大変失礼いたしました。

--Jack10000 2011年5月15日 (日) 12:27 (UTC)

イタズラ投稿がキッカケで、8年以上放置されていた議論の存在に気付きました。
「正式な歌詞が29番まであるという誤解を与える」ということに全く異論は無く、むしろ以前から気になっていたことではあります。問題は表現ですが、掲載前に慎重に議論せねばならない内容でもないと思いますし、とりあえず記述してみました。
--Dakarananyanen会話) 2019年6月19日 (水) 09:33 (UTC)