ノート:モンスターハンター (小説)

ナビゲーションに移動 検索に移動

使用武器について[編集]

各キャラクターの使用武器とかは記述しなくてもいいんでしょうか。意見がないなら記述したいと思いますが・・・--リザドエッジ 2010年12月1日 (水) 09:11 (UTC)

小説は読んでないのですが、武器がコロコロ変わってる様なら、「武器は大剣」というように、種類だけにしたほうが良いと思います。使った武器を一つ一つ書いていてはキリがないので。--風の旅人 2010年12月2日 (木) 02:14 (UTC)

記事名の(小説)の改名について[編集]

現在のところ扱っているのはファミ通文庫に属する作品に限られていますが、モンスターハンターの小説は児童書レーベルからも出ていながら、それらを含まないので、記事名を「モンスターハンター (小説)」から「モンスターハンター (ライトノベル)」に変更したほうがと思うのですがどうでしょうか。3ヶ月経って反対の意見がなければ記事名を移動しようと考えています。--三倍酢会話) 2019年6月30日 (日) 12:43 (UTC)

  • 賛成  改名理由の観点は少し異なるかもしれませんが、いづれにしても「小説」とは言い難いジャンルの作品群なので、「ライトノベル」に変更した方がいいと思います。--みしまるもも会話) 2019年7月9日 (火) 02:23 (UTC)
  • 反対  ライトノベルは、WIKIの記事で「日本で生まれた小説の分類分けの1つ。」とされており、「小説」とは言い難いとすると、この定義に矛盾します。またこのwikiのなかでライトノベルの定義のあいまいさを指摘しているところであり、あえて変更する必要性に乏しいと考えます。--Customsprofesser会話) 2019年7月9日 (火) 03:41 (UTC)
  • コメント ライトノベルの中でもいろいろあり、「小説」と呼ぶのに違和感のないものも多くありますが、この場合はあくまで元がゲームの派生作(文章化)の「モンスターハンター」なので、「ライトノベル」という定義もぎりぎりのものだと思いますし、ましてや「小説」ではありえないです。そして、そもそも、ライトノベルというのは、「英語のlight(軽い)とnovel(小説)を組み合わせた和製英語」であり、あくまで「日本で」だけのジャンル付けなので、これにカテゴライズされる作品をおしなべて機械的な判断で、真の意味での「小説」(novel)とか、短編小説(short story)の「小説」と一緒にするのは慎重にしないといけないと思いますよ。--みしまるもも会話) 2019年7月9日 (火) 05:07 (UTC)
  • コメント 一つの案として、この記事の作品がファミ通文庫に限られているので、他の児童書などとの区別の意味で、「モンスターハンター (ファミ通文庫)」にしてもいいんじゃないかと思います。曖昧さ回避の括弧内は「分類」を示す語なら分野名でなくてもいいので、それで曖昧さ回避できると思います。--みしまるもも会話) 2019年7月10日 (水) 00:36 (UTC)
  • コメント 自分としては児童書とは分けたかったので提案しました。(ライトノベル)にしてはどうかというのは、児童書という言葉と同じ程度にライトノベルという言葉も認知されているものと判断しました。ライトノベルが小説ではないとは考えていませんが、記事名が(小説)だと取り上げている内容が偏っているので他の記事名がよろしいのではないかと。記事が立項された時には児童書の存在がなかったので仕方のないことだとは思いますが、それならいっそ(小説)ではなく(ライトノベル)でひとくくりにと思った次第です。なので、ファミ通文庫が一切関係ないライトノベルが出てきたときにはまた考え直さなければならないでしょうが、代案として(ファミ通文庫)は、ライトノベルだけを扱っていますしいい案だと思います。ライトノベルの定義がどうとか議論せず済むレーベルでくくるのはいいですね。--三倍酢会話) 2019年7月13日 (土) 12:00 (UTC)
  • コメント しょっちゅう更新される記事でもないと思うので、モンスターハンター (ファミ通文庫)の案に反対の意見がないからといって一度もうけた議論の期限を下げるのはせず、議論が周知されていないだけという可能性を考えて結論を出すのはもう少し待ちたいです。いつまでもというわけではなく、今月末(9月30日)まで様子を見ようと思います。--三倍酢会話) 2019年9月6日 (金) 15:52 (UTC)
  • 記事冒頭にもありますが、「ノベライズ作品」というのはどうでしょうか。 --2001:240:2413:3A85:391D:FCED:C49C:6278 2019年9月9日 (月) 07:27 (UTC)
  • コメント 前述していますが、児童書について記述がなく偏ってる記事であるのに(小説)では不正確ですし、なので(ノベライズ作品)でも同じ理由で記事名にはふさわしいとは言えないと思います。ファミ通文庫のライトノベルにしかふれていないこともあって、(ファミ通文庫)ならば、記事の内容に見合う名ではないでしょうか。--三倍酢会話) 2019年9月11日 (水) 14:59 (UTC)
    • タイトルと中身が乖離している、というご意見だと思いますが、タイトルを変えずに中身を変える方向もあるのではないでしょうか。記事中にファミ通文庫しかないのはたまたまであり、他の文庫等を誰かが加筆すれば済む、という状況のようにも思えますが。タイトルを変える方がよいという理由はあるでしょうか。たとえば、もしファミ通文庫と他文庫の作品の成立経緯や方向性が大きくかけはなれている等事情があれば、文庫が適切な区切りである(したがって他の文庫と混ぜて論じることは望ましくない)という根拠になるかと思います。 --2001:240:2418:8679:E930:CB83:A71D:D55A 2019年9月14日 (土) 02:15 (UTC)
    • コメント ライトノベルと児童書では同じ「小説」でも傾向が違うので、モンスターハンターシリーズの記事では同じメディアミックスの節でもわけてあります。また、要出典にはなっていますが記事冒頭の現在のところ全ての作品が同じ世界の違う時間軸、違う地域を舞台としており、前作、前々作の主要人物が別シリーズに再び登場することもしばしば、という点でも他と混ぜず改名したほうが無難だろうと考えた理由です。--三倍酢会話) 2019年9月17日 (火) 13:35 (UTC)