ノート:ミムラ (女優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

テンプレート[編集]

半保護により編集合戦もなく落ち着いており、古い日付の入ったテンプレートは荒れている印象があるため除去しました。再度、荒れることがあった場合は再掲すれば良いかと思います。--プロメテウス 2015年4月22日 (水) 13:45 (UTC)

『古い日付の入ったテンプレートは荒れている印象がある』という理由でテンプレートを除去できるというのは私は初耳です。テンプレートで指摘されている問題が解消されていない場合はテンプレートの日付がたとえ5年前でも10年前であってもそのテンプレートは剥がせません。--据え膳会話) 2015年4月22日 (水) 17:21 (UTC)
これは知らずに失礼いたしました。テキストも少なく出典もあるのに・・・と感じたゆえ、関わった以上、出典が必要なものを入れていきたいと思います。数日内には責任をもって編集いたします。お時間の猶予を下さいませ。--プロメテウス 2015年4月23日 (木) 14:26 (UTC)
できればまず、編集が完了するまでは、テンプレートを元に戻されるほうが良いと思います。まぁ『数日内には責任をもって編集』なさるということなのでこれ以上は私からは突っ込みませんが。貴殿のご編集による記事の充実を期待いたしております。--据え膳会話) 2015年4月23日 (木) 15:58 (UTC)
数日内と言いましたが、今完成して編集しました。先に宣言してから2時間ほどネットと格闘して出典を見つけ出しましたが、やったことのない作業で四苦八苦いたしました。ありがとうございました。--プロメテウス 2015年4月23日 (木) 17:14 (UTC)
編集お疲れ様でした。ざーっと拝見させていただきましたが、何点か問題があります。今はちょっと時間がないので一例だけ挙げさせていただきますが、『「ミムラ姉さん」にちなむ』に付された出典のyoutubeの動画ですが、これはラジオ局の公式サイトなどではなく、一個人が違法アップロードしたものと推測されますのでwikipediaの出典としては使うことができません。何が出典として使えるのか使えないのかについては、Wikipedia:検証可能性をご一読ください。また、出典の情報の表記法についてはWikipedia:出典を明記するをご覧ください。そのほかにも修正が必要な箇所がほかにもありますので、また時間のあるときに私も推敲させていただこうと思いますが、御自身で修正可能な部分は修正していただければ幸いです。--据え膳会話) 2015年4月23日 (木) 23:15 (UTC)</ref>
ご教授ありがとうございます。YouTubeは次の時に取り外して、グータンヌーボーの所も動画でありましたが(発言内容は確認しました)、あれは違法アップだから皆さんも出典明記されてなかったのですね。あと17歳のモデルの所の写真でしょうか、これは大元の出版社の記事を探しましたが見つからず、仕事が終わりましたらテキスト・ソースをもう少し探してみます。次回、私が独力にてやるまでに第三者の方が剥がしていただいても構いませんので、よろしくお願い申し上げます。--プロメテウス 2015年4月24日 (金) 01:07 (UTC)
連続で修正の編集をしすぎてしまい、これが第三者に荒れているように見えるといけませんので、他の方々も気づかれれば加筆修正の方よろしくお願い申し上げます。--プロメテウス 2015年4月24日 (金) 01:57 (UTC)
モデル活動の出典なら東京バンドワゴンの公式がありました。真ん中辺です。--202.248.88.84 2015年4月24日 (金) 11:10 (UTC)

元夫・金聖響氏からの4000万円被害について[編集]

据え膳さんが削除された金聖響氏一連の2億円事件、またミムラ氏の4000万円の被害や織田裕二など他の有名人たちの被害の記述については、週刊文春2014年12月18日号に掲載され、ネットでは文春ネットの有料(会員用)閲覧になっているものに含まれており、検証可能です。書籍のページ数を示して掲載することにより記述可能であるため出典がないからと即刻削除すべきではなく、ノートにて合意を得られた方がよろしいかと思います。ミムラ氏本人へ与えた金銭的影響などの大きさから特筆すべき事柄と思われますが、但し、その中の「楽団員の女性奏者盗撮と恐喝」につきましては記述を控える方針がノート:金聖響にて合意されていますので、記述は控えられることをお勧めします。テレビのサンデージャポン、ライブドアニュース、Yahoo!ニュースなど複数メディアにも取り上げられており、ツイッターだけでもツイッター反応 の反響があり、特筆すべきところは社会的かつ200人の被害者及び家族等含めて影響が大きかった故、寧ろ削除すべき理由が見当たりません。据え膳さんの削除に対するクレームという訳ではなくノート:金聖響をご覧いただき、ご検討ください。無難にされていた2-3行の短文を削除される方が「もっと詳細に記述を求める」人達と揉める気がいたします。--202.248.88.78 2015年4月24日 (金) 13:08 (UTC)

週刊文春の有料範囲にあるものは会員にならないと読めませんし、書籍がなければ図書館に足を運ばねば知りようがありませんので週刊文春有料エリア内の一部が掲載されたものがあります。ご参考まで。あと有料内で被害者の一人が「私は、『税金滞納による追徴金や遅延損害金、それに離婚のときにかかった莫大な費用が原因』だと言われました。」(債権者のひとり)」とミムラ氏をダシにしていたメールなどもあり、加害者ではなく被害者なのに原因にされていた等、無関係とは言えず、サモンプロモーション佐村河内守などには記述されているのにミムラ氏の頁だけ記述してはならない、となりますと中立性が損なわれると考えられます。--202.248.88.78 2015年4月24日 (金) 13:49 (UTC)
まず、編集要約にも書きましたが、元夫の不祥事(疑惑)であり、本人のパーソナリティを解説する上で必要な記載ではないと考え、除去しました。仮に、百歩譲りまして、必要な記載であるということで記事に掲載するとしても、『寸借詐欺を繰り返していたことが発覚した』ではなく、「寸借詐欺を繰り返していたと週刊文春が報じた」とするのが妥当でしょう。現状では、元夫が追認したわけでも詐欺容疑で逮捕や起訴されたというわけでもありません。
『4000万円の被害』についてですが、先に挙げていただいたこのサイトも確認させていただきましたが、そのまま引用すると『「実は彼女の貯蓄も使い込んでいたといいます。その額は約四千万円。(以後省略)」(芸能事務所関係者)』と書かれています。この当事者でない第三者の証言を仮に信用したとしても、「夫が妻の貯蓄を使い込んだ」=「夫が妻に借りた金を返さない」と解釈するのはいささか飛躍しすぎでしょう。ミムラが「貸した」という事実の検証は文春の記事内でもされていないし、述べられてもいません。
私が除去した箇所はWP:NOTSCANDALWikipedia:存命人物の伝記に照らしても適切な記述ではありません。書き方も金聖響サモンプロモーション佐村河内守とは違う書き方で、閲覧者が事実誤認をしてしまうよう誘導するような記述でありました。離婚後に発覚した元夫の疑惑について本記事「ミムラ」にて詳細に記載する必要は全く無いと個人的には考えます。いかがでしょうか?--据え膳会話) 2015年4月24日 (金) 15:42 (UTC)

今すれ違いで編集してしまいましたが、私が最初に記述し、ノート:金聖響の最後の方にも参加して議論を見ておりました。以前のは削除されましたが、それより無難な形にしたと思います。あとは他の方々のご意見にお任せします。尚、この件は金氏の父親は認めてコメントしていますので疑惑というのは難しいと思われます。--Minatomirais会話) 2015年4月24日 (金) 16:01 (UTC)

申し訳ありませんが、議論中のため差し戻しさせていただきました。『ミムラの知名度を利用』が検証不能です。記事をよくお読みになり、くれぐれも事実誤認の無いように。また合意形成を得られるまでは記事をいじらないでください。念のため父親のコメントのソースを頂けますか?--据え膳会話) 2015年4月24日 (金) 16:08 (UTC)

202.248.88.78です。4000万円の記述がないという条件を出され削除、記述があるものを示すと別の理由で削除と出てくるのでは、議論にならないのではと思いました。申し訳ありませんが、据え膳さんが削除を繰り返し、編集合戦の兆しが見えますので、今の状態で記述せず、数日このまま置きませんか?全員が冷静になられようお願いします。--202.248.88.72 2015年4月24日 (金) 16:20 (UTC)

『別の理由が出てくる』のはこの記載が複数の問題点を抱えているからでありまして、後出しじゃんけんをしているつもりはありません。私が上で何点か挙げた除去理由について反論がお有りであれば、そのひとつひとつに対して典拠をお示しいただけたら幸いです。202.248.88.72さんのお望みの結果にならないかもしれませんが、『別の理由が出てくるのでは、議論にならない』ということにはならないのではないでしょうか?--据え膳会話) 2015年4月24日 (金) 16:30 (UTC)
『今の状態で記述せず、数日このまま置きませんか?』というご提案には反対いたしません。--据え膳会話) 2015年4月24日 (金) 16:32 (UTC)
据え膳さんは週刊文春2014年12月18日号をお読みになられていらっしゃらないですよね?--202.248.88.72 2015年4月24日 (金) 16:36 (UTC)
紙媒体は読んでませんが、付与出典は読みました。その質問をされた意図は何ですか?そういうご質問ではなく、私の意見に反論があれば筋道を立てて私の意見が間違っていることをご指摘いただきただければ幸いです。数日置くのではなかったのですか?典拠提示の無いご意見には今後はお答えいたしかねます。日を置いてじっくりお考えいただき、実の有る議論をいたしましょう。--据え膳会話) 2015年4月24日 (金) 16:44 (UTC)

このご発言の真偽はわかりませんが、202.248.88.72さんが、この議題について中立的立場でお考えになるのは無理なのではないでしょうか?載せたいというお気持ちはわかるのですが、wikipediaは百科事典です。Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかをご熟読いただき、ここが断罪や暴露の場では無いという事をご理解ください。当事者に近しい人がwikipediaに『希望をお願いすることが許可されて』はいません。--据え膳会話) 2015年4月24日 (金) 16:56 (UTC)

202.248.88.78です。据え膳さんが検証してお返事されているサイトには週刊文春の有料部分の一部が掲載されていても週刊誌記事の3分の1以下なのです。編集合戦が起きる際は両者知っていたうえで着陸点を探して提案する作業が必須ですよね。ですから読んでいない方と議論を進める場合、読んでる人たちの労力が嵩むこと、どの出典部分を使うかなど表現を緩和するなど一緒になって議論するのが困難という理由です。冒頭に私の書いた説明をお読み直していただいて可能であれば提案の文章を提示お願いいたします。--202.248.88.77 2015年4月24日 (金) 17:01 (UTC)
出典としてwebが添付されていましたのでそれで判断しました。webで網羅されていないのなら、紙媒体の記載ページの情報を載せればいいのです。再度申し上げますが、典拠提示の無いご意見には今後はお答えいたしかねます。「何ページにこう書いてある」と具体的におっしゃってください。先にも申し上げましたが、中立的に考えることが不可能な方と議論を続けても不毛であります。どうしても納得いかないのであればコメント依頼にでも出されて他の方の意見も聞いてみてはいかがでしょうか?しかし、202.248.88.77さんが当事者に近しい人だという時点で聞く耳を持っていただけないと思いますが。私からはこのへんで終わりにしたいのですがよろしいですか?--据え膳会話) 2015年4月24日 (金) 17:16 (UTC)
憶測で発言することは厳に慎み下さい。そして個人攻撃ではなくテーマに沿った議論をお願いいたします。据え膳さんの「会話」ページが荒れていらっしゃるのがよく理解できましたが、ここはご自分を律し、善意で受け取り、荒れないように直ぐにお返事されるのではなく、時間を置いてください。--Minatomirais会話) 2015年4月24日 (金) 17:34 (UTC)
私がいつ『憶測で発言』しましたでしょうか???『個人攻撃ではなくテーマに沿った議論をお願い』している方がそう言いながらなぜ議題に関係ない個人攻撃をなさるのか。ご自身のコメントを読み返してから投稿ボタンを押されたほうが良いですよ。もう勘弁してください。おっしゃるように時間置きましょう。おやすみなさい。--据え膳会話) 2015年4月24日 (金) 17:52 (UTC)
介入するのじゃなかったと後悔。記事の発展成長という大テーマが疎かになっています。一生懸命努力していたのは先の節にいらっしゃったプロメテウスさんだけ。終わりましょう。みなさん、おやすみなさい。--Minatomirais会話) 2015年4月24日 (金) 18:30 (UTC)

インデント戻します。「議論が盛んなノート」で見つけて拝見しました。当時ツイッター反応から私も知り文春を読みました。週刊文春有料エリア内の一部が掲載は確かに一部でしかありませんし、ニュアンスは据え膳さんの「疑惑」程度ではありませんでした。お読みになられてないということで差し引き、そこで文春の全文を一時的に転載して議論すれば早いと思います。有料範囲にあるものですから直ぐに削除しなければいけませんし問題がないわけではありません(営業妨害ですね…)。しかし一部だけではいくらでもダメ出し出来ますから据え膳さんが有利のままでしょう。議論するなら全文を転載して行い、理解してから議論する、こんな提案としては如何でしょうか?というよりこんなにネットでもヒットする件が触れられていない方が微妙に話題逸らしなどの隠蔽行為を感じますが。--160.249.221.10 2015年4月24日 (金) 19:35 (UTC)

たった2-3行を書くため、据え膳さんを納得させるためだけに、そんな違法行為は誰にも出来ません。--Minatomirais会話) 2015年4月24日 (金) 19:54 (UTC)
議論には踏み込みませんが転載に関してはMinatomiraisさんのおっしゃるとおりです。雑誌からの転載がなされていたようですので削除依頼に提出しました。--Aquamarin456会話) 2015年4月25日 (土) 09:13 (UTC)
4分の1の記事でしたが、事実や検討がされている部位、数々の被害者による具体例、メール部分などを転載しました。きっと据え膳さんも理解していただけると思った行為で、申し訳ありませんでした。父親や所属事務所の社長の説明などを省くと流れがつかみにくく、引用の範囲を今後は心がけたいと思います。--202.248.88.77 2015年4月25日 (土) 09:54 (UTC)

削除された転載記事を読みました。意見を。私の記述したこの削除のテキストの据え膳さんの削除理由である「本人と関わりない」というのは金聖響氏が離婚を理由に利用していた(音楽関係被害者の証言部分)で使われ、金額4000万円やその使い道にも言及され、「一連の被害者」などは被害者とのメールのやり取りなど全てを記者が確認、調べ上げてから金聖響氏本人へ取材、彼が一切無視だったのを、父親や元仕事関係者らが具体的に自分の資産を投げ打ったりして問題をフォローしたが、多数の被害者とのトラブルが継続中、その上でのコメントが「関係ありません、申し訳ないと思いますけど」と父親として最大限の努力はした、という意味で記述されているかと思います。従って

2014年12月11日、週刊文春に掲載の記事において、元夫の金聖響が、ミムラとの離婚や佐村河内守と「交響曲第1番《HIROSHIMA》」を利用して寸借詐欺まがいの行為を繰り返していたことが発覚した。被害者は有名人多数を含む200人以上で、2億円以上あると報じている。ミムラも4000万円の貯蓄が使い込まれたと芸能関係者の証言が記載されている。

社会的に大きな事件に関わっている件なので、こんな形で普通に問題なく軟着陸できると思いますが、私はそう考えて記述しておりました。理解してもらおうと記事の転載まで行ったりするほど揉める必要はないでしょう。--Minatomirais会話) 2015年4月25日 (土) 11:45 (UTC)

先にも申し上げましたが、Minatomiraisさんや202.248.88.72さんはWP:NOTSCANDALWikipedia:存命人物の伝記は読んでいただいていますでしょうか?週刊文春という週刊誌はゴシップ記事を載せる雑誌でありますので、Wikipediaにおいて信頼できる情報源として利用するには疑義が生じます。一応関係者(とされる人)たちの証言が載っているようですが、本人は『一切無視』なんですよね?被害者が200人とか被害額が2億円とか4000万使い込まれたとかの裏づけが『関係者』といった誰だかよくわからない人の証言のみではっきりしません。ですので、『詐欺まがいの行為を繰り返していたことが発覚した』という決め付けた結び方はまずいです。他のマスコミが追随して報じているのを私は発見できませんでしたが(もし他に報じている媒体があれば教えてください)『社会的に大きな事件に関わっている件』ではあってもこの疑惑自体が社会的に大きな事件なのかどうかは疑問です。先にも言いましたように「・・・と週刊文春が報じた」という結び方なら雑誌に載ったのは事実であることは間違いありませんから問題はありません。ただし、出典の詳細情報として掲載雑誌の号数・ページ数まで正確に付する必要があります(Wikipedia:出典を明記する)。Minatomiraisさんは掲載紙そのものをお持ちではないようにお見受けしますが出典の詳細情報の付与は可能ですか?
次に、このwikipediaの記事は「ミムラ」について述べられたものでありますから元夫の疑惑の詳細についてまで本記事「ミムラ」にて述べる必要性は全くありません。この疑惑の報道でミムラの仕事に影響が出たとか、報道についてミムラ自身がコメントしたりしたのであれば、載せれる可能性もありますが、そうでないのであれば、本件に関しての記述は全くしないか、記載するとしても必要最小限にするべきであると考えます。
以上のことを踏まえますともし本記事「ミムラ」に本件についての記載を行うとすれば、
2014年12月11日発売の週刊文春で、元夫の金聖響の金銭トラブルが報じられた。
となりますが、これだと、Minatomiraisさんのご編集時に付されていたこの出典(複数ページにまたがっている記事の2ページ目へのリンクであったので先頭ページにリンク修正しました)でも検証できますのでこの記事には蛇足であるという点を除けば問題ありません。(もうひとつの出典は個人ブログにおける雑誌記事の転載のため出典としてはNG)
もし、出典の詳細情報を提示できないのであればこのくらいの表現にとどめておいたほうがよろしいのではないでしょうか。--据え膳会話) 2015年4月25日 (土) 14:09 (UTC)
様子をうかがっておりました。Minatomiraisさんは有料内を読まれてたのでしょう。クラシック関係なら皆さん本をお持ちで…、といいますか私も本を持っていますので確認しました。「ミムラとの離婚を(理由に~)」というのは、161頁の3段目「国税に呼ばれたことも」内に記載されています。「ミムラも4000万円の貯蓄が使い込まれた(芸能関係者の証言)」というのは162頁1段目にあります。お役に立てば。--117.55.65.136 2015年4月25日 (土) 15:00 (UTC)
据え膳さん、117.55.65.136さん、ありがとうございます。私も本は持っております。情報源の扱いについては改めて目を通しました。私は文春以外にはYahoo!やLivedoorなどの大手ネットニュース等と先に出ていた楽天WOMAN、発売日の後にあったサンデージャポンしか知りません。ミムラさんや織田裕二さんなど有名人との人脈を出してファンや学生奏者など一般人からも信頼され借りれたことから2億円と高額で200人に膨れ上がったという展開、据え膳さんのご指摘に従って文を作りましたが、
週刊文春2014年12月18日号に掲載の記事において、元夫の金聖響が、佐村河内守ミムラなどを利用して(161頁)寸借詐欺まがいの行為を繰り返していたことが報道された。ミムラも4000万円の貯蓄が使い込まれたと芸能関係者の証言がある(162頁)。
これでいいと思いますが、「被害者は有名人多数を含む200人以上で、2億円以上あると報じているが、」を抜かしますと、寸借詐欺でも小規模なものを想像してしまうので悩みました。(悩む場合は200人、2億円は書かない方がいいですね)--Minatomirais会話) 2015年4月25日 (土) 16:10 (UTC)
付け加えますと、週刊文春の記事の最後では「ペテン師佐村河内と詐欺師の指揮者というとんでもないコンビだった」と結んでいます。寸借詐欺まがいではなく詐欺師と断定ですから、訴えられると困るのは文春だったと思います。しかし発売5か月、訴訟や訂正記事は出ていないようです。--Minatomirais会話) 2015年4月25日 (土) 16:19 (UTC)
『・・・詐欺まがいの行為を繰り返していたことが報道された。』という文面ですが、『詐欺まがいの行為を繰り返していた』と断定的に述べるのは行き過ぎです。『寸借詐欺まがい』というフレーズもWikipedia:存命人物の伝記に照らせば無難に避けたほうがよいでしょう。あくまでも確定している事実としてwikipediaで記載できるのは週刊文春がそういった報道をしたという事実のみです。文春の記事内ですら『返済は済んでいる』と記載されている某俳優らまで『被害者』であるとwikipediaの記事「金聖響」や「佐村河内守」では断定してしまっています。文春は記事ではややこしい書き方をしていますが、。某俳優某音楽家には返済しているのならこの2人は被害者じゃないのでは?この件についてはここでは多くは触れませんが、ノート:金聖響での議論の末での落としどころのようですが、明らかに修正が必要です(その2記事は私は専門外なので関与しないでおこうと今は考えています)。
『佐村河内守やミムラなどを利用して』ですが、こう書いてしまうと『寸借詐欺まがいの行為』にこの2人が加担していたかのような印象を与えかねませんのでこれもWikipedia:存命人物の伝記に照らせば慎重にならねばなりません。佐村河内を本記事「ミムラ」に無理矢理登場させる必要性はさほど感じられません。
『ミムラも4000万円の貯蓄が使い込まれたと芸能関係者の証言がある』については、『4000万円の貯蓄が使い込まれた』は検証不能ですが、そういう証言があることは文春の記事に記載されてあるようですのでギリギリセーフ。ただし、『4000万円』は先述どおり、その顔の見えない芸能関係者がどういう経緯でそのことを知ったのかが明確にされていません。つまりゴシップの域を越えていません。仮にこれに確固たる典拠があったとしても、夫が妻の貯蓄を食い潰すという行為が件の『寸借詐欺』と並列的に百科事典であるwikipediaに特筆すべきことなのかということについては私個人的には全く記載する必要のないことだと考えます。しかし、百歩譲って記載するとするなら、『4000万円』は除くほうがよいでしょう。
最後に出典の提示法についてですが、Wikipedia:出典を明記するに照らして、本文中にページ数を記載するのではなく脚注にて提示するのがいいでしょう。以上のことをまとめたプレビューは以下のようになります。
2014年12月11日発売の週刊文春で、元夫の金聖響の金銭トラブルが報じられた[1]。記事では金がミムラの貯蓄を使い込んだという主旨の芸能関係者の証言が掲載された[2]
  1. ^ 佐村河内守に便乗か…女優・ミムラ元夫に醜聞が噴出 楽天woman(2014年12月11日)
  2. ^ 「気鋭のイケメン指揮者・金聖響が「佐村河内守」をネタに借金2億円トラブル」週刊文春2014年12月18日号162頁
本記事で書けるのはこれが限界だと思います。しかし、これはあくまでも妥協案であり、私の意見としては依然として記載不要という考えは変わりません。Wikipedia:中立的な観点もご一読ください。--据え膳会話) 2015年4月25日 (土) 17:58 (UTC)
横からすみません。据え膳さんの提案の文で妥協成立でいいと思います。金氏の場合、積極的否定がなければ肯定というWikiにすらあるルールで照らし合わせてもまっ黒、しかも親が尻拭いしてるのですからね。亡くなられた笑福亭松喬氏のご遺族もかなりお怒りだったようですし、他のウィキペデイアンも固まってる(見守ってる)でしょうから前に進みましょう。Minatomiraisさんも前に進むために是非妥協していただきたいです。--202.248.88.78 2015年4月25日 (土) 18:30 (UTC)
ここ数日、濃い時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。据え膳さんの行動の軸となるお考えを理解しようと務め、長文を書いてくださっての説明を何回と読み直し、理解できたところから私の譲れない部分を合わせていこうと、その結論を今まで長文で考えを書き、消して、また書き、表現を試みていました。しかし上手く表現できず断念、内容は「感謝」なのですが、妥協とはいえ歩み寄りを本当に感謝しております。ノートで荒れると悔恨を残すことがあると聞いておりましたので、不安な毎日でしたが今は全く悔恨もありません。実は私事で申し訳ありませんが本日より長期出張にて不在いたしますので、妥協案に間に合い安堵しています。早速、妥協文にて編集をさせていただき、削除依頼の記事転載の議論へ妥協合意で参加いたします。上手く言えませんでしたが、本当に説明へのご努力ありがとうございました。--Minatomirais会話) 2015年4月25日 (土) 20:37 (UTC)
編集お疲れ様でした。水を差すようで申し訳ないのですが、本来であれば、記事本文への反映は合意形成の後となります。Wikipedia:合意形成には『合理的な期間〔通常は168時間程度(約7日間=約1週間)が妥当でしょう〕内に異論がなければ、提案がそのまま決定事項となります。』とありますので、合意案の提議から1週間は他の方の意見も待つのが通例であり磐石な道程であります。この議題が上がってからまだ2、3日しか経過しておりませんので通例的には現時点での記事への反映は時期尚早であります。記事を何度もいじるのも本意ではないので差し戻しはいたしませんが、他の方が差し戻す可能性があるということもご留意ください。ですので本日から1週間他の方の意見もお待ちしましょう。それで異論がなければ最終決定ということでいきましょう。ですので他の方のご意見お待ちしております。--据え膳会話) 2015年4月25日 (土) 21:45 (UTC)

念のためWikipedia:コメント依頼#合意形成のためのコメント依頼にてコメント依頼を行いました。私が妥協案を提示した4月25日 (土) 17:58 (UTC)より7日後の5月2日 (土) 17:58 (UTC)までご意見を募りたいと思います。私の妥協案どおり記事に残すか、該当箇所の除去か、より詳細に記載すべきか、忌憚のない意見をお待ちしてます。--据え膳会話) 2015年4月26日 (日) 15:47 (UTC)

妥協案の文の出来が良く、残す方が良いと思います。私は映画・俳優のジャンルで編集をしていますが、俳優の私生活、不祥事などゴシップを含めて詳細に記述されることが殆どで、この項目レベルで厳しくしますと、特筆性で微妙な他の俳優女優のものを公平に剥がしてまわらねばならなくなるのが現実と思います。--ドリテア会話) 2015年4月26日 (日) 20:25 (UTC)
お礼が遅くなり申し訳ありません。この件の間に挟まって本章を編集していましたゆえ関わった者として、特に問題ないと感じていましたのと、据え膳さんの作られた妥協案の的確な記事のままで残すことに賛同いたします。--プロメテウス会話) 2015年4月26日 (日) 21:51 (UTC)
  • コメント 据え膳さんの妥協案が、最大限書けるギリギリのところだと思います。こんな不確かなゴシップなど、わざわざ、書かなくてもいいと思うのですが、たとえば、一年後、ほかに一切、この件の報道がないような場合には、除去してもいいと思います。--ロックオン・媚・ブリタニア会話) 2015年4月28日 (火) 17:22 (UTC)

みなさまご意見ありがとうございました。提案から1週間経過いたしましたのでこの辺で一旦切りたいと思います。各人細かいご主張はありますが、最大公約数として現状の記事のままにしておくという合意が形成されたと思われます。今後新たな疑義が生じた場合は改めてご提議ください。--据え膳会話) 2015年5月3日 (日) 18:19 (UTC)

今は自宅からでIPが変わっていますが最初の頃に文春の頁を調べた117.55.65.136です。合意になっておめでとうございました。据え膳さん始め熱い議論を拝見いたしました。--110.161.124.213 2015年5月3日 (日) 22:50 (UTC)
コメント僕はIP参加のみで友人が彼の被害に遭いましたから関係者として主張はできなかったのですが、記述を残すという合意が成立して良かったと思っています。この週刊文春の記事は単独記事じゃなくゴーストライター問題の一連のスクープ報道の一つであって、いい加減な記事だとすると佐村河内守から崩れてしまいます。単独スクープなら不確かな記事でもいいですけど。クローズの印を貼っておきます。--202.248.88.72 2015年5月5日 (火) 09:16 (UTC)
ここでは多くは語りませんが、記事「佐村河内守」などで述べられている『某俳優が被害者』とする内容は、上でも説明しましたが、週刊文春すら書いていないのに拡大解釈されてしまった『いい加減な記事』です。ここでの議論を踏まえて修正をされることを強くお勧めします。しばらく様子を見て何ら修正の動きがない場合は提議させていただくかもしれません。--据え膳会話) 2015年5月5日 (火) 18:45 (UTC)