ノート:ミハイル・ゴルバチョフ

    ライサ夫人の姓名表記について[編集]

    ロシア語の場合、男性と女性で姓の表記が変化する。Gorbachev→Gorbachevaになるという決まりに則れば「ゴルバチョワ」もしくは「ゴルバチョヴァ」と表記するのが正しい。しかし、一般的に「ゴルバチョフ氏の妻、ライサ夫人」と親しまれていることから、配偶者の名は「ライサ・ゴルバチョフ」と書いておく方がわかりやすいものと思われる。

    申し訳ありません。このノートを見ないで「ライサ・ゴルバチョワ」を作成しました。「ライサ・ゴルバチョフ」はリダイレクトにしました。私はロシア語の表記に従い、また、英語版でもロシア語表記にならっているので「ゴルバチョワ」にした次第です。--222.149.211.146 2008年1月23日 (水) 13:48 (UTC)返信[返信]

    外部リンク修正[編集]

    編集者の皆さんこんにちは、

    ミハイル・ゴルバチョフ」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

    編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

    ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月20日 (水) 01:30 (UTC)返信[返信]

    最近追加された話題について[編集]

    ゴルバチョフと特定の宗教団体との関わりに関する文では団体側の発言等の記述が多く、尚且つゴルバチョフ側の行為に関する記述が比較的少ない。そのためここではゴルバチョフが確実に関係(ゴルバチョフ側から他方への働きがある)している記述のみ残し、詳細は教団等のページに移動した方がいいのではないか。(その方が分かりやすくなるのではないか。と言う個人的な意見です。)--望月もっちー会話) 2022年8月31日 (水) 23:39 (UTC)返信[返信]

    賛成 ゴルバチョフ氏に関係するどころか、ウクライナと統一教会の関係まで書かれており、そういうのは他に書くべきです。ゴルバチョフ氏と統一教会の関係だけ書けばいいと思います。--Langlebigkeit Manie会話) 2022年9月1日 (木) 00:16 (UTC)返信[返信]

    賛成です。ゴルバチョフ氏の伝記として記載するには内容が本質的ではなく、冗長であり、最近の話題に引っ張られすぎていると思います。--Lee Song Shang会話) 2022年9月1日 (木) 01:18 (UTC)返信[返信]
    • コメント 既に世界平和統一家庭連合のソビエト関連の項目にて詳細記述があり、本項目に関します関連記述以外は削りました。--OTAQED会話) 2022年9月1日 (木) 05:07 (UTC)返信[返信]

    あまりにも近頃の「統一教会ブーム」を意識した内容と化しており、これではまるでゴルバチョフが信徒だったみたいではないか。--Schwei2会話) 2022年9月1日 (木) 05:29 (UTC)返信[返信]

    • コメント 記載されている内容の出典について、内容が怪しかったり、その記事の中でしか確認できない記載があるため、信憑性に疑義があります。--Lee Song Shang会話) 2022年9月1日 (木) 05:31 (UTC)返信[返信]
      ありがとうございます 統一教会の項目削除ありがとうございます。--Langlebigkeit Manie会話) 2022年9月1日 (木) 05:50 (UTC)返信[返信]