ノート:ポット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

現在の記事内容に関して[編集]

初版(2006年3月20日 (月) 05:51 (UTC))の内容ですが、電気ポットとしての内容しか記載されておらず、本来のポット(壷、瓶。日本だと魔法瓶も含めた広い意味でのポット)の記載がありません。定義文の「加熱装置」と言う定義自体が誤っていると思います。

で、指摘だけでは意味が無いので、大幅変更の提案です。

  1. 定義文をお湯を溜めておく道具としてのポットに変更
  2. 現在の記事を「電気ポット」に移動させるか、セクションを切ってポットの一部として説明する。
    (ただし、移動してしまうと「ポット」本来の記事としてどの程度加筆できるかはやや疑問)
  3. 魔法瓶は既に記事が存在している為、リンクを張り軽く触れる程度。

と言う方向に変更することを提案します。

ちなみに、「考察」は不要だと思います。「我々が生きていくうえでポットは欠かせず」と書いてますが私は別段ポットが必要な生活送ってません。 Schwarz (/) 2006年3月20日 (月) 06:11 (UTC)

その点に目がいってなかった。できることなら分割を考えるのは後回しにして節分けしながらできるかぎりの内容を詰め込んだほうが良いと思う。考察は不要なら削除して構わないので、加筆を期待する。--毛抜き 2006年3月20日 (月) 06:16 (UTC)
では、空いた時間を見て加筆を行いたいと思います。もし加筆できる範囲があるようでしたらよろしくお願いします。 Schwarz (/) 2006年3月20日 (月) 07:03 (UTC)

項目名移動の提案[編集]

現時点で電気ポットの内容に特化しており、この内容をそのまま電気ポットに移動することを提案します。ポットは他にも上記であげられたように壷や魔法瓶といった容器の他にるつぼ(半田漕)などの加熱容器も範疇に含み、さらには電子部品であるボリュームの別称でもあります。項目名ポットはそれらを踏まえた見出し(曖昧さ回避)として現在の項目を電気ポットに移動することでいかがでしょうか?--Lcs 2006年3月20日 (月) 12:13 (UTC)

  • 行動が急速だと思います。のんびり加筆してからで十分でしょう。--毛抜き 2006年3月20日 (月) 13:11 (UTC)
いや、私も現段階では本来のポットに対する充分な加筆材料を持っていない以上、現在の記事が電気ポットとして相応しい事もあり、記事移動して現在の記事はそのまま電気ポットに変更し、本来のポットを逐次加筆していく方が記事分割より手順そのものも簡単なため、妥当だと考えます Schwarz (/) 2006年3月20日 (月) 13:25 (UTC)
そこまで言うのなら、条件付で賛成しましょう。少しでもいいので、電機ポット以外のことについて触れてください。それができたら賛成しましょう。また、その記述は移動後に自動的にこちらへ分割でよいと思います。--毛抜き 2006年3月21日 (火) 04:47 (UTC)
わざわざ手間をかけるような事を要求なさるのはいかがな物でしょうか?このまま移動させれば最低限の手間で引き継ぎが出来るでしょう。--Lcs 2006年3月21日 (火) 06:07 (UTC)
こう言うのは少々失礼なことだとは存じますが、あなた方の編集記録を拝見させて頂く限り移動するだけしてもその後の発展が見込めないように感じました。ですのでこうならないために、あらかじめ態度で見せていただきたいということで条件を提示しました。どうしても移動させたいのならば、態度で示していただきたいと思います。--毛抜き 2006年3月21日 (火) 06:12 (UTC)
何か勘違いをなさっていらっしゃるようです。私には貴方のおっしゃっていることは理解できません。粛々と手続きを進めさせて頂きます。--Lcs 2006年3月21日 (火) 06:15 (UTC)
何かと各所で揉め事が多いようですし、この記事を加筆する気がないのなら手を引いていただきたいという意味であります。--毛抜き 2006年3月21日 (火) 06:19 (UTC)
やはり勘違いをなさっていらっしゃるようです。--Lcs 2006年3月21日 (火) 06:29 (UTC)
電気ポットへの移動に賛成します。本来のポットについて加筆してから分割するのは手間がかかるだけでしょう。--端くれの錬金術師 2006年3月21日 (火) 06:33 (UTC)
一応壷から半田漕、電子部品に至るまで曖昧さ回避を目的とした新しいポットの項目は準備してあります。とりあえず異動先のリダイレクトが消去されるかどうかちょっと様子を見ることにします--Lcs 2006年3月21日 (火) 06:42 (UTC)
      • あなたは骨抜きの件といい、「曖昧さ回避」の意味を理解していらっしゃらないようですのでWikipedia:曖昧さ回避をよく読んでからそういうことを言っていただきたいです。--毛抜き 2006年3月21日 (火) 07:34 (UTC)
(編集競合したがそのまま投稿)加筆も何もしない削除依頼に住み着いてる方が、勝手にこちらに来て勝手に記事を移動すると決め、移動したらそれで去ってしまうような、そのようなやり方をされるように思うため、文句を言う前に加筆をして欲しいとお願いしているだけであります。記事の執筆が主な私のような立場から見れば、このような方たちは迷惑極まりありません。加筆をした上で「これを書いたらおかしくなったからこうするのはどうですか?」というような執筆者同士の相談の場であると私は思いますので、加筆をする気がないのならば、失礼ですが去っていただきたいと思います。--毛抜き 2006年3月21日 (火) 06:46 (UTC)
移動してから加筆する、とおっしゃっているのであればそれでいいのではないでしょうか?--220.212.242.221 2006年3月21日 (火) 06:49 (UTC)
Wikipediaへの関わり方について他人にとやかく言われる覚えはありません。--端くれの錬金術師 2006年3月21日 (火) 06:56 (UTC)
電気ポットポットへのリダイレクトの履歴しかないため、削除することなく移動が可能です。--端くれの錬金術師 2006年3月21日 (火) 06:56 (UTC)

文章を整理したため、移動を明確に反対します。加筆によっていくらでも発展させることの出来る記事を、記事を書くわけでもない方々に勝手に仕切られてはたまったもんではありませんし、記事を書いている者の立場がありません。今回登場してきた皆さん全てに言えることですが、自分の関わった記事以外に安易に介入しないでください。私は記事を書くのが好きでウィキペディアに執筆しているわけですが、このように不毛な論議を開始されようものなら私の記事を書くための時間が奪われるだけです。「Wikipediaへの関わり方について他人にとやかく言われる覚えはない」というのは、他人の時間を浪費させた方が言えるセリフではないと思います。以後このようなことがないように、気をつけて頂きたいと思います。--毛抜き 2006年3月21日 (火) 07:34 (UTC)

申し訳ありませんがここは自説の開陳をする場所ではありません。どうもWikipediapに対して何か勘違いをなさっていらっしゃるように思います。初版投稿者だから記事に対して特別な権限を持つと言うことはありません。また等しく参加者が平等に編集する権利を有します。もしご自身の記事を改編されるのを好まないのならば別な場所で自説を展開されることをお勧めします。--Lcs 2006年3月21日 (火) 07:40 (UTC)
ええ、知ってます。勘違いしていません。GFDLも理解しており、自由な改変を認めていますし、あなたがたが加筆をするならば歓迎します。初版投稿者であっても何ら権限は代わりは無いと思っております。
ですがただ、記事を書くわけで無いのにいきなり乗り込んできて、分割だ移動だと怒鳴り散らしながら強引に自分の主張を押し通されたりしたら、執筆者としては困惑するわけです。これからの加筆のビジョンを考えていて、加筆をする気であったのに突如記事が分散されてはこちらとしても執筆意欲が無くなります。記事を書かない方々に執筆意欲などと話してもわからないだろうかと思いますが、公式文書を根拠に常識も無しにあれこれ言うのは人間として、疑ってしまう面があるということです。--毛抜き 2006年3月21日 (火) 08:23 (UTC)

取り敢えず、他の編集者に対する毛抜きさんの評価は脇に置いていただきたいと思います。我々がここですべきことは記事を完成させるための話し合いであって、誰かを攻撃することではないでしょう。

で、毛抜きさんの考えは『移動すべきでない』『「電気ポット」はこの項目「ポット」へのリダイレクトのままとし、この項目で電気ポットについても記述している状態にする』ということでよろしいですね? 初版からの履歴を見るといささか首を傾げるところもありますが、現状を見ればそれで良いような気もします。ただ、その場合、山手線方式で体裁を整えたりすることは必要かと思います。 -- NiKe 2006年3月21日 (火) 10:39 (UTC)

失礼しました。私は現状を維持する方向が良いと思っております。--毛抜き 2006年3月21日 (火) 10:44 (UTC)
毛抜き氏に一点おたずねしたいのですが、項目の移動議論が続いている最中にWikipedia:メインページ新着投票所/新しい項目候補に新着項目として自薦されていらっしゃいますけども、これは項目移動の議論に対してなんらかの意図を持っておこなわれたものでしょうか?少なくとも項目の移動議論が集結していない状況で(項目名、内容の変更が投票期間中に変更される可能性を考えると)推薦することはあまり好ましくないと思うのですが。--Lcs 2006年3月22日 (水) 01:46 (UTC)

本題に戻って、移動ってのは実際には曖昧項目を立てて分割する案ってことですよね。確かに

  • 植木鉢
  • ティーポット、急須
  • 魔法瓶、電気ポット
  • ポテンショメータの略(「パンポット」(panpot - panoramic / panorama potentiometer))

は本来分けた方が利用しやすいと思います(最後は百科事典的にはいらないかも知れない。ミキサの項目に語源を加筆しておきます)。ですが、そうすると鉢やティーポットは短い項目になってしまい、定期削除を貼られる可能性が高くなります(嫌がらせで執念深く貼られる可能性もある)。定期削除時代の「生きる知恵」として、なにかしら共通点のある内容は若干問題があっても大きな一項目にまとめておく方が監視もしやすく、「スタブはともかく削除」な方のdt貼りを抑制できていいのではないでしょうか。--NekoJaNekoJa 2006年3月22日 (水) 03:28 (UTC)

ここで私の考えをある程度まとめておきます。
私のスタンスとしてはポットは曖昧さ回避にして主要な項目に分割したほうがいいと思っています。
上で書かれた定期削除対策は一理ありますが、逆に一つの項目に詰め込まれることで専門分野の編集者を逃がしてしまう/それが自分の執筆分野の対象と認識して貰えないのではないかという危惧があります。そうするとまとめることによって項目の加筆の可能性を狭めてしまうのではないか?そういう思いがあります。
以下はざっとあいまいさ回避で記述するばあいの分類案です。ご参考までに。
  1. 園芸用品の鉢(ポット (園芸用品)
  2. 壷など液体を入れる比較的小型の容器一般(ポット (容器)
  3. るつぼ、半田槽などの加熱容器の略称
  4. 茶器のうち茶やコーヒーなどをカップに注ぐ為の用具(ポット (茶器)
  5. 魔法瓶などの保温容器 加熱機能がついたものは電気ポットの項を参照のこと
  6. 電子部品のポテンショメータの略称でボリュームの別名
  7. ポーカーでチップを置く場所
--Lcs 2006年3月22日 (水) 03:52 (UTC)
最終的には分割することになるのかもしれませんが、現状のサブスタブの集合体でようやくスタブになっているものを解体して分割してサブスタブを量産する行為は記事そのものの削除を要求しているようにも思えます。実際、まさまだ内容は薄いですし、それぞれのポットごとに節分けしてるぶん、加筆のしやすさは分割された状態と変わらないどころか、リンクを辿る手間が省けて済みます。(とは言っても執筆者の立場にならないと分からないものです。Lcsさんも加筆をして味わってみてください。)
分割を提唱するのなら、分割されても記事として成立するだけの分量が書かれた地点でというのが妥当と考えます。
また、新着記事の推薦に対して文句を付けられたようですが、純粋にこの記事がよかったから推薦しただけです。すぐに人を悪者扱いするのはやめましょう。--毛抜き 2006年3月22日 (水) 04:07 (UTC)
合意の無い上での分割があったようですが、このようなことが以後無いようにお願いします。
ところで、この記事の分割をなぜそれ程にして急ぐのかが理解できません。すぐにでも分割をしたいのなら、先にも述べましたが十分な加筆を行った上で提案してください。それであれば私も喜んで賛成しますので。--毛抜き 2006年3月23日 (木) 17:09 (UTC)
記事を書くために、いろいろな内容が繋がっている現状が邪魔だったので分割してしまいました。分割には合意がいるんですね。現状では英語版へのリンクなど作業が面倒ですので、分割されたらそれぞれの記事で適宜作業します。よろしくおねがいします。 -- 森若和雄 2006年3月23日 (木) 22:57 (UTC)

根本的な疑問について[編集]

幾つか根本的な疑問がありますので、編集する前にノートにて質問します。
日本語版ウィキペディアは日本語の百科事典なので、日本語でポットといえば通例、電気ポットやティーポットを指すという説明は不要なのでしょうか?植物用ポットの様な日本語で普段使わない語は、概略と「植木鉢」へのリンクだけで良いのではないでしょうか。(英和辞典としての記述なら問題ないですが、日本語としての「プラントポット」などは限られた容器にしか用いられません)
植物用ポットの説明に関して、「水やりの労働力が減る」などと端的に書かれているのは一般的な認識と矛盾していると思います(小さな苗を間隔をおかずに密集させられるといった場合には労力は減りますが、一般的には植木鉢の方が水遣りの手間は掛かります)。その点でも、ここでは語の用法に関する記述にとどめ、「植木鉢」へのリンクを促すのが良いと思います。
ポットのそもそもの定義に関してですが、英語でも開口部が広い事が重要な要件となっている為、日本語の「壷」や「甕」を内包するものとしている事に疑問を感じます。ポットの解説としては単に「容器」とするか、「鉢」や「鍋」などとした方が適切と思うのですがいかがでしょう?