ノート:ペリーヌ物語

    ビルフランの失明理由について[編集]

    ビルフラン・パンダボワヌの説明で、「白内障のため失明していたが…」と、ありますが、ビルフランの失明理由は、白内障でしたっけ? 確かに手術して治った事から現代から見ると白内障の可能性は高いだろうな、とは思いましたが、本編中かこの原作・またはアニメの資料等に、白内障だと断定する内容があったのでしょうか。私の注意力不足かも知れませんが、そう言う資料や台詞を見た事が無いので…。--Tamtarm 2006年7月22日 (土) 06:53 (UTC)返信[返信]

    上記の件に関連しているのは存じませんが、ビルフランの欄に失明しているという記述がありません。重要な特徴の一つなので、原因は不明にせよ目が見えない点は記述した方が良いと思います。 ※うろ覚えではありますが、どこかのシーンでフランソワーズが失明の理由を語ってたと記憶しています。白内障ではなかったと思いますが…。--153.214.112.168 2014年10月6日 (月) 01:40 (UTC)。返信[返信]

    政宗一成氏の参加記載の是非について[編集]

    この編集[1]で消されて、この編集[2]で復活された、政宗一成氏の記載についてです。もちろん、HikaruFukushimaさんの編集内容の要約の『岡田道郎は、政宗一成の元の芸名です。声優はDVDで確認。』ということは当方でも確認の上で、政宗一成では本名  岡田 道郎 の記載を確認した上で、『政宗一成』とは記載すべきでないと思います。--61.193.15.52 2007年12月1日 (土) 12:34 (UTC)返信[返信]

    なるほど、テオドールの声が 銀河万丈ではなく、田中崇と記録されているのと同様に岡田道郎とすべきというご意見ですね。
    私もその意見には賛成です。DVD等を視聴した場合混乱しますね、復活責任として修正いたします。
    ただ、今回の復活は、Tail furryさんにより「虚偽の投稿を繰り返すユーザによる編集箇所」だから削除という理由になっていたので、当該話を視聴の上、間違いではないということで復活させました。
    しかし、Tail furryさんのように確認もせずに単に怪しいから削除では、「虚偽の投稿者」と余り変わりがない行為だと思います。削除ではなく、修正すべきでしたね。--marufuku(HikaruFukushima) 2007年12月1日 (土) 14:04 (UTC)返信[返信]
    (インデント下げさせてもらいました。)tail_furryです。虚偽の投稿を繰り返すIPユーザさんの編集については、IPユーザさんが正しい情報と虚偽の情報を織り交ぜて投稿していたため、IPユーザさんの編集を過去の編集までさかのぼって一つ一つWeb上で検索し確認した上で、正しい情報は残すようにし、確認できないものに関しては、他の方の裏づけを期待しつつ削除するような形を取らさせてもらっていたのですが、ペリーヌ物語については、よく確認しないまま除去してしまいました。申し訳ありません。HikaruFukushimaさんの方で、DVDを確認して裏づけが取れているので復活されたと言うことで、裏づけを取っていただいてありがとうございます。単に怪しいから削除ではなく、要出典タグにしておいた方がよかったかもしれませんね。その点については反省しています。--tail_furry 2007年12月1日 (土) 15:36 (UTC)返信[返信]
    いつもチェックご苦労様です、了解です。ありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。--marufuku(HikaruFukushima) 2007年12月3日 (月) 04:22 (UTC)返信[返信]

    原作との相違について[編集]

     本文中にあげられている部分をのぞいて、大きな相違点はないと記述がありますが、ラストシーンの一点のみをもって原作とは違う物語になっています。原作の原題は「en famille」それに対応する形で、「お前は婿をとらねばならない、その時こそ我々は家族をとりもどすのだ」というセリフがあり、家族を失った人間達が家族を取り戻す話となっています。それに対して、アニメでは、それが語られることはなく、ペリーヌのこれからの幸せが暗示される、不幸から幸せへの文字通り「ペリーヌの物語」となっております。 --2405:0:108E:BC00:1176:82EF:15A9:848D 2017年11月17日 (金) 12:06 (UTC)sei返信[返信]