ノート:ヌーディズム

ナビゲーションに移動 検索に移動

このノートページは一度一部の版が削除されています。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/ヌーディズム」をご覧ください。


お願い


外部リンクに関する議決[編集]

2009年8月10日(月)21:17のBasilicoさんの編集で「ヌーディズムの変遷」が外部リンクの項に追加されましたが、一部分のみとはいえ「Take Off Your...」へのリンクは長い間議論(というより路線主張か?)が続いていたテーマのひとつです。当事者のひとりが無期限ブロックとなるなど、当時とは状況が変化しているわけですが、念のため掲載にはノートでの合意形成が必要かと存じますので、僭越ながらBasilicoさんに代わり採決をしたいと思います。なお、私の意見は下に記します。--ひで。 2009年8月12日 (水) 03:40 (UTC)[返信]

掲載を支持 「Take Off Your...」全体へのリンクについては慎重にすべきですが、「ヌーディズムの変遷」の部分については、主にドイツやアメリカにおいてどのようにヌーディズムが発展(権利獲得)してきたか、という「歴史」を日本語でまとめたページとして、現在の記事においては、内容を補完する意味でリンク追加は妥当だと考えます。よって今回のBasilicoさんの編集は支持させていただきます。ただし、百科事典としては、本来、このページや他の文献(秋田昌美氏の書籍など)を参考に「ヌーディズムの歴史」の項目を発展させていくのが筋だと考えますので、「ヌーディズムの歴史」の内容が充実したら「外部リンク」からは削除し、「参考資料」として情報の位置を修正すべきでしょう。--ひで。 2009年8月12日 (水) 03:40 (UTC)[返信]
掲載を支持 ひで。さんと同意見です。本文記事を充実する中で、引用元の参考資料として脚注へ移していきましょう。--Nife 2009年8月12日 (水) 04:37 (UTC)[返信]
掲載を支持 ひで。さん、Nifeさん、と同意見です。ヌーディズムに関する資料が少ないので、本文記事を充実させて、後々引用元の参考資料として脚注へ移していきましょう。--Greenishpurplr 2009年8月12日 (水) 05:01 (UTC)
一言コメントを書いておこうと思っていたのですが、ほったらかしにして済みませんでした。この「ヌーディズムの変遷」にはTake OffのHPへのリンクがありませんので、問題ないと判断しました。Web上で読めるもので、ヌーディズムの歴史を日本語で簡潔にまとめたものとしては多分唯一のもので、掲載する意義は高いと思います。もちろん現在の状況に関してはアメリカが中心で、フランスなどヨーロッパにまったく触れられていないなど、不備な点はありますが。本文の内容が充実して、この「変遷」を凌駕するようになれば、もちろんリンクをはずしてかまわないと思います。--Basilico 2009年8月12日 (水) 13:29 (UTC)[返信]

Basilicoさん、掲載意図に関するコメントをありがとうございました。また、Nifeさん、Greenishpurplrさん、掲載支持のご意見をありがとうございました。決議提案から5日ほど経過しますが、反対意見もありませんので、このリンクはこのまま掲載、ということでよろしいかと存じます。--ひで。 2009年8月17日 (月) 03:41 (UTC)[返信]

剃毛について[編集]

写真の説明に「体毛に関する規定はないが、現在ではこのように剃毛する人が多い。」とありましたが、確かに陰毛を剃る人はいるものの、「多い」と言えるような何らかの統計があるわけではないでしょう。仮に「多い」としても、ヌーディズム(ナチュリズム)にそのような規定はないのですし、剃毛がまるでエチケットでもあるかのような誤解を招きかねません。従ってこの部分を非表示にしました。--Basilico 2011年1月11日 (火) 14:51 (UTC)[返信]