ノート:スマトラ島沖地震 (2004年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

このページには削除された版があります。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/スマトラ島沖地震 (2004年)をご覧ください。


地震の名称について[編集]

地震の名前はこれであってるのですか? あと、被害状況もはっきりしないうちに書くとただの速報にしかならないので、お急ぎになることはないかと存じます。 Kzhr 2004年12月27日 (月) 00:21 (UTC)

報道では「スマトラ島沖地震」「スマトラ沖地震」「スマトラ島地震」「スマトラ地震」と一定してをりません。2000年6月にも同地で地震が起きてゐますが、こちらはどうなつてゐるのでせう? 少くとも、「インド洋大地震」では(Googleでは)1件も出て来ませんし、「インド洋地震」では掲示板の書込みが1件出て来ただけでした。かう云ふ日本国外で起きた地震の正式名称はどこが附けるのでせう(と云ふかそもそも正式名称は附けられるのでせうか。やはり気象庁?)。nnh 2004年12月27日 (月) 04:58 (UTC)
インド洋大地震は中国語版の名称のようですが、時事問題ですのでその時に適切な名称に変更する必要があると思います。私はスマトラ島沖地震が一般的だとおもうのですが、どうでしょうか?インド洋大地震は使われてないので移動をおねがいしたいと思います(私は移動の方法を知らないので、他の方おねがいします)--165.76.179.193 2004年12月27日 (月) 05:50 (UTC)
国外の地震について、日本の気象庁は正式な命名を行いません(チリ地震津波のように日本本土に甚大な被害をもたらした場合を除く)。世界全体で発生した地震については、アメリカ合衆国地質調査所(USGS)地震情報センターが地震情報のWorld Data Centerとしての役割を担っていますが、命名に関しては日本国内における気象庁命名ほど厳密にやっているわけでもなさそうです。現在、USGSはこの地震をスマトラ島北部西方沖地震ないしアンダマン・ニコバル諸島地震と呼称しています。 いずれにせよ、時間が経過すれば世界の地震研究者間で共通に呼ばれる名称が落ち着いてきます。Ka 2004年12月27日 (月) 06:49 (UTC)

 この地震の場合、とりあえずウィキペディアユーザーの間で名前を決め、インドネシアなど発生地域の被害が落ち着いたら被災地の方や被災地に友人がいらっしゃる方などにどう呼ばれているか意見を聞いて、最終的に決めると良いと思います。  名前の案:「スマトラ島北西沖地震」「インド洋東部地震津波」「ベンガル湾東部地震津波」「インドネシア北西部地震」——以上の署名の無いコメントは、222.5.237.80ノート履歴)さんが 2004年12月27日 (月) 05:54 (UTC) に投稿したものです。

今のところ、ジャカルタ・ジャパン・クラブ(ジャカルタ日本人会)では「スマトラ島沖地震」と呼んでいるようです。[1]いずれ外務省の渡航情報等に地震の名称が出てくれば、それに従うことになるかと思います。その外務省等の用語も、気象庁や地震研等の専門機関が統一名称を決めれば、それに従うように変わっていくと思われます。
と書いている間に国際緊急援助隊の活動報告が出ましたが、まだ名称は決まっていないようで、「日本時間12月26日午前10時頃にインドネシア・スマトラ島のアチェ特別州海岸沖で発生した地震」と呼んでいます。
利用者の便を考えれば、記事の名称はその時点ごとに可能な限度で統一的な名称を採用すればよいのではないでしょうか。現時点では「スマトラ島沖地震」ということになるかと思います(JJCがインドネシアにあることにより地理的な偏った名称であるおそれはありますが)。
ただし、記事移動の負荷が大きいと考えるのであれば、専門機関の名称を待って移動すればよいかと思います。--218-225-118-245 2004年12月27日 (月) 07:08 (UTC)
気象庁の報道発表資料(日本時間12月27日16:00)では、「スマトラ島西方沖の地震」という表現を用いています。--210.143.118.187 2004年12月27日 (月) 09:02 (UTC)
新聞・ニュースでは、私が確認した限りでは、『スマトラ』の名は入っているようです。XYZ 2004年12月27日 (月) 22:54 (UTC)

私がいいかげんな記事名をつけてしまい申し訳ないです。記事を作ったときにはまだ統一された呼称というのはなかったので、他の言語版を参考に決めました。外務省はスマトラ沖大地震としたようです。発生から1週間もたてば報道等もかたまってくるでしょうから、様子をみましょう。日本政府が統一呼称をつけるとも思えないので、報道等を参考にすればいいと思います。--mochi 2004年12月28日 (火) 09:34 (UTC)

津波の被害はインド洋全域に広がっているものの、地震自体はスマトラ島北西沖からニコバル諸島・アンダマン諸島にかけての広い範囲を震源としているので、地震自体の名前は新しく震源の地名からとって、津波の被害には別の名前(例:「インド洋大津波」とか?)をつけるというのも良かったのではないかと思いますが、皆さんどうですか? --211.126.118.118 2005年1月3日 (月) 02:59 (UTC)

「スマトラ島沖地震」が削除され、正規の手順による移動が可能になりましたが、移動した方が良いでせうか。最近の報道では「スマトラ島沖地震」か「スマトラ沖地震」で統一されてきたやうに思ひます(ただし、2000年にもスマトラ島沖(今回とは場所が違ふ)で地震が起きてゐますので、これとの区別が要るかも知れません)。それとは別に津波の被害について「インド洋大津波」と呼んでゐるやうです。nnh 2005年1月5日 (水) 05:57 (UTC)

報道系が「スマトラ島沖地震」か「スマトラ沖地震」で統一されていますね。たぶん、報道協定が働いているのではと思います。とりあえず今回は「スマトラ島沖地震」で良いのではと思います。津波は「インド洋津波」で報道されているようです。過去にチリで起きた地震とそれに伴う津波をチリ地震、チリ津波と区別していますので、今回も揺れに関する記述を「スマトラ島沖地震」、それによって引き起こされた津波を「インド洋津波」として記事を分けた方が良いのではと思います。(分けるのは後でも良いですが・・)とりあえずは本記事をスマトラ島沖地震にしては如何でしょうか?Miketsukunibito 2005年1月5日 (水) 07:03 (UTC)
とりあへずスマトラ島沖地震に移動しておきます。インド洋大地震募金案内の方も移動する必要がありさうです。nnh 2005年1月5日 (水) 08:21 (UTC)
移動しました。--อนันต์ (あなん) 2005年1月5日 (水) 08:47 (UTC)

マグニチュード/震度[編集]

多くの余震が発生し、地震後数時間以内にベンガル湾のアンダマン諸島ではマグニチュード5.7と6.3が、インド洋のニコバル諸島では7.3と6.5の余震が観測された。

とありましたが、マグニチュードは地震自体の大きさなので、

  • 観測地の震度(Richter scale)であるか、
  • 観測地によってマグニチュードの推定がばらついているか

のいずれかではないかと思われます。あやしいのでコメントアウトしました。--218-225-118-245 2004年12月27日 (月) 07:13 (UTC)

私は、該当部分の記述をしたものではないですが、今回の本震はマグニチュードが9.0と非常に大きく、震源断層の広がりが約1000km程度に及ぶと考えられます。断層破壊の開始点という意味での「震源」はスマトラ島沖ですが、地震波や津波を発生させた震源断層面そのものはニコバル諸島やアンダマン諸島付近まで及んでいることがすでに専門機関の解析により明らかになりつつあります。実際、アンダマン諸島付近やニコバル諸島付近ではコメントアウト以前の記述にあったような余震が発生しています。この記述は震度でもなければ、マグニチュードの推定がばらついているのではありません。アンダマン諸島付近を震源として5.7(12/26 07:07)と6.3(12/26 11:05)の余震が発生し、ニコバル諸島付近で7.3(12/26 04:21)と6.5(12/23 09:20)の余震が発生し、併せて4つの余震が発生したことを記述しています。6.3以上の地震は上記で書き尽くされていますが、マグニチュード5クラスの余震は相当数起きているので誤解を招きやすい表現ではあったと思いますが。いきなりコメントアウトされる前に、オリジナルの情報を確認されることをお薦めします。130.54.130.67 2004年12月27日 (月) 08:20 (UTC)
本震・余震のマグニチュードについてですが、USGS(アメリカ地質調査所)の資料最近の地震一覧今回の本震を参考に出来ると思います。これを見ると、今までだけでも周辺地域でマグニチュード5.0以上の余震が20回以上も起こっています。Frozen-mikan 2004年12月27日 (月) 09:22 (UTC)
「Richter scale」を震度(揺れ具合)だと思っているようですが、リヒター・スケールはマグニチュードと同義で地震の規模の大きさを示すものなので、たとえ4つの値がRichter scaleで示されていたとしても、それは4つの別々の規模の地震を表していることは明らかです。--彼方陣 2009年12月3日 (木) 07:26 (UTC)

Donations[編集]

The following text box, duly translated, might be appropriate for inclusion in this article:

For a partial list of worldwide charitable organisations accepting donations to assist the victims, see en:Donations for victims of the 2004 Indian Ocean earthquake.

en:User:Sluj

救援・復興支援の状況に関する事項[編集]

 日本に関しては、『日本政府は12月26日、スリランカに国際緊急援助隊の医療チームの派遣を決めた。』とあります。ヨーロッパ諸国もそれとほぼ同時期に支援開始しましたが、アメリカと中国はどうでしたっけ? アメリカは、2005年に入ってからで、中国は援助の類を一切していないはずでしたが、自信ないです。コメントお願いします。——以上の署名の無いコメントは、220.150.20.30ノート履歴)さんが 2005年1月3日 (月) 11:57 (UTC) に投稿したものです。

「各国政府・民間団体等による主な支援一覧」に北朝鮮からの支援を追加していただいた方がいらっしゃいましたが、民間団体などからの支援も多く、あまりリストを肥大させたくないため、1000万US$以上の支援を表明している国及び団体等に限定してリストを作成してあります。(韓国は5000万US$の支援を検討しているとの報道がありましたが、現段階では検討のみで不確定情報のため対象外)その為、支援額15万US$の北朝鮮はリストからはずさせていただきましたのであしからず。(北朝鮮の国情を考えれば15万US$でも相当奮発したと思いますけれど。)——以上の署名の無いコメントは、133.6.115.131ノート履歴)さんが 2005年1月6日 (木) 05:30 (UTC) に投稿したものです。

記載されている金額が発表額であったり、実際の支払済みの金額であったりとまちまちで、資料としての価値が低いといわざるを得ません。まず、発表額か、支払額のどちらかに統一するなど、整備の必要があります。Buyobuyo 2007年3月20日 (火) 04:04 (UTC)

1千万USドル以上の援助のみに修正しました。--219.54.56.40 2008年11月18日 (火) 14:13 (UTC)

どうも310万USドル「しか」支援してない韓国(しかも未納・・)をどうしても載せたい人がいるみたいですね。別に載せてもいいとは思いますが、載せるのなら、1000万USドル以上という凡例を変えた上で、韓国以外の1000万USドル以下の支援も載せないと公平性に欠けると言わざるを得ません。 219.54.56.40 2009年3月3日 (火) 14:06 (UTC)

アチェ独立紛争について[編集]

「アチェでの甚大な被害は、政府側が、津波の原因だとしてアチェ人を拘束・殺害したからであるとも言われている」
これ、本当だとすればひどい話ですがそのような報道を見聞きした覚えがありません。当時のアチェ特別州で数万人規模の虐殺が行われたとして、隠し通せるものでしょうか。--West 2005年6月26日 (日) 08:56 (UTC)

記事の分割[編集]

2005年3月28日の地震については、「スマトラ島沖地震 (2005年)」あるいは「ニアス島沖地震」に分割したほうが良いと思います。東海地震宮城県沖地震など、同様に周期的に起こる海溝型地震では、1つの記事に数回分の地震について載せていますが、2004年のスマトラ島沖地震と2005年のスマトラ島沖地震は震源域が異なる別の地震である可能性が高いです。したがって、分割したほうが良いと思いました。--Peka 2007年4月27日 (金) 08:47 (UTC)

2007年9月12日に発生した地震についても、震源が異なる地域であるため、「スマトラ島南西沖地震」に分割することを提案します。--Peka 2007年9月15日 (土) 02:06 (UTC)

提案に賛成します。ただ、震源位置が違えど、どちらもスマトラ沖には違いないのでスマトラ沖地震_(2005年)スマトラ沖地震_(2007年)が分かりやすくていいかと(本当はスマトラ沖では2007年3月にもやや強い地震が起きてますが、)。--Monaneko 2007年9月21日 (金) 13:11 (UTC)
スマトラ沖に統一したほうがわかりやすいとは思いますが、正確さを考えれば別の名前にしたほうがよいとも思います。かなり迷ってしまいますが、この地域の大地震のしくみは南海地震や東海地震のように「ここで起こる地震はこういう名称」と決め切れるほど解明されていないようなので、スマトラ島沖地震_(2005年)スマトラ島沖地震_(2007年)としていいのではないかと思いました(「島」はつけたほうがいいと思います)。--Peka 2007年9月25日 (火) 08:37 (UTC)
元記事も「島」付ですね。ただの読み間違いなので、それでいいと思います。あと、仮に方角をつけるとしても、年はつけておいたほうがいいと思います。この周囲、頻繁に地震が起きてるので方角付でも被る可能性があります。もう一つ。いっそのこと、このページもスマトラ島沖地震_(2004年)に移動してしまって、スマトラ島沖地震を目次にするのも手かもしれません。--Monaneko 2007年9月25日 (火) 14:59 (UTC)
「スマトラ島沖地震」を曖昧さ回避ページにする、ということでいいと思います(スマトラ島沖地震_(2004年)への移動にも賛成です)。いまある「スマトラ島周辺で起こる地震の概要」はユーラシアプレートあたりに移して、その地域のプレート構造をもとにまとめて解説したほうがよいのではないかと思っています(ただし、個々の地震の記事でもプレートの構造などを解説するのは一向に構わないと思います)。--Peka 2007年9月26日 (水) 07:38 (UTC)

(報告)進展がなかったので、分割を実行しました。分割は以下の手順で行いました

一旦スマトラ島沖地震_(2004年)へ移動した理由は、一番古くからある項目がスマトラ島沖地震_(2004年)に該当する部分だったので。--Monaneko 2007年11月13日 (火) 15:13 (UTC)

地震発生の周期について[編集]

周期と言われるほど正確な発生時期はないですから 項目にある 周期を間隔にしたら如何でしょう??

--ユーリザン --203.82.126.193 2009年10月10日 (土) 03:34 (UTC)

改名提案[編集]

コメント 記事名を2004年スマトラ島沖地震に改名提案します。経緯・議論はノート:ペルー地震 (2007年)にて。--彼方陣 2010年9月25日 (土) 11:15 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

スマトラ島沖地震 (2004年)」上の2個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月13日 (水) 20:04 (UTC)