ノート:シグナル 長期未解決事件捜査班

ナビゲーションに移動 検索に移動

ページ分割について[編集]

シグナル (テレビドラマ)」より、日本版の記事を"議論を経て"分割をおこないました(2週間以上、分割について告知し反対なし)。詳細は「ノート:シグナル (テレビドラマ)」を参照ください。--ContinentalGT会話) 2021年3月18日 (木) 12:35 (UTC)

「登場人物」の三枝健人の記述についての提案[編集]

現状、「登場人物」の三枝健人の説明は、以下のようになっています。

スペシャルドラマでは結局大山と竜宮岬で出会えず、その後警部補となり、2018年に大山から受け取った証拠を用いて2018年6月18日に野沢を逮捕し、その功績が認められ2020年12月3日に警視総監から表彰され、そして美咲の推薦を受けて未解決事件捜査班に異動する。大山が現在も中本の殺人容疑で指名手配されていることから、真犯人を捕まえ大山の濡れ衣を晴らす事を決意する。

2点、提案したいことがあります。(1)は出典が提示されなければ2週間後に変更させていただきます。(2)はこのノートで合意形成できれば修正したいと考えています。ご意見、記述内容の調整がありましたら、よろしくお願いいたします。


(1)スペシャルドラマで健人が警部補になった時期が2018年と読み取れる点について。

上記の説明からは、2018年6月18日より前に健人が警部補になったように読み取れます。スペシャルドラマ冒頭、健人が警視総監から表彰されたシーンで、表彰状(賞誉)からわかることは

  • 野沢が逮捕されたのは2018年6月18日。
  • 表彰状をもらったのは2020年12月3日。
  • 2020年12月3日時点で健人は警部補。

ということのみで、健人が実際に警部補となったのは2018年~2020年のどのタイミングかわかりませんでした。どのシーンで野沢が逮捕される前に健人が警部補となったことが示されたのか、わかる方は出典をご提示いただけないでしょうか。出典がない場合は、独自研究をWikipediaに掲載することはできないので、以下の記述に変更させていただきます。前段からずっと2018年の説明なので、「2018年に大山から…」を「大山から…」に、「2018年6月18日」を「6月18日」に変更しました。

スペシャルドラマでは結局大山と竜宮岬で出会えず、大山から受け取った証拠を用いて6月18日に野沢を逮捕する。2020年当時の階級は警部補。同年、野沢逮捕の功績が認められ12月3日に警視総監から表彰され、そして美咲の推薦を受けて未解決事件捜査班に異動する。大山が現在も中本の殺人容疑で指名手配されていることから、真犯人を捕まえ大山の濡れ衣を晴らす事を決意する。

(2)年月日の掲載について

現状の「登場人物」項は全体的に、年月日まで表記すると収拾がつかなくなるため、物語上で重要な日付(大山が行方不明になった2000年4月15日・第1話から登場/亮太が亡くなった2000年3月20日・第2話から登場 など)を除いて、年月日は記載せず、できる限り年のみ、出来事が多い年は年月の表記にしています。健人のスペシャルドラマの記述も、それにあわせて表記させていただきたいです。ただ、112.136.44.120さんの「正確さを期するために」というご意見も納得できるので、野崎逮捕の日や表彰された日は、以下のようにコメントアウトで残すというのはいかがでしょうか。

スペシャルドラマでは結局大山と竜宮岬で出会えず、大山から受け取った証拠を用いて野沢を逮捕する<!-- 2018年6月18日 -->。2020年当時の階級は警部補。同年、野沢逮捕の功績が認められ警視総監から表彰され<!-- 2020年12月3日 -->、美咲の推薦を受けて未解決事件捜査班に異動する。大山が現在も中本の殺人容疑で指名手配されていることから、真犯人を捕まえ大山の濡れ衣を晴らす事を決意する。

「野沢義男」の説明に登場する逮捕の日は「2018年6月18日」のまま、記述を削除せずに残すつもりです。

最後に、この部分は当初私が記載ミスをしていて、123.230.71.99さんがドラマの該当シーンをご覧になられたうえで修正をしてくださったのに、要約欄で何も述べず一部文章を削除してしまったことについては、123.230.71.99さんに対して失礼なことをしました。--Bluesleep会話) 2021年4月26日 (月) 10:57 (UTC)

  • コメント Bluesleepさんこんにちは。ContinentalGTと申します。(1)については正確に警部補となった日時が不明なのであれば、真ん中の引用で良いと思います。(2)については、コメントアウトする意味がちょっと分からないのですが。IPユーザーさんの仰った「正確性」とは、この記事を読んだ閲覧者への配慮ではないでしょうか?ご存じかと思いますが、コメントアウトすると編集タブを開かないとその内容は分かりません。今時点で当記事は連日1,000人ほどが閲覧していますが([1]過去 30 日間のページビュー数)、うち編集に携わっているのは我々数人です。コメントアウトが編集者向けへの正確性喚起なら分かりますが、それならば<!-- 収拾つかなくなるので日付を入力しない -->などにするべきでは?最近の映画TENET テネットなどもそうですが、タイムパラドックス物は時間軸を分かりやすく(=正確に)に記載しないと、閲覧者にとって混乱を与えることになると思います。
個人的には、フィクション作品でよくある現象ですが、登場人物の内容の冗長さを憂いています。百科事典ですので詳述する必要はありませんし、主人公についても1,2行の説明で十分と思っていますが、ここまで詳述している以上、パラドックス作品を考慮すれば、日付も作中に言及があるなら記載した方がいいのではないでしょうか?--ContinentalGT会話) 2021年5月4日 (火) 14:48 (UTC)
  • コメント ContinentalGTさん、ご意見ありがとうございます。(2)のコメントアウトした理由ですが、「正確性」について指摘してくださった112.136.44.120さんから、要約欄で記載内容について「削除はしないで下さい。」とお言葉をいただいていたので、苦肉の策でコメントアウトという提案をさせていただきました。いろいろ考えまして、ノートで他にご意見が出なければ、(2)についてはいったん取り下げ、今後記事内容が全体的に年月日を書きすぎて収集がつかなくなってときに、改めてノートで月日を省略する提案をさせていただこうかなと思います。(1)については、このまま出典がでなければ、来週修正する予定です。--Bluesleep会話) 2021年5月5日 (水) 06:50 (UTC)