ノート:サイエントロジー

ナビゲーションに移動 検索に移動

/過去ログ1

「外部から見たサイエントロジー教会」について[編集]

最近Wikipediaを利用し始めたものです。

「外部から見たサイエントロジー教会」についての内容ですが、「サイエントロジーを批判する声は多い」「サイエントロジーは多くの訴訟で負けている」とありますが、「多い」「多く」とは、いくつあるから多いのでしょうか?このように漠然と記載されている文章は客観性に欠けるものであり、また自分が知っている限り、批判している人もいるかもしれませんが、それよりサイエントロジーから恩恵を受けている人が圧倒的多数でいることを知っているので、このような表現は百科事典の記述として第三者に説明する際ににふわしくない表現ではないかと思いました。

また、「スイス国内の少なくとも4か所の裁判所が、『サイエントロジーは宗教ではなく事業である』と認定している」とありますが、サイエントロジーの場合、世界的に見ても裁判には勝訴している例が圧倒的に多いです。それは「私たちは友だちでいられますか?」という書物の中に、そのような法的事例及び文書が記載されているので、確かなことです。ですので、それにスイスの事例というのは聞いたことがなく、現在のところ確固たる証拠も見付けられませんので、辞書に掲載するには信憑性が薄いと思います。 そもそも「外部から見たサイエントロジー」の内容は、一部の人たちが発信しているゴシップ的話題であり、百科事典としてはふさわしくないのではないでしょうか?

書籍「サイエントロジーとは何ですか?」には、学者、政治家などの24人の社会的に著名な指導者による、サイエントロジーの業績を称える所見と声明が記載されていています。個々の信者の精神的向上を数値で表すことは難しいのですが、同書によれば、サイエントロジーの信者は、サイエントロジーに参加する前よりも事故を起こしにくくなったり、病気になりにくくなったりしている統計データが記載されていることから、ある程度推し量ることができます。また、私自身何年もサイエントロジーを勉強していますが、自分の状態やまわりのサイエントロジストたちを見て、確かに精神的向上を得ているとわかります。 上記ように益を受けた人がたくさんいる中で、一部の人が発信した否定的な話題を載せるというのは、読者に与える印象が現実のものとあまりにかけ離れたものになると思います。

結論として、せっかく筆者の方や編集した方が手をかけた記事ですが、「外部から見たサイエントロジー教会」はすべて削除とした方がよいと思います。

あと、「分派動向」ですが、これは明らかに間違いです。サイエントロジーには分派はなく、そういう動きがあったとしたら、それはサイエントロジー自体ではなく、サイエントロジーを真似た何かであり、サイエントロジーとは別のものです。公式なサイエントロジーはあくまで主流のひとつのものしかありません。他の元メンバーがなんと言おうと、ここに書かれてあるような事実がないことは、サイエントロジーを少しでも知っている人なら誰でも知っていることです。

上記の理由で、「分派動向」も削除した方がよいと思います。

1週間編集作業を保留にしておきますので、ご意見ある方は、それまでにノートに書き込みして下さい。 ませ 2006年10月31日 (火) 11:12 (UTC)

まず「自分が知っている限り」「個々の信者の精神的向上を数値で表すことは難しい」「私自身何年もサイエントロジーを勉強していますが、自分の状態やまわりのサイエントロジストたちを見て」等の発言が、完全に一方に寄り添ったものであり、客観性を欠いていることを理解してください。また、一般に認知されていない書籍も客観性の担保にはなりません。
当該記事の削除については明確に反対します。--Room813 2006年10月31日 (火) 18:13 (UTC)
Room813さんへ 個人的な観察が客観性を欠いているというのは、おっしゃる通りだと思います。私は、実際にサイエントロジーを経験した結果と「外部から見たサイエントロジー教会」が与える印象があまりに違いすぎることを言いたかったのです。私は、サイエントロジーを勉強しているので、その点で他の人たちよりも実情を知っていると言えるのではないでしょうか?
個人的な体験も、一部の人が発信したゴシップも客観性がないとするなら、何が客観性があるものなのでしょうか?公共機関からの感謝状や法的機関からの判決文書の画像データなどを取り寄せてそれらをノートに貼り付けることもできますが、あまりに数が多くて圧倒してしまうでしょう。Room813さんはどのような情報源ならWikipediaの記事にふさわしいとお考えですか? -- ませ 2006年11月7日 (火) 11:52 (UTC)

「実際にサイエントロジーを経験した結果と「外部から見たサイエントロジー教会」が与える印象があまりに違いすぎる」という文言について。オウム真理教の信者へのインタビュー『約束された場所で』で信者の方がほぼ同じ文言で同様の主張をしておられました。(村上春樹氏の著作の好悪は別にしても優れた本だと思います。一読をお奨めします。)
まぁこれは閑話休題として。いろいろと言いたいことはあるのですが、あなたは「最近Wikipediaを利用し始めた」のですよね。投稿履歴を見ても本項目のノートしか無いようです。「どのような情報源ならWikipediaの記事にふさわしい」かについては、もうすこし経験をつむことでその概要がつかめてくるのではないかと思います。少なくとも、Wikipediaは世間一般のサイエントロジーについての認識を啓蒙する場ではありません。本記事についてはいわゆる両論併記もされていますし、現状を維持すべきです。--Room813 2006年11月7日 (火) 13:04 (UTC)

Room813さんへ ご回答ありがとうございます。Wikipediaほかの記事をいろいろ見てみました。例えば「幸福の科学」は裁判でも敗訴したこともありますし、メヂィアで批判的な記事を書かれたりしていますが、Wikipediaでは、幸福の科学が客観的に何をした、そしてどういう教えを説いているかという記述しかありません。これが本来の百科事典の姿ではないでしょうか?また仮に外部からどう見られているかを書くなら、両論併記を守るために、単に「サイエントロジーを批判する声は多い」「サイエントロジーは多くの訴訟で負けている」と書くだけではなく、「批判する声はこのくらいあり、賛同する声はこのくらいある」「サイエントロジーはいくつの訴訟で負けていて、いくつの訴訟に勝っている」とすべきでないでしょうか?現状のままでは、外部からは否定的な見方しかされていないという印象を与え、客観性が欠けると思います。ですので、「外部から見たサイエントロジー教会」は、肯定的な記述と否定的記述を上記のように両方記述するか、それができなければやはり削除すべきだと思いますが、いかがでしょうか?ませ 2006年11月26日 (日) 11:20 (UTC)

スイス国内の裁判所について[編集]

すいません、スイス国内の4箇所の裁判所について記載したものです。議論に気づいていませんでした。原典はフランス語版Wikiのセクトの記事ですが、原典の文章よりみて極めて信憑性は高いです。そのうち判決文と判決を下した裁判所のデータを追記しますのでお待ちください。その前により重要性が高い、フランスで自殺者が出た事件の判決文を翻訳します。その後ということでお願いします。議論になる前に先に書いておきますと、「サイエントロジー教会は、その宗教法人格をデンマークで取得することが出来ませんでした」という一文はフランス政府のセクト対策組織Miviludesの公式文書より抜粋しました。 --以上の署名の無いコメントは、125.194.165.29会話/Whois IPv4IPv6)さんが 2007-03-11T15:30:45 に投稿したものです。

スイス国内の裁判所について記載された方へ、「判決文と判決を下した裁判所のデータ」はどこにあるのでしょうか?また、フランスで自殺者が出た件は、1997年8月28日の東京夕刊で報道された高裁の判決の後、最高裁に控訴され、最終的に最高裁は「サイエントロジストは、フランス憲法とヨーロッパ人権宣言の下、政府から規制されることなく、全く自由に伝道活動を行うことができる」と宣言しています。そもそも、この裁判の原告である、自殺したパトリック・ビック氏の夫人は、自殺の原因は自殺したビック氏がピュアリフィケーション・ランダウンというサイエントロジーのサービスでビタミンを与えられたことが原因であるという反宗教団体の主張を拠り所としていましたが、ビック氏は、サイエントロジー教会からピュアリフィケーション・ランダウンの提供を拒否されており、ビタミンも与えられていません。

議論の中心は個々の記述の信憑性ではなく、「両論併記」なのですが、「外部から見たサイエントロジー」は、それ以前の問題として、(中には事実のもあるかもしれませんが)ゴシップ的な話題を好き勝手に書き込んでいる、という欄になってしまっていると思います。 これは百科事典にふさわしい内容ではないので、やはり「外部から見たサイエントロジー」の欄はすべて削除するべきではないでしょうか?一週間保留にしておきますので、ご意見がないようでしたら、再び削除したいと思います。--ませ 2007年8月17日 (金) 13:24 (UTC)

映画評論家による説「精神医学を真っ向から否定」について[編集]

「また、精神医学を真っ向から否定し~伝説を教義のひとつとして信じているからだという。」という記述を追加された方へ、

映画評論家の町山智浩という人はサイエントロジーに関してどれくらい研究したのでしょうか。

また、町山氏は、あるラジオ局で上記の内容を話しましたが、後にそのラジオ局はウェブサイトで町山氏の陳述を訂正する文を記載し、その中で「サイエントロジーは、メディアで報道されているものよりも、いたってシンプルである」と述べています。

そもそも、百科事典の宗教の記事に映画評論家の説を採り上げるのは不適切ですので、削除したいと思います。一週間そのままにしておきますので、その間何もご意見がないようでしたら、削除を実行します。 以上。-ませ 2008年1月17日 (木) 14:25 (UTC)

今までの記事「サイエントロジー」での編集、議論の経過を拝見させて戴きましたが、ませさんの行った該当記事内容の編集、既存文の削除についてWikipediaの基本方針に乖離していられる判断基準を認識致しましたので、サイエントロジーの記事編集について幾つか私の愚見を述べさせて戴きます。確かに「外部から見たサイエントロジー」の項に於いてWP:Vの要件を満たしていない記述も散見されましたが、貴方の仰るような「サイエントロジーから恩恵を受けている人が圧倒的多数でいることを知っているので」という理由から記述を削除するのは、前述の理由と同様にWP:V、又WP:NPOVから全く推奨されないと思われます。貴方の仰るとおり記事に客観的でない項目を挿入するべきでないのであれば、明らかにその様な検証可能性を満たさない理由による削除を慎むべきであろうと考えます。「私は、サイエントロジーを勉強しているので、その点で他の人たちよりも実情を知っていると言えるのではないでしょうか?」と仰るのであれば、その事による記事に於ける主観的意見の含有の可能性も十分に認識するべきでしょう。更に該当項の削除理由に書籍『サイエントロジーとは何ですか?』内の記述を挙げていらっしゃいますが、出版社は御存知の通り「国際サイエントロジー教会」であり、WP:Vの「3.3.2」、「3.3.4」及び「3.3.5」の記述から削除理由が適切ではないと判断されます。加えて、「私自身何年もサイエントロジーを勉強していますが、自分の状態やまわりのサイエントロジストたちを見て」という記述はWP:Vに合致していないということは明らかであると判断致します。貴方は幾度も「百科事典にふさわしい内容ではないので」という旨の記述をされていますが、貴方の編集基準自身がWP:NOTの「1.1.3」等のWikipediaの基本方針に合致しているとは到底判断できず、寧ろ「そもそも、百科事典の宗教の記事に映画評論家の説を採り上げるのは不適切ですので、削除したいと思います。」という記述からも分かるとおり、Wikipediaの基本方針から乖離した独自の論理で削除を実行し正当化するなど些か不適切な点が見受けられるように思われます。今一度Wikipediaの基本方針の熟読と遵守を実行して戴ければ幸いです。Norioさんの記述にも散見されることですが、Wikipediaに於いて記事の執筆、削除はWikipediaの基本方針を念頭において行われるべきであり、それから乖離が見られる個々の判断基準によってそれらの行為を行うことは全く推奨されません。尚、前述の記述により、私は「外部から見たサイエントロジー」の項のWP:Vに基づく修正を加えた再記述を提案し、随時必要があれば合意形成の為に記事「サイエントロジー」をコメント依頼に提出させて戴きます。--MMMRCOW 2008年1月23日 (水) 07:17 (UTC)

「また、精神医学を真っ向から否定し~伝説を教義のひとつとして信じているからだという。」については、町山氏の発言を後にラジオ局がウエブサイトで訂正したことから、Wikiipediaの基本方針「百科事典を編纂する際、良い記事を執筆するためには、広く信頼されている発行元からすでに公開されている事実、表明、学説、見解、主張、意見、および議論についてのみ言及すべきです。」に従ってやはり削除すべきだと思います。 --TAMAO 2008年1月26日 (土) 14:47 (UTC)

利用者「TAMARIN」さん乃至は「TAMAO」さんは投稿履歴から判断させて戴く所、態々ノート「サイエントロジー」に寄稿する為だけにアカウントを作成したと見受けられますが、Wikipediaに参加するに当たってその基本方針を理解しないままの編集等は歓迎されません。町山氏の発言の掲載はWP:RSに"An opinion is a view that someone holds, the content of which may or may not be verifiable. However, that a certain person or group expressed a certain opinion is a fact (that is, it is true that the person expressed the opinion) and it may be included in Wikipedia if it can be verified; that is, if you can cite a good source showing that the person or group expressed the opinion."と記載されていることからもWP:Vに記載されているところの検証可能性は満足していると判断できると考えられます。つまり氏が前述の内容を発言したという事実を掲載することは検証可能性も満たしており何らWP:Vに抵触するものではありません。そもそもこの記事に於ける参考文献に国際サイエントロジー教会等が出版した文献が列挙されていること自体にWP:Vの「3.3」の記述全般と乖離が見られますが、「3.3.4」の記述すら満足してい上、WP:NPOVの観点からも大いに問題があると考えられ、この前述の文献を参考とした記述全体の妥当性が損なわれていると思われます。よってその点の改定、また項「外部から見たサイエントロジー」のWP:Vを考慮した上で、WP:Cに基づいて英語版Wikipediaの記事"Scientology"における項"Controversies"と"Scientific criticisum"を翻訳した内容を含めての再記述の為の作業を現在行っていることを報告させて戴きます。尚、文章中に抜粋したWP:RS内の日本語文は未だ改訂作業中でしたので英文抜粋させて戴いたことを御了承願います。--MMMRCOW 2008年1月27日 (日) 05:33 (UTC)

MMMRCOWさんへ。確かに町山氏が発言したことは事実ですが、ラジオ局が後にその内容を訂正したということは、その内容の検証結果は「偽り」であるということになります。誰かが言ったり意見を持ったからといって、その内容が事実に反するのに百科事典に載せるというのは違うと思いますがどうでしょうか? --TAMAO 2008年2月2日 (土) 01:45 (UTC)

前述の通りWP:VWP:RSを読んで戴ければ理解して戴けると存じますが、Wikipediaにおいてラジオ局が内容を訂正したことがその発言をしたこと自体の検証可能性を損なうものではありません。TAMARINさんがラジオ局のどの様な訂正をどの様に解釈して内容が事実ではないと判断されたかは残念ながら当方は存じませんが、町村氏が発言を行ったことは事実であり、この内容をTAMARINさんの仰るとおり通常の百科事典に掲載するのが適切であるかどうかは私には判断しかねますが、少なくともWikipediaに於いては検証可能性も満足し、WP:NPOVWP:NOTの観点から判断しても掲載の適切性は保証されており、又同様に何れの基本方針にも抵触していると判断されるものではないと思われます。以上の理由から記述する内容としては「町村氏がラジオで発言を行ったが後にラジオ局がそれを訂正した」とするべきであると私は考えております。ただ、現在町村氏の発言したという事に関しては検証可能性を満たす情報源を提示できますが、私は町村氏の発言をラジオ局が後に訂正したという記述に対する検証可能性を満たしうる情報源を持ち合わせておりませんのでWP:Vに従って提示して戴けないでしょうか。現在町村氏の件の発言はTBSのラジオストリーミングサイトに於いてバックナンバーのポッドキャスティングとして配信されているので聞くことが出来ますが、その後TBSがその内容を訂正したと思われる内容は一切記載されておりません。具体的にラジオ局がどの様な点を訂正したのか分からないまま議論するのも余り賢明でなく、建設的であるとは思えませんので御協力戴けると幸いで御座います。取り敢えず町村氏の発言に対する検証可能性を満たすと思われる情報源を提示させて戴きます。[1]尚、後述のリンクはWP:Vより検証可能性の妥当性を判断するに必ずしも適切であるとは判断しかねますが参考として掲載させて戴きます。[2]蛇足とはなりますがTAMARINさんに於かれましてはWikipediaに寄稿する際、基本方針を熟読し遵守して戴けると幸いで御座います。--MMMRCOW 2008年2月3日 (日) 10:13 (UTC)

MMMRCOWさんへ。 まず、町山氏の発言が訂正されたウエブ・ページは、今はもうオン・ラインではありませんが、それがあったことは、TBSラジオに問い合わせることによって検証可能です。 Wikipediaの方針に沿っていれば何でも書いてよいということではないと思います。 百科事典の目的は、読む人が知りたい主題を簡潔にまとめることであり、何でも書いていては内容がわかりにくくなるだけです。 誰かがメディアで発言したからと言って記事に掲載するのなら、例えば、街でテレビのインタビューに答えた一人の主婦の意見も載せることになります。ましてや、後で訂正されたことを書くのは意味がないのではないですか? また、Wikipediaの方針に 「ある情報が、例えばタブロイド新聞(夕刊紙やスポーツ紙のような娯楽中心の大衆紙)のような信頼性に乏しい出版物ひとつの上にしか見つけられないという時があり得ます。その情報があまり重要でないものならば、それを除去してください。」 というものがあります。 映画評論家が宗教に関してコメントしたことは信頼性に乏しいですし、それを放送したラジオ番組も娯楽中心であるわけですから、Wikipediaの方針に沿ったとしても、削除すべきだと思います。 --TAMAO 2008年2月7日 (木) 12:59 (UTC)

今まで幾度と無くWikipediaの基本方針の熟読と遵守を御願い申し上げてきましたが、どうやらその何れも実行されていないようで至極残念で御座います。まず、現時点で町山氏の発言が訂正されたということが信頼されうる情報媒体から取得できない場合WP:Vよりその記述の掲載は不可能です。また、それを仮にTBSラジオにTAMARINさんが問い合わせをなさったとしてもそれはWP:NOR乃至はWP:Vに記述されている通り独自研究と見なされ同様に掲載は許可されておりません。町村氏の発言がどの様に訂正されたかは私は存じませんが、TAMARINさんの後に「訂正されたことを記述する意味がない」という考えはその訂正内容の仔細が不明である上、その訂正されたということの検証可能性が満たされていないことからも非常に主観的な考え方であり何らWikipediaの基本方針に準ずるものではありません。検証可能性も満足しておりWikipediaの基本方針に何ら抵触していない記述を削除するのは全く推奨されません。そもそも、この記事を削除してしまうと記事「サイエントロジー」全体が大いに教会側に肯定的な内容に傾くことになりWP:NPOVから全く推奨されておらず寧ろその点に於いて問題提起をせざるを得ない状況になるということは明確に申し上げる次第で御座います。又、「映画評論家が宗教に関してコメントしたことは信頼性に乏しいですし」等と仰っておりますが、幾度と無く申し上げている通り、「町村氏が発言をした」ということは検証可能性も満足している事実であり、その発言の真偽の検証はこの場で何度も申し上げている通りWP:RSに於いても検証する必要性はないと明記されております。更に、TBSラジオ放送のバックナンバーで件の町村氏の発言内容が未だにポッドキャスティングで聞くことが出来る状況下に於いて、幾度と無くWikipediaの基本方針の熟読と遵守を御願い申し上げているのにもかかわらず、その発言の「存在性」の是非についてすらTBSの情報源としての非満足性の恐れを持ち出すなど残念ながら落胆にも相似する感情の表明を禁じえません。TBSの娯楽番組であるから信憑性に問題がある等という問題ではなく、あくまでWP:RSに因り町村氏がその発言を行ったということは放送法に準拠したTBSが十分に検証可能性を示しているということをお分かり下さい。何度も御願い申し上げましたが、独自の理論を声高にお叫びになられる前に再度どうかWP:VWP:RSWP:NORを熟読し理解に努めて下さい。加えて「百科事典の目的は、読む人が知りたい主題を簡潔にまとめることであり」と仰っていますが、TAMARINさんは一度でもWP:NOTを御覧になられたことがあるのでしょうか。WP:NOTに明記されている通り、Wikipediaは辞書のように物事の定義等を簡潔明快に述べるものではありません。TAMARINさんの仰るようなWikipediaの基本方針に準じていない個人的主観による編集は全く容認されないものであると御理解戴けると幸いです。ですが、今までの議論の経緯からTAMARINさんはWikipediaの基本方針の熟読を促しているのにもかかわらず、一向にその理解に努めようとなさっていないと判断されることから、今後TAMARINさんのWikipediaへの参加は、今まで標準名前空間の編集履歴が全く無いことも考慮に入れ、利益よりもその他の利用者に対して御自身のWikipediaの基本方針から乖離の見られる記述の是正を要求する結果になるなど多大な不利益を被ることとなると予想されます。現段階の措置としてTAMRINさんのコメント依頼を検討しておりますが、今後同様の言動を続けられますと投稿ブロック依頼の対象になられる可能性も否定できないということは十二分に御理解戴ければと存じます。--MMMRCOW 2008年2月7日 (木) 16:31 (UTC)

MMMRCOWさんへ。 「TBSラジオに問い合わせることによって検証可能です。」とは、私が独自研究でTBSに問い合わせたということではなく、誰でも「TBSラジオに問い合わせることによって検証可能」であるということです。ですから、Wikipediaの方針の「ある情報が、例えばタブロイド新聞(夕刊紙やスポーツ紙のような娯楽中心の大衆紙)のような信頼性に乏しい出版物ひとつの上にしか見つけられないという時があり得ます。その情報があまり重要でないものならば、それを除去してください。」に当てはまるのではないですか? TBSラジオは町山氏の発言に関しては、査読をしていないか、誤って査読したということです。正しく査読していれば、後で訂正することはないはずです。したがって、TBSラジオは町山氏の発言に関して信頼できる情報源とは言えません。 また別のWikipediaの方針に「事実ならば何を書いてもよいというわけではありません。個人のプライバシー、また特に不謹慎とみなされる場合のある事象の記述に関しては、それが事実であっても保守的な態度で記述を避けるべきです。」とあります。これは今までお伝えしていなかったことですが、町山氏が主張した内容のような類の事柄は、サイエントロジーでは一般に公表していません。ですから、町山氏の発言は一種の(事実ではない)暴露話ですので、この観点から観ても記載は避けるべきです。 もし、町山氏が発言したという事実自体に意味があるとおっしゃるのなら、「また、精神医学を~信じているからだという。」を「映画評論家の町山智弘氏は、サイエントロジーが精神医学に反対する理由に関して、事実関係を確認できない個人的な意見をTBSラジオで語った。」に修正すべきでしょう。--TAMAO 2008年2月13日 (水) 16:21 (UTC)

まず最初にお願い申し上げたいのですが、TAMARINさんに於きましては「ですから」、「従って」等の文章中での濫用は御控え戴けると幸いで御座います。ご自身ではお気付きではないかもしれませんが、TAMARINさんのその様な接続語の前後に何ら論理関係が見出されず、議論に於いてご自身の主張が支離滅裂なものとなっていることに御留意して戴けると非常に有難い次第で御座います。さて、幾度となく申し上げておりますが、Wikipediaの基本方針から乖離しているTAMARINさんの独自の解釈に基づく如何なる主張もWikipediaでは全く受諾されず歓迎されないということを再度御理解戴ければと存じます。何度も同様の勧告を行ったのですが、全くと言って良い程微塵も御理解なされておらず、また積極的にWikipediaの基本方針を熟読、遵守するという御気持ちが見受けられず大変残念ながら失望の念を禁じえません。TAMARINさんは態々ノート「サイエントロジー」での議論に参加する為だけにアカウントを取得したと見受けられますが、果たしてWikipediaの基本方針を熟読し、またその適応範囲に関する今までの議論の推移を一度でも御覧になったことがありますでしょうか。大変失礼では御座いますがTAMARINさんの主張は互いに自己矛盾を孕んでおり、またそのWikipediaの基本方針の解釈も全くといって良い程独自の歪曲されたものであると判断されます。主張の問題点は下記の通りで御座います。
  1. 「独自研究の定義」の不理解理。
  2. 「信頼できる情報源」について独自の理論での解釈。
  3. WP:NOTの中立性の加味されない歪曲した解釈。
  4. WP:Vの不理解。
  5. WP:NPOVの不理解。
まず未だに御理解なさっていないようですが「独自研究」について申し上げますと、TAMARINさんがTBSラジオに個人的にお尋ねになられようとも、他の利用者の方が個人的にお尋ねになられてもそれは独自研究であると判断されます。これについてはWP:NORに加えてWP:Vを御覧になっていただければ僭越ながら一目瞭然であるとは存じますが、WP:Vの「2」に於いて「検証可能性とは信頼できる情報源(例えば、査読制度のある雑誌や新聞)からすでに公開されている情報だけをウィキペディアに記載することで、読者にも検証可能にするということです。編集者が独自に検証できるからといって、それは(一般的な)検証可能性を満たしたことにはなりません。」と明記されていることからその様な行為が検証可能性を満足していないと認識されるからです。従って町村氏の発言を後にラジオ局が訂正をしたという記述は検証可能性を満たしていないことからWikipediaに於いての掲載は現段階で許容されません。次に「信頼できる情報源」についてですが、これについては少々複雑で、そもそもTAMARINさんが町村氏の発言の内容自体の真偽を取り上げていること自体が問題となっていると見受けられます。WP:VWP:RS等に明記されていますが、Wikipediaでの記事の執筆に於いては内容の真偽ではなくその検証可能性が挿入格を得る為の重要な要因となっていることをTAMARINさんは全く御理解なさっておりません。町村氏が発言をしたという事実を掲載するに当たってその真偽性ではなくその存在性について検証可能性を満たしうる情報源としてTBSラジオは放送法第2条、電波法施行規則第2条に則っており法人格として十分であると判断しないのは至極難儀であるかと存じます。検証可能性を満足する情報源の提示が出来ない以上私にはラジオ局が後に町村氏の発言の内容を訂正したかどうか私には判断しかねますが、そもそも町村氏の発言の内容を記述するのに検証可能性を満足している情報源がある以上訂正が行われたか行われていないかにかかわらず削除は不当にサイエントロジー教会に加担するものでありWP:NPOVの観点から全く許容することが出来ません。また、WP:NOTを引き合いに出しプライバシーの観点から町村氏の所謂暴露話のような記述は推奨されないと仰っておりますが、そもそもその発言の真偽性は掲載に於いて検証可能性を満足している以上論議する必要性がない上、アメリカ合衆国等に於いて自身達の考えを広く世間に啓発しようと活動している宗教法人格であるサイエントロジー教会に対して一体何故Wikipediaに於いて個人に付与されるべきである権利を主張なさろうかと思われたか私には残念ながら理解出来ませんし、存在性について懸賞可能性を満足している記述をそれはサイエントロジー教会にとって不都合であるとの理由で削除するのは記事「サイエントロジー」を明白に教会を賛美する内容で満たしたいという意図がない限り、敢えて言わずともWP:NPOVから認められていないというのは自明であるかと存じます。このことに関連して、町村氏の発言の内容の存在性は検証可能性を満足しているので掲載は許容され、その発言内容の掲載はWP:NPOVの観点から記事内に於ける中立性の確立に大いに貢献すると考えております。加えて、TAMARINさんがどのように独自の理論で主張なさっても、仰ったように「映画評論家の町山智弘氏は、サイエントロジーが精神医学に反対する理由に関して、事実関係を確認できない個人的な意見をTBSラジオで語った。」と修正することは、まずWP:Vにより記事内の記述については真偽性ではなく検証可能性の満足性から掲載の不可を判断するべきであるとされている以上そもそも真偽性の論議に基づく発言内容の削除等の修正をする必要性がない点、そして町村氏が発言した旨のみの掲載で十分であると判断されるにもかかわらず「事実関係を確認できない個人的な意見」という主観的な形容を行い意図的に中立性を損なわせていると判断されるという以上2点より不適切であると判断されます。現時点までTAMARINさんには幾度となくWikipediaの基本方針の熟読と遵守を御願い申し上げて参りました。TAMARINさんのWikipediaの基本方針に則ったWikipediaに利益的な貢献を期待しておりましたが、しかし残念ながらその理解力に些か失望の念を禁じえず、又標準名前空間の編集も全くなく利益的な活動を全くしておらずノート「サイエントロジー」で支離滅裂と申し上げざるを得ない独自の論理を声高に叫び他の利用者、この場合幾度となくTAMARINさんの編集方針のWikipediaの基本方針からの乖離を指摘申し上げている私となりますが、執筆活動の阻害へと繋がっていると認識されることから、残念ながらTAMARINさんのWikipediaへの参加はコミュニティの大多数から極めて歓迎されないであろうと判断されるということは申し上げさせていただく次第で御座います。TAMARINさんの編集方針は十分理解したつもりで御座いますので、そのWikipediaへの不利益性に基づきコメント依頼を提出致します。また議論の推移を判断し然る後に残念ながら投稿ブロック依頼を提出を検討させて戴くことを予め申し上げる次第で御座います。--MMMRCOW 2008年2月15日 (金) 12:31 (UTC)

MMMRCOWさんへ。

Wikipediaの方針に「事実確認と正確さについて定評のある、信用できる第三者情報源に基いて書くべきです。」とあります。TBSラジオストリーミングはそれに該当するでしょうか?町山氏の主張が放送されたことは検証可能だと思いますが、検証可能というならタブロイド紙に掲載されても同じです。本来ならWikipediaの方針「その情報があまり重要でないものならば、それを除去してください。」に従って削除するべきですが、譲歩案として「映画評論家の町山智弘氏は、サイエントロジーが精神医学に反対する理由について、ラジオで意見を述べた。」というのはいかがでしょうか。--TAMAO 2008年2月22日 (金) 15:32 (UTC)

この期に及んで未だTAMARINがWikipediaの基本方針を全く理解なさっていないと見受けられ、残念ながら全くWikipediaの基本方針を理解なさらずに独自の理論で自らの言動を正当化しようとする姿勢、又御理解能力の著しい欠如に至極辟易の念を禁じえません。TBSラジオストリーミングを提供している株式会社「TBSラジオ&コミュニケーションズ」は報道機関として放送法に準拠した法人であり、それを検証可能性を満足する媒体としてタブロイド紙と同等視するなど甚だ奇異な独自の考えであるという事を未だに御理解なされないのですか。一体どの様な独自の論理をもってしてTBSとタブロイド紙の検証可能性が同等であるのかと判断されたのか、私には知る由も無く正直申し上げまして失笑を禁じえません。そもそも、何故TAMARINさんは「本来なら」乃至は「譲歩案として」等の表現をお使いになられるのでしょうか。Wikipediaの基本方針を全く理解しておられないと見受けられるTAMARINさんが恰もWikipediaの基本方針を御存知であるかのようにその様な事を仰るとは大変失礼であるとは存じておりますが、さながら滑稽であると申し上げる他ありません。町村氏の発言内容を削除することはサイエントロジー教会へ優位に働く行為であると判断されWP:NPOVから適切ではないと考えられますし、町村氏がサイエントロジーが精神医学に反対する理由について内容に言及無くラジオで意見を述べたことのみを記述するのであれば、これはあくまで私個人の主観としてWP:NOTから判断致します所百科事典、即ちWikipediaに必要な内容であるとは思えません。残念ながら今までの議論からTAMARINさんの編集方針が如何にWikipediaの基本方針から乖離しそれを曲解した独自の理論であるか十分に認識したと判断されますので、そのWikipediaの基本方針からの乖離とコミュニティを疲労させる独自の理論による主張を理由に投稿ブロック依頼を提出させて戴きます。現時点で記事「サイエントロジー」は翻訳未了で御座居ますのでTAMARINさんとの非建設的議論よりそちらの方を優先するのは至極当然であると判断されるということを御理解戴ければ幸いで御座居ます。--MMMRCOW 2008年2月23日 (土) 11:42 (UTC)

MMMRCOWさんへ。 タブロイド紙が「何がしが~と言った」と書いても信憑性はないが、誰かが何かを言ったことがラジオで放送されたら、言ったこと自体は信憑性があるということですね。やっとわかりました。しかし、言った内容の信憑性に関係なくWikipediaの方針にはずれていないからといって何でも掲載するべきかは別です。MMMRCOWさんはなぜ町山氏の発言を掲載することにそれほど固執されているのでしょうか。もともと私は映画評論家が語ったこと、しかも後で訂正されたことを百科辞典の宗教の記事に掲載するというのは、意味がなく、不適切であるという観点から、削除を提案しています。例えば仮に町山氏と同じような映画評論家がラジオで「邪馬台国は九州にあったと思う。」と言ったら、それをWikipediaの「邪馬台国」の記事に載せるのでしょうか? 今回の町山氏の発言もそれと同じです。とても奇妙ですよね? ここまで固執されるのは、MMMRCOWさんはサイエントロジーに対して何か個人的な感情があるのでしょうか? --TAMAO 2008年2月29日 (金) 16:15 (UTC)

文字通り幾度となく申し上げましたが、ようやっと町山氏の発言の存在性が検証可能性を満足しているということを御理解戴けたようで非常に安堵しております。しかしながら未だにWikipediaの基本方針を理解なさっていない編集方針をお持ちのようでその点は誠に遺憾で御座居ます。まず、町村氏の発言が後に訂正されたことの真偽は検証可能性も全く満足していない為私は存じかねるということは御理解戴いた上で申し上げたいのですが、あくまで個人的な意見として、サイエントロジー教会が精神科医に対して反感を持っている理由の分からない教会外部の人物にとってはそれを説明し得る情報は有意であると判断しております。サイエントロジー教会が精神医学に対して大々的な反対運動を行っているということを記述した上でその理由となるものを掲載するのは別段奇異なことであるとは考えておりません。次にTAMARINさんは映画評論家が宗教について発言した内容を掲載するのは無意味で不適切であると仰っていますが、その様な記述が不適切であると規定している方針はWikipediaにおいて全く見受けられず、あくまでTAMARINさんの主観であるということを認識すべきでしょうし、そもそも町村氏の発言の内容については他の宗教研究家乃至はサイエントロジストが言及した検証可能性を満足した同様の内容を提示することも可能であるということはお知らせさせて戴く次第で御座居ます。このことについては英語版Wikipediaの記事"Xenu"を御覧になることをお勧め致します[3]。加えて、邪馬台国の比喩の話については根本的問題を御理解なさっていないようで残念ながら論点の換言も甚だしいと申し上げる他ありませんが、邪馬台国が九州に存在したことに関してそれが記事中に記述する必要性があり基本方針を遵守しているのならば掲載するべきでしょうし、そうでないのであれば掲載は許容されないというように全くもって所謂ケースバイケースであるということを御理解戴ければと存じます。最後に、私のサイエントロジーへの個人的感情への有無についてですが、自分の感情を客観的に評価するのは限りなく不可能に近いと考えておりますが、私自身は特にサイエントロジー教会に対して個人的感情を感じていないと思っております。但し、当然記事の内容がサイエントロジー教会に加担するものであったり、サイエントロジー教会に不都合だと思われる特定記述の削除などWikipediaの基本方針に乖離している行為は全く許容される余地を残してはならないと強く考えております。--MMMRCOW 2008年3月1日 (土) 07:57 (UTC)

MMMRCOWさんへ。 MMMRCOWさんとこれ以上議論しても意味がないですね。ここまで固執されるのは客観的に見て不条理でしょう。 町山氏の発言ですが、TBSラジオで語られたのと同じ内容が雑誌「映画秘宝」2006年8月号に掲載されていましたが、同雑誌の2006年11月号に訂正文が掲載されていました。この訂正は検証可能なため、町山氏の発言の内容をサイエントロジーの記事に掲載することは意味がなく不適切であることがはっきりしました。 ですので「また、精神医学を真っ向から否定し、~教義のひとつとして信じているからだという。」は削除しました。 またその下の 「アメリカの風刺アニメ『サウスパーク』は、~欠番となってしまった。」も意味がなくなるので削除しました。--TAMAO 2008年3月5日 (水) 14:44 (UTC)

幾度の勧告にもかかわらずWikipediaの基本方針を全く理解なさらない編集を強行したことに対して愕然としたとしか言い様がありません。訂正文が掲載されたいた場合、町村氏の発言の内容を記述した後に「それに対する訂正文が掲載された」と記述することの検証可能性を満足しているに過ぎないという説明を未だ理解なさらないとは甚だ遺憾で御座居ます。また、サウスパークについての記述を意味がなくなると判断しているのはTAMARINさんの主観であるということを認識するべきであると何度も申し上げたように思いますが、未だに同様の主張を継続されるとは失礼ながら失笑を禁じ得ません。幾度となく申し上げておりますが、検証可能性というのは内容の真偽ではなくその記述の存在性について適応されるということを御理解なさらないとは至極残念で御座居ます。Wikipediaの基本方針から乖離の見られる編集を継続するのであればTAMARINさんのWikipediaへの参加は全く歓迎されないというのは御理解なさるべきでしょう。以上のWikipediaの基本方針に基づく理由からTAMARINさんの編集をリバートさせて戴き、投稿ブロック依頼において該当行動の報告を行わせて戴きます。--MMMRCOW 2008年3月6日 (木) 10:06 (UTC)

TAMARINさん、自称TAMAOさんにはノートページ「ノート:サイエントロジー」でのWikipediaの基本方針から乖離する独自の理論の執拗な主張の継続、記事「サイエントロジー」でのWikipediaの基本方針に則していない編集を強行したことにより方針熟読期間として3ヶ月の投稿ブロックが課されました。今一度Wikipediaに参加される皆様にWikipediaの基本方針の熟読と遵守をお願い申し上げます。--MMMRCOW 2008年3月11日 (火) 11:10 (UTC)

英語版から批判部分だけを翻訳して掲載している事について[編集]

中立性から言えば今現在の記事の方がかなり酷いと思います。見た限り英語版から批判部分だけを集めて載せたようですのでこういう論争になるのも当然ではないでしょうか。当宗教についての信念や規律については殆ど記載がなく誰が批判したとかそんな事ばかりが載っています。中立性とは「双方の立場を好意的に載せる」ことで批判を載せればいいというものではありません。それはむしろ正反対です。--紅美鈴 2008年4月6日 (日) 10:35 (UTC)

英語版のサイエントロジーのカテゴリは擬似科学、サイエントロジー、UFO宗教の3つですが、なぜか日本版だけがカルトのカテゴリーに入っています。私がそれを変更したところMMMRCOW氏によって即リバートを受けました。今までの議論を見てもMMMRCOW氏はサイエントロジーに対する悪意があると思います。はっきり言ってMMMRCOW氏はこの記事に対する編集を自重すべきです。記事がどんどんMMMRCOW氏の思想にまみれていきます。--紅 美鈴 2008年4月6日 (日) 13:26 (UTC)

ノートページの整理、誠に有難う御座います。さて、まず、私が英語版Wikipediaから翻訳加筆を開始した際に、検証可能性を満足したサイエントロジー教会への否定的記述がWikipediaの基本方針から乖離の見られる独自の理論によって不当に削除されており、記事から批判的側面が意図的に隠されていたという点をお知らせした上で申し上げますが、紅 美鈴さんが御指摘された通り、私も現段階で記事「サイエントロジー」の記述構成割合は決して中立ではないと判断しております。よって、中立性維持の為に今後積極的に教会側の主張も加筆する必要性があると考えている次第で御座います。しかし、「中立性とは「双方の立場を好意的に載せる」ことで批判を載せればいいというものではありません」と紅 美鈴さんは仰っていますが、それについてはWikipediaの基本方針からの乖離を強く指摘させて戴きます。WP:NPOVに明記されているように、中立性を保持する際には「好意的」な立場から双方の主張を検証可能性を満足した記述により明らかにするべきであって、それを「好意的」に記述することによって追求するものでは決してありません。また、WP:NOTより紅美鈴さんの仰るような教会側の信念や規律を列挙し仔細に説明する記述ではあってはなりませんし、WP:RSにおける信頼できる情報源の条件を満足しておらず、信頼できる第三者機関の発表との過度の乖離がないとは判断されないことから、ある主張の存在性を記述する以外にサイエントロジー教会の公式サイト乃至は関連団体による出版物を情報源とすることはWP:Vより推奨されないと考えられます。

次に紅 美鈴さんの編集についてですが、記事「サイエントロジー」をカテゴリ「カルト」から外し、「宗教」に加えた点に誠に失礼ながら意図的な解釈が感じられましたのでリバートさせて戴きました。サイエントロジー教会はフランス共和国政府から法的にカルトと認定されている上、欧州諸国を中心に様々な政府が問題点を指摘していることから恐らく「カルト」カテゴリの付与については問題ないと考えております。リバートする際に「宗教」カテゴリの付与を検討したのですが、サイエントロジーを多々ある新興宗教ではなく、敢えてキリスト教、イスラム教、仏教などの伝統宗教へ分類する為の要素をあくまで私個人的には認識致しませんでしたので見送らせて戴きました。また、他言語版Wikipedia乃至は他記事の状態はその他の記事におけるWikipediaの基本方針についての解釈を曲げるものではないということを御理解戴ければ幸いで御座います。しかし、私の個人的見解のみで決定する問題ではないと考えられますので、記事「サイエントロジー」への「カルト」、「宗教」カテゴリ付与の是非についてコメント依頼を提出致します。

最後に紅 美鈴さんの「今までの議論を見てもMMMRCOW氏はサイエントロジーに対する悪意があると思います。はっきり言ってMMMRCOW氏はこの記事に対する編集を自重すべきです。記事がどんどんMMMRCOW氏の思想にまみれていきます」という御意見について私の愚見を述べさせて戴きます。私が英語版Wikipediaから翻訳加筆した記事「ピュアリフィケーション・プログラム」を御覧になって戴ければお分かりとは存じますが、記事内で同プログラムに対する好意的な意見、否定的な意見を同様に記載し、WP:NPOVにも記述されている様に当然世間の多数派の意見に重きを置くこととなりますが、どちらか一方に好意的な記述にならない様に常に心掛けております。自己の心理状態を客観的に判断するのは至極難儀であるとは存じておりますが、私は件のサイエントロジー教会についてはほぼ無知である上、私一個人に何ら関係のない事象であり、好意的な感情も否定的な感情も持ち合わせていないと思われることから、私は自らがWikipediaの基本方針以外の規範乃至は思想による編集を行っているとは考えておりません。私が問題視してきた記述乃至編集は、Wikipediaの基本方針、特にWP:VWP:NORWP:NPOVから乖離の見られるものでしたので、Wikipediaにおいて許容されるものではないと判断し修正したものです。その様な点を御考慮されず、紅 美鈴さんが私をサイエントロジー教会に悪意を抱いているとお決め付けになったのはWP:NPAより推奨されない礼を失する行為であり、甚だ遺憾で御座います。私の編集に問題があると仰るのであれば、具体的に私の編集方針乃至は編集自体のどの様な点がWikipediaの基本方針から乖離しており如何に問題であるか、私に対するコメント依頼等で紅 美鈴さんが問題提起なさった後に建設的な議論を行い、今後Wikipediaを良い方向へ持っていくことが出来ましたら幸いで御座います。--MMMRCOW 2008年4月8日 (火) 03:11 (UTC)

個人的にはサイエントロジーには興味がないのでどうでもいいんですが、当記事について全く無知な上悪意を持ち合わせており、英語版から批判部分だけを1万文字以上も翻訳して載せるというとんでもない事をしでかしてる上(おまけに原文とかなり違う)、自身は中立性を盾にして批判を削除されると不当と言い、さらに貴方の行為に反論したユーザーを投稿ブロックに追い込むという凄まじい異常ぶりを発揮しておられるので書いたまでです。まあ、自分はこれ以上とやかく言いませんのでご自由に。(はっきり言ってあまり関わりたくない)--紅 美鈴 2008年4月8日 (火) 16:40 (UTC)

誠に失礼ながら紅 美鈴さんがWikipediaの基本方針を十分に理解されているとは認識し難く存じます。Wikipediaにおいて、ある事象の専門家は中立性を欠く編集をする恐れがあることからその事象に対する積極的な記述の投稿は避けるべきであるとされているのにもかかわらず、何故私がサイエントロジー教会に対して専門的な知識を持ち合わせていないことを問題となさるか失礼ながら小子私には理解できません。当然、ある事象に対する誤った情報を掲載するのなら記事の信頼性を著しく損なうことになるでしょうが、そもそも私は英語版Wikipediaから一部翻訳しただけであり、専門性の含有は全く十分条件ではないと判断されます。また、私の翻訳が原文から異常に逸脱すると仰るのであれば具体的にどの様な部分に原文からの甚だしい乖離が見られるのか仰って戴ければ嬉しく存じます。自画自賛となってしまいますが、私自身、誠に恥ずかしいながら自らの英語に対する専門性はある程度は自認しており、今後の改善に向けどの様な点が原文から逸脱した翻訳となっているか紅 美鈴さんからの御教授承れれば幸いで御座居ます。加えて、仔細については前コメントを御覧になって戴ければ恐縮ですが私はサイエントロジー教会に対して好意的乃至は悪意的な感情の何れも抱いておりません。ただし、Wikipediaに参加しているのにもかかわらずその共同規範である基本方針から乖離の見られる編集を行うことは容認されるべきではないと強く考えております。さて、続いて件の投稿ブロックについてですが、TAMARINさん、自称TAMAOさんにはノートページにおける幾度の勧告にもかかわらずWikipediaの基本方針から乖離する編集、主に記事「サイエントロジー」での検証可能性を満足した記述を意図的に削除したことから、投稿ブロック依頼において記事への損害性が認識され、基本方針熟読期間として3ヶ月間のブロックが行われたものであり、然りと考えております。私としては投稿ブロック依頼の提出という自らの判断が間違っていたとは思っておりません。Wikipediaにおいて誰しも基本方針から乖離した編集を一度や二度行ってしまうという経験はあるとは思いますが、幾度の勧告を無視した上で、独自の理論を声高に叫び基本方針から乖離した編集を強行するのであれば、基本方針熟読期間として投稿ブロックが必要であると認識されるのは至極当然の結果であると判断致します。最後に蛇足とはなりますが、私の編集方針を紅 美鈴 さんが「悪意を持ち合わせており」、「凄まじい異常ぶり」と揶揄なさり、具体的にWikipediaの基本方針からどの様に乖離しているか一切御説明されることも無く攻撃的感情を表す表現を交えた言葉で私の自己同一性を否定なさったことに対して深い愁嘆の意を表明させて戴きます。--MMMRCOW 2008年4月9日 (水) 06:14 (UTC)

84.175.157.151氏の質問[編集]

ここの管理人自体がサイエントロジーのメンバーであるということですが本当ですか?否定する場合はその証拠を出せますか?--84.175.157.151 2008年7月24日 (木) 20:56 (UTC)

まずWikipediaに参加なさる前に基本方針に対する熟読、理解に努めて下さい。Wikipediaには管理人は存在しません。また、各人の社会的所属にかかわらず、Wikipediaの基本方針に賛同しそれから乖離の見られない編集を行うのであれば寄稿は歓迎されます。--MMMRCOW 2008年7月24日 (木) 21:42 (UTC)

合法的な検索エンジンとは [編集]

通りすがりです。「合法的な検索エンジンであるグーグルやヤフー等」という表現がありますが、合法的という修飾語は不要に思います。そもそも「合法的」が何を修飾しているのかもよくわかりませんが。検索エンジンに違法も合法もないように思いますし、合法な企業が違法なことをすることもありますし、違法な企業(?)が合法なことをすることもあります。合法的な企業を批判するのは違法な団体であるというミスリードを誘っているようにしかみえません。202.223.72.217 2009年4月8日 (水) 14:10 (UTC)

鳩山幸、鳩山由紀夫夫妻の記述[編集]

120.75.70.213氏へ。鳩山由紀夫並びに鳩山幸夫妻がサイエントロジーの信者という記述には確かな確証がないインターネット上の風説である以上の信憑性の 置けない記事である事は明らかです。独自研究は載せないというウィキペディアの利用規約をよく読みましょう。--Maxpiston 2009年9月8日 (火) 18:44 (UTC)

ネット上で元になっている文を見ましたが、これは、鳩山幸の話があまりにぶっ飛んでいるので、(トム・クルーズの)サイエントロジーと、(おそらく鳩山幸が居るであろうどこかの)ニューエイジ団体とが、お互い相容れないはずなのに、前世では同じ場に集ったらしい、それはお互い気力のなくなる集いだ、と面白がって書いているだけで、ただユーモアで一文入れただけな上に、鳩山幸はサイエントロジーではないと言う前提で書かれていると言う、二重の意味でサイエントロジーには成り得ないにも関わらず、ネット上では、何がどうなって、鳩山幸がサイエントロジーと言う話が大々的に語られているのかが何とも--Jam stopper 2009年11月9日 (月) 09:39 (UTC)
関連項目に鳩山幸を加えた根拠が確認できませんので、 (220.208.39.168 からの編集 ID:32221977 は取り消しました。--Tzzzy 2010年5月22日 (土) 18:19 (UTC)

日本語の「サイエントロジー」のエントリーは、アメリカのWikiの「Scientology」の現在のエントリーに基づき、再翻訳・編集されるべき[編集]

アメリカのWikiの「Scientology」のエントリーは、中立的な立場で再編集され、完全にリニューアルされまています。2009年05月31日のニュース記事「ウィキペディア、サイエントロジー教会に項目編集を禁止」によると、主要なサイエントロジー擁護者およびサイエントロジー批判者両方が、編集から締め出されました。現在の内容が、より中立的なものであるといえます。現在の日本語の「サイエントロジー」のエントリーは、以前のサイエントロジー批判者の立場から書かれた、偏った、また、一部中立的な事実を損なっている内容と表現が多く見受けられます。現在の英語の「Scientology」のエントリーの内容に沿って、再翻訳・編集されるべきです。なぜならば、現在の参照先の、ほとんどは英語の批判者自らの文献を参照先として扱っています。上記ニュースからの抜粋「逆に教会に批判的な編集者が、自分の著作を参照先として掲載している」 今の日本語のサイエントロジーのエントリーは、「サイエントロジー」自体の本当の情報が少なすぎます。「サイエントロジー」の組織と、学問としての「サイエントロジー」は分けて記述されるべきです。 Euro3 2010年4月5日 (月) 13:28 (UTC)

英語版wikiのエントリー "Scientology" を日本語に翻訳した者です。仰るとおり、今までの英語版の内容は検証可能性を満足しながらも、その参照元がサイエントロジー教会関係者乃至はサイエントロジーに批判的な人物自らが執筆したものであったりすることが多く、中立的であるとは言い難い状況でした。私はこれはwikipediaの限界だと思っています。現在のエントリーはその点においてだいぶん改善されていると思いますので、Euro3さんのご提案の通り英語版からの再翻訳するのが望ましいでしょうね。残念ながら私は現在翻訳に回せる時間がございませんのでお手伝いすることが出来ませんが、この記事がよりよいものになるよう陰ながら応援させて戴きます。--MMMRCOW 2010年4月11日 (日) 02:03 (UTC)

サイエントロジーについての殆どの記事[編集]

明らかに、サイエントロジーを知らない人間による、殆どが否定、批判を意図した悪意に満ちた記事であり、Wikipediaというよりも、辞書の形体を装った2チャンネルと化しています。 全く本質とかけ離れていますのでご報告します。 岩見亘朗会話) 2019年10月9日 (水) 22:02 (UTC)

逆にあなたがサイエントロジーについて何でも知っているのですか。謎の上から目線も然り、Wikipediaの基本事項の読み直しを強く勧めます。--Globaltranceperfume会話) 2019年10月11日 (金) 13:41 (UTC)