ノート:コーチング

ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事は一度削除されています。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/コーチングをご覧ください。


[1]の転載でしょう。219.44.182.224 2006年7月27日 (木) 10:09 (UTC)


>一般的にコーチングといった場合にはビジネスや個人の目標達成の援助のことを指している。

これは、「ビジネスや個人の目標達成の援助のことを指して一般的にコーチングと言う。」という表現に等しいから、学生や社会人経験の浅い人に余計な混乱を与えますよ。冒頭の記述とも重複するし容認できませんね。


失礼を承知で言えば、コーチングという用語に違和感を覚えず、むしろ“可能性”を感じる人というのは、頭と尻が逆になったような思考を周囲の人にも拡散してしまう傾向があるように思います。

直接的な関係は認められませんが、「コーチ・オブ・ザ・イヤー」とすべき朝日新聞社後援の高校野球の監督賞が、しばらく「イヤー・オブ・ザ・コーチ」という名称となっていたことは、関係者の間では有名な話しですし。

branding(ブランディング) という用語は、専業主婦にも頭と尻に来るはずの言葉、つまり主格や目的格が容易に想像がつくから混乱は招きませんが(牧畜業では、家畜に刻印を押す業界用語のようですけれど)、コーチングは腹立たしいほど混乱を招きます。

ファミリー・コーチングとか、前に来る言葉も修飾語に過ぎない。フランス語は現在分詞や動名詞の前には前置詞が必要になるそうで、フランスではCoaching familial という風に尻につきます。だから、“専門化”の修飾語はかなり限定されるようですよ。

じゃあフランス語では意味が明瞭なのかと言うと、フランス語は基本的に後置修飾の言語なので、フランス語でも Coaching familial と言っても混乱は起きるようです。でも、多くのフランス人は問題を抱えた家族を指導することだと思うでしょうから、頭につくよりはよさそうです。

編集はしばらく延期しました。 ---2013.9/28


>>ご指摘ありがとうございます。重複ということであれば、同意しますので、削除されて結構です。 --Masashi Kasahara会話) 2013年9月30日 (月) 02:40 (UTC)


>馬車が人を目的地に運ぶところから、転じて「コーチングを受ける人(クライアント)を目標達成に導く人」を指すようになった。

転じ過ぎでしょう。


>>私が書いた記載ではございませんが、このような記載は「コーチング(ビジネス関連)」では、 もはや常識となっています。 問題点は「コーチング」という言葉がスポーツ界とビジネス界では手法が全くことなっているのに 同じ記事内に二つがごちゃまぜになっていることかもしれません。 分割する必要があるかもしれませんね。 --Masashi Kasahara会話) 2013年9月30日 (月) 02:40 (UTC)


>スポーツ選手の指導のほか、交流分析や神経言語プログラミング(NLP)などの手法を取り入れてビジネスや個人の目標達成の援助にも応用されている。

「NLPコーチング」という名称の資格セミナーがあること以外の応用事例が発見できません。(交流分析は交流分析の団体がコーチングを応用したいと会報で述べている程度です。)

>「コーチング心理学」が注目を集めるようになっている。

コーチングセミナー会社の中には「コーチング心理学」には触れずに沈黙するスタンスをとるところがあり、コーチングとの関係性が不確かです。

以上、9月中をめどに、編集がなければ当方で編集(削除を含む)させて頂きたく思います。


ずいぶん時間が経っているようですが、出典明記が不足しています。脚注で補足が書かれているだけで出典がないといった編集もあります。きちんと出典を明記した方が良いと思いますので要出典タグつけました。--Lattice in the Lettuce会話) 2017年12月21日 (木) 06:40 (UTC)

ノートでの事前の説明と合意形成のお願い[編集]

「他ページから大量にコピー・ペーストした編集であることが確認できた」という理由で大量の除去がありましたが、自己啓発セミナー積極思考ランドマーク・ワールドワイド等の記事はおおむね私が共通の情報源を参照に書いたものですので、内容の重複はありますが、特に問題ないかと思います。また、出典のついた記述の除去を行う場合、ノートで事前に合意を形成してください。--名香野会話) 2018年6月10日 (日) 15:45 (UTC)

除去を行ったみどりっこのヒロシです(山梨県出身)氏はLTA:NOSOとしてブロックされました。--名香野会話) 2018年6月13日 (水) 11:49 (UTC)