ノート:クイズ!ヘキサゴンII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

このページには削除された版があります。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/クイズ!ヘキサゴン 今夜はクイズパレードをご覧ください。 このページには技術的な理由により分割された履歴があります。クイズ!ヘキサゴンII/log20090401

2007年11月までに終了している議論

2008年4月までに終了している議論

2008年8月までに終了している議論


ローカルルール[編集]

※このルールは編集しないでください。ルールを編集する場合は、ノートにおいて合意を得る必要があります。

このルールは過剰な加筆・削除・編集を防止し、まとまった内容の記事を作るために作成されました。ルールの内容はコミュニティの合意の下に決定したものですので、改正する場合は必ず議論を経てから行って下さい。

編集方針[編集]

記事を編集する際は、以下の編集方針をお守りください。

基本ルール[編集]

  • 原則として、番組内での出来事・発言・問題と回答は記載しないで下さい。ただし、
    • 番組のルールや進行方法の変更につながったような大きなハプニング
    • 他の番組や雑誌などでも取り上げられたような代表的な珍解答
に限り記載してもかまいませんが、これらを記載するときには番組名と放送日時、雑誌名と発行年月日などを脚注などの形で明記して下さい。出典の記載されていない記述は除去されますのでご注意ください。
  • 主観的な意見は、信頼性の高い出典に基づくもののみ記載して下さい。
  • 出演者に関する出演傾向、成績傾向の分析結果は記載しないで下さい。
  • その他、詳細過ぎる記述(「ちなみに…」など)は行わないで下さい。
  • 節の新規作成や節単位などの大幅な削除は前もってノートで提案し、合意を取ってから行って下さい。

出演者[編集]

  • 解答者分類は「出演回数の多い解答者」のみとして下さい。「レギュラー」・「準レギュラー」などは番組で明確に規定されていないため設定しません。また「過去の出演者」の項目は設けません。
  • 「出演回数の多い解答者」には、2005年6月15日放送分からの通算出演回数が15回以上の人のみを記載して下さい。回数にはスペシャルも含みます。2008年3月放送の京都SPのように、1回の収録が前後編などに分けて放送された場合は合わせて1回と数えます。
  • 番組内で「レギュラー」と紹介された人と、所属事務所の公式サイトなどで「レギュラー出演」とされている人にはその旨を付記して下さい。各出演者には出演開始年月を付記して下さい(○年○月 - )。半年以上出演していない出演者には最終出演年月も付記して下さい(○年○月 - ○年○月)。出演者にこれ以外の付記は行わないで下さい。
  • 記載は男女に分け、それぞれ五十音順で記載して下さい。
  • グループのメンバーは「個人名(グループ名)」のように記載して下さい。「Pabo」や「羞恥心」などの番組で結成されたユニットはグループとして扱わず、個人扱いとします。

予選ペーパーテスト[編集]

  • ルールと、男女の最高得点ベスト3、男女の最低得点ワースト3、最上位者常連リスト(2回以上獲得)、最低位者常連リスト(2回以上獲得)のみ記載して下さい。

クイズコーナー[編集]

  • クイズコーナーは「レギュラー放送のクイズ」、「過去にレギュラー放送で行われていたクイズ」、「2時間・3時間スペシャルのクイズ」の3項目に分け、過去3ヶ月間放送されなかったレギュラー放送のクイズコーナーは「過去にレギュラー放送で行われていたクイズ」に移動して下さい(再度放送された場合は「レギュラー放送のクイズ」に戻す)。
  • 「ルール」、「実施時期」、「過去の形式」、「備考」に分けて記載し、備考に記載する内容は基本ルールに従って下さい。

席順表[編集]

  • 18人参加の通常放送時のみ表で説明し、その他は文章で記載してください。

他番組への乗り入れ企画[編集]

  • 他番組への乗り入れ企画については、ヘキサゴンの出演者であることの紹介があり、2名以上の出演で、番組または番組内のコーナーに出演した場合に記載して下さい。宣伝のための出演については複数回または1回で2名以上の出演があった場合のみ個別の事例を記載し、それ以外の事例については「宣伝のために出演していると見られる場合もある」といった記述をどこかに置いて下さい。

その他[編集]

  • 「定番ネタ」(番組内で何度も行われている発言や行動)は記載しないで下さい。
  • 「やらせ疑惑」については、信頼できる出典がない限りは記載しないで下さい。

ルール違反に関するお願い[編集]

  • ルールに反する編集を修正する場合は、必ず要約欄でローカルルール違反により差し戻した旨を明記してください。
  • ルールに反する編集を繰り返す編集者に対しては、以下の場所でノートでの対話を呼びかけてください。
    • 本文中のコメント
    • 投稿時の要約欄
    • 編集者の利用者ページのノート(会話ページ)
    • ノート
  • 上記の場所でノートでの対話を呼びかけられた編集者は、ノートで編集方針について対話を行ってください。呼びかけを無視して記事の編集を続けた場合は、投稿ブロックを依頼されることがあります。

※このルールは編集しないでください。ルールを編集する場合は、ノートにおいて合意を得る必要があります。

  • 2008年4月8日発効
  • 2008年4月9日施行(保護解除)
  • このルールは失効するまで過去ログ化しないで下さい。

訂正を[編集]

週刊文春』8月号のようにするべきだと思います。』が抜けています。